スポンサードリンク

犯罪

554: 修羅場ステーション 2018/03/06(火)16:01:30 ID:v38
以前、行列の北村弁護士が痴漢の免罪を逃れる方法を紹介してたの見た人いるかな?
この間電車に乗って、ある駅で降りた途端に女の子が男性を指さして「この人痴漢です!痴漢です!!」って叫んだのね。
その男性はビックリして「えっ?なに?」って感じだったけど、そばにいた彼女だか奥さんだかみたいな女性が
男性に向かって「両手を頭の上にあげて!いいから!すぐに上に!!」って指示して、男性がバンザイの恰好したところで
回りの人に「今からこの人には一切何も触らせませんので、みなさん証人になってください!
誰か駅員さん呼んでください!彼女に触ったなら彼女の服の繊維が必ず手についてるハズですから!
ついてなければ痴漢じゃない証明になりますからっ!!」って叫んだ。
その言葉を聞いて、ああそういえば北村弁護士が前にテレビで言ってた方法だって思い出した。
そしたら女の子、走って逃げたのよ。逃げる時、同い年ぐらいの女の子がもうふたりいたからグルだったのかね?
恐ろしいことだよね。ゲームか何かの感覚なんだろうか。
一度痴漢扱いされたら無罪を証明するのってものすごく大変だと聞くし、人生潰される場合だってある。
こういう悪戯半分で何もしてない人を痴漢呼ばわりするのも何か罪にならないのかね?



スポンサードリンク

896: 修羅場ステーション 2018/03/03(土)11:56:30 ID:O6A
中学の男同級生が捕まった。
若い女性や老人など力が弱い人を狙ってバッグを引ったくったりしてたらしい。
捕まった理由は別なんだが、そういう小さい犯罪も重なって懲役刑。
刑務所に入る少し前、某SNSで犯罪を反省した風の日記を書いてたんだが、内容は「刑務所という名の留学に行ってきます!」「過去は消せないから大きく成長して帰ってきます!」
みたいな感じでその時点で神経わからんだけど、もっと分からなかったのはコメント欄だった。
若い女たちも犯罪内容知ってるはずなのに
「ずっと待ってるよ!頑張って!」「あんたが良い奴ってことは知ってるからね!」「寂しいよ~早く帰って来てね!」
とか書いてて 引いた。犯罪者本人が頭おかしいのはともかく、周りにもこんなにおかしいやついるのかと…

唯一救いなのは自分の友達数人は書き込んでなくて、
アレは無いわって思ってたと後の飲み会でみんなが言ってたこと。



スポンサードリンク

147: 修羅場ステーション 2017/02/06(月) 11:56:50.47 ID:zShqZH+T
第二子が産まれて思い出したので、数年前&長文だけど投下。

長男が3ヶ月頃の時、地域の育児教室みたいなのに行った。
引っ越して来たばかりなのと初めての育児だったから、地元民のママ友とか出来たら色々教えてもらえるかなーって思ってた。
そこで知り合ったのがA。こいつがキチママだった。
Aの子は3ヶ月の女の子と4歳の男の子。

初めは普通に安いスーパー教えてもらったりして良い関係だったんだけど、偶々家を出たところを見られた時からおかしくなっていった。
私が住んでたのは公安系の官舎。とりあえず警察官にしとく。
A「旦那さん、警察官なの?」
私「そうですよー」
A「息子が最近警察官にハマってて大好きなの!今度良かったら旦那さんに会わせてくれない?」
そうは言われても、電車通勤だから制服で通勤してるわけじゃないし、身分証もホイホイ見せるものじゃない。
そうなったらただのおっさんだけど、と伝えたら露骨にガッカリした顔をされた。
その時は、ご期待に添えずごめんね、でおわり。

後日、流れでAをうちに招くことになった。
これが全ての間違いで、Aが帰った後に夫の制服が足りないことに気がついた。
週明けに式典があるから、と丁寧にアイロンしてクローゼットにかけていたもの。
もう、真っ青になった。制服の紛失は確実に処分ものだし。
慌てて夫に連絡、夫も真っ青。すぐに泥棒されたと通報。

そこでふと、Aが来るまでアイロンかけたりしてたんだからAが来てた間になくなったんだと気がついた。
まさか、Aに盗られてるとは思わず「Aがきている間に泥棒が入っていた。大事なものが盗まれたのですぐに通報した。もしかしたらAにも話をしてもらうかもしれない」といったメールを送った。

スポンサードリンク

246 : 本当にあった怖い名無し 2013/03/11(月) 03:14:55 ID:dElbPDe50
初書き込みなので読みづらかったらすみません。

スペック

私 20歳 学生 女

副社長 30前後 妻子持ち


デザイン事務所で就職を前提にバイトを始め、親睦会をしようと副社長と居酒屋へ。
前に事務所のパーティーで喘息っぽくなるから酒はあまり飲めないと伝えていたけど、飲み放題を頼まれて無理矢理飲まされ、結局終電で帰れなくなってしまった。
満喫に泊まろうとしていたら、部下を一人にするなんて危ないから始発まで一緒にいてあげると言われて他の飲食店へ行くことに。
スポンサーリンク

このページのトップヘ