スポンサードリンク

警察

660: 修羅場ステーション 2018/07/04(水) 22:19:49.79 ID:UzoAlaUX
15年ほど前に体験した話。神経が分からんスレと迷いつつ。

当時、T都H市に住んでいた俺は、ある日、40度近い熱と凄い寒気、頭痛を始めとする体中の痛み、めまいと足下のふらつき、息苦しさで、頭の中も半分朦朧としていた。

コレはヤバいと、会社に休みの連絡をして、病院に行くことにした。

当時の我が家から最寄り駅まで約1キロ。駅周辺まで行けばいくつか病院がある事は分かっていたが、まだどの病院も行ったことがない。
そもそも、この状態で駅まで歩ける気がしない。
そこで思い出したのが、駅と我が家の中間辺りにあるK医院。診療科目として内科、胃腸科、小児科と書かれている。
俺は財布と保険証を握り締め、フラフラとK医院に向かった。

足下がふらつくし、そもそも具合が悪いので、多分、20分くらいかかってK医院に着いたときは、涙腺が緩みそうなほどホッとした。

医院の中に入ると、ちょっとご年配の受付嬢が「予約はありますか?」と、いきなり不機嫌な声で尋ねてきた。
俺も見落としてて悪かったのだが、K医院は予約制の病院だったらしい。
俺「いえ、予約はしてません。」
受付嬢「どうしたんですか?」
いや、普通、そういう聴き方しないだろう?と思いつつも、溺れる者は藁をもって奴で、失礼が無いように答える俺。
症状と経緯を説明すると、全てを聞き終わる前に受付婆は
「ウチはそういう病院じゃありません。予約のない人は診ません。胃腸科ですよ。内科じゃないんですよ。お門違いです。出ていってください!」と、まぁ、ケンモホロロな受け答え。

でも、俺もかなりギリギリだったので「分かりました。すみません、一番近い内科は何処にありますか。」

すると受付婆は「知りません。教える義理もありません。早く出ていってください。」

(ゴメン、続く)



スポンサードリンク

17: 修羅場ステーション 2011/09/03(土) 23:12:08.41 ID:E9eiiwtF
皆さん乙です。
ちょっと流れぶった切って。何年か前の話(解決済み)。

・私:男。一人暮らし。
・泥棒:近所の奥さん。県の市内から最近嫁に来た。子供一人。

が前提となります。

四年ほど前だったか、ちょっと趣味で遠出し、
帰ってきて家に入り、自室を開けるといきなり座り込んでる人影(泥棒)が!

私もびっくりしましたが、泥棒はもっとびっくりしたらしく、
ほぼ半狂乱になって物を投げつけてくるわ
訳の分からんことを喚くわでどうしようもなかったので、
一旦自室から出て持っていた携帯で警察に通報。

一般市民としては、このまま私も家を出て避難すべきだったんでしょうが、
そのまま放置しておくのが気色悪かったので、また自室に戻り
まだ部屋にいた泥棒を取り押さえました。

泥棒はどういうわけか怯えきってて、割と簡単に捕まりました。
自分が近付くだけで「殺さないで、殺さないで」と泣きじゃくるだけ。
取り押さえる必要もありませんでした。

何でこんなに怯えてるんだ、何かこっちが悪者みたいだなと思ってると、
田舎で仕事が無いせいなのか、割とすぐに警察到着。
部屋の中は荒れてるわ、窓ガラスも割れてるわで、
証拠は山ほどあったので、警察はほとんど問答無用で泥棒を連れて行きました。



スポンサードリンク

243: 修羅場ステーション 2018/11/05(月)08:05:20 ID:wQW
「こんにちは。○○警察署の者です。お隣の部屋に空き巣が入りまして、こちらの部屋のベランダ伝いて入った可能性があるのでベランダを確認させて頂いてよろしいですか?」
「え、空き巣ですか?怖い。はい、どうぞ」
「ちょっとお邪魔しますね。学生さんですか?」
「はい」
「じゃあ昼間はほとんど留守だったりしますか?」
「そうですね。昼間だったんですか?」
「ええ」
「ありがとうございました」
「うちだったんですか?」
「まだわからないです。わかりましたら後でご連絡しますのでお名前と電話番号控えさせてください」
「はい。よろしくお願いします」

