スポンサードリンク

職場

716 : 名無しさん@おーぷん 2014/11/26(水)10:31:22 ID:tzr
同僚が窓から飛び降りてタヒんだことが衝撃的すぎて忘れられない。

うちの会社は基本的にホワイトなんだがどうしてもある時期は家に帰れないぐらい忙しくなる。
1ヶ月ぐらいの期間なんだけどね。
その代わりその分の給料は上乗せできちんと出るし、どうしてもやばい時(体調不良や冠婚葬祭)は休める。

その忙しい時に突然同僚が発狂して少ししか開かない窓を壊して飛び降りた。
フロアには20人ぐらいいたんだけど何が起こったのか全くわからないぐらい突発的な飛び降りだった。
誰かの落ちたぞ!って声で慌てて男性社員が飛び出しって行った。
スポンサードリンク

237 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日)03:39:29 ID:8Vo
俺:工業高校(電子制御)→2年制の専門学校卒→高度資格三種とってSEになって4年目
同僚:進学高校→マーチ卒→1年制の専門学校卒→基本情報のみのプログラマー
後輩3人:専門学校卒の新人プログラマー

後輩たちが俺に仕事内容について質問してくる
俺は開発のリーダーもやってるので、仕事のことやプログラムの事など後輩から相談を受けることも多い
趣味でパソコンを組むので、そんな私情も相談されたりする
俺が若くしてリーダーを任されているのは、セキュリティ関連の仕事が俺しかできないからなんだが、同僚はそれが許せないらしい
同僚といっても俺の方が年下ってのが、プライドを傷つけるようだ
スポンサードリンク

61: 素敵な旦那様: 05/03/08 13:36:33
馬鹿じゃない?馬鹿じゃない?馬鹿じゃない?って
3連発で言われたんで、子供の頃からずっと温厚だけが取り得の俺が
生まれて初めて切れた。でも切れ方が分かんなくて
「あーーーーあーーーー!!!うるせーっ!うるせーーーーっ!」とわめきながら
側にあった目覚まし時計を
スポンサードリンク

124 : おさかなくわえた名無しさん 2013/01/27(日) 16:38:50.53 ID:kcqGbUbU
10数年前。
ドジッ子ナースせいで、姉が修羅場になった話。

姉は病院を車で回って、患者の検体を回収する仕事をしていた。
ある病院で、いつものように小部屋に通されて待っていると、
ナースが「お待たせしました、こちらです」と検体を持って入ってきた
……瞬間、近くにあったキャスターにつまずき転倒。割れる検体。
割れる音を聞きつけて部屋に入ってきたもう一人のナースが
「それ、結核の検体……!」
「!!」

姉と転んだナース2人はそのまま隔離された。
スポンサードリンク

236 : 名無しの心子知らず 2006/06/24(土) 00:52:38 ID:oXCRYAvP
パート先でのある日の事。
仕事が終わり、受付のレジ下の貴重品置き場に財布を預けていた。
帰りに、うちの子の七五三の写真が出来上がったので写真屋によったが、ない!
財布に写真代(21000円)入ってたはずが、1000円と小銭しか・・・
朝、財布に入れたのは間違いないし、いや、昼休憩で弁当買った時には、確認済み。
でも職場の誰だ?と考えるのも嫌、でも諦めるにはもんもんする!!と思ってたその一週間後、
パート仲間の一人から、「じつはね、この前お金なくなって・・・」と。
スポンサードリンク

603 : 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)17:54:53 ID:xmW
前にいた職場の新入社員の話
その年新人は一人だけ採用。しかし2ヶ月で部署を3ヶ所たらい回しにされるほど使えなかった
一応書類審査を経て試験もあったのに、なんで見抜けなかったのかと噂になってようやくわかったんだけど
営業部長の息子だった。つまり縁故入社。上の説明では「色々な部署を経験してもらって、将来の糧にして云々」
言ってるけど今までこんなたらい回しなった人いないって…

ある日とうとううちの部署(営業)にお鉢が回ってきた。というか父親の下で働けというお達し
スポンサードリンク

519 : 名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土)16:30:36 ID:iJJ
フェイクあり

私の職場は居酒屋なんだけど、近所に風イ谷店が多い地域がある
とはいっても地元の人間はその市に職場があるからって風イ谷で働いてるとは普通思わない
(例えていうなら「新宿で働いてる」からってみんな歌舞伎町とは思わないのと一緒)

…なんだけど、最近アパートの下に越してきたAさんは違ってて私がキャバ嬢だときめてかかってくる
そもそもの始まりはある日仕事に向かう時たまたま会って、
「どこかお出かけ?」
「えぇ、○○(職場のある市)に仕事へ」
「○○?ってことは△△(その市の中にある風イ谷店の多い地域)じゃん!」
ってなったこと
スポンサードリンク

543 : 名無しさん@おーぷん 2015/04/27(月)10:10:11 ID:x1P
うちの親は地域の伝統工芸の仕事をやってる
仮に地元が下駄の産地なら、うちの親は下駄の鼻緒業者みたいな職業
肝心の下駄自体が安い量販品に押されて全然売れないから同業者は軒並み廃業し、うちの親が
最後に唯一残った鼻緒職人になったらテレビや雑誌から定期的に取材申込みが来るようになった
同時に、テレビや雑誌を見て鼻緒職人になるのを決意したから
弟子入りしたいという変な人も定期的に湧くようになった
スポンサードリンク

このページのトップヘ