スポンサードリンク

病気

501: 修羅場ステーション 2018/04/13(金) 17:16:12.06 ID:R2j9c9mK
先週から体調崩してた1歳8ヶ月
遂に肺炎になってしまった
咳が続いてたのに保育園いかせ続けた結果子どもにしんどい思いさせてしまって凄く後悔してる
レントゲンも血液検査も結果悪くてできるなら入院と言われ
私は仕事休めるけど旦那は繁忙期で仕事休めないどころか早出&残業で上の子の保育園の送り迎えもできないから
入院させてあげることもできなくて、更に今年役員で明日役員会なのに出れず
ホント私何やってんだろって泣けてくるわ
こうなる前に熱なくても仕事早退してすぐ病院連れていってあげとくんだった
仕事忙しすぎて子ども蔑ろにしてた自覚あるだけに凄く凹んでる



スポンサードリンク

393: 修羅場ステーション 2018/04/12(木)18:56:18 ID:ABn
家族に精神病の人が居たら本当に気疲れが大変でしんどい。
妹が精神病、叱ると解離性障がいが出て、今までぎゃーぎゃー喋って居たのが止まり、目は開いたままぼーっとして自分の爪をずっと噛んでる。
物凄くネガティブで卑屈な性格なので家族は妹を励まし続けるけど、正直なところ、精神病になってもう10年疲れてきた。
姉は妹と関わってられないと遠方に引っ越したし、父はずっと前に亡くなってるし、母は仕事で忙しく、祖母が家のことをしてくれてるけど、妹が癇癪を起こすと逃げる。
祖母の娘で母の姉に当たる叔母がたまに様子を見に来てくれてるから助かってるけど
妹は叔母が大嫌い、叔母は言ってることは凄く合ってるけど妹をストレートに貶すので、叔母が帰った後妹は異常にイライラしてて、私や母、祖母の前でリストカットを始める(それを止めてもらうことに喜びを感じるみたい)
何度か母も私も疲れて止めないでいたら、全裸になって「ぎゃああああ◯されるうう」って叫びまくって大変だった(この時高1)
私も母も祖母も頑張ったよ、妹が大学辞めて、引きこもったりしたけどたまに外に連れ出したりして元気付けてあげた。
バイトを始めた時は凄いねと褒めてあげた。
バイトの内容を妹に打ち明けられた時は私が病んで、吐く毎日だったけど、責めなかった。
だからね、もう一度大学に行くって聞いた時は凄く嬉しかったし、受かった時は大喜びしたよ?
でもね、今日行って帰ってきてから部屋に閉じこもってるからどうしたのか聞いたら
「中学の同級生が居たから行きたくない」
それで過呼吸になって号泣して帰ってきたんだって。
なんか今まで頑張ってきたことが全て関係なかったのかと思うと私が涙でてきた。
なんでこんなことにならないといけないの?
妹を精神病にしたきっかけの犯人はまだ見つかってないんだよ?
もう誰でもいいから妹を連れてってほしい、もしくは私をどこかに連れ出してほしいよ



スポンサードリンク

636: 修羅場ステーション 2018/01/03(水)18:14:47 ID:gSD
生命保険に入っておけば良かった~と激しく後悔中
親がクズでナマポだから絶縁して俺が妹養ってるんだけど、生活費と妹の学費でいっぱいいっぱいだったから生命保険に入る余裕はなかった
まさかこんなに早く大病にかかるとは予想外で非常に困った…
俺が働けなくなっなら、死んだら妹のことどうすりゃいいんだ…
妹まだ大学二年生なのに
はあ…頭が痛い…
神様なんか信じちゃいないけど、こんな状況になったら神様とやらに恨み言の一つも言いたくなるわ
今まで親のことでさんざん苦労してきたってのに、この追い討ちはあんまりだろ
せめてあと数年待ってくれてもいいだろクソが
なんなんだよ本当



スポンサードリンク

136: 修羅場ステーション 2018/03/25(日)20:18:09 ID:6Zo
先日甲状腺がんの摘出手術をした
事前の検査で転移もなく10年後の生存率は99%と言われ術前はなんの不安もなかった
手術も成功し退院までなんの問題もなくすごせた
なのに独り暮らしの家に帰ったとたん胸がモヤモヤというか息苦しく突然泣き出しそうになる
でも何が不安なのか自分でもわからない
来週の半ばから社会復帰の予定だから頑張らなきゃと思うのに部屋の掃除やら入院中の荷物の片付けもできない
入院して怠け癖ができただけだと思いたい
長文の愚痴すみません



スポンサードリンク



171: 修羅場ステーション 2018/03/26(月)14:07:33 ID:38F
胃癌だと診断されてもうた。
もうだいぶ進行もしてるんで摘出は不可避。
生存の可能性もあるけど死ぬ可能性もあるなぁってとこ。
その上、身内いないし貯金も少ないし働けなくなるしで生活は一変する。
なーんて事情を彼女に話そうかどうか…。
俺が自惚れてなければ、話したら多分援助を申し出てくると思うんだよなぁ。
金銭的援助も、身の回りの世話も。
俺がいくら「負担になりたくないから嫌だ」と拒否したところで「私がやりたいからやるだけ」とか言いそう。
そうなったら困るから、事情を話さず別れだけ告げてフラッと消えようかなぁとも思ったり。
恋愛小説とかによくある「恋人に病気を隠して別れだけを告げて消える」って展開、昔の俺は「安っぽいww」なんて馬鹿にしてたのになぁ。
でももし後から彼女が事情を知ってしまったら自責の念に囚われたりするかもなぁとも思う。
理想はぜーんぶちゃんと話した上で「というわけで別れよう」「わかった」なんだけど、そうはならないだろうしなぁ。
悩む時間はそう多くないから困った…。やっぱり消えるのが最有力かなぁ。



