スポンサードリンク

近所

700: 修羅場ステーション 2018/07/16(月)10:48:05 ID:Dxt
>>660を読んで、ちょっと書きたくなった

近所に住んでるおっさん、病気で半身麻痺になって
奥さんと、同居の娘が自宅で介護することになった
おっさん、「嫁の貰い手のない穀潰しの娘も
やっと俺の介護で役にたてるわなガハハ」みたいなこと言ってた
(娘さんはちゃんと仕事してるのに、親はなぜかいつも無職無能呼ばわりしている)

しばらくは杖をついてパチンコに行くオッさん見かけたけど
あっという間に寝たきりになったそうで、長らく姿を見てない
おせっかいで詮索好きの近所のオバさんが、家に押しかけて様子を見てスピーカーしてるんだが
なんでも、今はガリガリにやせ細って、この猛暑の中冷房のない部屋のベッドに寝たきり
娘さんは冷房の効いた部屋で仕事してる

おせっかいおばさんが娘さんに説教したら
「でも、父は私をもっと暑い所に何度も閉じ込めましたから」
「部屋の窓は開いてるでしょ? 私が閉じ込められた車は密閉されてましたよ」
「食事なんて1日一回、菓子パンで十分。そう私を厳しく躾けたのは父です」
「今、家賃や食費医療費を出してるのは私。だれのおかげで生きているのか。喰わせてもらってるのに文句をいうなと言ったのは親です」
「私は両親から厳しく躾けられたままを実践しているだけです。
それがおかしいというのなら、まず両親に間違いを認めさせてください」

おせっかいオバさんはプンスカ怒って、ネグレクトで通報するとか言ってるんだけど
娘さんが幼いころ、しょっちゅうパチ屋の駐車場の車の中で苦しそうにしてるのを
近所の人はしょっちゅう目撃してたらしくて
「まぁ…娘さんの気持ちも…わかるし…」とモゴモゴしてる

うちの親もそのモゴモゴしてる中の一人で
「あのころは熱中症のこと知らなかったし、炎天下の車の中がどうなるかもわからんかった
ああいう事件が報道されて、初めてどんなに恐ろしいことなのか分かった」
なんて下らない言い訳してた

いや、想像したら分かるだろーがよ!と言っても
「知らなかったんだから仕方ないし!
あの家に関わったら厄介だったんだよ、何も知らないお前が偉そうに言うな!」
と切れるだけだからどうしようもない

何言いたいのかわからなくなったが
娘さんが解放されてほしいなんて思う自分は、自分の親同様の傍観者なんだろうな



スポンサードリンク

246: 修羅場ステーション 2018/11/05(月)09:44:07 ID:xeM
数か月前、うちの近所に赤ちゃん連れの若い夫婦が引っ越してきた。
引越し当日の夜7時ごろご夫婦で挨拶にみえて
「引越しで煩くて申し訳ありませんでした。
 赤ん坊がいるので泣き声とか煩いかもしれません。
 できる限り気を付けますが、もし何かあったら遠慮なく仰ってください」
なんて丁寧に言われて、清潔感もあってとても印象が良かった。
転勤族だそうで「短いお付き合いになるかも知れませんが、よろしくお願いします」とも。
しばらくは奥さんのお母さんが手伝いに来てるらしかったが、
そのお母さんもとても感じが良かった。

ほのぼのした気持ちになった反面、心配ごともあった。
そのお宅のすぐ裏のお宅が超がつくほど音に神経質な独居老人(♀)が住んでいた。
引っ越してきたその夫婦の家はもともと持ち主が住んでたんだけど
飼っていたトイプーの泣き声が煩いとしょっちゅう文句言われてたのね。
宅配便が来た時にちょっと吠えるぐらいで、時間的にも数分のことだし
それ以外は殆ど吠えることのない大人しい良い仔だったのに
そのほんのちょっと吠えるだけってのもイライラするみたい。
よくうちの方にまで「煩い!!!!」って怒鳴り声が聞こえてた。
お中元お歳暮のシーズンなんかは一日に何度も怒鳴り声が聞こえて
煩いのはお前のほうだよって感じ。
それでとうとう貸家にして引っ越して行った。
その後しばらく空き家のままだったから(一年ぐらい)
裏にああいう人が住んでたら無理だよなぁとか勝手に思ってた。

