699: 2019/01/03(木)15:54:44 ID:I22
吐き出し。

私の実家は一昨年父が亡くなってから母(78)が一人暮らし。
一人暮らしになってから暫くは心配で数日に一度は電話してたけど
一人暮らしに慣れてきたみたいで、絵手紙始めたりしてそれなりに暮らしている様子だった。
ここ一年ぐらいは私もなんだかんだ忙しかったので月に2、3回電話する程度だった。
暮れは仕事も忙しかったり、旦那がインフルエンザにかかったりして
12月には一度も電話もせず顔も出さなかったが、12月が忙しいのは毎年のことで
こんなことも何度もあったから分かってくれてると甘えてた。
元旦に旦那とふたりで実家に新年の挨拶に行ったんだけど
インターホン慣らして「はい」「私!」「どなた?」「私私!」「・・・誰?」「〇子!」「・・・」ってなった。
不安に思いながら一応鍵は持ってるので自分で開けて玄関入ったら
伺うように出てきて「どちらさん?」って言われたの・・・。
「なに言ってんのよ!〇子だよ!惚けちゃったの!?」って言いながら靴脱いで上がった。
母、その間ずっとおろおろしてるの。
まさかこんなに早く惚けるはずない、絶対惚けてるんじゃない、何かの間違いだ、って
ぐるぐるぐるぐる思いが回って泣きそうになったけど、必死で普段通りの行動を意識した。
旦那は隅っこで呆然。
こういう時、どうしていいのか分からなくて母は母のままのつもりで行動した。
一時間ぐらい経って、まるでモーフィングのようにいつもの母に戻って行ったけど
おかしかった時の様子を話したらショック受けてガクッとくるんじゃないかと思って言えなかった。
昨日は電話で普通に話したので、一時的なものだったのかなと思ったけど
今日、お昼に顔を出したら元旦と同じ反応だった。
きっとこれは“始まり”なんだろうなぁ。
今年は辛い年になりそうだ。
いつかこんな日が来ると覚悟してたつもりだったけど、全然覚悟なんて出来てなかったよ、私。
今でも泣きそうだ。
正月早々暗い愚痴でごめん。



スポンサードリンク