スポンサードリンク

衝撃

404: 修羅場ステーション 2018/09/17(月)13:28:29 ID:8Am
私も含めて次々と結婚が決まって、周囲で結婚ラッシュが起きてる。
そして続々と顔合わせや食事会をして、お互いに情報交換をしてるんだけど
何人かの話に驚きが隠せない自分がいる。
特に14歳年上と結婚する友人Aちゃんの話がビックリした。

婚約者は19時頃、Aちゃん宅(実家住み)にチノパンとポロシャツ姿、手土産なしでやってきたらしい。
Aちゃんが迎え入れたら普通に入ってきて、普通に
「こんばんは!」
て挨拶して、夕飯までAちゃんの部屋で過ごし、夕食と晩酌して23時前に帰ったらしい。
「お嬢さんと結婚させて下さい!」
とかはなく、晩酌の会話の中で
「先日プロポーズしまして~結婚式は来年にでも~」
と結婚の報告を軽くされただけ。

婚約者がAちゃん両親と親しい仲だったら、そんな流れもアリなのかもしれないけど
初めての実家訪問&顔合わせなのに、そんなのでいいの!?て思ってしまった。

またAちゃんが婚約者宅へ挨拶に行った時は、ジーンズにポロシャツ姿だったらしい。
婚約者と婚約者実家の最寄り駅で待ち合わせし、普通に
「ただいまー」
て入って、Aちゃんを玄関に置き去りにしたまま2階の自室へ行ってしまったらしい。
暫くして母親がやってきて、スリッパを出すとか言って奥へ消え、10数分後に
父親から招かれてスリッパなしでリビングダイニングへ通されたらしい。
父親は野球を見ながら爪切りを始め、そこに婚約者がやってきてAちゃんをリビングのソファーへ誘導。
Aちゃんがソファーへやってきたことで、父親はソファー横でやっていた爪切りをやめて
ダイニングテーブルへ移動してお茶を飲み始めたらしい。
続いて母親もダイニングテーブルの方に座り、婚約者もダイニングテーブルの方に座って談笑。
Aちゃんは黙って1時間ほど野球を見て、手土産渡して帰ってきたらしい。

結局は当事者同士が良ければそれでいいことなんだけど
結婚に関するマナーとか調べて、互いにガッチガチに緊張しながら初顔合わせをした私には
Aちゃんの話が別世界のことにしか聞こえなかった。



スポンサードリンク

320: 修羅場ステーション 2018/09/07(金)23:07:35 ID:sNH
初めての京都でレンタル着物着て観光して、友達と別行動してた一人の時、通りすがりのおばさんにニコニコしながら「汚い、恥ずかしい」と言われた。
かなりショック&恥ずかしくて泣きそうになった。
お着付けが上手なお店を選ばないとなぁ、と思った。



スポンサードリンク

804: 修羅場ステーション 2018/09/01(土)19:34:41 ID:sok
すみません彼女の行動を客観的に見て欲しいです。
性別は問いませんが出来れば服とかにこだわりがある方の意見を聞きたいです。

出会って半年、付き合って2ヶ月ぐらいですが、出会った当初からすごく優しい子でした。本当にどんな人にも分け隔てなく接し、話をするとニコニコと聞いてくれ、
例えば高そうなロングスカートをうっかり踏んで足跡をつけてしまった時も「全然大丈夫だよー」とあっさり許してくれるような子です。
彼女との共通の知り合いも、「あの子は本当に優しいよね」「怒ったところを見たことがない」と言っていますし、
どんな話も楽しそうに聞いてくれるので一緒にいるのも楽しくてすごく好きでした。

ですがついさっき、彼女の近くを車が通ったのですが、水溜りがあったので思いっきり彼女に泥水がかかってしまったのです。
車はスピードを落とさず通り過ぎていきましたし、どう考えても車が悪かったので「これは可哀想だな、今度新しい服を一緒に買いに行こうって提案しようかな」と思って慰めの言葉をかけようとしたら、
彼女は突然そばにあった石を拾い、信号で止まった車に向かってスパーン!と投げたんです。車には見事にクリーンヒットしました。
青信号になると同時に当たったような感じだったので、車から運転手が降りてきて文句を…とかにはなりませんでしたが、あまりにも衝撃的な行動に驚いてしまいました。
それから、当てた後すぐに「あー、もう一発当てれば良かった」とぼそっと呟きました。
これは憶測なのですが、彼女は「子供の声がどうしても苦手で聞くとうわーってなっちゃう」というニュアンスの言葉をかなりやんわりと言っていたことがあるのですが、
車の後ろに「赤ちゃんが乗っています」みたいなシールが貼られていて、それに気づいたからそう呟いたのかもしれません。

彼女には「服のことは本当に気の毒だけどちょっとやり過ぎじゃない?(汗)」と聞いたら、
「そうだよね、ごめん!」とすんなり認めて謝ってくれたのですが、彼女の本性というか、闇を垣間見たような気がしてすごく怖いです。
ですが今まで初対面の人に会う時とかもすごくニコニコ接していましたし、接点のない人に冷たいとかもありません。店員さんとかにもすごく丁寧に対応しているので余計驚いています。
これが彼女の本性なのでしょうか?
それとも服を汚されたら誰でもかっとなってこれぐらいのことはするのでしょうか?



