スポンサードリンク

高卒

205: 修羅場ステーション 2018/12/13(木)21:32:44 ID:AVy
吐き出しです。

社会人として高校卒業したての18歳の相手がこんなに面倒臭いとは思わなかった。
基本的な事がまるで出来ない。
入社してたかが半年足らずで、仕事知ってます顔するとは思わなかった。
・年上のA先輩に向かってタメ語。A先輩が注意しろと半ギレ。
注意したら、「でも俺と同い年のBもタメ語じゃないですか」
A先輩とBは仲がいいから砕けた敬語使ってるだけだと説明しても、不思議そうな顔。
A先輩がタメ語で話しかけられたらシカトするようになって、やっとまともに敬語を使い始めた。
・分からない仕事なのに、「はい分かります」と返事。
心配になって何度か確認すると「やります」「はい、分かります」と言っときながら、同僚に仕事のやり方を聞いてて、同僚の仕事の邪魔をしてた。
注意したり、教育担当に聞きたくないなら、別の先輩に聞け、同僚の邪魔をするな、と言うと「仕事内容の質問は仕事じゃないんですか?」と不思議そうな顔。
同僚からは、1分でも早く仕事終わらせて帰りたいのに邪魔される、と打ち上げがあるから、こっちに本人を見張る仕事が出来た。
・やるなと言ってるのにやる。
業務外の事だと、上司の目が無かったり巡回の時にやらなかったら黙認してくれる事ってあると思う。
それをわざわざ上層部の視察の時にやる。
例えば、デスクの上に飲み物を置かない、スマホを置かないってレベルの話。不正とかじゃないライン。
指摘されると、C先輩もDちゃんもやってるのに何で俺だけダメなんですか?とか名前を出す。
これ以外にも、上層部が居る時に限って仕事をめちゃくちゃ早くやる。早めに終わらせて、上層部からの質問に「これぐらい2時間で終わりますよ」(※普段は半日以上掛かってる)ってドヤ顔する。
そのせいで、人員を減らす方向に会議で打ち上げられて本当に減らされて夏場は全員がフル残業になった。
全員の残業が多い実績残して何とか他部署に飛ばされた人達を返してもらった。
どんな仕事でも簡単とか、暇とか言うな、と言うと上層部が当たり障りなく「凄いね!その調子で頑張れ!」と言ってるから「何が悪いんですか?」と不思議そうな顔。
・仕事でミスが多過ぎるから、本人専用のマニュアル作成。挽回に回る仕事のストレスがでかかったから、これ以外の事をするなと念には念を入れてチェック。
マニュアル渡して1時間ぐらいで早速手抜き作業。怒ったらダメと思いつつ流石に限界きて半ギレで「何やってんだ?」って聞くと、「これじゃ効率悪いんで」とドヤ顔。
不安だったからこいつがやった仕事総チェックしたら、案の定オリジナル業務してた。良かれと思っても、仕事なんだからやっちゃいけないサービスってのはあるんだよ。
何でこれやったの?って聞いたら、「でもE社にはやってましたよね?」それはE会社だからなんだが。これはF社だよね、関係無いよね。

そして今日は、もう仕事させないで1日倉庫にぶち込んで片付けを指示。
こっちにあるものをこっちに移して、古い資料が手前に来るようにして、新しいものを奥にして置いてね。
それだけ!!それだけなのに!!!新しいものを前に、古いものを奥に置いてた。
理由聞いたら、「大丈夫ですよ」「大丈夫ですって」の一点張り。理由は無いのか?何が大丈夫なんだ????
倉庫番の定年近いお爺さん社員も苦笑い。明日から手伝って貰わなくていいから、とこっそり伝えられた。

もうそろそろ19歳になるみたいだけど、これもう病気だろ...。
教育で何とかなるレベルじゃねーだろ泣きたいわ。



スポンサードリンク

825: 修羅場ステーション 2018/10/22(月)23:45:18 ID:WJk
旦那は高卒、私は地方駅弁卒の小梨新婚夫婦です
旦那と付き合ってから3年が経ちますが、大卒の私より高卒の旦那の方が断然地頭良いと確信しています
私は公務員家系の出来損ないで、大学に行かなきゃ人間じゃないくらいの学歴主義家庭に生まれたポンコツ長女
なんとかFラン国立の文系にひっかかりはしましたが正直要領も悪ければ勉強も大嫌いでした
旦那は家族親族が高卒中卒ばかりの自営家庭だったので、勉強する文化も習慣もなく高校卒業したら当たり前のように働き出して今に至ります

同じ映画を観ても旦那は細かいところまで記憶していて解釈も深いですし、記憶力も良くて正しい情報を長い間覚えている事ができます
耳も良く、私なんかよりも色んな場面で多くの情報を聴きとれている事が多いんです
多少の学歴コンプもあり、勉強なんてしたことない、子供ができても高卒でいいと言っていた旦那でしたが、
新婚旅行で初海外、初ヨーロッパに行き、英語が話せたらいいな…勉強してみたいかもと言うようになりました

