スポンサードリンク

馴れ初め

131 : 名無しさん@HOME 2009/06/26(金) 20:50:56
以前、私はキ〇バクラで3年ほど働いていました。 
働いてた理由はありますが、ちょっとそこは伏せさせてください。 

そこで変わったお客様がいて、私を気に入ってくださり、指名は勿論の事… 
なんと、自分の妻と息子を連れて来店してくださりました。 
「この子が、俺の可愛い娘っ子だ。」 
と、家族に私の事を紹介してくださり、奥様も 
「あらぁ、本当に可愛らしい事。貴方が惚れて通う気も判るわ。」 
と、何故かニコニコ。 
スポンサードリンク

166 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/21(火) 18:12:17.31
初めて出会って約22年結婚して3年ようやっと子供を授かりました。 
まぁまぁわけあり婚だったので半ば勘当状態だった両親とも昨日和解できた。 
なんて言うか…。人生いきてりゃいいこともあるもんだな。 
168 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/21(火) 18:24:29.51
>>166 
3行で終わらずもう少しkwsk 
スポンサードリンク

886 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/20(火) 12:40:35.76
俺(嫁怖そう) 
先輩「使えねぇヤツだな」 
俺「……」 
嫁「俺さんちょっといい?」 
俺「は、はい」 
先輩(ニヤニヤ) 
嫁「使えねぇヤチュ……だな!」 
↓ 
結婚 

という感じだったんだがkwskしていい? 
887 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/20(火) 12:59:30.69
>>886 
是非kwsk 
スポンサードリンク

753 : 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)01:44:48 ID:???
彼女と会ったのは田舎の工場に、飛ばされて2年位経った時かな。
ある理不尽な修羅場で異動になった事もあって、仕事が終わったら飯作って寝る生活。
長期休暇も地元にも帰らずに部屋でじっとしていた、休むのも苦痛で仕事がある時の方が気楽でよかった。
工場のまわりには飲み屋もなく、帰りにスーパーによるだけの生活だった。
スポンサードリンク

522 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/07(金) 23:38:27.49
俺の馴れ初めは中々酷いもんだぞ 

野郎だけで旅行に行って、散々飲んでかなり酔ったから、俺一人部屋に戻り寝ることに 
部屋に入って敷かれてた布団で寝たら、その後悲鳴で起こされる 
何事かと起きてみれば、なんか見知らぬ女が叫びながら部屋を出てった 
よく見たら、部屋を間違えてた
スポンサードリンク

885 : 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)13:18:12 ID:phMD3YLJH
会社に大人しい女性がいた。
喪女っていうの?(違うかも)
見た目がとても地味で、人と話すのが上手くない。
流行も知らない、当然男関係も無し。
だから社内の一部の人たちから見下されてた。
でもその女性(以下Aさん)は良い人で、
常識的で優しくて仕事もちゃんとやる。
だから私は好きだった。
残念ながら仲良くなる接点がなかったけど。

649 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/27(日) 22:17:30.65
俺の親父が熱だして今日当番医に行ってきたけど 
待ってる間に嫁と付き合うきっかけが嫁を看病した事だと思い出した 
650 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/27(日) 22:20:43.29
>>649 
そんなこと書いたらあとはわかってるよな? 
651 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/27(日) 22:27:14.77
>>649 
とっとと書け太郎 
スポンサードリンク


1 : 名も無き被検体774号+ 2012/03/05(月) 10:54:42.18 ID:YUFvLaoW0
立ったら書く 
3 : 名も無き被検体774号+ 2012/03/05(月) 10:55:18.71 ID:I1xMdPQi0
立ったぜー 
5 : 名も無き被検体774号+ 2012/03/05(月) 10:57:01.12 ID:YUFvLaoW0
ある約束を果たしたので、気持ちの整理も含めて話して行こうと思う。 

もう10年近く前の事なので曖昧な箇所はあると思いますが 
興味ある人は覗いていってください。 

今年26歳になりました。 
仕事も充実してるし、2年付き合っている彼女もいます。 

先週プロポーズをしてきました。 

約束というのは昔付き合っていた彼女の両親との約束です。 

「君が誰かを幸せにする日まで、それまでお願いするよ」 
スポンサードリンク

678 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/23(水) 11:16:38.79
当時働いていた職場と取引先の中間あたりにレディースマンションがあった。 
オフィス街の外れにあるのだが、治安は良いとも悪いとも言えない地域だった。 

ある日、そのマンションの自転車置き場の前を何度も往復している女性がいた。 
何をしているのかは推察できたが、女性の顔に見覚えがあったので声をかけてみた。
スポンサードリンク

このページのトップヘ