スポンサードリンク

301: 2019/02/10(日)01:09:22 ID:exu.ey.li
スマホと本がやめられない
もともと活字中毒なところがあって、スマホない頃は本を読みながらトイレご飯と文字通り一日中やってた
気に入った小説を本当にずっと、起きてる間ずっと手から離さない感じ
実家にいた頃はしなかったんだけど、一人暮らしをしてからはずっとそんな感じ
スマホが出てからは、小説や映画の感想サイトやそれこそまとめなどの長文読み物を一日中読んでしまう
で、今は結婚して子供が3人いて、育休中なんだけど、子供たちがいてもそれをやってしまうときがある
働いていたときは家事と育児で本当に時間がないから、小説は一度も読めず、スマホも来たメールを読むのみ、返信は子供たちが寝てからという状態だったんだけど
今は上二人が保育園、下は手のかからない子でずっと寝ているので、とにかく暇でやってしまう
上の子達が帰ってきてからも、二人で遊んでくれちゃうのでこっちは手が空くからやってしまう
たまに子供がこっちに来ても、スマホや本を読みながら答えてしまったり
よくないとわかっているんだけどな
もうスマホは寝室、本も実家に送ろうかな



スポンサードリンク

367: 修羅場ステーション 2018/12/18(火)09:17:15 ID:y01
5年ぐらい前に実家に帰省した時に、友人Aと会った。
Aとは帰省の都度、互いに都合が合えばお茶しながら近況報告し合う仲。
Aはその時離婚したばかりで生活が苦しいようなことを言っていた。
離婚の原因が旦那さんの借金問題だったから、財産分与するような蓄えもなく
子供もいなくて実家に戻ってご両親と同居していた。
お互い40代も後半なのでご両親も高齢で年金生活なため
節約倹約を厳しく言われて息が詰まると言う愚痴を聞かされた。
実はAと友達になった切っ掛けは高校の時の読書部で好きな作家が一緒だった。
なので帰省して会う時にはいつも最近読んだ良かった本を教え合ったりしてたのだけど
そんな事情からその頃は本は買えないので、もっぱら図書館頼みだけど
読みたい本は図書館の順番待ちが長いから殆ど読んでないと言う愚痴もあった。
それで、だったら私が読み終えた本で良かったら送るよって言うと
すごく喜んでくれて、じゃあとりあえず家に帰ったらコレとコレ送るわって言って別れた。
約束通り帰省から戻ってすぐ、まとめて10冊ほど送った。
中に入れた手紙に、読み終わったら返さなくていいからって書いたのは
うちの自治体は、読み終えた本を市内のごみ集積場の一角にある棚に並べておくと
読みたい人が勝手に持って行っていいしくみがあって、いつもそこに並べてた。
そのことをAに話したことがあったので、返してもらう必要が無いと言う意味のつもりだった。
あと、生活が厳しいと言ってるAに返送料を負担させることが気になったってのもある。
本を送るってのは私が言い出したことだし、
うちは自営業で、会社関係のと一緒に送っちゃえばいいし。(←ここは突っ込まないでねw)
Aからは送った本を読み終えたら、返さなくていいならブックオフに売ってもいいかと聞かれたことがあり
全然構わないよと答えていた。
そしてここ5年ほど年に2~3回、送ってた。
で、最近のこと。
Aと電話で話してたら、私の最近の読書傾向が変わったんじゃない?って聞かれた。
自分ではそんなつもりなかったから、どこでそう思うの?って聞き返したら
初めましての作家さんの本が増えたことと、よく読んでた某作家を最近買ってないみたいだからって。
某作家に関しては、いくつかのシリーズがあって、その中のあるシリーズについては
新刊が出れば即買いして読んでるけど、最近つまらない内容のが増えたから。
初めましての作家さんは確かに増えた。
読書好きのブロ友のレビューを読んで面白そうだなと思ったら買ってた。実際面白かったし。
それを指摘されたことは何でもないことなんだけど、
そのあとで言われたことに体温が一気に下がるような感覚になった。
「だから最近読まずに売っちゃうものが多い。もっと面白いのない?」って。
譲ったものをどうしようが彼女の勝手だし、そうして構わないと言ったのも私。
だからこんな怒りはお門違いなのは分かってるが、本好きのAが本を読めないって言うから
だったら・・・と好意で送ったものを、読みもせずに売って「もっと面白いのない?」はどうなの?
「面白かったからお勧めのつもりで送ったんだけど、読まずに売っちゃったんだ・・・」
ってわざとガッカリが伝わるように言ってみたけど通じなくて
「だって私が某作家のファンなの知ってるじゃない?新刊出るといつも楽しみにしてたんだけどさー」
って、あっけらかんと言われて更に気持ちが冷え込んだ。
これが2chで言うところの「餌付け乙」状態だったのかと。
別に本を送ることを有難がれと言うつもりはなかったけど、
良かれと思ってやったことが、知らず知らず餌付けになってたんだなぁとガッカリ。
電話切ったあともずっと頭から離れなくて、考えれば考えるほど
きっとこの先もっと互いの感覚も価値観もズレて行くんだろうなと思い、FOすることにした。