「あ、お隣さん。空き巣入ったそうですね。大変でしたね」
「え、空き巣があったんですか?」
「え?」

もう駄目。都会怖い。帰りたい。



スポンサードリンク

628: 修羅場ステーション 2018/10/18(木)15:26:11 ID:jZI
高速で警察に捕まった
スピード違反も煽り割り込みもなんもしてないので軽くパニクりながら車を降りた
両脇警察官真ん中に俺でパトカーの後部座席につれていかれる

警察「なんでかわかる?」
俺「いや、わかんないっす」
警察「シートベルトね、後の人付けてないでしょ、あれ高速じゃダメなんだよ。知らなかった?」
俺「はい…」

どっかで聞いたことはあったかもしれないが、すっかり忘れていた
俺は諦め半分、何か言い訳をしなきゃいけない半分で後の席の田辺くんをダシにつかった

俺「いや、でも後のやつめっちゃデブで、シートベルトつけらんないんすよ」

すると、なぜか警察の動きが止まった
俺を挟んでなんか話してる

警察「体重なんキロぐらいなの?」
俺「え!?いや、ちょっとわかんないす」
警察「シートベルトの免責事項に『著しい肥満などで健康を損なうおそれのある場合』とあうのがあるんだよ。そのくらい?」
俺「いや、でもめっちゃデブです!」

その後、俺をその場に残し、もう一人が俺の車に話を聞きに行った
おそらく田辺くんが機転を利かせて話を合わせてくれたんだと思うが、ほどなくして戻ってきた警察官に
警察「彼が著しい肥満だと認められましたので、今回は行っていいですよ、お気をつけて」

といわれて釈放(?)された
警察が『著しい肥満』を連呼する度に吹き出しそうになったのを必死にこらえたという衝撃体験
5,6回は言ってたと思う
なお田辺くんはデブだが、著しくはないとおもう



スポンサードリンク

230: 修羅場ステーション 2018/10/15(月)01:08:58 ID:8Og
ボヤキなんだが、
三年前、アラフォー既婚の兄が膵臓ガンで亡くなったんだが、
病気の告知から最期までの間に、私&両親と兄嫁の間で数回の衝突があり、
49日以降は法事の際の挨拶以外の会話は一切していない
遺産は兄の遺言に一部を親へ遺すと記述があったらしいけど、
結局受け取ってないし請求もしていない
位牌も実家と兄宅で分けてる
要するに絶縁状態

ところが最近になり、
兄嫁らしき人が実家の回りで怖い顔でうろうろして、
近所の人が声を掛けたら慌てて去ったと言うことが二回あり、
実家の親が兄嫁に電話しても電話に出ないそうで、
嫌な予感しかしない
近く私も一緒に警察相談行こうと思うけど

兄嫁と私たちの衝突の理由は、兄の癌発覚後おかしくなり、
名前聞いても知らない新興宗教?に傾倒して、
医療知識があり自分の病状や余命を理解している兄に、
祈れば治るんだ、何だかの会に出れば治るんだと、
行きたくない気乗りしないと言っている兄を最後まで引き回して、
兄自身の最後の要望(家族でよく行った海が見たい、行き付けの床屋で髪を綺麗にしたい、など)
の一切を無視、私たちが手伝うのも阻止したこと

兄夫婦には中高生の子供二人がいて、
あまり大事にしたくない気持ちと、
兄嫁が怖い気持ちとで悩む

兄嫁も兄を失うのだという混乱で尋常ではなかったのだとも思うが、
頼むからお前からもあいつを説得してと頼む兄のか細い声も忘れられない



]
スポンサードリンク

242: 修羅場ステーション 2018/06/07(木) 21:00:18.91 ID:UenqFfRN
ある日彼女と喧嘩したら連絡が取れなくなった
それから数日分に警察から電話が
「○○さん(彼女の名前)知ってますよね?」
「これ以上ストーカーを続けるなら逮捕しますよ」
「死ねと送った文面も見ています」
と立て続けにまくし立てられた

「○○さんは知ってるというか交際相手です」
「先週に会いましたし来週の誕生日も会う約束があります」
「確かに約束を破られた時に死ねと言った記憶はあります」
と順に冷静に説明したら納得してもらえたようで通話は10分位で終了した