スポンサードリンク

535: 修羅場ステーション 2018/08/29(水)13:31:06 ID:jGw
相談って程でもないんだけど、あまりにも不思議すぎるから誰かの意見を聞きたい。
私は派遣でコールセンターを転々としてて、6月頭に入ったところで5社目なんだけど、何故か行く先々で全く同じことが起きている。

・見た目がド派手(二度見するような髪色、巨大なカラコン、顔中にあけられたピアス、全剃り眉、バンドマンみたいな服装等)な男性がいる
・決まって聖人のような性格
・決まって向こうから告白され、私は優しくされるとコロッと堕ちるタイプなので毎回付き合う
・決まって向こうから「いい子だとは思うけど刺激が無さすぎてお母さんといるみたい」だと振られる

必ずこのルーチンが発生してる。嘘だろって思うほど例外がなくて、自覚のないうちに時間軸がループしてるのかって思うレベル。
2社目では「前も似たようなことあったなーw」って感じだったんだけど、3社目で疑問を抱き、4社目でとうとう占い師に相談した。
でも返ってきた答えは「うーーーん」だった。
特に異変は感じられない、ただしそういった類の男性と一生ものの縁があることは絶対無い、だと。

で、5社目に入って2ヶ月経とうとしてるんだけど、ついさっき私の研修を担当してくれていた人から
「実は来月から僕はいないんだけど、代わりに東京から助っ人が来るよ!見た目はすっごい派手で怖そうな男の子だけどとても優しいから分からないことがあったら何でも聞いてね☆」って言われて戦慄してる。
もしかしてよくある話なんだろうか。



スポンサードリンク

875: 修羅場ステーション 2017/11/26(日)22:14:31 ID:ujw
愚痴です

私は某スマホゲームの某大規模イベントがあった田舎住まい
今日昼間に車を運転してたら、パラパラ雨が降ってきた
そしたら赤信号で停止したタイミングで窓ガラスコンコン叩かれて「駅まで乗せてってもらえませんかー?」て声かけられて超ビビった
見ると、スマホ片手に持った男女5人くらい
いやいや、こちら軽自動車なんですけど??あと3人しか乗れませんけど?
なんで違反してまで見ず知らずの他人を送り届けにゃならんのだ
背の低い女だからってナメてんだろ!もちろん無視して置いて走り去りました
路駐も多かったしほんと迷惑でした



スポンサードリンク

561: 修羅場ステーション 2018/08/13(月)09:51:12 ID:nYR
ゆるーく疎遠にしてた友人が突然の大爆発でビビった。
彼女は中高の同級生で一番、って訳ではないけどかなり仲良くしてた方。
卒業後もたまに数人で遊んだりしてたんだけど、彼女の子供が3歳くらいの時からそっと疎遠にしてきた。
そりゃ子供の性格なんて千差万別だということは重々承知してるけど、彼女の子供はあまりにも乱暴過ぎて(彼女自身は「うちの子やんちゃさんなの☆」と言うけど)ヤバかった。
他の友人子に噛み付くは物は投げるは誰彼構わず「くそばばあ!」「死ね!」「ぶっコロす!」と暴言はくは少しでも気に食わない事があれば床に転がって泣き喚くか腕を振り回して大暴れ。
そんな感じだから子持ちの友人達は早々に彼女とは縁を切った。
彼女も疎遠にされてることに気付いたようで「男の子だからやんちゃで当たり前!それくらいの事で避けるなんてあんた達の子供はいじめ加害者予備軍ね!」と発狂してたらしい。
友人子達の中にも男の子はいたけど、ああいうのが「やんちゃさん」だよ。(服泥だらけにしてくるとかポッケにダンゴムシをめちゃくちゃ集めてくるとか。)
噛み付いたり髪の毛ひっ?んだりしてくるのはやんちゃとは言わないし、そんな子から離れたいと思うのはそれこそ当たり前だよ。



スポンサードリンク

790: 修羅場ステーション 2018/08/10(金)16:24:34 ID:JU8
ある日「子供らのDNA鑑定した方がいいですよ」と新聞雑誌チラシの切り抜きで怪文書届いた
子供は父親と母親双方によく似ており疑いの余地は無いし、母親も浮気するような人間ではない
だが、今は昔より安価で出来るらしいし良い機会だからやってみようかと夫婦と子供ら家族みんなでワイワイ楽しく盛り上がり、ネットで高評普通悪評のところ計3ヶ所に依頼した
どうせやるならと公的鑑定に
口内を擦るだけ簡単で写真拇印等の方が面倒だった

結果
高評と普通のところは親子判定
悪評のところは否定された

悪評のところにどういう事かと問い合わせると「申し訳ない、繁殖期のため間違えた。もう1回タダで鑑定するから許してください」と連絡が
まあ、なら仕方ないかと家族みんな納得しもう一度送った


