スポンサードリンク

309: 2019/02/15(金)09:15:50 ID:ysC
母親の先回り癖がおかしい
勉強中
自分「(むーここ分からんな、もう少し考えよう)」
母「勉強で分からない事はお父さんに聞きなさい」
自分「あーうん後で(もう少し自分で考えてから)」
自己解決してしばらく後
父「分からないところがあるんだって?」
自分「はぁ?ないよ」
父「えっ?母さんが言ってたぞ…」
母(ニコニコ)
お互い呆然とする父と自分
親子が仲睦まじいと錯覚し勝手に微笑ましく見つめる母
「聞きたい時は自分でするからヤメレ」って何度も言ってるのに何度もこの流れが繰り返される
ボケてんのか、嫌がらせしてんのか



スポンサードリンク

240: 修羅場ステーション 2018/12/21(金) 14:11:38.61 ID:Lv99j7ML0
一つ上の姉がいるんですけど、昔から親になにかと比べられて嫌な気分でした。
私も何かと姉に張り合って、同じ学校を受験し、同じ分野の職業につきました。

姉家族が海外に引っ越して、その場にいない時に、私の夫が仕事で昇進があると話したときに、母が「頑張ってね!姉夫さんに勝てるよ!」と言いました。

私がカチンと来て「勝てるってなに?負けてると思った事一度もないけど。」と言った所で父に

「やめなさい。皆それぞれ好きな人と一緒になった。お前も姉ちゃんも問題児だったけど、唯一親孝行したといえば、良い旦那さんを捕まえてきたこと。それだけ!」と言われた。



スポンサードリンク

287: 修羅場ステーション 2018/12/18(火)14:03:48 ID:Ioy
兄嫁が多分本当に頭おかしくてしんどい。
初めましての顔合わせの時から私に対して喧嘩腰だった。
私と兄は年が一回り離れているので特に親しい交流はなく
ブラコン牽制の対象でもないし、兄嫁とは更に年が離れてる。
同性の年下とか義実家の存在自体が苦手なのかなと思い
あまり近づかないようにしていた。

で、先日実家の大掃除を手伝いに私夫婦で帰省したのだが
その際に父から年賀状の作成をお願いされていた。有償で。
事前に父からプリンターの機種を聞いてインクも買っていった。
実家についてすぐにインクをプリンターのそばに置いて、
掃除終わらせてから年賀状作ろうとしたら、インクがない。
いつの間にか実家に来ていた兄嫁が捨てたそうだ。
未開封の新品なんだが。
もう清掃車に持って行かれてしまった後だった。
なので、じゃあ作れないね…ってなったら兄嫁が
インクがないと年賀状も作れないの?w って半笑いで言うので
プリントできないですから…って答えたら
インクがないとプリントできないの?w って言われた。
兄嫁と一緒にきたらしい兄が、そりゃそうだ仕方ない、と言うと
兄嫁が突然怒鳴り出した



スポンサードリンク

438: 修羅場ステーション 2018/12/19(水)06:25:47 ID:PoH
父が先日できものができたので総合病院に行ったら担当した医師Aに
「癌です」と断言されたので父は当然だが母もブチ切れてAと口論になった。
その際父はAの年齢を聞くと30歳前と答えたので父は
「検査もしないし、こちらの話も最後まで聞かない。患部を見ただけで癌と
断定するほどお前は症例を見て来たのか!」
「年齢的に研修医の期間を終えて間もない医師が勝手に癌と決めるな!
検査した結果良性とか別の病気と分かったらお前はどうするんだ!」と
両親は納得もしないし、Aの態度が「自分の診断は間違ってない」という自信と
両親に「これだから老害夫婦(両親共に70過ぎ)は」と吐き捨てたのもアウトだった。
結局医師を変えてもらい診察をしてもらったが、それでも「癌の疑いがあるので検査をしてください」と
言われたので検査を受けて、今度は大学病院で今後の話し合いとなった。
検査の結果は初期段階の癌だった。

