スポンサードリンク

878: 修羅場ステーション 2018/12/15(土)15:09:57 ID:3gE
母が早くに死んでずっと父子家庭だった。周囲はみんな「お父さんに感謝しな」「働いてあんたを育てて、頭が下がる」と言っていた。
だから、感謝しなくちゃいけないんだなと思って、勉強もお手伝いも頑張った。
でも父はちょっと変わった人で、性的なことでしょっちゅうからかったり、容姿を貶したり、欠点を全部「母似だ」と言って死んだ母の悪口を延々と聞かせたり、
私を気まぐれにどこかへ連れていっては置き去りにした。この置き去りは何度もやられ、ひどい時は夜になっても帰ってこなくて警察に保護された。
ご近所には母子家庭もいて、そっちは逆に「母子家庭だからグレるんだ」とか「母親だけじゃ駄目だ、子供が恨んで当然だ」と言われていて
何かあると母子家庭の子が疑われた。
父子家庭の私はなんでか「完璧ないい子」扱いで一度も疑われなかった。母子家庭の中には、私以上の優等生もいたんだけど。
実際、母子家庭の子の1/3くらいは本当にグレたが、あれは周囲の目のせいもあったと思う。
私が中学生になると、なぜか父の当たりがもっとキツくなって、「女臭いから寄るな」とか「気持ち悪い顔だ」と言われた。暴力はなかったけど、とにかく「母似で気持ちが悪い。障害者だ」と言われ続けた。
周囲は相変わらず「お父さんに感謝しないといけないよ!」「男手一つで偉い」だった。
中3の時、唐突に何もしたくなくなって、今思えば鬱状態だったんだろうけど、だるくて頭が重くてたまらなくなって保健室に通いっぱなしだった。
先生に「お父さんが頑張って働いているのに、お前は怠け病で、なんだ!」と叱られ、そうか怠け病なんだーと思い、私も頑張らなくちゃと思ったが、できない自分が歯痒くて死のうと思った。
携帯を持ってなかったので、友達のを借りて、自殺のやりかたを検索した。履歴の消し方を知らなかったので友達にすぐバレた。
友達が保健室の先生に報告し、さらに担任に話がいき「自殺とは、怠け病の最たるものだ!!」とむちゃくちゃ叱られ、父にも連絡がいった。
父が迎えに来て、担任から話を聞いた父はなぜか一週間くらい異常に優しかった。すぐ戻ったけど。
鬱が重くなったり軽くなったりを繰りかえしながら、高校進学。地元では偏差値が中の上くらいの高校。
鬱でかなり成績が下がっていたから進学校は無理だった。
その高校でできた友達がみんな「父子家庭と母子家庭に優劣はない」「相手が父親でも性的なからかいや、暴言、死んだ人を貶めるなどされたら怒っていい」という価値観を持ってたのが衝撃だった。
保険医の先生も中学とは違って、「あなたは思春期病でも怠け病でもなく、鬱だ。投薬を受けねばならない」と教えてくれた。
そこから7年くらいかけて意識を変えていって、今は家を出て父と疎遠だけど、世界が一回転したような衝撃だったな。



スポンサードリンク

215: 修羅場ステーション 2018/12/14(金)13:11:56 ID:jUV
大昔だけど、父がピンクコンパニオンを断る言い訳に使われてた。

ピンクコンパニオンを呼んで楽しみたい人(Aとすり)と合わせて四、五人で旅行することになった父の元友人達。(この件があってから絶縁済み)
Aは昔ガキ大将で、元友人達はピンクコンパニオンを呼びたくないと、
怖くてAに言えなかったらしい。
Aは同級生の父に何故か弱く(何故かは知らない)父はピンクコンパニオンを毛嫌いし、
ピンクコンパニオン呼ぶなら旅行とか誘わないでと公言してた。
Aもそれを知ってるのでそう言う場に父を誘わない。
元友人達は「父を呼んだらAはピンクコンパニオンを諦めるだろう」と父には「Aはピンクコンパニオンを今回呼ばないと了承したから、一緒に行こう」Aには「父が行きたいと言ったから、今回はピンクコンパニオンなしな」と騙して計画。