警察の説明によると彼女が「ストーカーに殺されそう」と警察に駆け込んだ模様
説明を終えると「最近ストーカーに仕立てあげて男をはめようとする女が多い」とのこと
連絡が取れなくなり警察の件もあったので二人の関係は自然消滅した
ちょうど喧嘩が増えていたこともあり潮時かなとは思った



スポンサードリンク

159: 修羅場ステーション 2018/06/01(金) 13:13:00.92 ID:l3qCzwZD
飲み会帰りの弟を駅に23時50分ごろに迎えに行ったら
ガストの駐車場から飛び出してきた34歳男性を車でひいてしまった
警察に連絡して警察から救急車呼んでもらった
弟にもタクシーで帰って欲しいと連絡したら
私からの連絡で酒が一気にさめたらしい弟が
10分ぐらいで駅から猛ダッシュして事故現場のガストまで来てくれた
救急車が8分で到着、ひかれた男を手当て
警察は何故か到着が遅く20分後に現場到着
ひかれた男が擦り傷だらけで血まみれなのに凄い大声で喚き散らしてて
暴れに暴れまくってて救急車隊員だけじゃ手におえなくて、
顔も真っ赤で鼻水と唾飛ばしまくっててグチャグチャでキチガイ丸出しで
男の連れの女性に怒鳴り散らしてて、ひいた私はガン無視
最初は私と弟は私がはねた被害者の人は薬中かと思ってた

その後、車載カメラの映像をスマホで再生しながら事故の説明と
被害者の連れの女性と話をしたら
「離婚するなら死ぬ」とガストで暴れガスト駐車場に移動
「俺が死んでもいいのか?」という被害者の言葉や
毎度お馴染みの死ぬ死ぬ詐欺にうんざりした
被害者の連れ女性の「どーでもいいよ」という言葉でぶちギレた被害者が私の車めがけてダッシュで飛び出してきたらしい

車載カメラにも車を見ながら飛び出す
自殺としか思えない映像が残ってるし
連れの女性の証言やガストスタッフの証言があり
人身事故にはなったけど裁判や前科は付かず
車の保険から相手の治療費と自分の車なおして終わったけど
凄い精神的に削られた
人をはねる瞬間って本当にボコーーーンって大音量するし
保険料が一気にはね上がるし
被害者の発狂っぷり見て、人間ってこんだけ発狂できるんだなぁと見ててドン引きだし
これだけでも人生最大の修羅場なんだけど
相手が死ななくて本当に良かった!死なせてたらこの程度じゃすまなかっただろうなぁと



スポンサードリンク

83: 修羅場ステーション 2018/06/06(水)13:13:38 ID:pCw
オープンキャンパスへ行くため、彼女と駅前で待ち合わせしてるとき、エスカレーターで駅から降りてくる彼女を見つけて待っていたことがあった。
その時エスカレーターの利用者はまばらで、すぐ隣には階段がある。
西日本なので皆右側に立ち止まっていたが、
彼女はその時T字路で飛び出してきた自転車にぶつかられる事故で、利き手の右手ひらを負傷して何も掴めない状態だったので。
安全のためエスカレーターの左に立ち、左手で手すりを掴んで立っていた。
そんな状況で後ろから小走りで走って降りてくる、リュックを背負った大学生くらいの男性がいた。
その男は彼女のすぐ後ろにくるなり、勢いをそのままに彼女に後ろから肩パンを食らわせて横を通り過ぎた。
彼女はバランスを崩し、咄嗟に左手で手すりを掴んだので、残りの数段を体の右を前にして崩れるように落ちてきた。
数段といってもエスカレーターの一段は高いうえ、彼女は右手をつくことができない。
医者から骨がズレたら二度と指を曲げて物を握れなくなるとも注意されていた。
しかし奇跡的に、エスカレーターを降りたばかりの男性が彼女の叫び声に瞬時に気付いて振り向き、支えてくれたので、
右足の靭帯損傷と右手の骨の多少のズレだけで済んだ。
それでも大怪我だけど、命に別状はなかった。
頭にカーッと血が登って、彼女にぶつかった男を走って追いかけて道路上で捕まえたが、
「逆に立つ女が悪いんだろ!邪魔なんだよ!通行妨害だ!」と声を荒げて、息が切れている俺を無理やり振り切って逃げていった。
駅員に事件を伝えたところ、駅で起こった訳ではないから駅が入ってるビルの管理者に言えと言われ、
管理者には話して防犯カメラも確認してもらったけど禄な対応をしてもらえなかった。
勿論警察に行って被害届を出した。
しかし、どこの誰かもわからない相手で、しかも故意ではなく偶然なのだから、
被害届を出されたら受理はするが、警察は何もできないと断言された。
彼女は入院となり、夏休みなので出席日数等には響かなかったが、夏休みでも毎日授業があったため、受験前の約二週間の入院はかなり厳しかった。
右手の負傷も入院も彼女に落ち度は一切ないのに、「お前の彼女どんだけ鈍くさいの?彼女トロすぎない?」と繰り返し言われた。
彼女自身も教師から「入試前の大事な時期だってわかってる?注意力が足りない」と嫌と言うほど言われたらしい。
結局手の負傷も足の負傷も自衛できない彼女が悪かったという風潮だった。
どちらも断言するけど、彼女の過失は一切ない。
自転車事故は警察が入ってるが、警察もそれを認めてる。

