335: 修羅場ステーション 2018/12/20(木)10:36:41 ID:A85
ちょっと何言ってんのか分からなかった女性の話
前置き長いので注意

LINE全盛期に大学生だったんだけど、SNS自体が苦手で、奨学金で大学に行っていたこともあり、月2Gの通信制限に引っかかりそうでLINEはやらなかった
しかし事情を知らない周りに「LINEやろうよ、連絡取れたら便利じゃん」と何度も何度も誘われた
事情を話して断り続けてたんだけど
「授業休んでも誰も助けてくれないぞ」「人脈無いとテストで困るぞ」「遊びに誘われないぞ」
とそのうち善意のお誘いが忠告に変わった
遊びはともかく、自分の授業やテストは人に頼るものではないから自分でなんとかするからいいよ、忠告ありがとうと断った
実際LINEがなくて授業で困ったことは一度もなかったし、追試のない大学だったけど単位を落としたこともなかった
お金がないため浪人=退学だったので、学費半額免除の成績を維持しつつ、1・2年で、一年間で取得できる単位をフルにとってきたから
3年の秋には卒業に必要な単位はほぼ取り終わっており、あとは来年卒論頑張れば卒業できるという状態だった
だけど周りはそういう人ばかりでなく、4年になれそうにないと焦ってる人や、ダブり確定の人も出てきた
先輩で卒業しそこねた人もゼミにいた
そしたらまた「色々相談したいからLINEしようよ」と誘ってくる人が現れ始めた
明らかに狙いは単位を取得した授業のノートやレポートだったので、お断りした
ゼミでも卒業研究を決定する際にゼミのみんなから「LINEしようよ」と誘われたけど
その頃には就活も始まってスマホの通信量が増え、とてもじゃないがLINEが使える状態じゃなかった
事情を伝えて断ったら、やはり「じゃあ研究は一人でやりなよ」と言われた
もともと私は他の人と研究したい分野が少しずれていたので、ゼミを決める際に教授にも相談しており、当初の予定通り一人でやり遂げた
研究は持ちつ持たれつつ支え合いが大切なので、もちろん他のゼミ生の研究も実験もお願いされれば手伝った
連絡はLINEではなく、大学で支給されているメールを使用した
こちらがお願いされては手伝っている立場なので、そこではさすがにLINEでしか連絡しません、とはできなかったようだ
結果として一度たりとも「LINEやってれば」と後悔したことはない
LINEしてなくても友達は五人できたし、恋人もできたし結婚もできた
彼ら彼女らがいればLINEで他の人と繋がってなくても構わない
結論:【自分にとって】LINEは生活に必須の道具じゃない

という話を半年間LINE入れようよ攻撃激しい女性に話して納得してもらおうとした
彼女曰く「LINEしないならスマホ持ってる意味無い」くらいLINE依存症なので
これまでの勧誘もかなり根気強くやられていた
(ちなみに社内での連絡方法は会社指定のものがあります)
勧誘文句が毎回「友達が減る」「出会いの機会が減る」「連絡が来なくて困ることもある」「遅れてる」「迷惑をかける」の一辺倒だったので
上記の長ったらしい話をもう少し丁寧に話して
「LINEがなければ迷惑をかけるような人はいないし、切れるような友達もいないし、LINEが無ければ連絡できないような人脈も持ってない」
ということを理解させ、諦めて貰おうと踏んだ
最初は「私が迷惑被ってる!私は離れていきますよ!」と意味不明な供述をしていたけど
これまでそんなクドクドと断られた事がないのか、さすがに諦めたようだが
「LINE入れるだけでいいのに・・・入れるのはタダなのに・・・
あ!LINE入れないならスマホいらなくないですか?
2台持ってるから1台私にください!」
と、まさかのスマホクレクレにチェンジした
個人の趣味で使うため、AndroidとiPhoneの2台持ちなのだが、機種変したばかりのiPhoneをクレクレされている
しかもこの女性、見た目が可愛い系なので、可愛い可愛いともてはやすオジサン社員が
「いいじゃん使ってないならあげなよ」「クリスマス近いんだからさ、先輩でしょ」と謎の援護射撃をしてくる
なので、「普段から老眼でiPhone見にくい!画面が小さい!と文句たれて使えていないあなたのスマホを差し上げては?」と言ってみたが
身銭を切るのは嫌なようで、「いやぁ、若い子にプレゼントなんかしたら家内から何言われるか」とモゴモゴ言って逃げる
LINE女性の被害者男性が他にも二人いるので、三人分の証拠が揃い次第上に報告する予定



スポンサードリンク