スポンサードリンク

衝撃

287: 修羅場ステーション 2018/01/31(水)08:12:58 ID:kD2
私両親(弟嫁からすれば赤の他人)と同居にもかかわらずお風呂上がりはパンツ一丁の姿でリビングに出てくる弟嫁に衝撃を受けた。
実家の構造上どの部屋に行くにも必ずリビングを通らなきゃならないから両親達は気を使ってお風呂から上がってくる前に自室へ篭るようにしてるそうなんだけど、
弟嫁はそのままの姿で髪を乾かすからあのロングヘアーを乾かしきるまでの40~50分近くリビングが通行不可になってしまうため、トイレなどに行きたくなった時が一番困ってるそう。
何度か弟嫁に「服を着てからリビングに出てきてほしい。」と頼んだみたいなんだけど、「お風呂上がりですぐ着たら服が湿っぽくなって気持ち悪い。義理とは言えお父さんとお母さんなので私は裸を見られてもなんとも無いので大丈夫ですよ。」と却下されたらしい。
弟嫁の鋼のハートすげぇ。



スポンサードリンク



211: 修羅場ステーション 2018/01/21(日)10:27:00 ID:4Mt
職場でめっちゃ美人の社員が10歳以上年上の男性社員と結婚したことで社内大騒ぎ。
相手の男性は言っては悪いが割と冴えない感じの見た目オタク系の人。と言っても(一部を除いて)キモがられてたとかはないし、その人は会社のシステムを管理していてみんなから頼りにされてる。だから釣り合わないということはないが、意外な組み合わせという感じだった。

で、課長や係長が雑談していたのを聞いた馴れ初めが以下の通り(聞いた感じなので記憶が適当)。
大きなホテルでやった全社員参加自由の飲み会で、おっさん連中が昔のマンガの話で盛り上がってたら、その美人社員が
「ドクガンテツ(?)は情けなくなんかない!」
と怒り出したんだとか。おっさんたちは驚いてまあまあとなだめていたが、そこに例の男性社員が
「わかる! 3号生?だって格好いいよね!」
みたいに同意して、そこから意気投合したそうだ。ちなみに男性社員は男爵○○(聞いたんだが忘れた)が大好きだったらしい。

課長たちは「アレ読んでいて○○ちゃんと結婚できるってすげえよなあ」と真剣な顔で話してた。


ちなみにこの前実家に帰ったときに両親にこの話をしたら、おかんが
「その美人さんの気持ちわかるわあ。私だって今でもレイ様大好き」
と言って、おとんが
「イチドウレイ(?)」
とか突っ込んでおかんにボコられてた。
おかんが「北斗の拳」が大好きだったのを生まれて初めて知った。あの単行本全巻はおとんのじゃなかったのか……

その他のマンガはよくわからないので、詳細は勘弁してください。



スポンサードリンク



198: 修羅場ステーション 2018/01/20(土)14:45:59 ID:2YN
初めて身内以外の葬式に出た時がスレタイだった。
俺の実家があるのが笑いも出ない程のど田舎なんだが、そこでは葬式の後に参列者全員で猟銃や鎌を持って山に猪や猿、鹿なんかを狩りに行くんだ。
葬送狩りってやつで、故人の妻や夫(未婚なら両親、妻夫がすでに亡くなっていれば子供)が故人に引っ張られない為に身代わりを捧げるってもの。
これがまじで結構大変なの。
雨が降ってようが雪が降ってようが山に入んなきゃならないし、猿鹿はいいけど、猪をやるときなんかはたまに怪我人まで出るし。子供らはしょっちゅう遭難しやがる。
まぁ、と言いつつも大勢であーだこーだ言いながらやるのは楽しくもあるんだけどさ。
でもこれ一般的じゃないんだなw
てっきりどこでも葬送狩りやるもんだと思ってたからよく世話になってた友達親の葬式に呼ばれた時、いつも通り喪服と作業着と長靴を準備してたら兄貴に、
「あれ普通はやんねーから。うちのとこが特殊なだけだから作業着と長靴は持っていくな。頭おかしいと思われるからな。」
って止められたわw
まさかwって疑ってたけどまじでやんなかったw
誰に聞いても葬送狩りなんて知らない、聞いた事ないって言うからよっぽど特殊な風習なんだとその時知った。
実家を出てからの年月の方が長くなった今では、実家あたりの葬式に行く時に長靴を持っていくのを忘れてしまうw



