832: 修羅場ステーション 2018/04/07(土)01:19:57 ID:CjE
テレビ取材のまとめ見て思い出したんだけど、
前にテレビ番組制作のADやってた時、先輩たちのテレビに対する考え方が違いすぎて神経わからんだった。
まとめは取材を受けたけどテレビに出られて嬉しいでしょ?みたいな対応されたって内容だったんだけど、
ほんとにその通りで、テレビに出られるんだから感謝すべき!って思ってるADがほとんどだった。
例えばよく先輩との会話でせ
私「そういえばこの間アポ取った人、いくら払ってくれるのかって言ってましたよ。」
先輩「は!?テレビに出られるのに?」
私「でも私もそう思いますよ。
だってその人が出演してくれて、番組完成するじゃないですか?
だから給料も出るじゃないですか。
その人は時間割いて来てくれるから、その分の報酬的なものは払わないと出てくれる人減っちゃいますよね」
先輩「全然意味わかんないんだけど?
テレビに出られてお金ももらえて宣伝してもらえてって、
そんなうまい話あるわけないじゃん。
お金は払えないからなんとか言っといてよ」
私「払えないなら出ないって言ってましたよ。たぶん相手はテレビが宣伝になると思ってないんじゃないですか?」
先輩「んー、とにかく分かってもらえるまで説得して」
私「一応しますけど、別の仕事も急ぎなのでずっと連絡するのは厳しいですよ」
って感じだった。
飲食店とかをテレビで取材するのって、宣伝ってメリットに対してお客さん呼べない、
食べ物をテレビ用にたくさん作らなきゃいけない、もしかしたらカットされるかもしれない、
嘘の情報を流されるかもしれない、とかちょっと考えただけでも結構デメリットがある。
ましてや今はそこまでテレビの時代でもないし、先輩や他の上司達があそこまで踏ん反り返ってる意味が分からなかった。



スポンサードリンク