こちらの仕事に多少影響が出るので上司に報告したら
「最近は病名を言わないといけないと決まってて、初診時に断言するらしいよ?
理由は病名を言う言わないでトラブルを防ぐためらしいけど、検査もせずに
癌と断定される方が余計トラブルが増えると思うんだが?」と、上司も親が
「癌です」と初診時に断言されて医師とモメて検査の結果悪性ではなく
良性と判明した時も上司の家は医師と修羅場になったらしい。

パートさんの息子さんが医学生なんだが、その人もそうやって
教えられてるらしいんだが、これ余計患者と家族とトラブルが増えるだけだと
思うん。がんセンターの医師は「普通は初診の段階で断定する事は言わない」と
「検査結果から判断して患者さんに言う」と言っていた。

ちなみに父はもう1つ別の病院でも診てもらったが、30過ぎの若い医師で
そこでも初診の段階で「癌です」と言われて一悶着を起こしてた。
まだそこの医師は説明をした上で「検査しましょう」というだけマシだったが。
若い医師にとっては初診の時に癌の疑いがある患者に話しと触診とかするだけで
「癌です」と断言する医師が多いんだろうか? 仮に癌じゃなかったら
患者と家族と余計モメる事になると思うんだが。



スポンサードリンク

403: 修羅場ステーション 2018/06/11(月)14:14:59 ID:565
人からしたら私も同罪。懺悔込みなので長文です。

私は世に言うコトメ。
たぶん兄嫁さんからは、例え実家を出てる存在だとしても十分邪魔な存在だろうと思って、一定の距離を保っていた。
兄の子が生まれたときも抱っこもしてみたかったし、早く会ってみたかったけれど、所詮は旦那側の肉親だと割り切って兄経由で出産祝いと手編みの顔を引っかかない用のミトンを渡したくらい。
月に一回実家に帰ったときに、遠目で眺めて微笑んでいるくらいにしていた。
まあ世のお嫁さんからしたら、これでも十分ウザい存在だったんだろうけれど。

問題はトメである母だった。
母は口を開けば「自分は大トメにこんなことをされたけれど、お父さんは全く助けてくれなくて毎日泣いていた」と言い、今現在はウトである父をサンドバッグのように扱っている。(父の自業自得でもあるから放置している)
それだけ苦労を語っていた母だけれど、同居中の兄嫁さんに対してクソトメ化していきている。
そもそも元からその気はあったし、兄から相談をされたときも「だろうな」っていうのが、感想だった。

最初同居するときも、兄や父には少し釘を刺したけれど全くもって役に立たなかったようで。
当時大学生だった私は「まあ、お互い良い大人なんだから上手くやるだろう。もし嫌になったら別居するだろう。もう自分だけでの兄ではないし、別家庭なのだから放っておこう」と思っていた。

しかし、その何年か後。
兄嫁さんが真冬なのにも関わらずつっかけサンダル、コートもなしで車で30分ほどの距離の私のアパートに突然やってきた。
月に一度くらいは会ってはいたから、痩せたとか顔色が悪いとかの見た目の変化はなかったけれど、見た瞬間に、これはまずいって分かった。
今考えても、なんでかは分からない。「突然だけど遊びに来ちゃったー」と確かに笑っていたはずの兄嫁さんを見て、兄嫁さんのメンタルがおかしくなっているのはすぐ理解できた。

そこからは、ニコニコ笑う兄嫁さんから少しずついろんな事を夜通しで聞いた。
・トメである母が子供を手放さない。
・ジュースとお菓子ばかり与える。
・仕事で帰りが遅くなる時、少しでも早く帰って子供に会いたいのに執拗に「外食をして来い」と言ってきて、帰っても当然ながら夕食が用意されていない。
・子供のために早く帰ることもできないからと仕事を辞めたときに、来客に「家の中に無職がいて、気が休まらない」と言われた。
・子供に食事を食べさせるために、自分の食事を後回しにして世話をしていたら「早く食べさせろ。その後は抱っこしていてやるから」と良いとこ取りで決して手伝ってはくれない。
などなど。
聞いているだけで、自分の親ながらヘドが出るような内容だった。
そこからは、一定の距離を保とうと思っていて実家に干渉しなかった私だけど、一気に覚醒?した。
実家にこまめに顔を出すようにして、母のことをクソババアと呼ぶようにした。