案の定、今度は赤ん坊の泣き声が煩いと怒鳴り声が聞こえてきて
そこの奥さんかなり参ってるふうだった。
気の毒だけど、どうしようもない。
この夏は本当に暑かったからずっとエアコン点けっぱなしで
だから窓も閉めっぱなしのはずなのに「煩い!泣かすな!!」って聞こえてくるの。
あんただって赤ん坊の頃は泣いたでしょうに。
しかし先月のこと、神様の計らいか天狗の仕業か、その老人ぽっくり逝っちゃった。
葬儀については、回覧板で息子さんの名前で事後報告だったので
町内の人は誰も参列していない模様。
正直言って、そのご夫婦より回りの人たちの方がホッとしてると思う。
人が死んでホッとするというのも嫌な言い方だけど、本当にそう。
そしてそんなふうに思われるような死に方だけはしたくないなと思う。



スポンサードリンク

91: 修羅場ステーション 2018/10/29(月)11:53:23 ID:oMl
相談です
私の住んでる住宅地では、道路で遊ぶ子どもたちが溢れかえっています
特に我が家の前は少し開けているため、子供のたまり場になっており
家の敷地に入られたり、硬球で壁当てされて外壁が破損したり、
郵便受けとインターホンが一体化したものにタックルされて折られたりとトラブルが何度もありました
鉢植えなども壊されましたが、何一つ修理代をだしてもらったことはありません
最終的に警察を呼び、敷地内への侵入と破損はほとんどなくなりました

車を使うときは毎回クラクションを鳴らして子供を散らして通りますが、保護者たちは「家の前なら目が届くし安心じゃない」と道路遊び推奨しています
我が家には防犯カメラもついているので、それもアテにするド厚かましい保護者たちです
この前我が家の駐車場に車を入れようとしたとき、我が家の前で8人の子どもたちが円陣をくんで座り込んでいました
保護者はいません
クラクションを鳴らしたら、子どもたちは慌てて逃げるように隣県の敷地内に入っていったのですが
そのまま車をバック駐車しようと動かしていると、何かを踏んづけました
車から降りて確認すると、子どものDSでした
開いておいてあったのでバキバキに壊れてました
そのDSは誕生日プレゼントで買ってもらったばかりだったらしく
保護者から弁償を求められています
公道に置きっぱなしのものを車で踏んで壊したら、運転手は弁償しなければならないんでしょうか?

一応保険には入っているので、今回のDS代も保険でお支払いできるとは思いますが
道路遊びを認め、車を運転するこちらが悪いと言ってしまうようで、なるべく餌付けっぽいことはしたくありません



スポンサードリンク



230: 修羅場ステーション 2018/10/15(月)01:08:58 ID:8Og
ボヤキなんだが、
三年前、アラフォー既婚の兄が膵臓ガンで亡くなったんだが、
病気の告知から最期までの間に、私&両親と兄嫁の間で数回の衝突があり、
49日以降は法事の際の挨拶以外の会話は一切していない
遺産は兄の遺言に一部を親へ遺すと記述があったらしいけど、
結局受け取ってないし請求もしていない
位牌も実家と兄宅で分けてる
要するに絶縁状態

ところが最近になり、
兄嫁らしき人が実家の回りで怖い顔でうろうろして、
近所の人が声を掛けたら慌てて去ったと言うことが二回あり、
実家の親が兄嫁に電話しても電話に出ないそうで、
嫌な予感しかしない
近く私も一緒に警察相談行こうと思うけど

兄嫁と私たちの衝突の理由は、兄の癌発覚後おかしくなり、
名前聞いても知らない新興宗教?に傾倒して、
医療知識があり自分の病状や余命を理解している兄に、
祈れば治るんだ、何だかの会に出れば治るんだと、
行きたくない気乗りしないと言っている兄を最後まで引き回して、
兄自身の最後の要望(家族でよく行った海が見たい、行き付けの床屋で髪を綺麗にしたい、など)
の一切を無視、私たちが手伝うのも阻止したこと