スポンサードリンク



7: 修羅場ステーション 2018/03/19(月)13:28:20 ID:pvo
パッパとマッマも本人の行く末を暖かく見守る優しい家族のつもりやった
ただ、本人の欠点として中々努力をしたり継続する力と言うのが欠けていたんや



スポンサードリンク

29: 修羅場ステーション 2017/08/24(木)22:32:20 ID:QLx
ごはんのときに彼女が寝てしまう。
家でごはん食べてて、「ちょっとごめん、急に眠くなってきた」と言い横になる。すると2秒で寝る。
寝るなよ!ってきつめに言ったときは、耐えてたけどやっぱり箸持ったままカクっと寝てしまう。
本人も、なんでごはんの最中に寝ちゃうかわからないらしい。
寝たあとは数分~1時間くらいで起きる。
起きたら、食べたりないときは続きを食べる。2回目は寝るまではいかないけどかなり眠くなるらしい。
会社では席で一人で食べて同じように寝てるんだとか。
ちなみに外食のお昼ごはんはほとんど眠らない。緊張しているから、らしい。
夜は外食でも寝てしまう。でも外食だとやっぱり緊張するのか、比較的すぐ起きる。
付き合って最初のうちは信じられなかったし、泣かせるほど怒鳴ったり、治そうと揺り起こしたりしてたけど
おいしいお店予約したんだとか言うと気の毒になるくらい青い顔しながら
絶対寝ないようにしなきゃね、って固い顔で笑ったりするの見て、本人も本気で困ってるし、治そうとしてるんだなってわかった。
今はもう慣れて、どこだろうとおう寝ろ寝ろ、荷物見ててやるよって感じ。
ただ、最近親にうちに彼女呼んで食事しようって言われてて、それだけは困った・・・



スポンサードリンク

419: 修羅場ステーション 2018/03/09(金)21:33:12 ID:jyl
ちょっと相談なんだけど聞いてほしい。

俺40歳。次男で嫁と小学生の長男がいる。
で、俺には5つ違いの兄がいて、兄も結婚していて小学生の子供がいる。
結婚の時期は俺の方が1年早く、嫁の妊娠も1年早かった。
俺の嫁が無事出産したほぼ同じタイミングで兄嫁も妊娠したが、
出産前検診でダウンだと判明した。
相当悩んだらしいんだけど、出産と決めたようでそのまま出産した。
兄、兄嫁ともに真面目な性格で、DQN要素は皆無な人だったから、
相当悩んだ末の結論だと思う。
ただ、俺父・母の実家には、子供を連れてこなかった。
一家の行事には連れてこないと決めているらしかった。

数年後、俺の子供いろいろと考えるようになり、
自分(俺の子)には1歳年下のいとこがいるということを知った。
ただ、一家の行事には来ていないので、
「いとこの○○ちゃんは病気で、あまり家から出られないんだ」
って、兄の子の事をダウンとは言わずに、重い病気である事を息子に伝えていた。
そうしたら、「病気、早く治るといいね。いっしょに遊びたいな」と
どこで覚えたのか折り紙で鶴を折って渡してきた。

(続きます)



スポンサードリンク

593: 修羅場ステーション 2017/08/24(木)11:43:49 ID:1vy
今までで一番衝撃的だったのは高校2年の夏休みに母親の心臓が止まったことだな。

両親が診察から帰ってきて父は庭で花の手入れ、母は疲れたので休むと2階へ上がった。
その時、居間でゲームしていたのだけど「喉が渇いたから何か冷たい飲み物を持って来てくれ」と言われ
すぐに中断できるものだったので麦茶を用意して渡しに行くと
母は畳の上に座布団も敷かずにうつ伏せと横向きの中間ぐらいの感じで寝てた。

帰ってきてからほんの数分で寝てたのでよっぽど疲れていたののかな、と思い
麦茶を置いて「ここに置いとくからね」とすぐ居間に戻ろうとした。

だが普段から人に何か頼んでおきながら寝るような人じゃなかったのと
いびきをかいていたので気になり体を揺すってみると、縮こまっていた体を顔面を畳で擦るようにしながら伸ばした。
「あ、これヤバいやつだ」と思いすぐに窓を開けて父を呼ぼうとしたのだが
俺はしばらく使ってなかった部屋で、鍵の開け方のコツを忘れててすぐに開けられなかった。
(ここがたぶん一番焦った)

階段を駆け下りて「お父さん!お母さんが!なんかヤバい!」と叫び、
すぐに部屋に戻って母を仰向けに引っ繰り返したら息してなかった。



スポンサードリンク

このページのトップヘ