415: 修羅場ステーション 2018/06/13(水)14:35:44 ID:3sA
数年前、大卒記念に二週間ほど軽自動車で気まぐれな一人旅をしたんだ。
「山陰の小京都」と呼ばれる小さな町にSLを見に行き、いい気分で夕暮れの
山陰の道を、宿泊予定の出雲までのんびり車を走らせてるところだった。

とある道の駅で休憩しようと、切り返してバックで駐車しかけていた所に
かなり無理矢理突っ込んできて駐車した車がいた。
左ハンドルの外車なのにシャコタンで、見るからにDQNカーっぽい感じ
なので、関わり合いになりたくなかった私は、次の休憩予定地まで走ることにした。

道の駅を出てしばらく行くと、後ろから猛スピードでさっきの車が
追いついて来て、いくらでも追い抜けるのにビタづけして煽り始めた。
雨も降り出したので、あまり知らない道をスピード出したくなかった
私は、バス停に停めてやり過ごそうとした。
が、相手も後ろに停めて、しかも出て来ない。出て来たら無視して
逃げようと思っていたのだけれど。

結局五分ほどなんとも言えない時間を過ごし、私は再び車を走らせた。
やっぱり後ろの車もそのままついて来て、またビタづけ。
うんざりしてミラーの角度を変え、後ろを気にしないようにしようと思って
前を見ると、道路の先の方に何か大きな物が転がっているのが見えた。



スポンサードリンク