スポンサードリンク

旦那

42: 修羅場ステーション 2017/02/24(金) 22:55:12.69 0
もう15年も前の話だけど、DVされてた階下の女性が家に逃げ込んできて、DV旦那まで突撃してきたときがスレタイ。
こっちは、幼児抱えた妊婦だし、うちの旦那は帰ってきていないし、玄関先で髪引っ張るわ、蹴るわ、挙句に巻き込まれて背中をしこたま打つわで、本当に修羅場だった。
しゃがみこんで呆然としてたら、ちょうどうちの旦那が飛び込んできて、DV旦那にタックルして取り押さえてくれたから、ことなきを得たけど今でもたまに夢に見る。
次の異動先に、その土地も候補に入っていると聞いてドキドキしていたけれど、全く違うところに決まってくれて、ホッとしたので記念カキコ。

スポンサードリンク

609: 修羅場ステーション 2018/02/05(月) 09:52:49.57 0
義親と義兄義妹とでこちらに相談も無く
「両親が還暦だから全員で北海道旅行に行くから。もちろんあんた達一家も出席だから。
5日位会社休めるでしょ? 旅費は親の分は子供達が負担して全部で一人12万だから」
とか言ってきやがった
しかもこっちは8カ月の赤ん坊持ち
それ聞いて怒り心頭し、それをおかしいとも思わす鳩してきた亭主にも頭にきた
「そんな無駄に使える大金なんてウチに無いし、そもそも何でこっちに一言も相談せずに
勝手に決めるのか。私達が金を払わないくてもいいならともかく、それだけ掛かるのに
勝手に決めるなんて非常識だし、8カ月のオムツ離乳食の子供連れて行けないよ
それでも身内のお祝いなんだからどうしても出席しろと言うなら、アンタ一人で行ってこい」
と言ってやったら、やっとおかしい事に気づいたらしい
それでも文句を言えないヘタレだから、「会社を休めないから行けない」と義実家連中に言ったら
「じゃ、お前が負担するべき両親の分の旅費5万払え」だと
断って揉めるのも面倒くさいから5万払ったら、旅行後に土産だといって糞不味いカニとチョコを送って来たよ

そりゃあ偽一家は自営だから何でも経費で落とせるだろうし、休みも自己都合で休み放題だろうけど
リーマンはそうはいかねえんだよ!
それにカネを出させるのに一言も相談せず、しかも8カ月の赤ん坊を北海道くんだりまで連れて行けるかよ
何でもそうだけど自分達の事しか考えないバカ一家 大嫌い!
それを親の言う事だからと唯々諾々と聞いて来る、バカ亭主も大嫌い!
早く縁切りたいし、それじゃなければ皆逝けばいいのに

スポンサードリンク

381: 修羅場ステーション 2018/01/07(日) 14:40:23.75 ID:Wbcq8AGm0
旦那が月10万もトメに渡してる
トメに言わせれば息子を育てた恩返しをさせてあげてるってことだった
ボーナスの時は30万...
旦那に言っても母さんには良くしてもらったからこれからずっと恩返ししてあげたいからだと
双子が生まれてこれからお金かかるって時なのに無神経な親子
あの二文字を出したら慌ててわかったわかったって言ったけどどうかな

スポンサードリンク

159: 修羅場ステーション 2017/12/23(土) 10:55:02.71 ID:ONvT8YrK0
姑の考えるサプライズはゲリラでしかない
なんでアポなし訪問を嫁と孫が大喜びすると思い込んでるの…

161: 修羅場ステーション 2017/12/23(土) 11:40:30.20 ID:ONvT8YrK0
>>159なんだけど
「いま、そっちに向かってて近くにいるから、何もお構いしなくて良いからね、大丈夫だよ」と唐突のメール
直線距離で250kmも離れてるのにアポなし訪問
姑は、何も気を使って欲しくないからこそアポなし訪問にしたと言っていた