地頭の良い旦那がせっかく英語に興味を示し始めたので、この機会を逃したくありません
ただ旦那は中学の頃からまともに勉強してきた習慣もなく、単語帳や文法テキストを使った勉強は長続きしない可能性があります
勉強習慣が全くない大人でも飽きずに英語を学び続ける方法って何かあるでしょうか?
もちろん私も一緒に学ぶつもりですが、やっぱり勉強なんて面倒だと旦那に思わせない上手いやり方が分からず悩んでいます
将来子供の進学のためにも、旦那の学習への抵抗感を少しでも無くし勉強の楽しさや達成感を体感して欲しいんです
まあ私自身も学生時代ダメ人間で意欲的に勉強したこともないので、どういう方法でアプローチすれば良いかお知恵を頂戴できましたらありがたいです



スポンサードリンク

221: 修羅場ステーション 2018/03/06(火)17:54:09 ID:DM0
夫は高卒、私は大卒の新婚夫婦です
ごくたまに親戚や知人の大学の話がでると、夫が「俺は高卒だからなあ…」と寂しそうな顔をします
今までの人生で夫はそこまで学歴を気にしたことがなかったようなのですが、私の家族親族に教職者が多く
父が大学教授だったり母と弟が高校教師だったりする環境から、自分の学歴にコンプレックスを持つようになったみたいです
結婚を機に他の仕事に就きましたが、前職では6歳年下の私の方が300万ほど年収が上だったことも気にしているようです
私は夫を尊敬していますし、私生活においては彼の方が頭の回転がいいと感じることが多いです
読書も欠かさずニュースも見ているので、グータラな自分よりもよっぽど知識があります
あんまりだらけているのも申し訳なく、私も資格試験の勉強をしたりしてますが、それに関しては心から応援してくれます

コンプレックスはなくなるものではありませんが、彼を尊敬してる事があまり伝わっていないようでもどかしいです
相手が頑張ることには手放しで応援してくれる夫なので、子供ができて大学に進むようならもちろん応援してくれると思います
ただ、そうなった時に子供が高卒の夫をちゃんと尊敬してくれるのか、
どうすれば学歴にかかわらず父親を尊敬する子供に育てられるのか、不安があります

どうすれば私が夫を尊敬してることをきちんと伝えられるでしょうか
あまり尊敬してることを言いすぎて、夫からネタ扱いされたこともあり、言いすぎるのも効果がないのか?と悩んでいます
また子供についても、どうすれば高卒の父親をきちんと尊敬しながら、自分の最大値を目指せる子になるでしょうか



スポンサードリンク

596: 修羅場ステーション 2018/06/21(木)11:42:48 ID:3g0
底辺の定義がよくわからないんだけども

俺のスペック、30歳、高卒、去年の年収400万~430万の間だったと思う
これで底辺底辺と言われるんだけど、実際に高卒で給料安いとしても、そんな底辺だと実感したことが全くない

住んでるところは風呂トイレ別の3Kで家賃5万しないくらい
徒歩5分圏内に郵便局、医療ビル、コンビニがある
徒歩10分圏内には23時までやってる大型ショッピングモール、よく使う銀行、スーパー、快速急行の止まる駅、家電量販店がある
一時間あれば京都にも大阪にも行ける
超便利で生活に困らないんだが、何をもって底辺というのかが全くわからない
親が亡くなってからの生活がバス一日片道1本、駅まで車で1時間、コンビニ?マック?見たことありませんが
と、そんな環境だったから
今普通に快適だし、生活に困ってることもないし、具体的な話、どのあたりをもって他人が底辺と言ってるのか教えて欲しい
底辺なんだからもっと上を目指せよと言われるんだけど、現状めちゃくちゃ快適で満足してるから、どこを目指せばいいのかわからない
書き忘れたけど、会社は大手でめちゃくちゃホワイト

結婚してるけど、妻も俺と似たような境遇で育ち、現状に満足してる
二人ともあれ欲しいこれ欲しいとかも無いし、お金を大量に使うような趣味も特にないから
妻も底辺と言われても、よくわからないらしい
妻は好きなことを仕事にしている人で、ホワイトとは言い難いけど、忙しければ忙しいだけやりがいを感じてるから活き活き働いてる
一緒に「何を目指せばいいんだろうね?」と話してる
一般的に皆はどの辺を見て底辺って評価してる?



スポンサードリンク

514: 修羅場ステーション 2018/02/26(月) 06:08:54.58 ID:TUtTE2Pv
高卒の彼女に振られた。奨学金なんて所詮借金、借金背負って大学行くような分不相応な経済観念の無い人と結婚できない
と言われた。奨学金で自己破産みたいな話を聞いて怖くなったらしい。堅実な生き方ってなんだろう…



スポンサードリンク

257 : 名無しさん@HOME 2006/07/19(水) 22:42:35
負け組みのスカッとした一言ですが…。 
夫の実家で同居3ヶ月目で、今までウトメに色々な嫌味やら意地悪をされてきました。
スポンサードリンク

このページのトップヘ