スポンサードリンク

DQN

36: 修羅場ステーション 2017/10/26(木) 01:33:42.88 ID:SdvTtckn
初書き込み

中学生の時の話だが、私には彼氏がいた。
彼氏は人気者でモテモテで、私は日本人形のような外見で友達の少ない所謂ガリ勉陰キャだった。
受験勉強シーズンに入り、私は元々勉強が出来たため、塾通いに。彼は学年ビリを取るような成績で、たちまち田舎臭いヤンキーに変わっていってしまった。

タバコを吸い、酒を飲み、以前の人気者な彼からは想像の出来ない姿になってしまったが、私は彼のことが大好きだった。

付き合って1年半の夏休みの終わり頃、
友人『君の彼氏、他の女とキスしてたけどいつのまに別れたの?』 

もちろん私は別れた覚えはない。
ヤンキーたち公認の浮気であった。
私はかわいそうな日本人形だとネタにされていた。

とある日、友達と遊んでいると浮気相手に呼び出された、用件を聞くと『彼と別れて欲しい』と言われた。
私はもう彼への愛情は冷めていたし勉強に集中したいため了承した。

後日、彼に呼び出されたので別れ話をしようとすると、いきなり殴られた。
壁にぶつかり腕の骨が折れた。そのままプロレス技をかけられ、意識がなくなり気づいたら病院。

警察から話を聞くと、
・私は道路に倒れていた
・浮気相手が彼に『私ちゃんに呼び出されてすごい怒られた。帰っても怖くて、リスカもした。』と言ったらしい
・彼はそれを聞いて激怒し、私を殴ったと言っていた。

その後揉めに揉め、慰謝料治療費合わせて100万もらい、解決。

これが人生で一番の修羅場でした

スポンサードリンク

252: 修羅場ステーション 2017/06/01(木) 15:37:06.57 ID:dwx0bTex
若い頃、アルバイト先で同じくらいの時期に入社した3つ年上の女性A子。
お互い辞めてから十数年経った今でも
年に数回会う程度の付き合いを続けてる。

先日久々に食事に行こうという話になったところ、
「彼氏が同席したいと言っているのだけど良い?」
久々にできた彼氏だというので紹介したいんだなーと思い、快諾。

元々平日の仕事終わりにファミレスとかで食事する予定だったのを
「彼が週末にお酒飲みたいって言ってるから居酒屋にしない?」と言われ
いいよと言うと「お店選びよろしく~」と言われたので
彼の好みとか何も分からないけどこっちで適当に決めていいのか確認したら
「彼、安くて美味しいお店にしかいかないんだよね~
あと騒がしいところは嫌がるから絶対個室でお願い」
…個室で落ちつけて美味しいのに安いところ…難しいなと思いながら
そこまでこだわりあるなら自分たちで決めれや
という思いをなんとか押し殺して
色々と検索してなんとかそれらしいお店を予約。

ここまではまだ良かったんだけど

長くなったので続く

スポンサードリンク

271: 修羅場ステーション 2017/03/20(月) 18:36:09.35 0
妹に告白しようとしていた男に殴られたのが最大の修羅場かな
母親が狭心症で入院したので、入院生活に必要な物品等を妹と買い物していた
買い物を終え、物品を車に積み込みカートを返しにいこうとしたらいきなり暴漢に襲われ馬乗りになられて顔面を数発殴られる
妹や周囲におられた方々が暴行に気がつき騒ぎになると一旦暴漢は立ち去る
妹や周囲の方々が警察、救急車の手配、私の介抱しているときに暴漢が戻って来て私の車のガラスを4枚叩きわり本当に逃走する
脱出用ハンマーでガラスを叩きわったようだが本当にすぐ自動車のガラスがわれるんだな
犯人は妹に告白しようとしていた妹の同級生のキチ
妹はそのとき恋人はおらず、周囲にもフリーだと話していた
なのに妹が少し年上の男性(私)と多量の買い物をしているのをみて、キチは逆上したらしい
私はその後、救急車のお世話になり病院でCT、MRI等の検査を受け念のために入院する事になった
キチはすぐに捕まり、キチの家族が私の所へやって来たが家族全てキチだった
「おまえの妹がうちの息子をたぶらかした」
「よくあることだから被害届を取り下げろ」
「警察沙汰になれば大学卒業も就職も駄目になるから前途ある若者の未来を潰すな」等々自分達の要求を話すだけ話して帰っていった
翌日目覚めると左眼の右側視覚が見えず検査すると網膜剥離が判明し、当日全身麻酔による手術となった
網膜剥離手術後も
「身内にかたわがいる娘などこちらから願い下げ」等々述べた為、弁護士をたてて徹底的に制裁する事した
今はここまでだけどどんなことになるんたろうな?

