スポンサードリンク

給料

832: 修羅場ステーション 2018/04/07(土)01:19:57 ID:CjE
テレビ取材のまとめ見て思い出したんだけど、
前にテレビ番組制作のADやってた時、先輩たちのテレビに対する考え方が違いすぎて神経わからんだった。
まとめは取材を受けたけどテレビに出られて嬉しいでしょ?みたいな対応されたって内容だったんだけど、
ほんとにその通りで、テレビに出られるんだから感謝すべき!って思ってるADがほとんどだった。
例えばよく先輩との会話でせ
私「そういえばこの間アポ取った人、いくら払ってくれるのかって言ってましたよ。」
先輩「は!?テレビに出られるのに?」
私「でも私もそう思いますよ。
だってその人が出演してくれて、番組完成するじゃないですか?
だから給料も出るじゃないですか。
その人は時間割いて来てくれるから、その分の報酬的なものは払わないと出てくれる人減っちゃいますよね」
先輩「全然意味わかんないんだけど?
テレビに出られてお金ももらえて宣伝してもらえてって、
そんなうまい話あるわけないじゃん。
お金は払えないからなんとか言っといてよ」
私「払えないなら出ないって言ってましたよ。たぶん相手はテレビが宣伝になると思ってないんじゃないですか?」
先輩「んー、とにかく分かってもらえるまで説得して」
私「一応しますけど、別の仕事も急ぎなのでずっと連絡するのは厳しいですよ」
って感じだった。
飲食店とかをテレビで取材するのって、宣伝ってメリットに対してお客さん呼べない、
食べ物をテレビ用にたくさん作らなきゃいけない、もしかしたらカットされるかもしれない、
嘘の情報を流されるかもしれない、とかちょっと考えただけでも結構デメリットがある。
ましてや今はそこまでテレビの時代でもないし、先輩や他の上司達があそこまで踏ん反り返ってる意味が分からなかった。



スポンサードリンク

【前編】結婚して10年、4年前に念願のマイホームを購入。しかし嫁に「給料が少ないから」という理由で離婚を宣告された...。

【後編】結婚して10年、4年前に念願のマイホームを購入。しかし嫁に「給料が少ないから」という理由で離婚を宣告された...。←今この記事です。


40: 修羅場ステーション 2018/08/24(金) 00:17:09.659 ID:Z6x+/E1q0
とりあえず真実を教えてやろう

>>1の嫁さんはほぼ間違いなくお前より収入の多い男に言い寄られてる
あるいは一発はヤってる

理由:稼ぎが少ないから離婚すると言い出したから
考えてみろ。そんなこと会社員のお前に言ったところで「はい。給料あがりました。」となるのは不可能。
つまり不可能であることを実現しないと離婚だと言っている
そして離婚すると、嫁は今より金が無くなる。
貧乏だからを理由に更に貧乏になるルートは選ばない。つまり次が居る。
そして、次の男にあっさり捨てられるところまでも、既に見えてる。
なぜなら嫁は馬鹿だから。
「子供のために高収入の方がいい」とか聞こえのいいような理由つけて離婚したがるだろうが
実際は子供の気持ちを一切考えてない自分勝手な親にあるまじき選択をしようとしている。
子供より自分が一番。そんな馬鹿な嫁の末路はもう見えている。
親権とって嫁だけどっかに捨てちまえ



スポンサードリンク

【前編】結婚して10年、4年前に念願のマイホームを購入。しかし嫁に「給料が少ないから」という理由で離婚を宣告された...。←今この記事です。

【後編】結婚して10年、4年前に念願のマイホームを購入。しかし嫁に「給料が少ないから」という理由で離婚を宣告された...。


1: 修羅場ステーション 2018/08/24(金) 00:03:30.261 ID:QoQkaFHO0
俺=32
嫁=32
息子=小4
娘=小2

結婚して10年、4年前に念願のマイホームを購入。
4年ほど前から嫁がパートで働き出し 自立しつつある。
僕会社員 給料は手取りで26万~31万の間をウロウロ。
小遣いは、1万5千円。ちな 3月は小遣い無しwwww
稼ぎが少ないから このままだと離婚すると言われた。

悲しい…。



スポンサードリンク

978: 修羅場ステーション 2015/10/09(金)12:38:30 ID:u8j
数年前、転職したら夫の年収を上回ってしまった。
と言っても80万くらいのもので、月々にしたら大したことはない。
夫の性格上気にするのはわかっていたから黙っていた。
でも源泉徴収票を見られてばれた。
たまたま今は私がちょっと上なだけで、またすぐ夫の方が抜くよ、って言ったけど
不機嫌になられてだめだった。
無視される日が続いた。
やっと口きいてくれたと思ったら「家事に手を抜いたら仕事なんてすぐ辞めさせるからな!」
「俺が許してやってるんだから働けるんだぞ!」と言われた。
その時は「うんそうだね」って返事をして、家事を頑張った。