兄夫婦には中高生の子供二人がいて、
あまり大事にしたくない気持ちと、
兄嫁が怖い気持ちとで悩む

兄嫁も兄を失うのだという混乱で尋常ではなかったのだとも思うが、
頼むからお前からもあいつを説得してと頼む兄のか細い声も忘れられない



]
スポンサードリンク

805: 修羅場ステーション 2018/07/03(火)18:53:55 ID:X54
浮気されて精神状態おかしくなっちゃう人をサレラリって言うらしい。その状態を間近で見た。恐怖だった。
ラリになったのは近所の中学生で、浮気したのはその父親だから正確に言えば浮気されたのは母親だけど
中学生の娘さんがおかしくなっちゃった。
そもそも父親の浮気相手が家に押しかけてきたり、いやがらせしたせいらしい。
娘さんが母親そっちのけで浮気相手と戦い「私たちはこの家から絶っっ対出て行かないから!おとーさんとおかーさんは離婚しないから!」と
浮気相手に氷水をバケツごとぶっかけたり、父親の腰にしがみついて「行かないで~」ってすがったり、
車の前に立ちはだかって「どうしても行くなら轢いていけー!」って喚いたり、ドラマみたいだった。
回覧板持っていくたび隣の人は「絶対離婚させませんからー。死んでもこの家にかじりついてやります」って
イっちゃった目でニコニコする娘さんに立ち話に付き合わされてた。
そんなのが1年くらい続いたけど、なぜか娘さんが高校入学したら、パタっとラリがおさまってしまって
母親はさっさと離婚成立させて、憑き物が落ちたみたいな娘さんを連れて、高校の近くに引っ越して行った。
浮気相手が代わりに引っ越してきて、しばらく父親と住んでたけど、ヒソヒソされるのがいやだったのか父親は帰ってこなくなって
半年くらい浮気相手の女性だけが一人で住んでいて異様だった。
でも有る日浮気相手の親が引き取りに来て、親が近所に迷惑料?のお菓子配って引っ越して行った。
私は喪女で、あの娘さんのサレラリが今でも忘れられなくて、私もあんなになったらどうしようーという恐怖で
さらに喪街道を驀進している。



スポンサードリンク

613: 修羅場ステーション 2018/05/04(金)19:10:12 ID:PJX
アラフィフの小梨。一人っ子同士の結婚だったので、お互いに親の遺産をまるっと相続して
更に夫が資産運用に才能があったらしく、片手億ほどの預貯金がある。夫婦ふたりなら十分な額だ。
働くのは好きで世帯収入は1千万近くあるから日々の生活は収入で賄えてるし、それとは別に海外旅行に行けるぐらいの配当がつく株も所有している。
なので経済的な面で言えば老後の不安は全くない。夫婦仲もすこぶる良い。まあ例え離婚しても生活面の問題はないし。
にも関わらず、「そうやって夫婦で必死で働かなきゃ老後が心配よねぇ。子供がいないって可哀想」と何度も声を掛けてくる近所の奥さんがいる。
「心配無用です。残念ながらお金ならありますからw」と言い返しても良いのだが、要らぬ敵を作るのもなんだしと黙っている。
だけど時々、この人は我が家の実情を知ったらどんな顔するんだろうと、それが見たくなる。
今度、すごく気に入った新築マンションを購入することにしたんだが、引越し前に笑顔で言ってみようかな。



スポンサードリンク

372: 修羅場ステーション 2018/09/28(金)07:30:21 ID:sVS
人の顔が覚えられない。
昔はクラスメイトとかクラス替えしたら年末までわからなかったし、芸能人もちょっとでも似た特徴があればこれは向井理?田中圭?みたいになっちゃう。
何度も遊んだり仲良くなればやっと解るようになる。
遊び始めたばかりのころは正直相手の顔もわかってないから
待ち合わせしても声かけてくれるまで待ってる。そして服装で判断して一日を過ごす。
知り合いか判断できないからとりあえず近所では誰でもすれ違ったら挨拶しちゃうし話しかけられたら対応してしまうけど、それがセールスとか勧誘ってのが多過ぎて最近カモになってる気がする。
みんなどうやって個人を認識してるんだろう...