スポンサードリンク

90: 修羅場ステーション 2016/10/08(土) 11:30:00.95 ID:D23pjCQJ
棺桶に入った死んだ人の顔写真は撮影しないのが常識だと思うし葬儀屋もそう言ってたんだが、死に顔や火葬中の炉や焼いた骨の写真をリアルタイムでバンバン撮影し
わざわざ後から送付されて心底愕然とした。
お寺にお炊き上げ頼んだから良いけどさ。どういう神経なんだろ

スポンサードリンク

59: おさかなくわえた名無しさん@無断転載は禁止 2017/05/09(火) 15:10:14.51 ID:IXvjs4da
冬の足音が聞こえだした季節の話。
DQNではあるが後悔は無い。

自宅から少し離れた場所に空き地を所有している。その空き地には無断で同じ車が駐車している事が多かった。車の所有者は不明。
駐車禁止の看板を立ててもお構いなしなのでこちらも報復に。
公園にいき枯葉を取得し、ふんずけて細かくする。
粘着力が弱いタイプの木工ボンドを準備し、無断駐車のバンパーに木工ボンドでスネ夫の顔と、吹き出しに「お前は駐車代も払えないのか?」と書く。
その上にまんべんなく細かくした枯葉をふりかけた。

枯葉が全体的に乗っている時には分からないが、枯葉を落としたら出てくるというギッミク。車の所有者がどんな顔をしたのかまでは分からないが、それ以降、無断駐車は無くなった。

スポンサードリンク

562: 修羅場ステーション 2017/10/05(木) 01:36:03.17 ID:S13PtmkB0
私に嫌がらせして悪口言いふらしまくってた奴のマグカップを
トイレに持ち込んで尿カップみたいに放尿

勿論すぐ捨ててさっと水洗いして棚に戻したけど
尿カップ使ってると思うと少し鬱憤が晴れた

スポンサードリンク

274: 修羅場ステーション 2017/06/02(金) 00:58:54.59 0
流れが止まっているので、15年間くらい学生アルバイトや主婦パートで接客業している私がウトメにキレた話。

基本的に店員をイラつかせるウトメが結婚以来ずっと苦手だった。
例えば外食時、店員さんが全注文を復唱し「ご注文は以上でお間違いないでしょうか」と聞いてきたら、トメが首を傾け小馬鹿にした口調で「ご注文お間違いないですぅ~」と言うと横でウトが店員をニヤつきながらジロジロ見ている。なんていうのは何度かあった。
大抵は無表情だったけど、何人かはちょっと引き攣っていた。

近所のスーパーでトメに出くわした時、アルトバイエルン試食のおばちゃんに、一口食べてからシャウエッセンじゃないウインナーはやっぱり不味いとわざわざ言って立ち去るのを見たこともあった。
他にも保険の契約変更のため自宅に来た営業マンにもらった粗品をウトメそろって延々とケチをつけたりとかもある。

スポンサードリンク

533: 修羅場ステーション 2018/02/01(木) 12:06:41.17 0
コトメと義弟嫁が楽しそうに話をしていたから
私も相づちしていたら
コトメ「ちょっと黙って」
義弟嫁「私たちあなたと仲良くしたくないの?わかる?」
って言われて二人でどっかに行ってしまった
夫に苛められたと話しをしても
「自己責任だろ」
と言われて終わり
最近夫婦の会話もないし義実家のせいで最悪
まだトメに慰謝料払い終わってないのに
夫は協力してくれないし本当にウザイ

スポンサードリンク

445: 修羅場ステーション 2017/09/07(木) 18:15:53.20 ID:Tpkl8JqM
通勤時間長いんで、帰りはたまにスタバとか飲みながら電車に揺られてるんだけど
昨日もいつも通りスタバ(めっちゃ忙しくてご褒美に新作ドリンクをGrandeにした)買って乗ってたら、隣のボックス席からにゅっと手が伸びてきて

パァーンっとドリンクを叩かれた

幸いなことに反応することが出来て、零れたりはしなかった
何するんですか!!ってそっちを見たら、3歳くらいの女児連れたママ
「それはこっちのセリフだ!!娘チャンが欲しがってるのがわからないの!!?そんなものみせびらかしてガキのくせに!!!どうせ親の小遣いだろ!!」
うわーセコキチママキターと、焦る私
「ウチはね!?子供がいるの!!!
お前みたいなガキにはわかんないでしょうね!!?
だから!!それを娘チャンに譲ったらどうなの!!?
お前は親から小遣いもらえるでしょ!!!?」
電車でキンキン声で怒鳴る人本当にいるんだ、しかしそんな小さい子が飲むものじゃないんだけど…なんて呑気に考えてました
「ガキが調子に乗っていいことなんてない!!わかるでしょ!!?はやく寄越せ!!どうせ飲みきれないでしょ!!?捨てるんでしょ!?」
奪い取られそうになったので
「それだけ見下すガキが自分の給料で買ってるのに、あなたの旦那さんは買ってくれないんですね」
って言ったら、近くで傍観してたお兄さん笑った
どうせあと2分くらいで降りるしって思って
そしたらセコケチママ、娘連れて隣の車両に消えてった……静まり返る車内が変に怖かった

シンママだったら悪いこと言ったなぁと(鼻ほじ)

スポンサードリンク

このページのトップヘ