スポンサードリンク

638: 修羅場ステーション 2018/12/08(土)20:16:24 ID:zn9
長いです

大学の頃、俺は将来はプロ作家になりたいと夢見て
ブギーポップの三番煎じみたいな話をせこせこ書いてるオタだった
それがなぜか、オタの巣窟の文芸部で
一人だけすごく御洒落で可愛いA子から告白されて付き合うようになった
A子は当時から小説家志望で「この分野で何歳までにデビューしたい」と
結構はっきり公言してたし実際かなりの量を書いてた
部誌に提出する作品もレベルが高い長編
同人サイトもやってたけど、短文でも毎日のように何か新作を載せて
とにかく筆が早くて厚い同人誌をどんどん出すから人気があって
大学の頃には同人誌の利益があるからバイトする必要ないって言ってたレベル

就職も、A子は小説を書く時間を確保するために
『実家から通勤出来て残業が無い会社』を第一条件に就活して
本当に驚くほどホワイトで福利厚生の充実してる企業に就職した
俺は就活の頃から書く意欲が完全に消えてしまったから
A子はこのまま書き続けてプロになるといいな、と思ってたけど
23区内の実家暮らしのまま都心で働き始めると
A子は『小説家になるための勉強』と称して
最低でも週1は映画やお芝居の鑑賞することを自分のノルマにしはじめた
定時退社がデフォで家と会社の間に劇場や映画館が沢山ある
都心の恵まれた環境だから出来ることだろうけど
そのうち宝塚にハマって同じ公演に何度も通ったり
日本全国飛び回ったりするようになってた



スポンサードリンク

895: 修羅場ステーション 2018/08/26(日)10:47:28 ID:GbS
私と同じ読書好きの友人Aが電子書籍に切り替えた。
最初の頃は慣れなくて読み辛い読み辛いって言ってたのが大分慣れてきたらしく
そうなってくると今度はやたら私に電子書籍を勧めてくるようになった。
私はずいぶん前に楽天がkoboをバラ撒いていた時にキャンペーン当選()とやらで貰ったことがあり、
その時に無料で何冊かダウンロード出来たので読んでみたんだが、
そうやって試したうえで使い辛いから紙に戻ったんだって何度も説明してるのに
それでもしつこく勧めてくる。
そもそも私はミステリが好きなので、伏線を確認したり、登場人物のプロフを確認したり
なんだかんだで前ページにさかのぼることがあるから紙の方が目的のページを探しやすく、
また元のページに戻ってくるのも指を挟んでおくだけでいいので楽だし、とにかく!紙の方が読みやすいの!
・・・と何度も何度も言うのにまだ勧めてくる友人A、おまえひょっとして惚けてるんじゃないのか?
ああいう、自分がいいと思ったものは誰にでもいいはず!私が教えてあげる!的な人って本当に鬱陶しい。



スポンサードリンク

397: 修羅場ステーション 2018/10/14(日)08:44:46 ID:YP0
病気の時、弱ってる時に宗教の勧誘が来るって本当だね。マジに来たわ。
普通の友人として長年付き合ってきた人達にやられて若干人間不信w
多分その友人達は「○(私)が大変だ!私の宗教で心安らかにしてあげよう」って善意なんだろうけどね。逆に不信になる。