スポンサードリンク



168: 修羅場ステーション 2018/01/13(土)18:04:06 ID:IJw
山間の観光地に行ってきたので、友達にお土産の佃煮を渡した

そしたら「これは何?食べたことない…食べられないかも、怖い…」とドン引きされた

ちなみに私も友達もアラサー
三十年日本で生きてきて佃煮を知らない、食べたことがない人がいるとは思わなかった…



スポンサードリンク



609: 修羅場ステーション 2018/03/13(火)22:58:23 ID:ys1
東海地方の某県庁所在地に転勤になった時、
独り者だし出張も多いし、殆ど家で飯も食わないしと思って
引越し先の住まいにはあまり頓着なかった。
不動産屋に案内されたそこは近所に適当に飯が食える店もあったし
車通勤なので駐車場も空いてたしってんで決めた。
わりと交通量のある道路に面したマンションなので多少騒音があったものの
これまでにもっとうるさい所でも全然平気だったから気にしてなかったんだが
そこに引っ越してから何故か寝つきが悪く、妙な寝汗をかくことがよくあった。
まぁ新しい職場で緊張してるせいだろう、そのうち慣れるだろうと大して深く考えていなかった。
実際仕事が忙しくなって予想通り寝に帰るだけみたいな生活になってからは
徐々にそんなこともなくなっていた。
ところがある日、上司に付き合って梯子して飲んで日付が変わってから帰ってきた時に
エレベーターを待ってたら急に臭いに気が付いた。
いや、以前から気付いてはいたが気にならなかった臭いが急に気になり始めたと言うか。
そのマンション、1階だけがツンとした変な臭いがするんだ。
何故かその日を境にその臭いが鼻の奥に染み付いたように消えなくなった。
気になり始めると気持ち悪くて気持ち悪くて、
それから再びあのねっとりした寝汗で眠れない日々が続いた。
それでもう我慢できなくなって元々荷物も少ないしってんで引っ越すことにした。
それから一年ぐらい経って再び辞令が出てその送別会の時に
二次会で行った店でなんとなくその話になった時、
店の女の子のひとりがそのマンションの近所に住んでたんだが
その話を聞いて「それってEってマンションじゃない?」って聞いてきた。ビンゴ。
彼女から聞いた話にゾッとした。
住んでるときは気付かなかったけど、そのマンション、1階だけは誰も入居者がいないらしい。
と言うのも、1階のある部屋で孤独死があり、腐乱したまま長らく放置されていたため
あの臭いは消毒臭なのだそうだ。
その話を聞いた途端、せっかく忘れていた臭いが鼻の奥に再現されて便所に走って行ってしこたま吐いた。


スポンサードリンク

179: 修羅場ステーション 2017/11/10(金) 00:53:26.31 ID:6ODJlAv+
ほぼジーサンの今からウン十年前の記憶
あるメーカーで駆け出しエンジニアとしてエンジンの設計をやっていた。
部内の不要書類や部品の廃棄をしてスペース確保をするように管理部門から通達があり、
ペーペーとして大掃除をやっていたんだが、図面ラックのある一段にエンジンの図面一式
が詰め込んであったので、中身を確認したが試作図面のようで敢えて保管する必要もなさそう
だったので、課長に廃棄を具申した。
ちょっと間をおいてから、捨てていいよ、の返事をもらってシュレッダーへ投棄した。

その日の残業時間、古株の係長に呼び止められてその図面の来歴を聞かされた。

あれはな、課長が新規プロジェクトで新エンジンの開発をやった時の図面一式だったんだよ。
ちょうど試作エンジンが回りだした頃に開発中止が決まってな。会社が金が足りなくて。
開発チームみんなで酒飲んで悔し泣きしたよ。
課長の気持ちを思うとなかなか処分できなくてな。まあ潮時だったな。

