スポンサードリンク

OL

684: 2019/02/03(日)09:59:53 ID:dMT
何年か前の秋の出来事。
夜8時頃、最寄りの駅まで夫を迎えに行くために車を走らせていたら
途中の坂道の手前のところで自転車が転がってて、
その少し先でOLらしい女の子が女座りみたいな感じでアスファルトの上に倒れてた。
ひき逃げか!?と思って車を止めて「大丈夫ですか?!」って声掛けたら
「大丈夫です大丈夫です!」とハッキリ返事があった。
女の子が言うには坂道の途中で自転車がスリップして盛大にひっくり返ったそうだ。
路面は雨あがりで濡れていたからたぶんそのせい。
骨は折れてないと思うけど足が痛いと言うので痛いって言ってるところをスマホで照らしたら
かなり酷い大根おろし状態。
今思えば救急車呼べば良かったんだけど、家はすぐ近くだって言うから
自転車を積んで女の子を助手席に乗せて送って行った。
旦那には事情を話して駅前のコンビニで待っててと伝えた。
その後、お母さんが出てきて玄関先で事情を話して、ふたりで女の子を家の中へ。
じゃ!と帰ろうとしたらお母さんが「御親切にありがとうございます。
あのー、柿はお好きですか?」と聞かれた。
「あ、はい」と返事したら、ひょい!と塀によじ登り、そこにあった柿の木から柿をもいだ。
下の方の柿はもう取ってあったみたいで、上の方しか残ってなかった。
「うちの柿、結構甘いんですよ~」と言いながらいくつかもいでるのを見て
ずいぶんパワフルなお母さんだな~と思っていたら、バランスを崩し
でも体制を整えながらちゃんと足から地面に着地。
・・・のはずが、ゆっくり横になって「あううううう」と悲鳴を上げた。
結局救急車を呼ぶはめに。お母さん、骨折してた。
女の子も一緒に救急車に乗って行って一緒に治療してもらった模様。
そんな漫画のような出来事だったが、そのお宅がうちの犬のお散歩ルート沿いでもあった事から
その後も結構顔を会わす機会もあり、なんとなく仲良くなった。
女の子にはお姉さんと呼ばれて慕われ、一緒に映画観に行ったりする仲に。
私も妹が出来たような気になって嬉しかった。
先日、結婚式に招待されて出席してきた。
遠方に嫁いでいくようで・・・ちょっと寂しい。



スポンサードリンク

820: 修羅場ステーション 2018/04/04(水)22:50:33 ID:fvr
女性で思い出した。先日の帰宅途中の電車にて見た光景。

帰宅ラッシュを少し外れた時間だったので、ぎゅうぎゅうの満員ではないけど
座席は全て埋まってて、吊り革につかまってる人もたくさんいるけど、体が触れるレベルでは全くないといった混み具合。
自分は座ってたんだが、目の前にはリーマンが2人並んでて、一人分空いてアラサーくらいの地味めなOLが立ってた。
んで途中の人が乗るだけの結構大きな駅で、作業着の職人風な50半ばくらいのおっちゃんが「ちょっとすいませんねー、通りますよー」と言いながら乗ってきて
空いてたリーマンとOLの間に立った。おっちゃんは恐らく道具の入った大き目なバッグを持ってて、多分それが周りの人にぶつかるから、ああいいながら乗ってきたのだなと思った(そんでも何事かとは思ったが、まぁそういうおっちゃんはいるし)。
おっちゃんはその大き目バッグを棚の上に置き、そして電車は発車。何てこたない風景だったんだが数分後
「あのー」と、おっちゃんが横のOLに声を掛けた。ん?この2人他人だよね?とそっちに目をやったら
「あなたのバッグ、ずっと当たって痛いんだけど」と続けた。
たしかにOLはおっちゃんの立ってる側の左肩にバッグを掛けてた。するとOL一瞥しただけでスマホに目を戻しおっちゃん無視。
おいおいそこは一言くらいあってもいいんじゃねーの?と思ったが、おっちゃんとOLの間の隙間は結構あるし
バッグが当たっても痛いレベルじゃないと思う…なくても電車そこまで混んでないんだから、お互いずれたらいいんじゃね?
と思ったが、おっちゃんは譲らずOLのほうを向いて
「ねぇ聞こえてる?あんたのバッグが俺にがんがん当たってんの」
「荷物が邪魔になってるんだからさ、上に載せたら?」
と言うも、ムキになってるのか言いがかりだと思ってるのか謝ったら負けと思ってるのか知らんが、OL見事ガン無視でスマホポチポチ。
さすがに周りも2人に注目しだして、おいおい…って空気になってきたけどOLは平然として無表情でひたすら無視。
おっちゃんOLのバッグをトントン指で叩きながら「邪魔だっての」「わかってんの?」と言い続けるも、すごい神経の持ち主なのか頑なに無視。ガン無視。
するとおっちゃん
「あんたのやってるのはな、こういうことなんだよ!」
と語気を強めて、自分のバッグを棚から引きずりおろし、OLがよろけるくらいにバッグにがんがん強くぶつけだした。
周り騒然、さすがのOLも顔が歪んで、どうしよう何か言うべきか?と思った瞬間、OLの真後ろに立ってた中年女性が見かねたのか
「ちょっとあなたこっち来ましょ」と、OLの袖をつかんで自分の隣に並ばせた。
OLは自分から見たら後ろを向いてしまったから様子は分からなかったけど
おっちゃんは何事もなかったかのように、バッグを棚に戻し、ポケットからスマホを出していじりだした。
その数分後に自分は降りたので、そっからどうなったかは分からない。