「なんで食事させるの代わってあげないの?育児の良いとこ取りとか、やってることは大トメと一緒じゃん」
「大トメのことクソババアって言ってるけど、やっていることは全くもって同類。二代目クソババア襲名おめでとう!」
「自分は共働きで、子供を大トメに預けるのが嫌だった。お父さんに経済力さえあれば自分で育てたっていう口で、兄嫁さんのことは無職って言うとか……。自分で言ってることもろくに覚えていない鳥頭かな?クルクルパーならぬ、クルクルババアかな?」

と、自分の親に対して酷すぎるかもって思うくらいに言った。
なんか兄嫁さんが泣きながらつらい、死にたい、離婚したいと訴える姿を見て、自分が言わねば!何かに火がついた感じだった。
兄や父は言い過ぎだと私を責めたが、自分の母親がクソトメ化していたことに対して、頭に血が上っていた私は

「今までは別家庭だと思って黙っていたけど、なんで言わないの?『私は良かれと思って』と言い訳してやっていることが、全部大トメと同じことしてるって誰も分からないのかな?兄さんが離婚して、養育費を支払って月一回の面会だけでこれからの人生良いならもう言わないけど?」

と、兄や父にまで感情任せに攻め立てた。
実の娘にボロクソに言われ、ようやく事態の重さに気づいた父と兄にも責められ、日に日に母は小さくなり結局兄夫婦と別居した。

それから私は兄嫁さんと仲良くやっている。
別家庭だからと思い口を出さなかった私を、トメコトメと敵認定していたらしく、あの日突然やってきた時も離婚する前に何か仕返ししてやろうと思ってきたらしい。
しかし別家庭だからと余計な干渉をしなかったという私の言い分を聞いて、それもそうかと兄嫁さん自身が納得し、互いに謝罪しあって終わった。
兄嫁さんの良い嫁キャンペーンも終わり、兄を尻に敷き、母にも負けじと言い返すようになった義姉を見れるようになって本当に良かった。



スポンサードリンク

878: 修羅場ステーション 2018/12/15(土)15:09:57 ID:3gE
母が早くに死んでずっと父子家庭だった。周囲はみんな「お父さんに感謝しな」「働いてあんたを育てて、頭が下がる」と言っていた。
だから、感謝しなくちゃいけないんだなと思って、勉強もお手伝いも頑張った。
でも父はちょっと変わった人で、性的なことでしょっちゅうからかったり、容姿を貶したり、欠点を全部「母似だ」と言って死んだ母の悪口を延々と聞かせたり、
私を気まぐれにどこかへ連れていっては置き去りにした。この置き去りは何度もやられ、ひどい時は夜になっても帰ってこなくて警察に保護された。
ご近所には母子家庭もいて、そっちは逆に「母子家庭だからグレるんだ」とか「母親だけじゃ駄目だ、子供が恨んで当然だ」と言われていて
何かあると母子家庭の子が疑われた。
父子家庭の私はなんでか「完璧ないい子」扱いで一度も疑われなかった。母子家庭の中には、私以上の優等生もいたんだけど。
実際、母子家庭の子の1/3くらいは本当にグレたが、あれは周囲の目のせいもあったと思う。
私が中学生になると、なぜか父の当たりがもっとキツくなって、「女臭いから寄るな」とか「気持ち悪い顔だ」と言われた。暴力はなかったけど、とにかく「母似で気持ちが悪い。障害者だ」と言われ続けた。
周囲は相変わらず「お父さんに感謝しないといけないよ!」「男手一つで偉い」だった。
中3の時、唐突に何もしたくなくなって、今思えば鬱状態だったんだろうけど、だるくて頭が重くてたまらなくなって保健室に通いっぱなしだった。
先生に「お父さんが頑張って働いているのに、お前は怠け病で、なんだ!」と叱られ、そうか怠け病なんだーと思い、私も頑張らなくちゃと思ったが、できない自分が歯痒くて死のうと思った。
携帯を持ってなかったので、友達のを借りて、自殺のやりかたを検索した。履歴の消し方を知らなかったので友達にすぐバレた。
友達が保健室の先生に報告し、さらに担任に話がいき「自殺とは、怠け病の最たるものだ!!」とむちゃくちゃ叱られ、父にも連絡がいった。
父が迎えに来て、担任から話を聞いた父はなぜか一週間くらい異常に優しかった。すぐ戻ったけど。
鬱が重くなったり軽くなったりを繰りかえしながら、高校進学。地元では偏差値が中の上くらいの高校。
鬱でかなり成績が下がっていたから進学校は無理だった。
その高校でできた友達がみんな「父子家庭と母子家庭に優劣はない」「相手が父親でも性的なからかいや、暴言、死んだ人を貶めるなどされたら怒っていい」という価値観を持ってたのが衝撃だった。
保険医の先生も中学とは違って、「あなたは思春期病でも怠け病でもなく、鬱だ。投薬を受けねばならない」と教えてくれた。
そこから7年くらいかけて意識を変えていって、今は家を出て父と疎遠だけど、世界が一回転したような衝撃だったな。



