スポンサードリンク

趣味

660: 修羅場ステーション 2018/12/01(土)17:55:37 ID:OIS
愚痴かもしれない。ノーテンキだけど。

新しい友人が二人出来た。
女の子の方は益若つばさを少しきつくした感じのギャル。ちょっぴり怖い。
もう一方はEXILEのサングラスかけてる方に似てる男。身長195cm。でかい、怖い。
そして自分は身長145cmのブサイク。街を歩くと営業に良く話しかけられる。
自分は違うけど、二人は見た目に反して阪大と京大を出てる天才。

この二人とたまたま趣味の場で出会って話が合うから仲良くしてもらってるんだけど
自分と全く違う世界に生きててもうなんか、この人達は人生楽しかっただろうな、と思ってしまった。

私が一人でお化粧品買ってたら毎回声掛けて延々と
早口営業トークして断ると明らかにムスッとしてたオバチャン店員が、
ギャルと二人だと要点だけ済ませて、にこやかにお会計してくれた。
車でラーメン屋さんに三人で行くと約束した時、二人が駐車場探してくるって先に下ろしてくれて、後から合流する感じで一人で待ってたら
店長らしいおっさんに「あのぉ!!そんな所に立ってたら困るよ!食べないなら店の前に立たないでくれるー?!」って言われ
、慌てて立ち去ろうとした所に二人が来て
ギャルの方が「5分も待たせてないのにダメなんですか?」って言って男の方が無言で立ってるだけだったのに
店長さんが「いや、すみません!大丈夫ですよアハハ~」ってペコペコしてた

あと新車欲しくてディーラー行ったけど、よく分からない説明を沢山されて、その契約のオプションが無いとこの新車は買えないと言われて
頭が良くて車に詳しい方のギャルの子と、ただの付き添いの友人男に一緒に来て貰ったら同じ店員だったのに
いやっ、すみません僕の勘違いでした!この契約にこのオプションは要りませんね~あと、このオプションも外せます!ってアハハと笑ってた。
流石に自分が情けなくなって、別の日に一人でディーラーに行ったら普通の対応で安心してた
でも話をしてる途中で遮って、半笑いで「前の内容でご契約します?」って言われたから悲しくなって見積もりだけ貰って帰った

何かこういうのが続いて、自分は惨めだし
虎の威を借る狐みたいなのが嫌で一緒に買い物したくないなって思ってしまった自分の器の狭さとか色々感じてしまった
話と趣味は合うから長く付き合っていきたいんだけどね



スポンサードリンク

【前編】←今この記事です。  【後編】


1: 修羅場ステーション 2017/02/13(月)18:56:14 ID:GzM
紅茶一杯1400円?!たっか!
アフタヌーンティー7000円?!?!たっか!!

と言われる。
趣味としてはかなりコスパいいと思うのに金かかる女扱いでへこむ。



スポンサードリンク

895: 修羅場ステーション 2018/08/26(日)10:47:28 ID:GbS
私と同じ読書好きの友人Aが電子書籍に切り替えた。
最初の頃は慣れなくて読み辛い読み辛いって言ってたのが大分慣れてきたらしく
そうなってくると今度はやたら私に電子書籍を勧めてくるようになった。
私はずいぶん前に楽天がkoboをバラ撒いていた時にキャンペーン当選()とやらで貰ったことがあり、
その時に無料で何冊かダウンロード出来たので読んでみたんだが、
そうやって試したうえで使い辛いから紙に戻ったんだって何度も説明してるのに
それでもしつこく勧めてくる。
そもそも私はミステリが好きなので、伏線を確認したり、登場人物のプロフを確認したり
なんだかんだで前ページにさかのぼることがあるから紙の方が目的のページを探しやすく、
また元のページに戻ってくるのも指を挟んでおくだけでいいので楽だし、とにかく!紙の方が読みやすいの!
・・・と何度も何度も言うのにまだ勧めてくる友人A、おまえひょっとして惚けてるんじゃないのか?
ああいう、自分がいいと思ったものは誰にでもいいはず!私が教えてあげる!的な人って本当に鬱陶しい。



スポンサードリンク

17: 修羅場ステーション 2011/09/03(土) 23:12:08.41 ID:E9eiiwtF
皆さん乙です。
ちょっと流れぶった切って。何年か前の話(解決済み)。

・私:男。一人暮らし。
・泥棒:近所の奥さん。県の市内から最近嫁に来た。子供一人。

が前提となります。

四年ほど前だったか、ちょっと趣味で遠出し、
帰ってきて家に入り、自室を開けるといきなり座り込んでる人影(泥棒)が!

