スポンサードリンク

旦那

324: 修羅場ステーション 2018/03/20(火) 18:39:42.80 0
車で10分の距離に義実家がある
何かと理由をつけては旦那を呼びつけ、なんだかんだ週1.2回は帰ってる
旦那呼びつけるのはどーでもいいけど酒を3ダースも持たせて帰らせるとか頭沸いてんのかな
こっちは母乳で寝ないで乳飲み子育ててんだけど?
いじめ方が陰湿すぎて萎えるわ



スポンサードリンク

473: 修羅場ステーション 2018/03/26(月) 07:28:32.78 ID:iUqwOifc0
旦那が会社の女の子?と二人で遊びに行ってるんだよね。たぶん。休日も残った仕事しに会社行くってでかけてったのに、某観光地のチケットとかレシートとかでてきたよ。
朝はやく起きて 朝食作って送り出して バカみたいだ。お弁当は今日はいいよ~ なんてよくいえるな。



スポンサードリンク

362: 修羅場ステーション 2018/06/06(水) 07:18:28.27 0
バレた。
昨日会社の上司とホテル出た所で旦那と両親と弁護士に待ち構えられてた。
その場で家の鍵と口座のカードと携帯取り上げられた。
ファミレスに連れて行かれて離婚と慰謝料を取られる事の説明された。
動画や写真の証拠も少し見せられた。
もう何ヵ月も前から準備してたみたい。
その後実家に連れて行かれて父に叩かれ母に泣かれた。
携帯取り上げられたから上司と連絡もとれない。
実家にあったpcで書いてる。
不安で一睡もできずこんな所に書き込んでる。
そう言えば昨日は結婚記念日だった。
子供はどうしてるんだろう。
上司とは体だけ遊びのつもりだった。
浮気板見てバレないようにしてるつもりだったのに。
これからの事が不安で怖くておしつぶされそう。
着替えも化粧品も無くそのまま追い出された。
今日とりあえず旦那に謝りに行く。



スポンサードリンク

651: 修羅場ステーション 2018/04/25(水) 22:24:47.16 ID:0EeAiUFC
4月から旦那の地元に引っ越して田舎暮らしになったけれど何かと「ルールが~ルールが~」って注意してきて最悪!
麻電車に乗ろうと駅のホームに行ったら「いつもあのおじさんが先頭で乗るから~」と暗黙の了解的なことを言ってきたが私は無視して列の先頭に立って電車を待ってた
でそのおじさんがいつも通りなんだろうけど列の先頭(私の前)に入ってきたので
私はおじさんに「勝手に割り込まないでくれます?こっちは並んでるんですけど!」と注意をした
ホームが変な雰囲気になって旦那が私の腕をひぱってきたが振り払って私は「何?私間違ったこと言ってないんだけど?」と旦那を叱って
割り込みをしてきたおじさんに注意をして手動式なのでドアを自分で開けておじさんを押しのけて入った
そしたら旦那が「みっともないからやめろよ」とか言ってきたので電車の中で
「何?私間違えたこと言った?行ってないでしょ?」と質問し続けてたら3駅くらいで車掌が来てまるで私が悪いかのように「ほかの客の迷惑になるから」と怒られた

田舎のルールとかこっちには一切関係ないし東京にいた時と同じようにいて何が悪いの?
ほかにも喫茶店で常連さんがいて客は新規さんはこの席とか決まってるからそこの席に座るのはダメとかそんなこと知ったこっちゃないしこっちは客なんだからどこの席にでも自由に座るのが常識
ごっちゃごっちゃうるさいしイライラする



スポンサードリンク

256: 修羅場ステーション 2018/03/24(土)14:25:44 ID:zM7
今日は旦那が休み、私が仕事
こういう日が一番いやなんだけど、私が変なのかな

これはお弁当に使うから食べないでねって言ったもの食べてたり、
昼から冷凍のフライドポテトを揚げてコンロ回り油ギトギト
洗い物はしておいてねと言えばしているけど、シンク周りと床もビチャビチャ
テーブルも食べかすや手に油が付いたまま触るから汚いし
おやつにポップコーンを作るのはいいけど塩こぼしまくったりしてるし
ゲームするのはいいがコードがびろーんって台から出てきてたりとか
ベッドの布団もきれいにしないから、とりあえず帰ったら「汚い」しかない

何回言ってもきれいにならない

普段は私の方が遅く出て、早く帰るから綺麗な状態ででて綺麗な状態で帰れるのに
今日みたいなときはなんかイライラしちゃう



スポンサードリンク



250: 修羅場ステーション 2018/02/27(火) 19:55:14.19 ID:3lSLKp4m0
聞かれたことを素直に答えないのはなんなのか。
「職場は何人くらい働いてるんですか?」と保険屋さんに聞かれたら「人数で言っていいのかな。うちは人材を大事にしてるから社員以外でも僕を頼って気軽に出入りする人もいて」とどうでもいい作り話しはじめた。
保険屋さんもはじめは発の方向いて話してたけど「こいつと話しても無駄だわ」と察したのか身体こっち向けて私に話してきた。
発は蚊帳の外にされたもんだからもらったボールペン分解したり名刺曲げたりして最後は「お便所」て言って出て行ったきり帰ってこなかった。
自分の何がダメなのか?なんて思いもしないんだろうな。



