スポンサードリンク

理想

715: 修羅場ステーション 2018/04/02(月) 11:43:53.73 ID:E4hmZ8ErM
嫁が2週間入院(命に関わる病気ではない)だから何時に帰ろうがどこで何食べようが嫁がうるさくない
入院中の間は嫁の目を気にせず嗚咽とランチや飲みに行ったりできるから快適だ、明日で嫁退院だからパラダイスも終了なんだけどな…



スポンサードリンク

106 : 名無しさん@おーぷん 2014/08/07(木)19:17:28 ID:???
母の、遅い中二病ドリームのノートを見た時が修羅場。

私の兄は、大学受験と就職に必要な国家資格の試験で、あわせて3年浪人をしており、
「この子は要領が悪い」と母の心配の種だった。

でも就職してからは問題なくキャリアを積み、やがて知り合った同職種の女性と結婚することになった。
当時、兄は31歳、義姉になる人は33歳。

父も母も大喜び、義姉になる人が家に来た時も「要領の悪いウチの子がこんな立派な女性と」と
歓迎ムードだった。
スポンサードリンク

122 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/25(月)18:44:08 ID:hCQ
身近で起こった、繁忙期なのに意味不明で大変だった出来事

会社に派遣で来ていた男子社員が、休憩中よく
「オレ結婚する気ないんですよ」
「結婚にメリットを見いだせないです」
「他人を養うとか俺には無理ですね」
と言っていた
皆「ふーん、いいんじゃない」「現代っ子だね」「それも一つの選択だよね」とうなずいていた

4月に同じ派遣会社から女子社員が追加された
例の男子社員は、新人の女子社員に休憩のたび
やはり上記のような結婚観を話していた
女子社員は「そうなんですか」と相槌を打っていた
スポンサードリンク

このページのトップヘ