スポンサードリンク

自慢

1 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/30(月) 23:19:45 ID:vwsxWbeK0.net
一応おめでとういったけど、どう折り合いつければいいかわかんないわ 
6 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/30(月) 23:21:28 ID:XhkGN0Tj0.net
自慢する必要がない 
15 : 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/30(月) 23:23:33 ID:vwsxWbeK0.net
>>6 
は?友達の彼氏商社とか自動車メーカーとかインフラとかみんな知ってる企業ばっかでマジ飲み会のとき辛いんだけど 
スポンサードリンク

632 : おさかなくわえた名無しさん 2010/02/08(月) 11:53:37 ID:x+sVj4S5
大学時代、忙しくて顔を出せなかったサークルの飲み会に久しぶりに顔を出した時のこと。 

自分が来れなくなったのと入れ替わりでサークルに入会した、Aという男も参加していた。 
初対面だったものの、無駄にイケメンなAは女を喰っては捨てを繰り返すクソ野郎である 
というのは学内では有名な話だったので、初めにあいさつだけして別のテーブルで友人たちと 
楽しく飲んでいた。 
スポンサードリンク

344 : 可愛い奥様 2007/06/02(土) 23:33:27
以前、勤めていた会社にアスペぽい派遣女がいた。 
 外見は馬ズラ、メガネ、グッキーだったけど、実家(材木屋)が裕福なのが唯一 
の自慢で常にそれを鼻にかけていた。
スポンサードリンク

214 : 名無しさん@HOME 2009/03/27(金) 13:18:47
先ほど成功してきたDQ 

テンプレ一歩手前なトメ。 
自分は世界が広い、お友達がいっぱいなのが自慢。 
新婚旅行に海外を選ばなかったせいで、嫁は海外を知らない!世界が狭い!と決め付け。 
そんなんじゃダメよ、世界を知らなきゃ、とぐだぐだとツアー旅行の自慢話を繰り広げる
スポンサードリンク

211 : おさかなくわえた名無しさん 04/03/31 19:38 ID:bkoPJ30l
近所の神社の初詣客が我が家の前にBMW違法駐車した。 
車の窓ガラス割られ、シャネルのバッグ盗まれたとかで元日から大騒ぎ。 
若い夫婦と娘さん5歳くらいの3人親子連れだった。
スポンサードリンク

422 : 名無しさん@HOME 2005/10/30(日) 02:34:29
豚切りスマソ おまけにDQN返しかもしれませんが 

結婚当初から学歴自慢(それも自分の)がウザかったトメ。 
いわく、あの時代に田舎から東京の短大(栄養科)に行った自分は本当にスゴイ 
帰省して幼馴染と会っても、もはや人間のレベルが違いすぎて話も合わないわ、等。 
スポンサードリンク

29 : 名無しの心子知らず 2012/12/13(木) 16:44:35.99 ID:EfBKDhq0
向かいの家が解体されたので記念カキコ。 

子供が大きくなったので旦那の趣味の車を解禁したら、最近出たばかりの車を買った。 
10年近く旦那自身がコツコツと貯めて購入したので文句はないし、
子供が生まれるという時に大事にしていた車を売却してくれたということもあったので
私たち家族は快くその車を迎えた。 
ただ、その車が最近出たばかりのスポーツカー(の形をした普通車と旦那談)で、
田舎ではかなり珍しかった。 
スポンサードリンク

831 : 名無しの心子知らず 2012/03/24(土) 07:42:00 ID:2WDGPGxw
うちの近所には逆?のキチママがいる 

みんなで軽く旦那のグチ言ってたら、突然入ってきて 
「あなたたちがダメだから旦那もダメなのよ!うちの旦那はね〜」 
とのろけ話旦那自慢話に持っていく→みんな能面のようになっていてもお構いなし 
みんな本気でグチって無いよ それなりに仲良しだからグチれるんだよ 
スポンサードリンク

530 : sage 2013/03/28(木) 03:39:36.40 ID:vdh9y6nqI
夜中にこっそり投下 
531 : 本当にあった怖い名無し 2013/03/28(木) 03:46:02.34 ID:vdh9y6nqI
ごめんなさい、あげちゃった 

ぶった切って失礼します。 
まだ社会人二年目だった頃のお話。なんとか一人前に仕事をこなせるようになり、中学から付き合っていた彼氏と結婚の話も出て、これからの未来を疑いもせずアホみたいに幸せだった。 
ところが結納が済んだあたりで彼氏の態度がおかしいのに気付き、悪いと思いながらも携帯を見てしまった。真っ黒でした。 
取り乱し、どうするつもりだと問い詰められた彼はあろう事か相手の女に丸投げ。 
スポンサードリンク

このページのトップヘ