またもや否定された



スポンサードリンク

51: 修羅場ステーション 2018/08/08(水)09:08:22 ID:GUa
夏になると思い出す事
家庭教師をやっていた頃知り合いのツテで
ある女子高生を教えたことがあった
とにかく勉強が嫌いで椅子に座らせる事だけで一苦労した
週3で2時間だけ受け持つも1時間はアニメの話をしたり突然踊りだしたり
して本当にきつかった。
次のテストで点が取れなかったら
それを理由に辞めさせてもらおう、と思っていたが
2ヶ月ぐらいしたあるとき急に勉強に対して
真面目に取り組むようになった
復習や課題をこなすようになり
ひょっとして宇宙人に連れ去られ改造でも受けたんじゃないのか?
と疑うぐらい変わった
何で急にやる気が起きたのか聞くと・・・
好きな人が出来てその人がとても頭のいい大学へ行くのがわかった
からだそうだ。
がその時点で夏休み直前、今の彼女で受かるか?と心配したが
見事狙っていた大学に合格その後社会人になった数年後件の好きな人
と結婚をした。
そしてその結婚式に俺も呼ばれたんだが彼女の伴侶を見て衝撃を受けた
幽々白書という漫画に出てくる鞍馬そっくり
そういえば彼女アニメの話をする時鞍馬の事しか喋ってなかったな
と思い返したがこの世に鞍馬そっくりな人がいることも衝撃だった



スポンサードリンク

960: 修羅場ステーション 2017/12/21(木)23:58:25 ID:RZr
後輩に趣味の作品の意見を求められたので答えたら散々罵られたあげくに「人間としては嫌いじゃないからこれからも仲良くしてやってもいいよ」と言われたこと

俺はとあるマイナーな物作り系の趣味のサークルに入ってる
そのサークルの中では年季が長くてベテラン扱いされてるポジション(でもリーダーとかではないし一番上手い訳でもない)
ある時、人懐っこい性格の新人と仲良くなってよく雑談をするようになった
彼は俺の作品に対していつも「さすが大先輩なだけあって凄く上手いですね!」と大絶賛してくれてた
実際のところはお世辞もだいぶ入ってただろうけど悪い気はしなかった

ある日彼に「自分の作品について批評して欲しい」と頼まれた
正直彼の作品はあまり上手くない。でもまだ始めたばかりだから当然と言えば当然で、俺も同じくらいの年季のころはもっと下手だったくらい
なので「まだ初めて数か月なのに凄くレベルが高いよ。当時の俺より上手い。特にこういう部分がすごく上手いね。でもここはちょっと荒くなりがちだから丁寧にすればもっと良くなるかも」
という感じの意見を言った
すると彼は「ここが荒いですか……」とつぶやいて黙りこくってしまい、その日は気まずいまま別れてしまった

その翌日、彼に「昨日の意見について考えをまとめてきました」と言って長々と演説を始めた
要約すると「先輩(俺)はベテランだけあって確かにとても上手い。でもその自分の実力に奢り昂ぶり、自分のやり方以外のものを認める柔軟性を失って芸術的感性が完全に錆びついてしまった。
そのために私の作品に込められた繊細かつ高度な計算を全く理解できずに重箱の隅をつついた的外れの指摘しかできなくなってる
もはや完全に老害でしかない。経験のおかげで上手い作品は作れるけど、それは同じことを延々と繰り返すだけのボケ老人でしかない。恥を知れ」
という感じだった(実際は回りくどい言い方を繰り返しててこの何倍も長ったらしかったが)
あまりのことに俺が言葉を失ってると
「先輩は作り手としては終わってるけど人間としてはいい人です。なのできつい言い方ですが先輩のことを思ってあえて言わせてもらいました
 あまり落ち込まずに、これからも今までのように仲良くしましょうね」
と満面の笑顔でこう言った

まあ俺の感性がどうこうってのは個々人の考え次第だからいいとして、
「老害。腐ってる。ボケ老人。終わってる」と散々言いつのったあげくににっこり笑顔で「仲良くしましょうね(ハート)」と言い出すのは全く理解できなくて
この後輩が宇宙人か何かにしか見えなくなって、気が遠くなった
すると周りでそれを聞いてたサークル仲間が俺の代わりに怒り狂って「なんだその暴言は!?」「異常だぞお前!」と後輩に喰ってかかり
それに対して後輩は「お前らも老害かよ!」とかなんとか叫んで揉み合いになり、結局その後輩はその日以降サークルに来なくなった
サークル仲間は黙りこくってる俺が暴言で傷ついたと思ったみたいで慰めてくれたけど、俺はどっちかというと最後の「これからも仲良くしましょうね」が怖くてたまらなかった
その後彼とは完全に決別して全く接触しなくなったのでなんか嫌がらせされるとかはない

今考えると彼は『君は天才だ!君の作品は最高だ!』と全面的に肯定して欲しかったんだろうか
なおサークルの仲間の誰一人として、彼の作品に込められているという繊細かつ高度な計算とやらは理解できなかった
人間、思いがけないところで物凄い豹変するんだなぁと衝撃を受けてしまった



スポンサードリンク

このページのトップヘ