スポンサードリンク

868: 修羅場ステーション 2018/03/18(日)13:50:18 ID:JRn
愚痴。
妻に勧められて病院で受診したら鬱病だと診断された。
それ以来妻や義実家からはすっかり病人扱いで「生活のことは心配しなくていいからずっと休んでて」と気を遣われる。
俺のことを気遣ってくれる好意は本当にありがたく思う。
だけど、言葉は悪いけどはっきり言って余計なお世話…。

正直自分の身体に異変が生じてるのはずっと前から自覚があった。
多分家庭環境のせいで子供の頃からずっと苦労してきた反動だと思うけど。
自覚できる症状としては不眠症、食欲の減退、それから感情の起伏が少なくなった。
でもそれはもう6年ほど前から。妻と出会う前の話。
今までずっと異変を自覚してたけど、それでも身体は動くし、ちゃんと働いてきた。

だから今さら「病人なんだから休め」と言われても…。
病人だとしても出来ることはあるんだからやらせてほしい。
やっと手に入れた人並みの生活環境なのに。
俺にとっては「鬱病」も含めて自分なのに。

だけど家族として心配してくれているみんなの気持ちも十分に理解できるから難しいところ。
本心を言えば俺の好きにやらせてほしいけど、みんなの気持ちを無下にするわけにもいかないから今は言われるままに休んでる。
それがもどかしくてもどかしくて。



スポンサードリンク

221: 修羅場ステーション 2018/04/10(火)18:00:38 ID:fn2
最近、旦那が豚にしか思えなくなってきた。
仕事から帰るとまずやるのが冷蔵庫チェック。
挨拶もそこそこに冷蔵庫の扉を開けて、めぼしいものがないか物色する。
私は夕飯の準備にてんてこ舞いなのに、自分はTVの前を陣取ってアイスとかを食べている。
それお風呂上がりにって私が買ってきたんですけど。
あと夕飯前に間食するな。
何度も注意しているのに一向に改善する気配がない。
作り置きの惣菜や弁当の材料を食べられることが何度もあって、思い切って冷蔵庫に「(旦那の名前)使用禁止!」って張り紙貼ったら破り捨てられた。
話し合いをしようとしても、「俺の家なのに好きに過ごせないのはおかしい」って主張して話にならない。
俺の家って私の家でもあるのに私の意見は無視ですか。
私も働いているから、冷蔵庫の中身は把握しておきたいのに、旦那のせいでそれができない。
無駄な買い出しが増える。
旦那が休みの日だと勝手に材料を使われる。
ホタテのバター焼きとかを作って1人で食べる。グラタンにする予定だったのに…。
料理担当が私なのは構わない。
だけどそれなら冷蔵庫を漁るな、頼むから。



スポンサードリンク

978: 修羅場ステーション 2015/10/09(金)12:38:30 ID:u8j
数年前、転職したら夫の年収を上回ってしまった。
と言っても80万くらいのもので、月々にしたら大したことはない。
夫の性格上気にするのはわかっていたから黙っていた。
でも源泉徴収票を見られてばれた。
たまたま今は私がちょっと上なだけで、またすぐ夫の方が抜くよ、って言ったけど
不機嫌になられてだめだった。
無視される日が続いた。
やっと口きいてくれたと思ったら「家事に手を抜いたら仕事なんてすぐ辞めさせるからな!」
「俺が許してやってるんだから働けるんだぞ!」と言われた。
その時は「うんそうだね」って返事をして、家事を頑張った。

1年くらい経った頃、急に家事をやりたくなくなった。
夫が言った言葉が遅効性の毒みたいに効いてきたようだった。
自分の分だけきっちり半分やるようになったら夫が文句を言ってきたので
「私だけ負担が多すぎる。私の方が勤務時間が長くて、通勤時間も長いのに
家事100%ってよく考えたらおかしいよね」
と反論した。
夫は「俺より稼ぐと思って調子に乗りやがって!」と、私の通帳を燃やした。
稼ぎのことは口に出さないようしたのに、夫の方から口に出されてああもうだめだと思った。
通帳は翌日に再発行した。
夫はいつものように「無言の不機嫌アピール」をしていれば
私が折れると思い込んでいたようで、無視を貫いていた。
夫が無視してくれているうちに荷物をまとめ、義両親と話をつけ、弁護士を探した。

舅はミニ夫のようなモラハラ爺だが姑以外には強く出られない。
姑は私の味方になってくれた。
有責にするには弱いが、モラハラや小突かれた痕、経済DVの証拠をとっておいたので
弁護士はゴネられてもまあ勝てるでしょうと言ってくれた。



スポンサードリンク



このページのトップヘ