A→ピンクコンパニオン呼びたいのに父がいるから呼べない、何で今回旅行メンバーに入ってるんだ。
父→久しぶりに友人達と旅行に来たが、Aが不機嫌。何で?ピンクコンパニオン呼ばないってAは了承したのでは
という状況に。
父は物怖じしないので「Aくん、機嫌悪いね。何で?」と直球で
尋ね、Aも「ピンクコンパニオンを呼びたかったのに、お前がいる場では呼べない(この人は難ありだけど頼めば言うことは聞いてくれる)」
と知らされお互いにびっくり。
聞いてたはなしと違う!と他のメンバーに詰め寄りそこで「Aに物申したくないから、父を呼んだ」と白状。
二人とも激怒。
Aは「父はピンクコンパニオン嫌いって言って、俺と旅行に行かないと
正面切って言ったが、それに対して俺は父に嫌がらせしたか?おまえ達は自分の意見を自分で言えないのか?そんなやつと友人なんかこっちからごめんだ!」
父も「俺はお前達のお役立ちアイテムじゃないぞ」と言ってから
元々二つ部屋を取ってたので、父とA、元友人達と部屋を分け
帰りのバスもAと座り、観光もAとまわった。
Aはそれから「馬鹿らしくなった」とピンクコンパニオンを呼んだりはしなくなった
というか旅行に行かなくなった。父は旅行には行くが「なんだ、あの女の陰湿な部分を集めた奴らは」と元友人達と一切付き合わなくなった。
というのを、最近母から聞いた。
思春期に聞かせるような話じゃないし、父が結果的に友人達に騙された話なので口止めしてたらしい。
Aもあれだなぁとは思うけど、父を魔除けの御守りがわりにした
当時30越えのおっさん連中の神経がわからん。



スポンサードリンク

629: 2018/12/12(水)20:46:24 ID:bJ5
飲み会でいい感じになって何度かデートを重ねた男性と結婚生活について他愛ない会話をしていた時のこと
彼は、母親が怠け者だった、だからテキパキした女性に憧れるしそういう女性を妻にしたいというようなことを話していた
でもよく聞くと彼の父は万年平社員であまり稼ぎが良くなかったようで、彼母は彼らきょうだい3人のためにずっと働き詰めだった様子
さらに炊事洗濯掃除など家のことは父親も子供達も特に手伝っていなかったため全て彼母がこなしていたそう
それでなんで怠け者なの?ときけば
「夕食後は居間でしんだように寝てる姿ばかり見てたから」
「片付けができない母親で部屋がいつも雑然としてたから」
朝まで居間で眠り込んでる母親に、なんでサッサと風呂に入って寝室で寝ないのかいつもイライラしてたそうだ
きっと彼母は体力もない中、追いついていない部屋の片付けやら家事やらに後ろ髪引かれてスッパリ諦めるという判断ができなかったんだと思う
私も余りないが、繁忙期で気力体力が著しく0に近くなると、やらねばいけないことを切り上げて寝るという判断ができなくなってそこに留まってしまうからよくわかる
そもそもなんでその姿を見て自分達がやらなくちゃとか父親が手伝うべきとかいう発想が出てこないのか
ぐったりして動かないなんて疲労以外の何物でもないのに、疲れてる母親を労わるどころか怠け者扱いなんて意味がわからない
というような事をオブラートに包んで言ってみたけれど、やっぱり母親の仕事だと思うし…長年怠け者と思ってきた価値観は簡単には変えられないという
怖いのは、彼の姉も妹もみんな同じ認識で、母親が怠け者で頼りないと言い合ってる事
性別関係なく子供って母親の苦労がそこまでわからないものなんだろうか
仕事と育児と家事で疲れ切ってても、子供の目には親業を怠けてるだらしない母親としか映らないんだろうか
いくら母親が説明したところで自己擁護乙と思われたらたまったもんじゃないと背筋が凍った
子供にきちんとした生活習慣を躾けなきゃいけない分、親自身も見本にならなきゃいけないのはわかるけど
親が疲れた時ってどうすればいいんだろう
子供に理解してもらうのは無理な話なんだろうか