OLのバッグは普通のA4サイズな感じだったし、おっちゃんも明らかにやりすぎだし癇癪ぶりも怖かった(多分病んでる感じ)けど
OLもすみませんの一言があれば、何かリアクションがあれば違ったのではないだろうかと思った。周りも同じこと思ったっと思う。
あそこまで意地になって無視する理由が分からん。
暴行罪でOLが訴えても、同情しきれない自分は冷たいんだろうかなぁ…



スポンサードリンク

211: 修羅場ステーション 2018/01/21(日)10:27:00 ID:4Mt
職場でめっちゃ美人の社員が10歳以上年上の男性社員と結婚したことで社内大騒ぎ。
相手の男性は言っては悪いが割と冴えない感じの見た目オタク系の人。と言っても(一部を除いて)キモがられてたとかはないし、その人は会社のシステムを管理していてみんなから頼りにされてる。だから釣り合わないということはないが、意外な組み合わせという感じだった。

で、課長や係長が雑談していたのを聞いた馴れ初めが以下の通り(聞いた感じなので記憶が適当)。
大きなホテルでやった全社員参加自由の飲み会で、おっさん連中が昔のマンガの話で盛り上がってたら、その美人社員が
「ドクガンテツ(?)は情けなくなんかない!」
と怒り出したんだとか。おっさんたちは驚いてまあまあとなだめていたが、そこに例の男性社員が
「わかる! 3号生?だって格好いいよね!」
みたいに同意して、そこから意気投合したそうだ。ちなみに男性社員は男爵○○(聞いたんだが忘れた)が大好きだったらしい。

課長たちは「アレ読んでいて○○ちゃんと結婚できるってすげえよなあ」と真剣な顔で話してた。


ちなみにこの前実家に帰ったときに両親にこの話をしたら、おかんが
「その美人さんの気持ちわかるわあ。私だって今でもレイ様大好き」
と言って、おとんが
「イチドウレイ(?)」
とか突っ込んでおかんにボコられてた。
おかんが「北斗の拳」が大好きだったのを生まれて初めて知った。あの単行本全巻はおとんのじゃなかったのか……

その他のマンガはよくわからないので、詳細は勘弁してください。



スポンサードリンク



974 : 1 2012/06/01(金) 15:23:47.34 ID:siwXDgLo0
私が仕掛けたんだが結果的に彼氏の修羅場になってしまった話 

彼氏は研究職で、その道ではちょっと有名だった 
で、それを趣味としている30代女性達に良く狙われていた。 
スポンサードリンク

350 : おさかなくわえた名無しさん 2009/09/13(日) 20:49:33 ID:paL0+bqQ
昨日遅くまで飲んだので午前中寝ていたらいきなりピンポンピンポンやってきて 
なんだと思ったら下の階のOLだった 
「トイレの天井から・・・水が漏れて・・・」とかウジウジ言ってる。
スポンサードリンク

341 : おさかなくわえた名無しさん 2007/03/30(金) 09:24:24 ID:7QOEIJ3t
2ヶ月くらい前のこと。俺がコンビニで今晩の弁当を探していると 

レジで何か叫んでるやつがいた。 
デブでメガネでテンパで、服がダサい典型的なニートっぽいオタがわめいていた。
スポンサードリンク

454 : おさかなくわえた名無しさん 2007/04/25(水) 12:12:00 ID:26EkHgY+
都営バスに乗ったときのこと。 

途中からガキ(男 推定6才)を連れた若い母親が乗ってきた。 
片手におもちゃのバット(プラスチック製)を持ってる典型的なウザいガキ。 
車内の乗客は一様に嫌な予感を共有した。
スポンサードリンク

134 : おさかなくわえた名無しさん 2008/09/23(火) 00:19:20 ID:xZ13RUo3
先週そこそこ混んでる電車に乗ってたら 
OL(だまってれば賢そうなタイプでそこそこ可愛い)が車内でケータイを使ってたんだけど 
明らかにどーでもいいバカ話で、まわりの人もイライラしてジロジロ見てるのに 
一向に切る気配がなかったんだよね。
スポンサードリンク

このページのトップヘ