私もびっくりしましたが、泥棒はもっとびっくりしたらしく、
ほぼ半狂乱になって物を投げつけてくるわ
訳の分からんことを喚くわでどうしようもなかったので、
一旦自室から出て持っていた携帯で警察に通報。

一般市民としては、このまま私も家を出て避難すべきだったんでしょうが、
そのまま放置しておくのが気色悪かったので、また自室に戻り
まだ部屋にいた泥棒を取り押さえました。

泥棒はどういうわけか怯えきってて、割と簡単に捕まりました。
自分が近付くだけで「殺さないで、殺さないで」と泣きじゃくるだけ。
取り押さえる必要もありませんでした。

何でこんなに怯えてるんだ、何かこっちが悪者みたいだなと思ってると、
田舎で仕事が無いせいなのか、割とすぐに警察到着。
部屋の中は荒れてるわ、窓ガラスも割れてるわで、
証拠は山ほどあったので、警察はほとんど問答無用で泥棒を連れて行きました。



スポンサードリンク

315: 修羅場ステーション 2018/10/29(月)23:24:43 ID:5vR
趣味でハンドクラフトをしていた友人Aが結婚を機に引っ越すことになり
諸事情によりハンクラをやめることになった
大量の資材と道具類の処分に困ったらしく、当時別分野のハンクラをしてた私に
格安で買い取ってほしいと連絡がきた
たとえるなら、レザークラフトをやってる人にビーズ細工の資材を引き取れと
いうくらい無茶苦茶な話ではあったが、Aが困っているようだったので引き受けた
Aは私以外に友達がいないらしく、私が断ったら捨てるしかないと泣かれたので
しかたなくというのが本音
資材一式を受け取ってリストアップして気づいたが、格安といっても定価×0.9くらい
しかもほとんどが開封済みでかなり減っているうえに、壊れている道具もあった
Aの転居で物理的に距離も離れるし、餞別代わりだと思って何も言わなかった

珍しい資材については、他のハンクラ仲間Bが、私がAから引き取ったときの
金額そのままで引き取っていってくれた
余ったもののうちまともな道具と資材だけを残して、使えないものは処分した
手元にあるものをどうしようかと悩んでいたらBが「教えてあげるから
始めてみたらどう」と声をかけてくれた
私はそういう手仕事のようなものをやったことがなかったが、Bと一緒に
あーでもないこーでもないとやるのはとても楽しかった
Bは狭い社宅暮らしで別に作業部屋を借りていたので、どうせならうちの
空いてる部屋を使えば?と誘って、うちの空き部屋を物置と作業部屋にした
半年もすると人に見せられる程度になり、1年たつ前にBと一緒にイベントに出展した
BのSNSには根強いファンが多く、Bのおまけではあるが私の作品も売れた
イベントに何度か出展するうちに私のSNSにもフォロワが増えて
リピーターも出てくるようになった
その頃にあるサイトで特集記事を組んでいただき、Bと一緒にインタビューを受けた
Bのほうが当然圧倒的に売れっ子なのだが、Bはとても優しい子で私のほうを
ずいぶんと持ち上げてくれた

その記事を見たAから連絡があった
転居してから2年以上たっていて、初めてのことで何かと思ったら
「私のおかげで儲けられるようになったんだから多少還元しろ(意訳」とのこと
Aの理論でいえば、Aは私の趣味の師匠であり、今私があるのはすべてAのおかげ
だから私はAに儲けを献上しなければならないらしい
返事をせずにそっとブロックしたのでその後はわからないが
私が儲けを献上しなければならないのはどう考えてもBのほうだw
ただB本人はお礼を受け取ってくれないし、家賃浮いたからと資材を
分けてくれたり、私の作品をSNSで宣伝したりしてもくれる…
同じ人間のはずなのに、どうしてこうも差が出るんだろうな