スポンサードリンク

引用元: その神経がわからん!その47

169: 名無しさん@おーぷん 2018/12/11(火)11:20:19 ID:iUe
父がおかしくなり、現在進行形でおかしい。
妹が製菓部に入り、クッキーやちょっとしたケーキなんかを家でも作るようになったのね。その一部を父が会社に持っていったら「娘さん凄い!」と好評で、父は図に乗ってしまった。
最初は「女性社員たちへの差し入れに持って行きたいから」と妹に頼んでお菓子を焼いてもらい、持っていく程度だったが、だんだん頼む菓子の量が増え、お礼も言わなくなり、作って当たり前だろ?みたいな感じに。材料費は見かねた母が出すようになった。
母から苦言が呈されたが「皆喜んでるんだぞ!」「悔しかったらお前が作れ」←意味不明。
だいたい手作りお菓子なんて嫌いな人結構いるし、上司の娘だからお世辞言ってるだけだと思うんだよね。でも父はエスカレートしていき、先々月突然、社員だという女性とその子供を家に連れてきて、「お菓子を出してもてなせ」と言い出した。
よく聞いたら何かの発表会の帰りだったみたいで、偶然父に会って「打ち上げをわが家でやろう」と言われ、断ったが父が半分無理に連れてきたらしい。打ち上げなんて親子だけでファミレスとかでやりたいだろうに…
でも子供がお菓子と聞いて喜んじゃってるし、しかたないから超時短でできるドーナツを妹が作って出した。
親子が帰ったあと家族全員で父に文句を言ったが、全然理解しない。
そして昨夜、父は言い放った。わが家で社員のクリスマスパーティをやる!と…。もうバカシネアホとしか。クリスマスなんて皆家族や恋人と過ごしたいんだよ。なんで上司の家に集まって素人のケーキ食べなきゃいけないんだよ。
妹は「いいかげんにして、絶対作らないからね!」と言い、父ブチギレ。元々おもてなしとか好きな人だったけど常軌を逸してる。

スポンサードリンク

引用元: 何を書いても構いませんので@生活板69

586: 名無しさん@おーぷん 2018/12/11(火)03:00:30 ID:eUu
ちょっとオカルトみたいな姉の父への復習話
私らの父は家事育児一切やらずにATMとしても不出来だった
稼いできて家に入れるお金は月10万、残りは小遣い
母曰く、これは結婚したときにお互い家に入れると約束した金額で、その後子供が生まれようが出世しようが一切増額しなかった
私も姉も母の稼ぎで育ってきたようなもの
母が離婚しなかったのは、家に無関心すぎて私達に一切干渉してこなかったことと
今と違ってシングルマザーは立場が弱かったこと
そして養育費をもらえる宛が無かったので、10万でも無いよりましという判断から
ネットのない時代のことだからこんな判断になったみたい
父も日頃遊び歩いて家に帰って来ないから、私達にとっては他人のような存在だった
時々家に居るほうが違和感がある

そんな父方の祖母が亡くなった
父方の祖父は父が10歳くらいの頃に酔っ払いに殴り殺されて他界してたから
祖母の遺産を父と父の兄二人とわけることになった
ところが父は兄二人に丸め込まれて遺産放棄して帰ってきた
長兄が障害児を抱えており、祖母と同居(障害児の面倒を祖母に見させてた)
次兄は商売が上手くいかず借金苦
俺は兄貴たちのために放棄したんだとカッコつけて宣言
母は激怒したが、父はネットでつけた知識で「俺の遺産にお前は口出す権利はないんだ」とドヤ顔で宣言してきた
どっかに書き込んでアドバイスを貰ってたらしく、「そんなこと言うなら離婚だ」と脅してきた
母は常々小遣いを貯めるでも無く浪費する父の老後を心配していたため、遺産の件で怒ったのもそのため
父はそのとき53歳だったが、貯蓄はゼロだった
母は老後の貯金をコツコツ溜めており、離婚してその貯金を持っていかれることを恐れた
本当なら私と姉が就職し、父の退職金が出たときに離婚する手はずだった
しかし、姉は母に「相手が離婚を仄めかしてる間に離婚して」と言い出した
貯金を持っていかれないよう、姉は母のためにネットで相談しながら秘密裏に準備を進めていた
結果、父55歳のときに離婚成立
母の貯金は姉名義の通帳に溜めて、ヘソクリとして隠し通したため、貯金をとられることもなかった
そして離婚が成立したわずか一ヶ月後、父は脳梗塞で倒れた
職場で倒れたため一命をとりとめたが、大きな障害が残った
母に助けを求める連絡がきたが、離婚しているので母はもう他人
姉も私もまだ学生だったので、父の扶養なんて無理
貯金もない父は翌年会社をクビになった
国の制度を利用するにも役所に行って手続きをしなければならないが、父は識字障害も出ており、自分の名前すら読み書きできなかった
その後どうしたのか知らない
倒れてすぐ、姉と邪魔な父の荷物を病院まで届けたが、そのときに親族だからと話をむりやり聞かされたことが私と姉が知る、父の最後の情報
病院で医者から説明されても、言葉の意味も理解できない状態だった
それなのに人間としてのプライドだけは一人前に残っているらしい
遺産をもらっておけばその数千万で施設にも入れたろうに、馬鹿な人だった