1年くらい経った頃、急に家事をやりたくなくなった。
夫が言った言葉が遅効性の毒みたいに効いてきたようだった。
自分の分だけきっちり半分やるようになったら夫が文句を言ってきたので
「私だけ負担が多すぎる。私の方が勤務時間が長くて、通勤時間も長いのに
家事100%ってよく考えたらおかしいよね」
と反論した。
夫は「俺より稼ぐと思って調子に乗りやがって!」と、私の通帳を燃やした。
稼ぎのことは口に出さないようしたのに、夫の方から口に出されてああもうだめだと思った。
通帳は翌日に再発行した。
夫はいつものように「無言の不機嫌アピール」をしていれば
私が折れると思い込んでいたようで、無視を貫いていた。
夫が無視してくれているうちに荷物をまとめ、義両親と話をつけ、弁護士を探した。

舅はミニ夫のようなモラハラ爺だが姑以外には強く出られない。
姑は私の味方になってくれた。
有責にするには弱いが、モラハラや小突かれた痕、経済DVの証拠をとっておいたので
弁護士はゴネられてもまあ勝てるでしょうと言ってくれた。



スポンサードリンク



859: 修羅場ステーション 2018/03/31(土) 17:44:57.45 ID:SV+oV0ua0
ついに「仕事をやめてくれ」と言ってやった。
嫁の仕事は正社員だけど給料が低いから保育料≧手取りの感じなんだけど
子供が大きくなったら昇進して給料が増えるだろうからということで我慢してきた。
で、この1年ほどは口を開けば「やめたい、しんどい、(泣きまね)」で夫婦の会話は事務連絡のみ。
こっちは家計を支えるために必死で仕事をして共働きだから家事も半分やってるのに労いは無し。
家で仕事の愚痴を延々と垂れ流すくらいならやめて欲しいとずっと思ってたからすっきり。



スポンサードリンク

245: 修羅場ステーション 2018/03/20(火) 21:16:27.10 ID:Mf8U+uBl
夫の今月の給料12万
夫の小遣い2万
家賃5万
どうやって生きろと言うんだろう
ここの人たち、夫婦で極貧なのをちゃんと理解して生活してるの偉いと思う
どうして夫とこんなにも認識の違いがあるんだろう



スポンサードリンク

329: 修羅場ステーション 2018/02/15(木)22:13:07 ID:rc4
結婚前に義両親に収入開示しますか?

私:田舎の銀行務め20代、手取り20万無いが夫よりは多い
結構して一年、家事は私がメインだったので家計も私が管理
私は奨学金の返済は無かったけど夫が300万利子ありの残ってて、貯蓄より先に返済を優先した
だから一年たっても貯蓄は30万
義両親から旅行に誘われたんだけど、海外旅行でとてもじゃないけどお金が無いので断った
その後も義母から趣味のお茶やお花や色々誘われたけど、どれもこれもお金がかかるから断り続けた
義母が「せっかく打ち解けて仲良くしようとしてるのにどうして断るの!」と言われたので、ハッキリと「お金が無いんです」と伝えた
「銀行務めなのにそんなはずない」と言われたので、あまりにしつこかったので、収入を話して、義母の誘う習い事の出費と照らし合わせて無理だと説明した
そうしたら義母が発した言葉
「銀行務めなのにそんな安いわけないじゃない!
あなた女だからって息子に寄りかかればいいと思ってるんでしょう
適当に仕事してるからお給料が低いんだわ!
働きたいって言うから立派に働いてると思ったのに!
息子の稼ぎだってあるでしょう、お金が無いわけないじゃない
息子のお給料はどこへやったの!」
どこって、学業は贅沢だと奨学金で大学卒業した夫の奨学金です
義父も義母もバブル世代で、ネットもしない今の若者のお給料事情が解っていません
夫が話しても「そんなわけないでしょう」と話にならないようで
夫の給料が低いのも、夫が一流企業ではないからで、さっさと辞めて転職しろと言っています
夫の企業は一般的に有名ではありませんが、十分大企業です
義母の一言で仕事へのプライドをぶち壊されて疲れました



スポンサードリンク

36 : 名無しさん@HOME 2008/10/30(木) 21:27:33
実家にはメイドもコックもいた。 
私は血が繋がってないけど一応「お嬢様」。 
最初は実家が金持ちと聞いて媚売ってきたトメだが 
後妻継子と聞いて、いきなりファビョリだした。
スポンサードリンク

41 : 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 14:12:39.18 ID:cPN311WW0
初カキコです、以前に務めていた会社にした復讐です。 
新卒で入社して夢と希望に満ちあふれていました、最初の方は特に何も無く普通の会社だと思っていました。 
自分は元々根明だったのあり、営業に配属されました。 
配属された初日から上司から「よし、飛び込みに行って来い」の一言。 
普通は先輩の仕事の仕方とか、同行して覚えるものじゃないのかなぁ?と疑問を抱いていました。 
スポンサードリンク

このページのトップヘ