スポンサードリンク

祖父

352: 修羅場ステーション 2018/08/23(木)23:59:31 ID:m3L
叩かれ覚悟の書き込み

私は今、頑固者でワガママで超見栄っ張りな祖父と、若年性アルツハイマーの父の介護を、母と2人で行ってる
施設の空き待ちなんだけど、祖父に認知症がないことと
父が失職はしたものの、まだギリギリ日常生活が営めるということと、50代半ばで介護保険が使えないこと
あとお金の問題から、今は母と私で何とかしなくちゃいけない現状
交互に働きながら介護をしてる
私はまだ20代なんだけど、二人の介護が始まってから一年、偏頭痛とめまいに悩まされるようになった
頭痛とめまいがひどいときはトイレの守り神状態でゲロゲロ吐く日も三ヶ月に一回くらいはあった
さらにお腹がだんだんとゆるくなり、二ヶ月前からはずっと下痢が続いてて
汚い話だけどお尻がブレイク寸前だった
どこの病院にかかっても「検査してもどこも悪くない。血液検査も健康そのものだ。疲れが溜まっているのでは?」と言われた
仕事先でもストレスが貯まり、家に帰ってもワガママな祖父と意味不明なことばかり言う父で、疲れが取れる暇なんて無かった
母もストレスで一年で六キロも体重画像がして、白髪が一気に増えた

先週からデイを利用していた祖父が変な咳をするようになった
デイを休んで病院に行こうと何度行っても、デイで周りの人に若い頃の武勇伝を語ることを生きがいにしている祖父は断固拒否
デイを断ろうとすると、私や母を罵倒
しかし土曜の深夜に家族を叩き起こしてしんどいしんどいと言いながら変な咳を繰り返し、救急車を呼んだら肺炎だった
肺に水まで溜まっていた
そのまま即入院が決まった
今日まで祖父がいない毎日
祖父のために料理を作る必要も、祖父の身の回りの世話も、祖父の薬の管理も、何より祖父のワガママも聞かなくてすむ
たった5日なのに、ずっと治らなかった下痢が止まった
頭痛や目眩もするものの、かなり軽くなった
夜寝てるとき、夢ばかり見て疲れて目を覚ますことが無くなったら
寝てる最中に体の痛みで目を覚ますこともなくなった
母も甘いものばかり食べる衝動がおさまってきてる

祖父は外面がいいからケアマネさんはボケも無いし施設に入れる必要性をあまり感じてくれてなかったけど
私達の数日間の変化で何かを神妙に考えてくれていた
家で介護できるのはやっぱり1人が限界
役所の考えではアルツハイマーの父も今は介護「する側」の扱いになってるけど(実際はとてもじゃないけどできない)
でももし父がいまより症状悪化したら、もう祖父とまとめて捨てるしか無い
私達が働くことも難しくなるし、金銭的にも、身体的にも、支えきれないわ



スポンサードリンク

810: 修羅場ステーション 2018/08/10(金)16:17:23 ID:2xO
久々に父方の祖父を連れて親戚一同で旅行に行ったのよ。
私が10代の頃からもうすでにボケてて、遊びに来てもテレビ見てるだけ、たまに叫びだして奥に引っ込んですぐ寝る人ってイメージだった。
その後すぐ施設に行ってたまにこうして帰って来て家族で旅行に行ってたみたい。
今回は「もう後何回行けるかわからないから」と、私達家族も呼ばれた(ちゃんと自分ちのお金は払ってる)
大きなバスでおじさんが運転する予定だったのにふと前を見たらおじいちゃんが運転席に…96歳、免許は返納してなかったけど恐らく退職してからうん十年一切乗ってない。
おじさんが止めるまもなく発進し、おじさんが近づいても「お客さん、席に座ってくれないと困るよ」とブチギレ。
知らなかったけど祖父は昔タクシー運転手とバスの運転手してたみたい。
有名人や一度乗った事がある人や団体が何度も名指しで指名して来るほど人気というか運転や話し方が上手くて評判の人だったんだって。
その記憶が一瞬復活したみたい。
サービスエリアにつくまで気が気でなかったし、おじいさんがバスガイドだと思い込んでたおばさんが「お客様のトイレ休憩の時間ですよ!」と機転をきかせて誘導させなかったら目的地までノンストップだったし。
強引にトイレ行かせて運転席から離れたらいつものおじいちゃんに戻っていた。

正直、あの時は死を覚悟したけど無事で良かった。



スポンサードリンク

51: 修羅場ステーション 2018/07/16(月)23:00:47 ID:Ohz
弟がサイコパスと知っていて母と祖父を見捨てたこと
弟は他人のものをとったり騙したりするのに罪悪感がない
自分の欲しいものを手に入れるならどんな方法でも手に入れる
しかも事後でも他人から見たら自分が悪くないかのように物語を作り上げるから怖い
弟がギリギリ未成年の時に親戚を巻き込んだ詐欺をやらかして父に家から追い出された弟
全く知らない人から見たらただの好青年
実際はサイコパス
カマキリの首をもぐ遊びが好きなサイコパス
ある日、父が自損事故で亡くなった
父がいなくなった我が家に弟が帰ってきた
母や祖父は跡取りが帰ってきたと大喜び
弟は祖父に「姉がいるから自分はいずれ出ていく」と言い、母には「付き合っている人が結婚して同居でもいいと言ってくれているけど、同居するには部屋がないもんね」と言う
各々に「あなたにだから相談した、他言しないで」と懇願
おかげで私は祖父と母に追い出されることになる
出ていく前に祖父と母に忠告はした
「弟の言うことは信じるな」
この先弟が何をするか私にはわかっていた
でも私が祖父と母のためにと家に残っていたら私が食い破られる
だから忠告だけして祖父と母を見捨てた