スポンサードリンク

215: 修羅場ステーション 2018/12/14(金)13:11:56 ID:jUV
大昔だけど、父がピンクコンパニオンを断る言い訳に使われてた。

ピンクコンパニオンを呼んで楽しみたい人(Aとすり)と合わせて四、五人で旅行することになった父の元友人達。(この件があってから絶縁済み)
Aは昔ガキ大将で、元友人達はピンクコンパニオンを呼びたくないと、
怖くてAに言えなかったらしい。
Aは同級生の父に何故か弱く(何故かは知らない)父はピンクコンパニオンを毛嫌いし、
ピンクコンパニオン呼ぶなら旅行とか誘わないでと公言してた。
Aもそれを知ってるのでそう言う場に父を誘わない。
元友人達は「父を呼んだらAはピンクコンパニオンを諦めるだろう」と父には「Aはピンクコンパニオンを今回呼ばないと了承したから、一緒に行こう」Aには「父が行きたいと言ったから、今回はピンクコンパニオンなしな」と騙して計画。

A→ピンクコンパニオン呼びたいのに父がいるから呼べない、何で今回旅行メンバーに入ってるんだ。
父→久しぶりに友人達と旅行に来たが、Aが不機嫌。何で?ピンクコンパニオン呼ばないってAは了承したのでは
という状況に。
父は物怖じしないので「Aくん、機嫌悪いね。何で?」と直球で
尋ね、Aも「ピンクコンパニオンを呼びたかったのに、お前がいる場では呼べない(この人は難ありだけど頼めば言うことは聞いてくれる)」
と知らされお互いにびっくり。
聞いてたはなしと違う!と他のメンバーに詰め寄りそこで「Aに物申したくないから、父を呼んだ」と白状。
二人とも激怒。
Aは「父はピンクコンパニオン嫌いって言って、俺と旅行に行かないと
正面切って言ったが、それに対して俺は父に嫌がらせしたか?おまえ達は自分の意見を自分で言えないのか?そんなやつと友人なんかこっちからごめんだ!」
父も「俺はお前達のお役立ちアイテムじゃないぞ」と言ってから
元々二つ部屋を取ってたので、父とA、元友人達と部屋を分け
帰りのバスもAと座り、観光もAとまわった。
Aはそれから「馬鹿らしくなった」とピンクコンパニオンを呼んだりはしなくなった
というか旅行に行かなくなった。父は旅行には行くが「なんだ、あの女の陰湿な部分を集めた奴らは」と元友人達と一切付き合わなくなった。
というのを、最近母から聞いた。
思春期に聞かせるような話じゃないし、父が結果的に友人達に騙された話なので口止めしてたらしい。
Aもあれだなぁとは思うけど、父を魔除けの御守りがわりにした
当時30越えのおっさん連中の神経がわからん。



