スポンサードリンク

長男

504: 2019/02/14(木)13:58:02 ID:wKy.n0.00
愚痴も込みだけど。
俺は姉が何人かいて、いわゆる待望の末っ子長男というやつ。
姉たちは、皆「お」で終わる名前。仮名だけど、梨央りお、美央みお、真央まお、みたいなやつね。
で、俺は、遼央。りょうじゃないよ。りょお。
百歩譲って、全員を「お」で終わらせるのはいい。
でも、直ナオとか、ちょっとキラキラだけど玲央レオとか他にあるじゃん。
もしくは古いけど、幹夫ミキオとか俊男トシオでもいいよ。
もしくは央を使いたいなら、央一文字でヒロとか、それこそ奈央樹ナオキとかでもまだましだった。
リョオってなんだよ。電話でやり取りするとめちゃくちゃややこしいし、リョウじゃなくて、リョオです、あいうえおのオ、って言っても間違えて登録されたりするんだよ。
ふりがなが圧倒的にダサいし、単純に不便。
リョウでよかったのに。親たちの神経がわからん。



スポンサードリンク

374: 2019/02/07(木)18:15:36 ID:WjB.3u.8z
義兄の子供の叱り方が神経わからない
義兄夫婦には小学生の男児が二人いて、次男が失敗したり悪いことをすると「連帯責任!」と長男も一緒に叱る
でも長男が何か失敗すると「それでもお兄ちゃんか!」と長男だけ叱る
長男と次男は四歳違うのにお小遣い同額で「お年玉も同額にしてほしい、次男が不公平に感じるから」と向こうから言われた。
長男は失敗しないかいつもびくびくしていて、次男は天真爛漫
その様子を見て「下の子は素直で可愛いのに」と長男の前で言う
たまにしか会わないし、よその教育方針に口出しできないから、叱り方がキツいと止めたり長男を陰でフォローするくらいしかできないけど内心どうかと思ってる
会うたび長男の目が死んでいってる気がするし、おとなしいけど頭のいい子なのに可哀想だ



スポンサードリンク

938: 2018/12/25(火)09:01:09 ID:o1c
自分と夫が子供から毒親だと思われていたこと。
子供がバイトする時、私がバイト代管理して通帳の暗証番号も就職するまで教えない約束だったんだけど大卒の長女と短大卒の次女と高卒の長男が3人とも同じ年に就職して全員に縁を切られた。

理由はアルバイト代を取り上げたから(笑)
管理するって言っても子供達のバイト代は1円も使っていないし、就職したらお祝い金もプラスして通帳を渡す予定だった。
お小遣いは子供が高校生の時は1000円、19~20歳の時は3000円、21~22歳の時は4000円渡してた。

もちろん、服とか化粧品とか文房具は休みの日に家族そろって出かけた時に買ってあげた。緊急でいる場合は私や父が買って来た。飲み会は先生同伴のものは行かせたし、遊ぶ時には2000円くらい渡した。田舎だから遊ぶ場所もあまりなかったからね。

学費も出したのにこの裏切りはなんだろう。
とりあえず短大の推薦で就職した次女はすぐに連絡がとれて通帳を渡せたけど、長男と長女の場所がわからない。

長女は管理栄養士と栄養教諭持ってるからそのどちらかで働いてるんだろうけど、全国の病院や学校に聞いて回る訳にもいかない。

長男は工業高校卒で運送会社で働いているはずなのに会社には該当する人物がいないと言われた。次女も2人の居場所は知らないという。

長男は預金10万くらいあるし、長女は150万くらいあるから帰ってきてほしい。取り上げられたと思い込む前に聞けばいいのに。2人がいつ戻ってきてもいいように、長女のために食洗機も買ったし、長男のためにテレビも大きいものに変えた。

私が去年、ブランド物のカバンと財布を買ったから自分のお金使われたと思い込んでるけどちゃんと自分の給料から出したのよ~!

2人に通帳渡せるまで1円も使わず待ってるからな~!



スポンサードリンク

329: 修羅場ステーション 2018/03/08(木)13:25:52 ID:KZ5
私には長男(育児放棄された義兄の子、義兄は長男が生まれてすぐ他界)と長女と次女がいる

長男が目出度く結婚したんだけど、長男嫁がどうしようもなく面倒くさい
長男は私が14歳、夫が16歳の頃に生まれた子で、結婚してすぐ引き取ったものの、その時すでに小学生
共働きだったけど、まだまだ子育ては女の仕事という認識が強い時代だったから、学校行事は私が全部参加
時々姿を見せる夫も若いってことから結構いらぬ噂もたてられた
その余波を食らったのは娘たち
友達には恵まれてたけど、保護者からの視線は冷たかった
それでも兄弟仲良く育ってくれた
長男嫁もそれを理解して結婚してくれたと思ったんだけど
「長男くん可哀相!長男くんはもっと恵まれるべき!」
これを主張してきて、毎週末、一人でも家に来ては、私や娘たちに全力で寄りかかってくる

