スポンサードリンク

離婚

551 : 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)21:19:09 ID:1TZ
嫁に貯金使い込まれて離婚した
結婚前からの貯金600万と結婚してから10年間の貯金が消えた
使いみちは親への仕送りらしい
元嫁は専業、元嫁親も金が無いので回収不能
子供も取られて養育費要求された
お前が使い込んだ分の返済と相殺じゃないのかと言ったら、それとこれとは別、養育費は子供の権利だってさ
スポンサードリンク

310 : おさかなくわえた名無しさん 2011/12/30(金) 17:24:17.00 ID:SCbpBGLh
半年前、高校時代からの友人に、結婚前提で付き合っている彼氏を略奪された。 
別れてほしいと二人に詰め寄られた。私を真実の愛の障害として、べろべろに 
酔いしれている二人を見ると、こいつらに関わっているとろくなことが無いような 
気がして、速攻で別れた。
スポンサードリンク

954 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/11(日)01:28:14 ID:qZqZfd7j7
俺の嫁は、借金が嫌いなのでローン無しで家を持つのが夢と言った。
嫁の家が小さい借金から、父親の失業で家庭崩壊した経験を持つので仕方がないと思っていた。
自分の家を持ったことがない嫁の夢を叶える為に必死で働いたよ。
二人で家を早く買いたいので、一生懸命働いた、24時間操業の職場だったので夜勤や土日を希望して
正月や盆の特別手当の時も、率先して仕事をしてたし、休暇は他所の工場で日払いで働いた。
その時は、年に10日くらいしか休んでなかった。
会社の食堂で、三食で800円ですませて、会社でシャワーを浴びて、2万の2DKの社宅に住んでいた。
1000万の収入が5年続いたので、4000万以上貯まっていたと思う。
スポンサードリンク

713 : 名無しさん@HOME 2011/01/22(土) 07:32:51
大金は人を狂わすって本当です。 
離婚した元夫や元トメがそれでした。 
何年も前の話で恐れ入りますが、投下させてください。 

私と元夫は3年計画小梨でその間に2馬力で頑張って 
将来に備えた貯金をしよう、と結婚前に話し合っていて実行していました。 
勿論、私の親元夫の親双方にもキチンと話して理解を得ていました。
スポンサードリンク

984 : 素敵な旦那様 04/12/24 15:54:00
新スレ立ったのでつぶやいてみる。 
数年前のクリスマスイブに、元嫁から「再婚した」って電話きたっけな。 
子どもも新しい旦那さんと養子縁組したからと。 
今後養育費(払ってなかった)など一切いらないから二度と関わってくれるなと 
言われて凹んだ。 
自業自得だけどな'`,、('∀`)'`,、 
985 : 素敵な旦那様 04/12/24 16:03:49
>>984 
養育費くらい払えよ
スポンサードリンク

780 : 名無しさん@HOME 2011/09/23(金) 14:56:01.54
えっと〜何となく落としてみるプチっとしたDQ返し 
文章纏めるの下手だけど暇つぶしがてらに 

結婚2年目で計画子梨の我が家 
中距離別居の義家族はトメさんが良トメだがウトがトメさんの目を盗んで私に 
セクハラかますクソウト。旦那やトメさんが〆ても一向に収まる気配がない。 
スポンサードリンク

1 : 名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土)18:47:39 ID:72S
嫁「もうご飯用意したりお風呂沸かしたりするの疲れた」

嫁「あなたは外に出て楽しく仕事してるから良いよね」

嫁「あー、私も楽しいことしたい」

俺「実家帰って良いよ」

嫁「は?」
スポンサードリンク

926 : その一 2010/12/15(水) 12:10:13
流れ読まずに元トメとの話を。 
私と元夫は共働き小梨、元義実家とは、所謂スープの冷めない距離だった。 
元ウトは早期退職して雑貨屋を開店、しかし食うのにも困る程だったので、私の給料から援助していた。 
その内に元ウトは「私の給料を全て渡せ」、そうかと思えば元トメは「仕事やめて店を手伝え、義実家の家事も全てやれ」等のお達しがあり、元夫がエネ気味&元トメの嫌がらせ等もあったので半年前に離婚した。 
先日仕事帰りに立ち寄るドトールに入ろうとすると、入り口前に元トメが待ち伏せしてた。 
スポンサードリンク

837 : 愛と死の名無しさん 2010/03/22(月) 00:24:22
新郎が少し不幸になるだけのはずだった結婚式 

ウチの姉の結婚式での話。 
結婚式の招待客を決める席で、母と姉と新郎母が新郎にないしょで 
新郎がずっと好きだった人Aさんを呼ぼうということになった。 
その人は新郎母のいとこの子(?)なのか、新郎が子供の頃からずっとあこがれていた人だったらしい。 
スポンサードリンク

このページのトップヘ