スポンサードリンク

629: 2018/12/12(水)20:46:24 ID:bJ5
飲み会でいい感じになって何度かデートを重ねた男性と結婚生活について他愛ない会話をしていた時のこと
彼は、母親が怠け者だった、だからテキパキした女性に憧れるしそういう女性を妻にしたいというようなことを話していた
でもよく聞くと彼の父は万年平社員であまり稼ぎが良くなかったようで、彼母は彼らきょうだい3人のためにずっと働き詰めだった様子
さらに炊事洗濯掃除など家のことは父親も子供達も特に手伝っていなかったため全て彼母がこなしていたそう
それでなんで怠け者なの?ときけば
「夕食後は居間でしんだように寝てる姿ばかり見てたから」
「片付けができない母親で部屋がいつも雑然としてたから」
朝まで居間で眠り込んでる母親に、なんでサッサと風呂に入って寝室で寝ないのかいつもイライラしてたそうだ
きっと彼母は体力もない中、追いついていない部屋の片付けやら家事やらに後ろ髪引かれてスッパリ諦めるという判断ができなかったんだと思う
私も余りないが、繁忙期で気力体力が著しく0に近くなると、やらねばいけないことを切り上げて寝るという判断ができなくなってそこに留まってしまうからよくわかる
そもそもなんでその姿を見て自分達がやらなくちゃとか父親が手伝うべきとかいう発想が出てこないのか
ぐったりして動かないなんて疲労以外の何物でもないのに、疲れてる母親を労わるどころか怠け者扱いなんて意味がわからない
というような事をオブラートに包んで言ってみたけれど、やっぱり母親の仕事だと思うし…長年怠け者と思ってきた価値観は簡単には変えられないという
怖いのは、彼の姉も妹もみんな同じ認識で、母親が怠け者で頼りないと言い合ってる事
性別関係なく子供って母親の苦労がそこまでわからないものなんだろうか
仕事と育児と家事で疲れ切ってても、子供の目には親業を怠けてるだらしない母親としか映らないんだろうか
いくら母親が説明したところで自己擁護乙と思われたらたまったもんじゃないと背筋が凍った
子供にきちんとした生活習慣を躾けなきゃいけない分、親自身も見本にならなきゃいけないのはわかるけど
親が疲れた時ってどうすればいいんだろう
子供に理解してもらうのは無理な話なんだろうか



スポンサードリンク

引用元: その神経がわからん!その47

169: 名無しさん@おーぷん 2018/12/11(火)11:20:19 ID:iUe
父がおかしくなり、現在進行形でおかしい。
妹が製菓部に入り、クッキーやちょっとしたケーキなんかを家でも作るようになったのね。その一部を父が会社に持っていったら「娘さん凄い!」と好評で、父は図に乗ってしまった。
最初は「女性社員たちへの差し入れに持って行きたいから」と妹に頼んでお菓子を焼いてもらい、持っていく程度だったが、だんだん頼む菓子の量が増え、お礼も言わなくなり、作って当たり前だろ?みたいな感じに。材料費は見かねた母が出すようになった。
母から苦言が呈されたが「皆喜んでるんだぞ!」「悔しかったらお前が作れ」←意味不明。
だいたい手作りお菓子なんて嫌いな人結構いるし、上司の娘だからお世辞言ってるだけだと思うんだよね。でも父はエスカレートしていき、先々月突然、社員だという女性とその子供を家に連れてきて、「お菓子を出してもてなせ」と言い出した。
よく聞いたら何かの発表会の帰りだったみたいで、偶然父に会って「打ち上げをわが家でやろう」と言われ、断ったが父が半分無理に連れてきたらしい。打ち上げなんて親子だけでファミレスとかでやりたいだろうに…
でも子供がお菓子と聞いて喜んじゃってるし、しかたないから超時短でできるドーナツを妹が作って出した。
親子が帰ったあと家族全員で父に文句を言ったが、全然理解しない。
そして昨夜、父は言い放った。わが家で社員のクリスマスパーティをやる!と…。もうバカシネアホとしか。クリスマスなんて皆家族や恋人と過ごしたいんだよ。なんで上司の家に集まって素人のケーキ食べなきゃいけないんだよ。
妹は「いいかげんにして、絶対作らないからね!」と言い、父ブチギレ。元々おもてなしとか好きな人だったけど常軌を逸してる。

スポンサードリンク

このページのトップヘ