彼女が鈍くさい、トロくさいという意見には「すれ違いざまにぶつかられたくらいで(大怪我するわけない)」という考えが根底にあるように思う。
最近話題のぶつかり男も、映像を見た上で「ちょっとぶつかったくらいで」という主張を曲げない人がいる。
ぶつかる側の思考ではちょっとなのかもしれない。しかし、ぶつかられた方はちょっとでは済まない。
姉が妊娠したときも、義兄がノロで二週間俺が姉の家に手伝いに行ったことがあるが、
通院や買い物で姉と一緒にいるとき、たった二週間にも関わらず、レジ待ちで立っているだけの妊娠の姉に肩をぶつけてくる男がいた。
姪は今6歳、本が好きなのでたまに某古本屋に連れて行くと、2メートルほど離れて本を選んで立っているとき、急によろけてたたらを踏んだこともあった。
後ろを通った男が図体の大きい俺にはぶつからなかったのに、姪にはぶつかって通り過ぎていった。
それからは姪は人が近づくと周りを気にしながら本を選んでいた。

ぶつかる対象が四肢健康で大人の女性ならば危険性は抑えられるかもしれないが、ぶつかる男は姉や姪のような女性も平気で狙ってくる。
ネットをみていると、ぶつかられることによる弊害が「恐怖心」だけだと思っている人もいたようだけど、
実際にはそうではなく、妊婦にぶつかって転ばさたら人一人の命を簡単に奪うことにもなりかねないし、
健康な人でも場所(駅のホームや階段)やタイミングによっては大怪我や死につながることまで考えを広げてほしい。



スポンサードリンク

545: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)09:39:45 ID:r1O
少し前の出来事なんですが、朝方から外で揉めている声が聞こえてきた。
何事かと思って恐る恐る外を見に行ったら男の人が5.6人程居て、「開けなさい!○○さんですよね。警察ですよ。」みたいな感じでうちのアパートの斜め下辺りの部屋に向かって声をかけていた。
何かの事件の犯人がうちのアパートに住んでたんだ!と言うのが衝撃で、他の部屋の住人も出てきて見ていたから怖いねーと話してた。
部屋の住人が部屋に立て籠もっているみたいでどうなるんだろうと思ってたんだけど、ごちゃごちゃ揉めてるうちに諦めて出てきたようで、出てきた子が割と普通の大学生みたいな子で、顔が完全に青ざめてて、めちゃくちゃ気が弱そうなのに犯罪者なのかと驚いた。
流石に仕事もあるしその後もずっと見ている訳にもいかず、二人の警察官にはさまれて車に連行されて行くのを見送ったのが最後だったんだけど、仕事に行っても何の事件だったのか気になって仕方がなかった。
そして世間は恐ろしいなーと思いながら仕事から帰ってきたら、その連行されて行った大学生が普通にアパートのゴミ捨て場の前に居て仰天した。
怖すぎて思わず「ひえっ」って声が出てしまい、大学生もそれに気づいたみたいでペコリとお辞儀してきて、「今朝はお騒がせしてすいませんでした。」と謝られた。
話を聞くとどうやら交通違反の反則金をずっと滞納していたらしい。
そんなんであんなに警察が沢山来るんだ。ってのが衝撃だった。
1日であんなに何回もびっくりした日はない。



スポンサードリンク

このページのトップヘ