こちらにも都合があるからと旦那がお断りした
今まで何度も事前連絡が欲しいと言ってるのに、思い付きだけで行動する
何か思いついたら、相手の気持ちや都合なんて考えない
こう言うところが本当に苦手だ、その苦手な気持ちが蓄積して嫌いになっている
そんな姑、訪問を断られたことで悲劇のヒロインになっている
こういうところも本当に苦手だ

スポンサードリンク

147: 修羅場ステーション 2017/02/06(月) 11:56:50.47 ID:zShqZH+T
第二子が産まれて思い出したので、数年前&長文だけど投下。

長男が3ヶ月頃の時、地域の育児教室みたいなのに行った。
引っ越して来たばかりなのと初めての育児だったから、地元民のママ友とか出来たら色々教えてもらえるかなーって思ってた。
そこで知り合ったのがA。こいつがキチママだった。
Aの子は3ヶ月の女の子と4歳の男の子。

初めは普通に安いスーパー教えてもらったりして良い関係だったんだけど、偶々家を出たところを見られた時からおかしくなっていった。
私が住んでたのは公安系の官舎。とりあえず警察官にしとく。
A「旦那さん、警察官なの?」
私「そうですよー」
A「息子が最近警察官にハマってて大好きなの!今度良かったら旦那さんに会わせてくれない?」
そうは言われても、電車通勤だから制服で通勤してるわけじゃないし、身分証もホイホイ見せるものじゃない。
そうなったらただのおっさんだけど、と伝えたら露骨にガッカリした顔をされた。
その時は、ご期待に添えずごめんね、でおわり。

後日、流れでAをうちに招くことになった。
これが全ての間違いで、Aが帰った後に夫の制服が足りないことに気がついた。
週明けに式典があるから、と丁寧にアイロンしてクローゼットにかけていたもの。
もう、真っ青になった。制服の紛失は確実に処分ものだし。
慌てて夫に連絡、夫も真っ青。すぐに泥棒されたと通報。

そこでふと、Aが来るまでアイロンかけたりしてたんだからAが来てた間になくなったんだと気がついた。
まさか、Aに盗られてるとは思わず「Aがきている間に泥棒が入っていた。大事なものが盗まれたのですぐに通報した。もしかしたらAにも話をしてもらうかもしれない」といったメールを送った。

スポンサードリンク

754: 修羅場ステーション 2017/10/14(土) 00:18:08.72 ID:idE/q5mi
長くなります、長文が苦手な人はスルーして
夫が夢遊病になったこと
深夜に車で出かけているのは知っていた
夢遊病なんて思いもしなく浮気かと思っていた
仕事もせず昼間からお酒を飲むような人で夫婦仲も冷めていたので
「あっちから離婚して欲しいって言い出してくれればいいのに
こっちから言って慰謝料でも請求されたら面倒だし」なんて思うようになっていた頃
深夜に交通事故を起こし救急車で運ばれ私は病院に呼び出された
夫は「記憶がないんだ、気づいたら事故ってた。
記憶にないレシートが財布に入っている事があって変だと思ってた
病気かもしれない、検査を受けたい」などと病院で言うから
クサイ芝居してバカみたい、こんな滑稽な姿を見てると吐きそう、なんて思いつつ
「いつも出かけているのは知っている、病気とか何だとか言うと
過失割合多くなったり保険出なかったり面倒な事になったら嫌だからここでは言わないで
後で家で話そうね」と無理矢理話を終わらせた
退院した数日後、また深夜に出かけようとしていた
「コイツ、懲りずにまた浮気に行くのか。根っからのバカだな」と思いながら
「車ないのにどうやって外出するの?」と声をかけたら無表情でぼぅっとして布団に戻った
すぐ眠ったので体を揺さぶって起こしたら失禁し叫び出した
ここでようやく私はガチだ!と気づいた
専門医にかかり原因とされている事柄が全て当てはまっていた
慣れ親しんだ環境に戻そうと夫は実家に帰る事になった
帰ったあと連絡は一切取らないでいた
数か月後、夫の両親は多額の現金を持って「離婚して下さい」とやって来た
あまりの金額にビビってしまった
離婚はしますけどお金はいりません、治療に使って下さい。と言って
離婚届にハンを押して終了した