スポンサードリンク

12: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)13:37:32 ID:4WE
小学生の時に遊んでた近所のAちゃんが神経わからんかった。

私が小3の時引っ越したアパートは8部屋全部に小学生が住んでた。
年齢はバラバラだったけど、放課後はアパートの前で
ドッジボールやらなんとか鬼で遊んでとにかく毎日充実してた。
しかし、子供たち(10人男女半々くらい)の中に
リーダーの女の子(Aちゃん、5年生)がいたんだけど、
彼女がまあ酷かった。
まず、Aちゃんの家は門限が17時で、他の子たちは18時だったとしても
Aちゃんが帰ったら他の子たちも外で遊んではいけなかった。
私は1人遊びが好きで、17時に解散したあと家の庭に小さな畑を作って野菜を植えたりしてたんだけど、
そのことで何度も怒られてた(みんな外に出てないのに自分勝手な行動するな!みたいな感じ)
一度Aちゃんに注意を受けるとAちゃんの怒りが収まるまで何日かみんなに無視される。
でも所詮小学生。時間が経てばまた一緒に遊んでた。
他にもAちゃんルールがあって
・外で何時間遊ぼうがAちゃんの許可が無いと飲み物を飲んじゃいけない、トイレに行っちゃいけない
・Aちゃんに内緒で近所の森を探検しちゃいけない
・親に買ってもらったおもちゃは必ずみんなと共有しなきゃいけない
・勝手に駄菓子屋行っちゃいけない
とか、数え切れないくらいルールがあった。
私たちにはキツイAちゃんだったけど、
同級生の男子にからかわれるとすぐ泣くので
機嫌が治るまでみんなは慰めなきゃいけなかった。
(私は面倒だったので筋肉だんご作ったりしてた。泣きながらAちゃんに壊されるけど)

やがてAちゃんは中学生になり部活で私達とは遊ばなくなった。
そしたらなんだろう、すごく平和。
外で遊ぶ時は水筒持参できるし、トイレも自由に行ける。
森探検も自由にできるし、とにかく制限がなくなったことでみんな穏やかだし仲間割れもしなくなった(前は門限以降に遊んだりおもちゃ買ったりしなかったか報告会という名のチクリ大会があった)

ちなみに中学生になったAちゃんは部活の先輩に揉まれたのかすごく大人しくなった。
そして都合が悪いことは頭から消えたらしく、
未だにSNSから連絡くるけど無視してる。



スポンサードリンク

987: 修羅場ステーション 2015/10/11(日)12:37:55 ID:7c0
以前ヤフオクやってた頃、箪笥の肥やし整理の為に色々出品した。
そしたらワンピとハンドバッグを同じ人が落札。
当時私は落札者側から最初にメールしてくるように設定してあったので
その落札者(Aとします)からメールが来たんだけど、
住所を見たら偶然にも近所の知ってる人だった。(付き合いはないが)
最初は単純に近所の人が出品者だと気まずいんじゃないかなとの理由から
こっちに引っ越してくる前に隣市で住んでたマンションの住所で
部屋番号抜きにして発送した。名前も旧姓+微妙に違う名前にした。
が、商品を受け取りましたメールが来ない。
問い合わせ番号の追跡から間違いなく受け取ってることは分かってるし
案外ズボラな人なのかもなと思いながら「評価」は保留しておいた。
週末、私が出品したワンピースを着て犬を抱いて出て行く姿も目撃した。
そしてその翌日「商品が破れていたからワンピ―スを返品する。気分が悪いのでバッグも返品。合わせて返金せよ」と連絡がきた。
商品は出品前にチェックして破れなど無かった。
返品不可とも書いてあった。
と突っぱねた。
そしたら携帯に直で電話があって、普段のその人から想像もつかないような
汚い言葉で罵られ、とにかく返品だ返品だふざけんな雨降らしてやる(悪評価を付けること)と。
着拒したら公衆電話からガンガン掛けてこられて、メールも一日何通もきた。
それで「あのワンピ、犬抱いて着てましたよね。犬が破ったんじゃないですか?
それと玄関前のプランター、あの花は水のやりすぎは禁物ですよw」とメールしたった。
嫌がらせの電話とメールはピタッと止まった。
ついでに通行人の迷惑だったプランターも消えた。



スポンサードリンク



このページのトップヘ