スポンサードリンク

進学

807: 修羅場ステーション 2017/10/28(土)04:26:26 ID:fkH
同級生Aと私は親が厳しかった。
私の親は教師で大学も教育学部に行けと言われていた。
でも私は夢があって教師になりたくなかった。
本当に何度も話し合い自分の本心を伝えて分かってもらった。

A親は教師ではないが、同じく教育学部をAに行かせたがってて
お金は払えないから風俗で稼げと言っていた。
Aはそれを拒否した。まあ、普通そうだよね。私も嫌だもん。
けど、Aは「話せるような親じゃない」と話し合いもせず、
就職希望を出して先生に反対されていた。

先生も進学を勧めていたから親御さんに報告して、
就職の斡旋を拒否して進学させるように頼んでいたらしい。
Aは「風俗なんて嫌。それに元風俗嬢の教師なんて…」
それは当たり前だけと、「親御さんに言ったの?」

「お父さんは風俗でバイト代を稼げ、奨学金は借金だから借りるなしか言わないの…。お母さんは肝心なことに触れずに、
進学しろとしか言ってくれない。こっそり、就職や進学しようにも誰も保証人になってくれないから親の言うこと聞くしかない。」

いや、なぜ教育学部が嫌か、風俗嬢は嫌か話し合えって言ったよね?私だってそうして親の望まない進路を許してもらったのに。

結局、Aはなぜか私と同じ大学・学部に進学した。
風俗を拒否したせいで、バイト代全部取り上げられていた。
バイトもホテルと警備員だからそんなに高くなさそうだけど。

大学の先生も神経わからなくて、Aと親御さんを切り離そうとして違う地方の就職を斡旋していた。いや、話し合えよ。
お父さんはおかしそうだけど、お母さんは上品な人だった。
Aの方がよっぽど、話が通じない人間だわ。

毒親で悩んでる人ってなんで親と話し合わないんだろう。
そういう努力もせずに親御さんを批判するのは間違ってる。
Aは今、短大の事務員だけど未だに親御さんに本心伝えてない。

Aの友人いわく、「教員免許とったんだから教師になれ!」と未だに言われているらしいけど、絶縁状態らしいんだよね。
Aみたいな子ってなんで生きてるんだろう。



スポンサードリンク

482: 修羅場ステーション 2017/12/22(金)23:46:51 ID:yic
妹と家族が揉めてて今実家に空気が最悪。
揉めてる原因は妹の彼氏。(彼氏っていうのも腹たつから以下クズ)
このクズは去年の年末、専門学生だった妹を妊娠させた。年齢は三十半ばのバツイチ。
妊娠のせいで妹は上の学校への進学を諦めたし、一時は退学まで言い出してた。
結局流れてしまったから卒業はしたけど。
まあできてしまったのは仕方がないし、向こうも結婚したいから挨拶に来るってなった頃、祖母が亡くなって初の顔合わせは祖母の通夜でだった。

それまで妹がクズを紹介しようとしなかったから、両親が気にいるような相手ではないんだろうなと薄々感じてはいた。
両親も、出来たからにはどんな人であっても妹を任せられるなら、って思ってたらしいんだけど、実際会ってみたら想像以上にアレな奴だった。

まずまともに挨拶ができない。仮にも三十過ぎて仕事してて一度は結婚したことのある人とは思えないほど言葉は軽いし、緊張を理由にするにしても内容がなさすぎた。
この時点で両親の心象は最悪。
(私はデキ婚については、働いて完全に自立してれば自由だと思うけど、学生で親に世話になってる身分ではあり得ないと思ってるから、最初から両者に対して順番んも守れねえのかこのクズ、としか思ってない)

そうなると何から何まで気に入らなくなるんだよね。挨拶のためにって髪は黒染めにして散髪もして来たらしいけど、通夜の場にそれかよっていうチャラさ。
妹も、「なにそれ、それはない」って注意したほど。
一回りも年下の彼女にそんなこと注意されるほどものを知らないってどうなの。

長いって怒られた。
(続く)



スポンサードリンク

1: 修羅場ステーション 2018/04/19(木) 12:05:01.975 ID:+uI0WFnK0
母(47)「しょーちゃんが生きてるだけで嬉しいの。だからお願い出てきて。」
俺(25)「………………」


すすり泣いて子供の頃の思い出を語る母親
積極的に外に出させようとする父親
別の道を見つけて自立している姉
俺なんて今更なにやっても無駄なんよ



スポンサードリンク

695: 修羅場ステーション 2018/04/22(日) 03:26:00.06 ID:lXOZwYGP
修羅場っていうほど大きな出来事があったわけではない上に無駄に長いです。
上手くまとめられずすみません。

私にはひとまわり以上年の離れた兄がいた。兄がまだ学生の頃両親がなくなり、兄は大学を辞め働いて私を養ってくれた。
私が高校生になった頃、兄に彼女が出来た。
兄と私は祖父の代からの持ち家に住んでいたがしばらくして彼女も一緒に住むようになった。
3人暮らしが始まって少し経ち、私は兄の強い希望と小さい頃からの夢もあって大学に進学した。結婚の話も出ていた2人にいつまでも頼るのは申し訳ないのでひとり暮らしがしたいと言ったが兄はそれを許さなかった。
彼女は特に何も言わなかったが、私が入った学部は4年ではなく6年学ばなければならないことを知ると、だんだんと私への当たりが強くなった。



スポンサードリンク

593: 修羅場ステーション 2018/02/27(火)23:22:05 ID:m4K
この年になっていろいろ身の振り方を考えて、昔のことを思い出す。話す友人もいないので、くだらぬ自分語りを書せていただく。
誇張したり卑下したりしない範囲で、フェイクあり。

私は九州・四国あたりの県庁所在地育ち。
高校までは、本当にほぼなんの不自由もなかった。
仲の良い経済的にも余裕のある家庭で育ち、学校の友達も多く、親友とよべる信頼できる友人もいたし、問題等もなく、大過なく過ごした。
勉強もスポーツも音楽も美術もできて、自慢のつもりはないが、我ながら優秀だったと思う。
文化祭やクラス会、体育祭の中心メンバーや長にもなったりして、積極的な生徒だった。

大学進学のとき、自分にとって面白そうな研究やってる大学いった。関西の某旧帝大学。
初めての一人暮らし!いままでの教科書のおベンキョーでなくクリエイティビティのある勉強ができる!
受験勉強から解放されて時間もたっぷり!部活もバイトもできる!何しよう!
と、ほかの多くの新入生と同じように、心弾ませて期待に夢を躍らせて入学した。私の人生イチワクワクしてたと思う。



スポンサードリンク

このページのトップヘ