スポンサードリンク

495: 修羅場ステーション 2018/05/03(木)02:33:17 ID:KYc
趣味を語り合ってる際にあった話

石ヲタが語らう場で話が長いだけで中身がないとかケチつけたやつ
趣味を語り合う場で何言ってだお前
こういう場を盛り下げるやつなんなの……
語れるほどの石を持ってない故の妬みなの?



スポンサードリンク

549: 修羅場ステーション 2018/03/29(木)14:43:40 ID:qLn
うちの家は落ちぶれた店を続けている、売上は一切なく爺さんの趣味(逃げ道)として続けてる店だ
この爺さんの店への執着が凄くて家族は皆迷惑してる
店の横の自販機の屋根はボロボロ、人が来ず業者も次々撤退、タバコ機のみとなった
今年の豪雪と強風でとうとうその屋根がボロボロに破れ、既に錆で腐敗した鉄骨と共に酷い有様、来るのはチンピラ学生ばかり、まさに割れ窓理論
家の前をDQN学生の溜まり場にされてたまるかと、その自販機の抜けた部分に簡易のチェーンと立ち入り禁止の看板を用意したら
爺さん飛んで来て「俺の店に何すんだーーーーーー」
事前に自販機の屋根を私主導で綺麗にすると伝えてあるのに、もう話にならない
プラスチックのチェーンと看板立てるだけで一悶着
んでそれから数日たち頼んでた業者に屋根の見積もりをだしに来てもらった
業者さんが帰った後、やはりやってきた爺さん「あれは何だ?業者?ダメだダメだ(大声)俺の店なんだから!!!」
だから屋根を新しくするだけだと何度伝えても店の妄執に取り憑かれたジジイは聞く耳もたん
で腹たって母に愚痴り、母が親戚(建設業)にやって貰うと伝えたら素直にウンと言ってたらしい
つかあんたら夫婦が3ヶ月以上何も動かないから忙しいのに動いて、めんどいから金もこっちで出すと言ったのに
あんまり頭に来たので「爺さん早くポックリ死んでくんないかな」と母親に言ったら(´・ω・`)←こんな顔してた
ゴミ屋敷に住む人とか、家族が反対しても車乗って交通事故起こした老人とか、
そんな事件を聞くとうちの爺さんそっくりと感じる
これさっきの話。冷静に書いてるけど未だに腸煮えくり返えってる



スポンサードリンク

544: 修羅場ステーション 2018/09/25(火)21:48:22 ID:tBR
私はアラサー女性。本業は資格職が別にあって、趣味で絵をかいてる。
別の趣味でたまたま知り合った人たちのなかで、
「絵で食っていけたら幸せなんですけどねー」っていうことを話の流れで話した。

そしたらその中のA子(2,3回あっただけで、友達というまででもない)が、別途連絡をくれた。
A子は自営業なんだけど、絵の仕事を一部頼みたいと。

本業忙しいし仕事で絵描いたことないしビックリしたけど、ありがたい話なので、やってみたいという意思を伝え、
値段や内容は今後話しましょう、ってことになった。

その後もなかなか連絡がないので、
「仕事の件どんな感じですか?料金は要相談ですが、私にお手伝いできそうなことがあればご連絡ください。」とメールした。

そしたら次の日、A子のフェイスブックで、「仕事の話で、『お手伝い』なんて言葉を使うべきではない。上から目線だから」って書かれてた。
ええええ…仕事の話してきたのそっちだし、私本業あるんだけど…。てか、何様?
普段私からA子のフェイスブックにいいねやコメント付けてるから、見てるの知ってるのに、よくやるな。
サクッと「それはすみませんでした」と伝えて友達外して、終了。
ホント神経がわからない。早めにわかってよかった。



スポンサードリンク

このページのトップヘ