スポンサードリンク

貧血

54: 修羅場ステーション 2018/10/28(日)20:35:51 ID:CXr
大した相談じゃないんだけども
確か今年の2月だったと思うんだけど、道を歩いてたら俺の前を行く女性が突然路上にしゃがみこんだんだ
俺は駆け寄って「大丈夫ですか?救急車呼びましょうか?」って声をかけたんだけど、本人は「ただの貧血なので大丈夫です。たまにあるんです」と
とりあえず道路のど真ん中にしゃがんでるのはあれなので端に歩くのを手伝って、俺はすぐ近くにあった自販機で水を買って渡した
実は俺はその女性の顔に見覚えがあって、(あっ、毎週通ってるレンタルビデオショップの店員さんだな)って気が付いたけど口に出すことはなかった
それからしばし様子見したけど、本人は「少し休めば大丈夫」って言うし、昼間で人通りも多い道だったので何かあってもまあ大丈夫だろうと思って俺はその場を立ち去ったのね
それで、その日以降も俺は毎週レンタルビデオショップに通い続けてて、その女性にレジを打ってもらうことも何度もあったけど向こうは俺に全く気が付いてないようで淡々と仕事をこなしていた
その方が俺も気楽だし、お互い店員と客以上の会話をすることもなく今月に至った
ところが今日、例のごとくその店へ行ってたまたまその店員さんにレジを打ってもらっている最中、「もしかしてあのときの…」って話しかけられた
「えっ、ええそうです」「あのときはありがとうございました。あっ、お水のお金お返しします」「いやいいですよあのくらい気にしないでください。あの後大丈夫でした?」「はい、おかげさまで」「そうですか、よかった。では」
このくらいの簡単な会話だけで終わったんだけど、俺としては当然(なんで今さら????)って疑問が…
毎週のように顔を合わせたのに唐突に思い出すことなんてある?今日の俺の格好はいつも通りで変わったとこなんかなかったし
それとも実は向こうもずっと気づいてたけど声をかけるタイミングがわからなかったとか?いやそれにしては8ヶ月ってのはあまりにも引っ張りすぎだよね
不可解すぎて気になるんだけどどういうことなんだろう
何か心境の変化でもあったんだろうか



スポンサードリンク

560: 修羅場ステーション 2018/07/31(火) 01:54:26.32 0
深夜のテンションでただの愚痴&長文スマソ

義両親と同居の義弟嫁、小梨で無職なのに家事は義母に全てやらせて自分は貧血と精神病だかでしょっちゅう寝込んだりなにもせず1日過ごしてるくせに、義弟の金でネットショッピング
義弟がいないと病気wで外出もしない。一緒に外出したと思えばハイブランドの紙袋抱えて帰ってくる
義両親も娘ができたようで嬉しいのか義弟嫁を甘やかしてばかり

働かないなら家のことしたら?と言うと涙目になって俯いて黙り込むし、義弟は義弟嫁にベタ惚れ盲目。病気の嫁を守ってあげてる(キリッ
買い物させすぎじゃない?と言うとネットショッピングは義弟が趣味がないから義弟嫁が趣味があるのはいい事、好きなことにはいくらでもお金をかけるべきらしい
ハイブランドも義弟が着せたい服や身につけさせたいものを買ってるらしい。義弟自身はは身なりに金をかけてないのに

病人だからといって甘やかしすぎだと思う
通院させてる?と聞いたら処方された薬を過剰摂取した過去があるのと、カウンセリングも知らない人と話すのを過剰に嫌がるから行ってないんだと

人生イージーモードみたいで嫉妬なのだろうけど義弟嫁が嫌いだし心が狭い自分も嫌いになる。夏休みで子供らも義弟夫婦に懐いてて行きたがってるけど、もう義実家行きたくないし私だって働きたくないよー



スポンサードリンク

このページのトップヘ