姉が母の計画を壊してまで離婚を推し進めたのは、「父が数年以内に倒れる兆しがあったから」だという
遺産話しのすぐあとから姉は頻繁に「あの人定年まで働くなんて無理」とこぼしていた
母も私も父との接触は少なかったが、その少ない接触では特に変わったところは無かった
だけど姉は確実に数年前から父には倒れる兆しが確実にあったと断言している
そのときに病院にかかっていれば頭は詰まらなかっただろうとも言っていた
しかし、父は毎年の健康診断で何一つ引っかかることはなく
脳梗塞も、会社で異状なしをもらってすぐのことだった
血液検査にも出ないのに、脳梗塞ってそんな何年も前から前兆があるものなんだろうか

スポンサードリンク

23: 修羅場ステーション 2018/12/09(日)22:20:43 ID:aVh
困り果てています。フェイク入れていますが、アドバイス御願いします。

二世帯住宅に住んでいます。
子世帯は私(夫)、妻、小学生の女児3人。
親世帯は私の両親、ともに80代。

私たち夫婦と私両親は折り合いが悪く、あまり関わりがありません。
それとはまた違うとある事情で、家政婦を雇っています。基本的には私たちの家庭のために雇っていますが、なあなあで親世帯の雑事もこなしてくれています。
家政婦さんが来てくれて我が家は大助かりです。特に妻が助かっていて、彼女無しでの生活はもう考えられない様子。
家政婦さんとしてもうちの仕事は、給与、待遇ともに他では不可能と思ってくれているようです。

ところが、最近になって父がこの家政婦さんにセクハラをし始めたようなのです。
具体的にはこれまで3回、足、腰、首を触る、といった内容です。
どれも私が目撃したことはありませんが、妻が同室にいる時におこって、家政婦さんの「やめてください!」という声を聞いています。
また、先日とうとう、滅多にない二世帯住宅そろっての食事会の準備中に、妻、母の前で髪に触り、家政婦さんにやめてください!と言われたようです。

母や私からももちろん父に注意していますが、頑固で偏屈な性格が加齢でますますこじれ、聞く耳を持ちません。
病院やリハビリなどにも通っており、痴呆は無くは無いがまだ大丈夫と言われています。ただ性格がクソなだけなんです。

子世帯への出入りを禁止してしまうのが一番良い方法だとは分かっています。しかしそうなれば、母の負担が増し、また父の痴呆は坂道を転がるように悪化していくと思います。
今は子世帯に来て、孫がドタバタしているのを見たり、宅配便などの仕事関係の来客に絡んだりすることが唯一頭が動いている時間です。
子世帯に来るのに廊下を歩くという運動にもなっています。

しかしこのままだと家政婦さんが辞めてしまいそうな気がしています。妻にもそれを訴えられています。
しかし父がボケれば、母、ひいては私、妻にも負担が来ます。
けれど家政婦さんをこのままの状況に置くのも不本意だし、辞められたら大損害です。特殊な条件で御願いしているので、新しい家政婦を、というのも簡単な話ではない。

