スポンサードリンク

312: 修羅場ステーション 2018/11/02(金) 19:21:25.83 ID:X+wUfba4
かなり前になるけど、兄が結婚したい彼女がいると家に女性を連れてきた。
兄は既に実家を出ていて両親、私/弟(双子)で出迎えた。猫を飼っているので、事前に猫の話をしたら『猫大好きって言ってる』と
兄が話していたので、安心した。
猫は左目があまり見えなくて眼球が白っぽくなっているんだけど
それも事前に話しておいた(兄が)。
彼女は小柄で細くて美人で優しい感じで良かったな、と思った。
彼女から「何て言う種類ですか?」と聞かれて
「シンガプーラっていいます。実は夜逃げしたペット屋さんから引き取った猫で」
兄が里親が決まらないシンガプーラを引き取りたいと言って
飼う事になったんです、あれで結構優しいんですよ、と話した。
彼女はそうなんだ、とニコニコ聞いてくれた。
挨拶後に兄と彼女は兄の部屋で卒アルを見ていたのでケーキを持って廊下を歩いていたら
猫も付いてきてしまい、弟を呼ぼうとしたら彼女が廊下にきて苛ついた声で
「ダメだよ、あっちいって。ほら汚いから」と私の手前にいた猫の背中を
軽くトンッと蹴った。猫は驚いて逃げた。
そのナチュラルな蹴りに驚いてしまってそのままケーキを彼女に渡して
猫を見に行ったら、私の部屋のベッドに隠れてしょんぼりしていた。
怪我してない?ごめんよ!と猫をボディーチェックした。
でも激しく蹴った訳でもないし…と思い直したけど悲しかった。
兄には話すか迷っているうちにその後すぐに彼女と別れてしまった。
理由は猫とは全然関係ない事だったんだけど、別れた事に安心した。
あれが「大した事ない」のか「酷い事」なのか今でも判断がつかない。
猫は10才になるけど実家で元気に暮らしている。



スポンサードリンク

369: 修羅場ステーション 2018/11/09(金)16:32:16 ID:RXC
来週から配属される職場に挨拶に行ってきた
すぐ上の先輩にあたる人に「うちの猫の寝顔に似てるwwwwww」って言われて絶句しちゃったんだが、どう返すのが正解だったんだろう
とりあえず今から胃が痛い



スポンサードリンク

567: 修羅場ステーション 2018/10/18(木)01:30:33 ID:cyS
俺犬も猫もとにかく四つ足動物が大好きで、マンチカンとロシアンブルー、チワワとラブラドールを完全室内で飼ってるんだけど、どうして猫好きと犬好きって分かり合えないんだろうか。
どっちにも良い部分が沢山あるし、猫の方が!とか犬の方が!みたいなのってプラスマイナス総合してどっちもどっちでただただ可愛いだけなんだけどなぁ。
うちの子はみんな本当に仲良しで、いつも寝る時は俺のベッドに入ってきて、結局俺そっちのけで4匹でくっついて寝てる。
最近肌寒くなってきたからか、ラブラドールにまとわりつくように3匹が寄っていって、ラブラドールもまんざらじゃない感じでイビキかいて寝てる。
いつ見ても子犬子猫の時からただただ可愛い愛しい存在でしかないし、どっちの方が上!とか無いのになぁって思う。



スポンサードリンク

677: 修羅場ステーション 2017/12/05(火)20:10:37 ID:Wrx
昔の私の神経が分からない話。衝撃でもあるけど。

昔、私はとある動物映画が大のお気に入りだった。ビデオテープに撮って何度も何度も見ていた。
それは猫と犬が仲良く旅をし、苦難を乗り越え、最後はそれぞれ家庭を持つ話だったと思う。
つい最近、それが再放送されていたので「うわあ懐かしい!!見たい!!」と
録画して見た。

観て、愕然とした。怯えた声で鳴きながら川に木箱に入れられて流される仔猫、そのまま滝から木箱ごとおちる仔猫、
恐ろしい猛獣と戦わされる小さな犬、確か記憶では、鳥に襲われ崖から墜ちる猫も居なかったか?

