203: 修羅場ステーション 2018/01/20(土)21:40:57 ID:eb6
男と付き合ってものすごく驚いた事があった。
とにかく女の1.5倍以上食べるしどこいってもバンバンドシドシ音出さないと生活できんのか!ってぐらいうるさい。
電気付けっ放しや風呂温めたあとなかなか入らず冷めて追い焚きとかザラになった。
トイレが汚いというか、ながさないそして臭い。洗い物があろうと無視して流しで歯磨きうがい。
それでいて家事の殆どが私、彼の収入がたかいのに生活費は完全折半。

もしかしたらこの人だけかもしれないけど、とにかく色々衝撃すぎて本当は解散しようかと思った。
けど父に「戸籍が汚れないとはいえ同棲した事実はちょっと調べたらわかるぞ」
「きちんと話し合ってお前が手綱を引っ張るくらいやれなきゃ同じ目にあうぞ」と言われて嫌われるの覚悟ではっきり不満をぶつけた。
喧嘩にはならなかったけど納得いかない感じで揉めた。
妥協策としてトイレは彼、お風呂場は私。
居間台所は当番制になった。
家賃と電気ガスと水道食費は月一交代制。
「雑費なんてむだだ」って言っていた彼だけど実際台所みてあれがないこれがないと色々買い始める。
基本的のはあるのにちょっと高めのいいやつを買ってきてそっちを使い始める。
トイレも汚いだのなんで壁やマットが汚いんだ!っていうので「それあんたの小だよ」っていったらショック受けてた。
コントロールが完璧で外してないと思っていたらしい。
絶対たっていたのにその日から座ってするようになって芳香剤や飾りに凝るようになった。トイレペーパーの減りが早いって怒るようになった。
もう担当場所が変わるたびに雑費雑費だらけw
人にまるなげしていた時は雑費に金をかけるな!節約しろってうるさかったので本気にしょうげきだった。



スポンサードリンク