スポンサードリンク

437 : 1/2 2006/02/13(月) 10:06:43
姉が子宮外妊娠で入院、手術。
卵管が破裂していて腹腔内に大量の出血があり、
もう少し処置が遅れればタヒんでいたかもしれなかった。

(元)義兄は前の晩からおなかを抱えて苦しんでいる姉を
「友人も一緒でどうしてもキャンセルできないから」
と言い訳しながら、早朝からゴルフに出かけてしまったらしい。
姉は隣人に助けを求めて救急車を呼んでもらったそうだ。

その経過だけでも噴飯ものだが
子宮外妊娠の原因がクラミジア感染で、
感染源が元義兄の風イ谷通いだと判明。
それを姉から聞いて、温厚な父がぶちきれた。
スポンサーリンク

805 : 恋人は名無しさん 2013/05/17(金) 10:59:23.35 ID:LbBhp0lt0
文才ないから簡単に。

結婚話が出て親への紹介が済んだ途端、彼母が嫁イビラーになった

私だけならまだしも職場に凸してきて迷惑をかけたので両家で話し合い
スポンサーリンク

502 : 恋人は名無しさん 2012/11/08(木) 10:48:28.32 ID:6cqCd1oB0
実父が亡くなって遺産相続が発生した。
実父はお酒が入るとホラをふく人で、
「昔、河童と親友だった」
「宇宙人と取引したことがある」
「俺は今幽体離脱の真っ最中だ」
と、ホラというより単なる酔っぱらいの戯言な感じ。
中には
「ロトで4億円当たった」
「アラブの油田を持ってる」
「俺は海運(海賊?)王だ」
というありえない金持ち発言もあったんだけど、
「あーまた気持ちよく酔っぱらってるなあ」
と周囲は流してた。
スポンサーリンク

882 : 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 09:39:35.00 0
修羅場を書きこませて下さい。

父のDVがひどく、それに耐えきれなくなった母が私(当時3歳)を連れて夜逃げしたので私は父の顔も名前も覚えていません。
父親という存在を知らないまま育ち、居候先の親戚に虐侍されたり、酔っぱらった父が襲撃して私を連れ去ったため警察にドナドナされたりと、
色々ありましたが母となんとか2人で暮らしていました。
私が成人して数ヵ月後、母に「話しておきたい事がある」と呼びだされました。
「あんたには腹違いの妹がいる。あのアホ(父)がどっかの女と作った子供らしい。会いたいか?」と衝撃の内容を聞かされたのが修羅場。
スポンサードリンク

132 : 可愛い奥様 2011/08/05(金) 11:08:18.03 ID:YmzuVsbpO
父親の因果応報話(カッコワル…)だけど
不倫相手と再婚し出てった父が先日倒れ、その再婚相手から連絡があった
何でもほぼ植物人間状態で、施設に入れたいのだがお金が足りない、自宅介護は子供も仕事もある自分には無理だ
ついては娘の私にも施設に入れるための資金援助をお願いしたい、私達は養育費も払ったんだし云々……、だってw
スポンサードリンク

846 : 恋人は名無しさん 2012/07/11(水) 10:10:06.16 ID:FzrsLTj6O
ストーカー話しなんでカップル関係ないけど。
中学の時女子サッカークラブに入ってた。
ある日、監督の自慢の教え子A(男)が遊びに練習に来た。Aは当時大学生で長期休みで帰省中だったらしい。2ヶ月ちかくほぼ毎日Aは練習に顔を出し、コーチのように練習を見てくれるようになった。
男子チームもあったので交互で見てもらってたが、私はあまり接点がなかった。
中学も休みに入っていたので、最終日に毎月恒例の誕生日会をした。
毎月その月の生まれのチームメイトをまとめて祝っていたのだが、Aもたまたまその月が誕生日だったので、Aのもお祝いした。
一番年下の私が代表で花束を、キャプテンが記念品をみんなに渡した。
その後Aは県外へ戻ったらしく、数週間後Aから手紙が届いた。
続きます
スポンサードリンク

845 : 名無しさん@HOME 2015/09/12(土) 00:25:48.63
親父がこの頃必ず1日1回は安倍首相批判をします
自衛隊の救助活動見て「そうだよ!自衛隊はこういうことをするためのものなんだよ!
他国の戦争に巻き込まれてタヒぬなんて嫌だよなぁ!日本を守るために居るんだからさぁ?
安倍ちゃんこういうこと考えなきゃダメだよ戦争するんじゃなくてさぁ?わかるかなぁ?
だいたい人が嫌がることを人にやらせるんじゃないよお前が言ってくれるんだろうな戦争によぉ?あ?」
と大体言う文句は同じでこんなかんじです

スポンサーリンク

302 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/03(土)00:47:29 ID:CVi
若干重い話になるけど
へンタイにいたずらされそうになってその犯人を父が刹しかけたことがある

高校生の時夜遅くなってしまって田舎の人気の少ない道を一人で歩いてたら後ろから急に抱きつかれた
そのまま引きずるように近くの駐車場だったかに連れ込まれナイフか何かで服を破かれた
叫ぼうにも破かれた服を口に詰め込まれてほとんど声は出なかった
もがいてるうちにたまたま駐車場に来た誰かが気づいて助けてくれた
逃げた犯人は近所に住んでるニートAだとわかった
ここからが修羅場

スポンサーリンク

57 : 名無しさん@おーぷん 2014/12/24(水)10:33:48 ID:PVy
私の父だった人はキングオブ屑だと思う。
私の父方祖母は要介護で、母が隅から隅まできっちり介護してた。
私や弟の前では言わないが、祖母は母にちくちく文句ばかり言って相当困らせていたと思う。
父は母に介護を丸投げで、その日に祖母が何を食べたかすら知らない。
私は当時小学生ながら、父は仕事が忙しく帰りが遅いから仕方がないのかなと思ってたし弟もそう思ってた。
スポンサーリンク

このページのトップヘ