余りの虐待ぶりに見ていられなくなって涙が出てきた。私なら川に流される猫をそのままにしたりしない。
絶対に助けようとするし、何処のカメラマンか知らんがボケーッと撮りっぱなしなんて絶対にしない。
猛獣と戦う犬だってそうだった。あんなのに対峙する前に全力で止めたい。
それに崖から墜ちた猫。あんな高さで無事でいられるわけが無い。一体何匹スペアの犬猫を用意していたんだろう。

こんなにも残虐な動物虐待物語が私は大好きだったのか、と幼かった自分の神経を激しく疑った。

今日実家の大掃除をしていたら、そのビデオテープが見つかった。
忌まわしさの余りゴミ箱に全力ダンクした。
あの映画を作った連中全員、心がおかしい。



スポンサードリンク

377: 修羅場ステーション 2017/11/26(日)09:17:22 ID:Ueq
うちの庭、玄関口と裏口に蚊連草を植えてある。
元気な植物でさほど手入れしなくてもグングン大きくなって
最初は一株ずつ植えたんだけど、挿し木で簡単に増やせて今では結構繁っている。
柑橘系の匂いでピンクの花も咲かせて可愛い。
訪ねてきた友人に一応確認してあるけど、通りすがりの人にはほんのり香る程度らしく
気付かない人もいた。それぐらいの香り。
が、裏口の方は裏のお宅の裏口に隣接していて、神経質な人には臭いかもしれない。
先日あまり仲良くないその裏の奥さんから苦情がきた。
「前々から言いたかったんだけど、あの植物臭いから抜いてほしい」って。
「いやどす」って言ったら「迷惑なんですけど!」って言われた。
「では抜いたら猫を外に出さない約束してもらえますか?念書書いてくれたら抜きます」って言ったった。
あれ植えてから裏の猫が侵入してこなくなった。
それ以前は放し飼いの裏の飼い猫がうちに庭を何度トイレにしやがったか。
証拠写真も見せて何度注意しても聞いてもらえなかったからこちらで対策したまで。
そう言ったら何も言わずに引き返したから猫を放し飼いにしないつもりはないってことか。
もうあの猫、どっか逃亡しちゃえばいいのに。



スポンサードリンク

799: 修羅場ステーション 2018/08/10(金)21:01:00 ID:dQN
昔から猫に良く懐かれる。
いつも家族が「なんでアンタだけ」と不思議がるので
猫は人を見る目があるんだよドヤーと散々自慢してきたけど
今日たまたま読んだ記事に「猫は女性の汗の匂いが好き」と書いてあった。
猫が人の性格を見分けて懐くとかじゃなかった。
ただ自分が汗臭いだけだった。



スポンサードリンク

483: 修羅場ステーション 2018/08/03(金)11:05:32 ID:qUV
庭から「みぅ、みぅ」と細い声がするから、嫌な予感しつつ見に行ったら、
どっかの猫が子供産んでた。これがまた柄が自分好みじゃない。
黒サビだの、茶サビだの、汚い茶色だの可愛くない色。つか汚い配色。
母親も見事に不細工サビだった。

『くっそカワイクねぇな…』と思いながら写メってたら母猫が逃げない、警戒しない。
『あん?こいつ人馴れしてんな』と思ってたら結構強い雨降ってきた。
濡れ始める仔猫。慌てて仔猫を舐めつつ移動させようとする母猫。