可哀相攻撃その1
長男は本人の希望もあり、一人名字が違う
私と夫がバリアフリーに建て替えた80坪5LDKの新築の家は墓や仏壇とセットで長女に任せると決めていて
その為に長女は婿をもらって同居してる
長男嫁は「そんなことしたら長男くんの実家がなくなっちゃう!長男くんは一度実家を失ってるのに可哀相!」と言ってる
更に「長男くんの部屋がないなんて可哀相!」
可哀相だからどうしろとは言わないけど、長女と次女を追い出して家を長男に残せということなんだろう
長男が出ていくまでは長男一部屋、長女と次女で一部屋ときちんと確保してたし
今でさえ部屋が足りなくて、長女夫婦は二人で一部屋にしてもらってるのに、家を出た長男のために部屋を置いておけるわけがない


可哀相攻撃その2
その1と似てるけど、長男くんにお墓がないなんて可哀相!と墓クレクレされてる
長男の実親の入ってる墓に拘るとかなら理解できるけど、代々私の一族が引き継いできたお墓を欲しがるなんて、何考えてるのかしら

可哀相攻撃その3
長女と次女にしてる扱いを長男夫婦にまで求めてくる
長女夫婦も次女も同居してるため、家賃光熱費水道費で毎月一人辺り5万の家賃を入れてる
格安に見えるけど、介護が必要な私の父と同居してるので、介護を手伝ってくれる
家事ももちろん全員で分担だし、むしろ5万で同居は私からしたら破格の条件
介護してる人ならわかると思うけど、たまに食事の準備がしたくなくなるほど疲れることもある
なので土日、息抜きに介護を外注して、皆でレストランに行く
そこに長男嫁が「家族水入らずの親孝行」を名目に無理やり混じってくる
その時の食事代は、家族分のみ家計費として私が払うんだけど、別の家庭をもってる長男夫婦の分は払わない
それが不満らしい
「長男くんも家族なのに、血がつながってないからって可哀相!」

長女と次女がプレゼントしてくれた家族旅行に混ぜろだの、新車(父の体の衰えに合わせ、車椅子の乗る介護車を最近買った)を長男にも買えだの
もっとあるけど書いてたら10レスくらい消費しそうだし割愛
我が家はどちらかといえば貧乏だけど、長男嫁はお嬢様で、蝶よ花よで育てられてきたみたい
だから私にもそんな扱いを求めてくるのかもしれないけど、価値観が違いすぎて、長男が諭しても私から話しても理解しないし、家に押しかけるのをやめない
そして遂に、長男嫁のご両親から「泣く泣く娘を手放して家督の違う家に嫁に出したのだから、もっと大切にしてくれ」と怒りの電話がきたわ
家督ねぇ
世間一般的に言われる付き合いはきちんとしてるし、家に押しかけられて追い返したこともない
家に来たらお客さん扱いもしてる
これ以上どう大切にしたらいいのよ



スポンサードリンク

893: 修羅場ステーション 2018/02/12(月) 23:40:10.31 ID:Jmjk9Onu0
姑79才夫54才
二人とも元気だけど仕事してストレスある分夫の方が先に倒れるかもしれないという話の流れで夫に
『あなたが先に亡くなったりしたら婚姻関係終了届けだすから』
と伝えたら
母親が生きている間はやめて。長男として天国で悲しい思いをするからと言われたわ。
生きているからこその提出であり亡くなるのを待つのは意味無いのに

スポンサードリンク

259: 修羅場ステーション 2018/01/15(月) 10:23:27.48 0
義母を施設に入所させると言った時はノーリアクションだったのに
資金の提供をお願いしたら猛反発してきた義弟妹が大嫌い
「長男なんだから全部兄貴が出せ」
というから義弟妹の配偶者宛に夫の名前で
・義父の遺産相続の時は法定相続通りに遺産を渡したこと
・夫の祭祀相続のために少し取り分を多くしてくれと頼んでも拒否されたこと
・相続の後、義母がこっそり自分の分を義弟妹に渡していたこと
を証拠書類を添えて手紙を書いた
義弟嫁からはこちらが提案した分のお金が振り込まれた
義妹夫からは義妹を返品するかお金を免除してくれるかどっちか選んでくれと返事が来て
今夫と2人で悩んでる最中

スポンサードリンク

193 : 名無しさん@HOME 2011/04/20(水) 22:06:20.38
父が兄貴をぶっ飛ばした修羅場を良かったら聞いて下さい。
長男、次男、自分、妹、男の5人兄弟の長男として我慢ばかりして育った兄貴、
不良に憧れておかしくなった次男の兄貴、この二人は親元離れて別に住んでいた。
兄貴二人は同居でそこに家族で遊びに行ったときのこと。

父と母は久しぶりに会うからかとてもwktkしてカツカツで生活している兄貴達の為に
一枚3000円くらいのステーキを買ってたまにはいいものを食わせてやるかとご機嫌だった。
自分含め子ども三人は兄貴に会えるのを親同様に楽しみにしていて、
それぞれのおこずかいからお菓子を買ってプレゼントするつもりだった。

でも何回電話しても兄貴二人は電話に出なかった。
スポンサードリンク

このページのトップヘ