スポンサードリンク

545: 修羅場ステーション 2018/01/05(金) 15:46:41.76 ID:QCD788ka
元旦那の話
普通よりやや正義感が強いかな?ってくらいで優しくていい人だった
道端で大荷物の老人がいたら何の苦もなく手伝ってあげるタイプの人
たまに喧嘩もあったけど手出されるなんて間違ってもなかったし酷い暴言もなかった
ある日私が絆創膏をしたままお風呂に入ってそれがお風呂で取れた
それをそのままお風呂に忘れてきてしまってた
誓って言うけどそれは結婚して初めてのことだしどっちかというとそういうの気にするほうなんだけど本当にうっかりしてた
後に入った元旦那、お風呂のふちに置いてあった絆創膏見るなりほとんどズブ濡れのままリビングに来て
「こんな不衛生なもの置きっぱなしにしてんじゃねーよ!」
と怒鳴りながら私の頭を掴んで振り回された
倒れたら「風水的にも絆創膏置きっぱはナンチャラカンチャラ!!」とわめき髪を掴んで立たされブンブン振られた
(風水なんて普段は言ったこともない)
そのままテーブルに叩きつけられて開放されたんだけどあまりの変貌に風呂上がりの格好のまま実家に逃走
翌日迎えに来た元旦那は冷静にはなってたけど「あんなもの置きっぱなしにするからだよ」とあくまで暴力は正当な範囲だったと主張
離婚は少し揉めたけど調停で暴力の内容を本人が嘘偽りなく証言して(正当だと思ってるから)ドン引かれてなんとか離婚できた
絆創膏置きっぱなしであそこまで人が変貌してしまうのがトラウマ

スポンサードリンク

133: 修羅場ステーション 2017/10/10(火) 20:26:15.47 0
長文注意です。

同居の元ウトメ&元バカ旦那にいびられ毎日朝4時にトメの怒声で起こされ家事掃除ウトメ自営の手伝いを日が暮れるまで無給でやらされていた。旦那からの生活費もなかった。
旦那は働きに出ていたから「俺まで4時に起されたら仕事にならない」と同居して2週間で私の寝室は2畳の物置になった。
義実家敷地内の工場みたいな場所で食事の用意の時以外ずっと昼間でも暗い豆電球ひとつ、エアコンもない。
夏は裸になっても全身あせだくでひどい汗疹になり、冬は土下座して貸してもらった石油ストーブ(灯油をもらう時も頭を下げてお願いしなければ貰えなかった)で1日3人分ほどの作業ノルマをこなした。
暗い、臭い工事に一人でいるので(ウトメの作業場は別)ウトは私をモグラと呼んでいた。

食事も味噌汁のカス、運が良ければ漬物と米を1日2回だけだった。
傍目から見てもガリガリだったと思う。トメの口癖は「こんな鶏ガラ抱く気にならんやろから孫はみれんねぇ!あーあ!ハズレくじひいたじゃ」。
それを元旦那とウトやほかの親戚の前で言われると毎回恥ずかしくて消えたくなる気持ちだった。

ある日トメの機嫌の悪い日にお客に出すからなんかお菓子買ってこいと無一文で放り出された。買ってこれず困る姿を見たかったのだろう。

このいびりはトメのお気に入りでどれだけお金がないんですと言ってもあとから出してやるから早く行け!!と追い出された。それが真冬でも台風の日でも。

しかしその日は何故かお金も持っていないのに街まで歩こう、と思った。
出発した時小雨が降っていたがあの工場にいるよりいいやと思った。

すみません、続きます

スポンサードリンク

22 : 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-16 08:03:28
私の間抜けが原因で馬鹿をふたり発見してしまった話。
六年前の新婚当時。その日は前日の夜から雪でダンナは職場に泊まりだった。
当時の私の職場は遠距離だったので、冬の朝はまだ暗いうちに家を出なきゃならない。
半分寝ぼけたままで急いで家を出て、雪の吹き込むマンションの階段を
降り始めたところで、雪なのにいつものパンプスを履いてしまってることに気づいた。
スポンサードリンク

このページのトップヘ