…仕方ないから手頃なダンボール掴んで、バスタオル敷いて、●ネコヤマトロゴ状態の親子ぶちこんで、
残りの2匹もぶちこんで、家に移動させた。

それから一週間。相変わらず猫親子は冷房の効いた快適なダンボールで過ごし、引っ越しの気配がない。
ガリガリの母猫の為にご飯を買った。トイレも準備した。
ガリガリボロボロで、臭いし害虫だらけの不潔野良猫みたいなのに、仔猫に触らせてくれるから驚く。
つか仔猫をやさし~く撫でていると、母親がゴロゴロ言う。

姿が好みでなくても、愛くるしい赤ん坊を見ていると可愛くて仕方なくなるからまた不思議。
養育費が大変だけど、猫好きなんで飼う事にした。



スポンサードリンク

892: 修羅場ステーション 2017/05/08(月)16:47:14 ID:UeT
猫に勝ちたいです。
いじめたりひどいことをしないで、合法的に勝つ方法はありますか?
毎日、猫に家を追い出されそうになって困っています。



スポンサードリンク

66: 修羅場ステーション 2017/09/04(月)16:23:40 ID:Gw2
完全に友達だとしか思ってくれていない男性Aに片思いしてた。
Aは寂しがり屋なのか暇なのか週に一度か二度は電話をかけてくるけど、主な内容は他の女性に対する恋愛相談。
それでも、もしかしたら親身になってるうちに恋愛感情に発展するパターンあるんじゃ……!? と
多少腹黒い心持ちで友達関係を続けていた。

電話では恋愛トークの他にも共通の趣味の話やら他愛もない雑談もしていたんだけど、
私が猫を3匹飼っていると知ったAが「俺も猫飼いたいんだよ、いろいろ教えて」と言うので
そりゃもうなんでも聞いてくださいAとの話題が少しでも多くなるなら張り切っちゃいますよ! モードになった私。

「猫ってどこで手に入るの?」→買うか拾うか譲ってもらう、私は譲渡1匹と拾ったの2匹。
「どこで拾えるの?」→それはNNNにしか分からない。
「譲ってもらうってどういうの?」→ボランティア団体や保健所、里親募集掲示板etc……
という所から事細かに説明した。

その後も何度か相談や趣味話と並列して猫を飼うための話をしていたんだけど、ある時
「猫ってどこでトイレさせりゃいいの?」と聞かれ、意味が分からなかったので詳しく聞くと
「ンコやシッコはどっかよそで済ませてきて欲しい」って……。
アホかーーーー! 飼い猫の糞尿は飼い主が始末するんや!!
と叱り飛ばした時点で、ちょっとこの人どうなんだろう……と思い始めた。

そのまた後日、
「維持費ってどれくらい?」→餌によってピンキリ、完全室内飼いじゃないならワクチン代もいる。
と話した流れで、外に出すと病気や怪我が増えるから病院代が結構かかるらしいよ、という事と
完全室内でも昔1匹目が特発性前庭疾患になって治療に○万円かかったからその辺は覚悟しておかないとダメだよ、と話すと
物凄く驚いた様子で「えっ猫を病院につれてくの!? 猫ってそのへんに落ちてんだよね??」と言われた。
絶句すると同時にスーッと冷めていくのを感じた。
呆然としてしまったけど、なんとか「あなたに動物を飼う資格はない」とだけ言って電話ブツッ。

むちゃくちゃ好きで一年近く友達関係に甘んじてきたのにこんな事で……? と何日か悶々としたけど
冷静になるにつれ “こんな事” じゃないや重大な認識の違いだ、と気付いて「少し前まであなたが好きでした。ありがとうさようなら」とメールして着信拒否。
友達としか思われてなくて良かったーと初めて自分の非モテっぷりに感謝した。

先日、放置していたA専用のメールフォルダを開いたら
「おーい」「どしたん?」「振られた……」「とっくに結婚してるって」「おーい」「しにたい……」「しぬわ」「涙止まらねえ」
とやたら細切れなメールが何通も来てた。
そろそろメアド変えようと思い、決意カキコ。



スポンサードリンク

このページのトップヘ