スポンサードリンク

DQN返し

265 : 名無しさん@HOME 2010/05/02(日) 23:32:45
ネット環境が整ってないので、携帯からすいません。 
1週間前にしてやったDQN返し。 

義実家で同居しているんだが、トメがとにかくうざい。 
子供だーの、しきたりがどーの、料理があーだこーだ。 
ウトと夫が居ない時に色々仕掛けてくるが、二人ともトメの悪業は知っている。 
ちゃんと〆てくれるんだが、トメは全く堪えず嫌がらせは続くばかり。 
悪いな、と謝るウトと夫にむしろこちらが申し訳なくなりつつ、逆襲の許可をいただいた。 
せっかくいただいたチャンスなので、ぶちかましてやった。
スポンサードリンク

168 : 名無しさん@HOME 2007/02/14(水) 15:26:45
ウトが亡くなって実家で一人暮らしになったトメが 
さみしさに耐え切れなかったのか我が家に居ついてしまった。 
ウト生前は色々あって絶縁状態だったのに、昨年末にやってきて居着いてしまいました。
スポンサードリンク

632 : 2の1 2009/08/06(木) 14:48:48 0
少し前の話。 

アポなし訪問と嫁への嫌味、戸棚の食べ物漁りと旦那の蔵書盗みが生きがいのトメ。 
実の息子である旦那が先にキレて「家に一歩も入れるな作戦」を実行。 
しかし近所に「家にも上げない鬼嫁」と言いふらされて失敗。 
ご近所もDQNトメなのは知ってるからわたしを非難はしないけど、興味津々pgrのネタを提供しただけだった。 
いつかやっつけてやると夫婦で燃えていた。
スポンサードリンク

404 : 名無しさん@おーぷん 2015/06/02(火)15:38:49 ID:zPd
今から2年近く前のDQN返しです。
義実家関係者には全員「元」が付きます。

私…当時25歳 某大手会社勤務でとある資格持ち
夫…当時21歳 某私立大学1年生
姑…当時46歳 専業主婦
舅…当時48歳 私父の取引先会社の社長
小姑…当時23歳&14歳 クソ
スポンサードリンク

878 : 名無しさん@HOME 2008/03/27(木) 11:33:41
携帯から失礼します 
今日朝一番でトメが泣きながら土下座してきた 
理由はここ三ヶ月無視&仕送(月10万)を止めてたから 
息子タンより給料が多いのは夜の店で働いているからだ!って親戚中に言いふらしてくれたお返しです 

884 : 名無しさん@HOME 2008/03/27(木) 11:43:53
>>878 
フーン嫁を風呂に沈めなきゃ仕送りできない息子と公言して 
泡風呂嬢の嫁にお金恵んでくださいと土下座っすかpgr
スポンサードリンク

221 : 名無しさん@HOME 2009/08/03(月) 00:40:22 0
ついさっき、夕食時にあったプチスカ 
私じゃなくて私の娘の話だが 

普段から何かと文句をつけるトメと、ちと喧嘩になった 
喧嘩といっても、私が嫌味を言い返すだけなので、その態度が気に入らないのか 
トメは「アンタは嫁っていう字はなんて書くかわかってんのかい?」と、よくわからんことをほざきやがった。
スポンサードリンク

784 : 名無しさん@HOME 2008/09/26(金) 00:17:51
夫が単身赴任になって一月ほどした去年の春 
「しばらくコトメちゃんと暮らしてみてくれない?」と中距離別居のウトメから相談された。 
在宅で仕事をしているのでかろうじてニートではないが、せいぜい月に2、3万の収入しかない。 
しかしそれも自分の小遣いにしてしまうのでどうしようもない 
二十歳過ぎた娘なんだから自覚して欲しい、という愚痴は、たびたび良トメさんから聞いていた。 
コトメとは何度かあったことがあるが、私が義実家に顔を出すとすぐ自室にこもって 
食事も自分の部屋で取るため、ほとんど交流がなかった。
スポンサードリンク

274 : 1/2 2009/07/03(金) 16:00:48
ようやく溜飲が下がったんでカキコ。 

時計店に嫁入りした私。 
跡取りの旦那と超良ウトメ。 
糞なのはコトメ。自営業なのをどう勘違いしたか 
小さい頃から私は社長令嬢!と剛速球で勘違い街道を突き進み、 
どんなに諫めてもその性格は治ることはなく、今まで幾度となく 
「うちのが迷惑かけてすいません」を家族にさせてきたアホ女。
スポンサードリンク

535 : 名無しさん@HOME 2011/08/11(木) 19:07:38.10 O
流れを切って投下。 
先日、旦那の方の親戚の法事があった。 

その席で、トメが私の祖母(故人)の亡くなった時の話をバカにしたように話した。(旦那、ウトさんはお坊さんに様があるとかで席を外していた。) 
「嫁子のばーさん、こんな顔(ムンクの叫びみたいな顔真似)で棺桶に入ってたのよー。 
もう笑えて笑えて…。」みたいに笑いながら言ってた。
スポンサードリンク

このページのトップヘ