スポンサードリンク

174: 修羅場ステーション 2018/06/15(金)10:00:19 ID:1or
旦那と義実家が面倒くさい。
苗の発育が良かったらしく、1週間予定を早めて田植えをすると言い出した。
あいにくその日は祖父に会いに他県へ行くつもりだった。
仕事をどうにか都合をつけて組んだ予定だったし、何より祖父の体調的にまともに会えるのは今回が最後の可能性が高い。
申し訳ないけどそういうことで手伝えない、自分達で頑張ってと伝えたら、なら早めに帰ってきて作業に加わってと言い出した。
何故そこまで食い下がるのかと思って聞いてみたら、義妹が作業に参加できないんだと。
他の親戚も所用で出られないらしい。
まあ1週間日程がずれ込めばそうなる。
女手が足りないからどうにか頼む、と言っていたけど、血縁を差し置いて私が予定を変更するのはちょっと違うと思う。
2日ある休みのうち1日は祖父の見舞い、もう1日は田植えってことで、提案した旦那は「これで解決」とえびす顔。
片道三時間かけて車で行き来した挙句翌日田植えをさせるとか、その提案のどこが上策なんだよ…。
「とにかく作業には参加できない。祖父の見舞いが優先」と元々の予定通りにすると宣言した後は、逆に仏頂面になったけど。
大体、今までだって嫁だからと義実家の手伝いなんてしたことなかったのに、どうして私が自分の予定を潰してまで作業に参加すると思えるのか。
ホント面倒くさくて仕方がない。



スポンサードリンク

749: 修羅場ステーション 2007/05/10(木) 01:39:19 ID:o3e+VYPe
去年夫が死んで、毎日騙しだまし無理して明るく振舞ってすごしてきたけど、さすがに最近限界がきた。
祖父も2月に死んで、なんだか全部自分が悪いような気さえしてきた。
3歳の娘とお風呂に入ってるときに、
「娘はパパもひぃじも死んじゃってさびしくない?ママはさびしい」と泣き言をいってしまった。
娘は「さびしくない!」と反抗的な態度。
最近確信犯でなんでも否定する娘だけど、これはさすがにきいた。
「どうして?みんないなくなっちゃったんだよ?!」ってちょっと強めの口調でいったら
「ママがいればいいんだもん」
と、なぜか私の頭をなでてくれた。
なんかもういろいろいっぱいいっぱいで、娘を抱っこしながら風呂場でおいおい泣いた。
ごめんよー、明日からはまたいつもの明るくて強いママになるからなー。



スポンサードリンク

731: 修羅場ステーション 2017/10/13(金) 00:20:16.09 ID:oEkEFY7A
何年も前に亡くなったじいちゃんがバツ1だった
最近ばあちゃんが亡くなって、実子の母が役所で色々手続きをしてる最中にもらった戸籍謄本を見て発覚したらしい
前妻さんとは婚姻関係1年くらいで子供はいない
今回亡くなったうちのばあちゃんは後妻と言う事になる

母はその事を全く知らなかったらしい
じいちゃんが亡くなった時はばあちゃんが諸々の手続きをやったから気付かなかったんだと思う
私は孫だからじいちゃんマジかよwくらいのリアクションで済んだけど、実の娘である母からしたらかなり衝撃だったと思う
衝撃過ぎて家族全員に即電話で報告したそうだw

もし自分が母みたいに親の離婚歴を本人たちがいなくなった後に知ったらどう思うだろうか、想像が出来ない

スポンサードリンク

152 : 名無しの心子知らず 2011/04/01(金) 11:33:32.80 ID:W26ESF06
流れは読まんしオカルト入っててサーセン。 



対身内のみ霊感を発揮するうちの家族。 
その時によって違うけど誰か死ぬ時に近しい人が葬式の夢を見たり、死んだ親戚が夢枕で「今日は爺さんの葬式だよ」とか言ってきたりする。 
で、そういう縁があった人は形見分けの時に多めに分けるのが慣わし。 
私の場合は死んだ爺さんとご縁があって、形見分けの時にいろいろ遺品を分けられた。 
爺さんは色々コレクションするのが好きで、手乗りサイズの人形とかガラスの置物とか沢山分けられた。
スポンサードリンク

541 : お魚くわえた名無しさん 2013/03/26(火) 17:15:48.28 ID:bubV2O0i
私じゃなく、私の祖父の武勇伝だけど… 
私の母親が私を生むずっと前…まだ学生で、田舎で実家暮らしをしていた頃の話し。 

母親の実家では冬になると、ドラム缶いっぱいにストーブで使う灯油を買って入れてた。 
田舎だからなのか、家のすぐ近くの、鍵のかからない(というか掛けられない)納屋に入れてた。(それもなんか、今思うと怖い話だが…) 
スポンサードリンク

753 : 名無しさん@HOME 2011/03/02(水) 21:01:44.50 O
大学3年の時、ゼミで勉強会があった時に私の発表前に祖父が危篤という連絡が携帯にあった
地方なので間に合うはずもなく、祖父は昏睡状態になる前に
「しっかり勉強しろ」
と言っていたらしく、とにかく発表が終わったら急いで帰ることにした
ところがその発表が同席していた院生の質問攻めに合い、それに答えつつも早く帰りたくて半分泣いていた
やっと発表も終わり急いで帰ろうと思っていたら、院生が私が泣いているのは自分のせいだ、と思い謝り始めた
こっちはそんなことどうでもよく、泣きながら
「うるさい!!」
とその場を後にした
スポンサードリンク

このページのトップヘ