私は思いがけず夏に入院した。
1ヶ月以上の入院。
体調が安定してからは色んな人がお見舞いに来てくれたんだけど、そのうちのAが軽く勧誘しだした。
Aは子供が幼稚園の頃知り合ったママ友。
子供同士はもう接点ないんだけど、ランチ行ったり付き合いが続いた。
凄く嬉しかったんだけど、「あ、すごく為になる本だから!」と教祖様の有難いお言葉の本を置いていった。パッと見、ソフトな自己啓発本ぽかったから気付かなかった。帰った後で気づいた。
退院後も、「小物作り教室行かない?」とか「動物の写真展あるんだけど」と誘われるんだけど明らかにその宗教のイベント。

入院前は、普通のランチとかその程度だったのに。
モロ勧誘ではないんだけど「すごく○が好きそうな講演会あるから」「絶対気に入るよ」と、その宗教の名前を出さずに勧誘する。明らかにその宗教のイベントなのは調べたら分かる。
色々理由つけて断ってるうちに、普通のランチの縁も切れた。宗教の勧誘されなくなったのはいいんだけど、こういう機会を狙ってたのか?とモヤモヤ。

もう一人は学生時代の友人Bなんだけど、入院してお守りとか送ってきてくれて嬉しい!と思ったのもつかの間、「先祖からの因縁であなたは病気になったけど、別の先祖の力で軽症で済んだ(?)」「お守りのパワーで助かった」みたいな発言をしだした。前はこんな事言う子じゃなかった。
お守りは一見普通なんだけど、どうやらそこの宗教のお守りみたい。
Bは助かったんだからお礼参りしよう、みたいにグイグイ来るようになってキッパリ断った。
そしたらそっちも縁が切れた。

こんな、何年も友達やってて全く宗教の影を微塵も出さなかった人達がいきなり勧誘しだしてびっくりした。何年も勧誘の機会を伺ってたんだろうか、それとも私の病気で何かのスイッチ入ったんだろうか。
病気って本当に宗教を吸い寄せるね。



スポンサードリンク

229 : 名無しの心子知らず 2010/06/28(月) 19:25:49 ID:RlK6TA6l
本屋で本日発売の雑誌を買ったら、付録を盗まれた。 
盗んだのはレジのおばちゃん、見た目アラフォー以上。
スポンサードリンク

546 : 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 16:59:53.50 ID:qRgLF8zO0
中学1年~2年で結構ひどい虐め受けてました。 
原因が容姿のことだったので、思春期の私にはとても辛かったです。 
(今はお化粧で隠せますが…その頃は家でも学校でもどんな理由であれ中学生にお化粧はNGでした。) 
陰口だったのが暴言→罵言と変わり、校舎横の裏道で小突き回されたり、お金を取られたりしました。 
スポンサードリンク

925 : おさかなくわえた名無しさん 2007/06/02(土) 00:47:41 ID:DxU1azHx
この前ブックオフでおもろい光景を見てしまった。 

ホームレスと思しき男性が、リヤカーで「山崎パン」って書いてあるでっかい箱に 
コンモリと本を持ってきた。 それも4箱。 
おそらく資源回収の時期を見計らって相当数の民家の玄関前からかっぱらって来たのだろう。 
数百冊はあるようだ。 「おいにーちゃん!金に換えてくれや!」とうれしそうに店員に告げる。
スポンサードリンク

407 : 本当にあった怖い名無し 2013/10/12(土) 07:51:47 ID:pnqqpy3v0
高校1年で初めていじめにあった。 
俺の高校は中高一貫だから同級生は変わらずに学年が上がるんだけど 
中学の3年間はこの学校で高校は別のとこに行くって言う人もいるから 
地元の中学校から数人編入してくる。 
そして自分のクラスにも2人新しい女子が入ってきた。 
その二人がどうしようもないくらいのいじめっ子で 
新年度から2か月で「○組(クラス名)女子軍団」←(自分で付けた)ができた。 
続きます。
スポンサードリンク

このページのトップヘ