スポンサードリンク

結婚

578 : 577 2014/04/25(金)11:04:46 ID:xk89dzzMI
当時俺は彼女にベタ惚れしてた
彼女を喜ばせたかったし、幸せにしたかった
そんなある日、付き合って一年になる記念日が来た
前から彼女はもうすぐ一年だねと言ってたから、サプライズしようとした
そこで俺は、まず仕事が忙しくて終わるのは夜遅くになるとメールした
彼女は残念だけど仕方ないねと言ってた
そして俺はスパークリングワインを買い、合鍵で彼女の家に潜入
クローゼットに隠れてパーティーハットを被りスパークリングワイン片手に待機
彼女の帰りを待った
スポンサードリンク

857 : 名無しさん@おーぷん 2014/10/03(金)13:01:44 ID:cY2gLvEj9
私の結婚と同時に、我が身を犠牲にしつつ母をウォーターさせて離婚を決意させた時のことが修羅場。
すごく長くなった。ごめんなさい。

父は無駄にプライド高いモラハラ野郎で、俺の金なんだから~とテンプレを言ったり、過呼吸ぽい詐病を使ったり、思った通りにならないと大声を出して物や人にに当たり散らすようなクズ。
母は母で共依存で、どんなに私や周りが言っても、お母さんも悪いしでもでもだってちゃん。そして20年近くストレス性(原因は父)の病気持ちで、軽度の鬱病。
そんな両親を見て育ってきたから、私は結婚に夢もする気もなかった。一生両親のかすがいとして生きていくものだと思ってた。
でも、縁あって父とは正反対の人と結婚することに。
スポンサードリンク

488 : 名無しさん@お腹いっぱい 2007/01/17(水) 09:52:57

結婚生活13年子供2人 
子供はかわいいし、嫁が浮気した事はない。 
しかし、13年間ずっと細か〜い事が俺とは合わない。 
大けんかという大地震で家が壊れて愛情が無くなったのではなく 
嫁に対するストレス、冷めた怒りという雪がしんしんと降り積もった感じ。
スポンサードリンク

84 : 演出女 2010/09/27(月) 21:07:00 ID:vefrYXf30
ライト修羅場ひとつ 

もう5年も前の話ですが友達の結婚式の2次会で彼に出会いました。 
男の割に物腰も柔らかく(というかオカマちっく)不思議な魅力な彼に惹かれ、 
若い時の勢いと言うか、そのまま朝までその彼と過ごしました。 
いろいろ彼の話を聞いていくと、
スポンサードリンク

327 : おさかなくわえた名無しさん 2012/09/26(水) 13:06:07.62 ID:jzMv4cl4
昨日勘違いに付きまとわれた・・・ 

帰宅途中にスーパーで買い物してたら 
自分の父親でもおかしくない程度の年齢の男性が
至近距離の真後ろで付いてまわる 
当方三十路の毒女
スポンサードリンク

58 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/01/03(日) 23:12:01
自分独身ですが、兄貴が離婚することになったので初めて書き込みます。 
話を聞いてると本当に酷いです。 

・仕事から帰ってきても「おかえりなさい」の一言もなく、ケータイやテレビに没頭 
・どんなに遅く帰ってきても風呂掃除は旦那の仕事(12時過ぎに帰ってきても風呂掃除させられたとのこと)
スポンサードリンク

818 : 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)18:57:06 ID:J60
今日区切りの日なので書く

二人揃って頭弱い両親から出来婚にて生まれた
子供産んだら育てなくちゃいけないというプレッシャーに耐えられず、結局私は捨てられた
親戚を点々として暮らし、高校までは出してもらえたけどそれ以降は一人で生きていけと放り出された
スポンサードリンク

367 : 恋人は名無しさん 2009/09/12(土) 02:52:37 ID:Gsw9Aj9rO
寝酒で酔った勢いで投下。 
お互い19の時に職場恋愛。26で俺独立して、マンション買って同棲。 
今まで我慢した分以上に愛情注ぎまくった。 
が、一年後、浮気発覚。相手は前の職場の年上部下。マンション前でコカン触りながら熱いキスかますな。 
俺は彼女の荷物段ボールに詰めて窓から投げ捨てた。 
「お願い捨てないで」 
「もうしないから」 
「愛されてないと思って!怖かった!」 

泣きながら訴えてた。長年付き合ってて早々に切り捨てる事も出来ず、 
再び付き合い出した。 
部下は証拠もないのにふざけんなとシラを切り続けてた。
スポンサードリンク

23 : 名無しさん@HOME 2012/06/26(火) 19:32:20.58 0

結構昔の話。 
私は甲殻類・貝類アレルギー。 

学生時代から付き合ってた彼と結婚することになり、相手の実家に挨拶に行った。 
家族だけでなく、親戚一同でお出迎えして頂き、歓迎ムードでの宴会。 
彼の実家は海辺の町で、出てきたお料理は豪華な海の幸。 
彼にも彼親にも、アレルギーってことは伝えてあったんだけど、 
「せっかくだから食べられるものだけ頂こう」と思ってた。
スポンサードリンク

このページのトップヘ