1人で考えていて煮詰まっています。厳しいご意見でも構いません、解決の糸口をいただきたいのです。
よろしくお願いします。



スポンサードリンク

259: 修羅場ステーション 2018/03/07(水)11:29:54 ID:2Fw
はずかしくて友人に聞けないんで相談させてほしい
俺 31 サービス業 年収450 今日は非番 弟あり
婚約者 28 同業他社 年収300

俺んちは俺が高1の時に親が離婚している
理由は父がキャバ嬢(ピーナ)にハマって貯金を使い込んだから
俺の高校合格まで隠し通して高1で離婚という流れ
現在母は弟と住んでる
母・弟ともに収入ありでここは問題ない
問題は俺の結婚式に父が「今の嫁と出席したい」とゴネていること
今の嫁は前述のピーナとは別の女。ホステス。中国人
籍を入れていて正式に結婚している

親が離婚した場合こういうケースはどうするのが普通なもの?
愛人だったら論外だが正式に結婚しているので
結婚式には親族って普通夫婦ペアで招待するものだよな?
でも心情的に「弟・母、父、父嫁」で並ばせたくない
また、女性新婦目線でこういうのどう思いますか?
彼女には父が再婚済みで相手が日本人でないと話してある
彼女は人種偏見とかない方だが、新婦友人の目とかもあるし、どうかなと



スポンサードリンク

352: 修羅場ステーション 2018/08/23(木)23:59:31 ID:m3L
叩かれ覚悟の書き込み

私は今、頑固者でワガママで超見栄っ張りな祖父と、若年性アルツハイマーの父の介護を、母と2人で行ってる
施設の空き待ちなんだけど、祖父に認知症がないことと
父が失職はしたものの、まだギリギリ日常生活が営めるということと、50代半ばで介護保険が使えないこと
あとお金の問題から、今は母と私で何とかしなくちゃいけない現状
交互に働きながら介護をしてる
私はまだ20代なんだけど、二人の介護が始まってから一年、偏頭痛とめまいに悩まされるようになった
頭痛とめまいがひどいときはトイレの守り神状態でゲロゲロ吐く日も三ヶ月に一回くらいはあった
さらにお腹がだんだんとゆるくなり、二ヶ月前からはずっと下痢が続いてて
汚い話だけどお尻がブレイク寸前だった
どこの病院にかかっても「検査してもどこも悪くない。血液検査も健康そのものだ。疲れが溜まっているのでは?」と言われた
仕事先でもストレスが貯まり、家に帰ってもワガママな祖父と意味不明なことばかり言う父で、疲れが取れる暇なんて無かった
母もストレスで一年で六キロも体重画像がして、白髪が一気に増えた

先週からデイを利用していた祖父が変な咳をするようになった
デイを休んで病院に行こうと何度行っても、デイで周りの人に若い頃の武勇伝を語ることを生きがいにしている祖父は断固拒否
デイを断ろうとすると、私や母を罵倒
しかし土曜の深夜に家族を叩き起こしてしんどいしんどいと言いながら変な咳を繰り返し、救急車を呼んだら肺炎だった
肺に水まで溜まっていた
そのまま即入院が決まった
今日まで祖父がいない毎日
祖父のために料理を作る必要も、祖父の身の回りの世話も、祖父の薬の管理も、何より祖父のワガママも聞かなくてすむ
たった5日なのに、ずっと治らなかった下痢が止まった
頭痛や目眩もするものの、かなり軽くなった
夜寝てるとき、夢ばかり見て疲れて目を覚ますことが無くなったら
寝てる最中に体の痛みで目を覚ますこともなくなった
母も甘いものばかり食べる衝動がおさまってきてる

祖父は外面がいいからケアマネさんはボケも無いし施設に入れる必要性をあまり感じてくれてなかったけど
私達の数日間の変化で何かを神妙に考えてくれていた
家で介護できるのはやっぱり1人が限界
役所の考えではアルツハイマーの父も今は介護「する側」の扱いになってるけど(実際はとてもじゃないけどできない)
でももし父がいまより症状悪化したら、もう祖父とまとめて捨てるしか無い
私達が働くことも難しくなるし、金銭的にも、身体的にも、支えきれないわ



スポンサードリンク

このページのトップヘ