知らなかったとはいえ、やっちまった感が尋常じゃなかった。

スポンサードリンク

27: 修羅場ステーション 2017/05/22(月) 23:01:59.21 ID:1cXGjeQ+
友人の披露宴でスピーチ頼まれていて、文章推敲し美辞麗句過ぎずに、しかしおめでとうの気持ちを込めた自分でも会心の文章ができました
当日、快晴の中、幸せそうな新郎新婦。そして披露宴で遂に私の名前が呼ばれて立ち上がった瞬間、感じた何かがドバッと出た感覚
まだ予定より2週間早かった・・。
スピーチの文章は頭からきれいに消え、とにかく一刻も早くトイレに行きたい。
しかし友人に恥をかかせる訳にはいかない。
そしてマイクの前に立ち、さりげなく裾を見ればまだ汚れていない
「女は度胸!」とアカペラでジャンニスキッキのアリアを歌い、喝采を浴びながらそのまま友人一人引っ張って退出
「ナプキンよこせ!!」「え!?持ってない!!」「何とか助けてくれ!」「トイレットペーパーぐるぐる巻き!!」
と式場入り口で小声で怒鳴りあい、喉がお互いがらがらになりました
あの瞬間のドバッ、は女性ならお分かりのはず。男性は・・お腹壊して駆け込んだトイレでもういいかな、と立ち上がった瞬間にまだ水様のがドドッと出た感覚を思い出してみて下さい

何でジャンニスキッキにしたか
短くてそして有名な結婚の歌
新婦を軽くからかいつつもおめでとうの気持ちも出せる
そして何よりそれしか私が思い付かなかったんです!!早く終わるには歌うのが一番

スポンサードリンク

79: 修羅場ステーション 2017/07/28(金) 11:40:45.26 0
コトメが結婚間近と言っていた彼氏と破局したそうだ
20代で起業、年商3億、県内外に数店の店舗を持ち関連企業も業績順調
業界から注目されマスコミにもちょくちょく顔を出してる30代後半が
コトメにぞっこんで今すぐにでも結婚してほしいと迫られてると言ってた
彼氏が式場も予約した、旅行も決めちゃった、ドレスも選んでくれたと
もう明日にでも結婚するような事を言ってたけど、破局
「強引過ぎてついていけなかったら私からお別れしたの」というコトメ
そして次の日には「有名スポーツ選手からプロポーズされたの」と言ってきた

病院に連れて行った方がいいかと義両親と夫は真剣に悩んでる
ちなみにコトメ、今年50になった

スポンサードリンク

243: 修羅場ステーション 2017/10/15(日)21:51:48 ID:CrL
現在進行形の修羅場
ここの方々の意見が欲しくて投下してみる

全く知らない人から旦那の浮気相手扱いされて困ってる
1週間前に「A男の妻のA子と申します。あなたと主人が不倫していることは既にばれています。
主人はあなたから誘われたと主張していますが、本当ですか?」というLINEが来た
2人とも全く知らない人。そもそも彼氏いない歴=年齢の喪女に不倫なんてハイレベルなことが出来るわけない
「A男さんという方は私の知り合いにはいません。誰かと間違えられているのではないですか?」と送って、これで解決すると思った
でも、向こうは「一言説明と謝罪があればこちらも誠実な対応をさせて戴こうと思ったのに、白々しいにもほどがある
不倫に対する慰謝料を請求させてもらう。」と頭に血がのぼってる様子
自分は本当にA男の事もA子のことも全く知らない。知り合いに尋ねてみたけど「知らない」とのこと
なのにA子は「○○市出身の私野私子さんですよね?」とフルネームと出身地を知ってるだけでなく、生年月日や家族構成まで知ってる
興信所使って調べ上げた線を考えたけど、だったら私が不倫相手じゃないことくらいすぐに解るはずだし…
なんだか怖くなってブロックして放置してるんだけど、警察に相談したほうがいい案件でしょうか?

スポンサードリンク

このページのトップヘ