スポンサードリンク

新郎

10: 修羅場ステーション 2018/09/09(日)18:39:08 ID:Yue
私はお料理が好きなので、その分食器にもこだわりがあったり好きなデザインや色などありました。
が、結婚相手のその地方では“水回りは新郎側が揃える”と言うしきたりだそうで
彼のご両親が食器を含め台所用品を揃えました。
それだけでもちょっと不満だったのですが、彼の父親が大のゴルフ好きで
ゴルフコンペの景品で貰った食器セットや、
ヤ〇ダ電機で貰った粗品の器など、いくつもいくつも“この時”の為に保存していました。
「全部もってけとは言わないが、この中から選んで使ってくれ」と言われ
私としては、料理は日々のことなので自分で揃えさせて欲しいと申し出たところ、
まだふたりとも20代で若く、収入だって大して貰っていないのに何を贅沢を言っているのか、
あるものを使えばいい、あるのに無駄にすることはないと叱られ
私の両親も、これから嫁に行くのに先方の親の機嫌を損ねるのは良くない、
どうしても欲しい食器があったら、お祝いに貰ったものだとでも言っていくつか買っていけと言われ、
彼自身には「形だけでもいくつか選んで持って行って、気に入らなければ使わなければいい。
どうせ遠方暮らし(彼地元から離れていました)なんだし、結婚してから徐々に自分好みに入れ替えていけば?」と提案され
どうにか心に折り合いをつけて受け入れました。
が、彼の母親が選んだ台所用品は、電化製品はともかく調理器具が100円ショップで揃えたようなものばかりで
色にも統一性がなく、例えば水切りラックが黄緑色なのに三角コーナーが赤だったりと
絶望的にセンスが悪く、遊びに来た友達には事情を話すも笑われてしまう始末。
あまりに私が悲しそうにしているので、夫が好きに入れ替えていいと言ってくれて
義父母から貰った食器数点を除いて総入れ替えしたのが結婚2か月目。
直後にアポなしで義父母が遊びに来ました。
そして義母が、自分が揃えたものが殆ど無くなっていることに激高。
しかし夫が「元々しきたりとか古かったんだよ。あんなの(景品の食器)いちいち取っておかなくても自分たちで使えば良かったのに」と言って
更に火に油を注ぐ感じになってしまい、「とんでもない嫁を貰って息子もあんなふうになってしまった」と
結婚たった2ヶ月にして義父母に完全に嫌われてしまうことに。
もう嫁とは認めない、今後うちにこなくていい、と言われたのですが
そこまで言われるほど失礼なことを・・・やっぱりしてしまったのかなぁと思う反面、
義母だって嫁の立場だったこともあるのだから、私の気持ちも分かってくれてもいいのではないかと思ったりもします。
夫からは、最初に自分がちゃんと拒否しておけば良かったのに嫌な気持ちにさせて悪かったと謝られましたが
逆に私の我儘で夫にも嫌な思いをさせてしまい申し訳なかったと思います。
でも盾になってくれる夫で良かったと、それだけは嬉しかったです。



スポンサードリンク

345: 修羅場ステーション 2018/06/03(日) 18:30:44.69 0
昨日の事だけど旦那の妹の嫁ぎ先の叔父の娘と言ううす~い親戚の結婚式に人数合わせで出席してきた。
そこで新郎だったのが新婚2週間目だった私を強姦未遂してきた奴だった。
当時住んでたアパートの隣に住む学生だったけど回覧板を口実に部屋に入り込んで私を押し倒して事に及ばれかけた。
必死で抵抗したけど男の力にどうにもならなくて諦めかけた所に逆隣の旦那さんが物音を聞いて来てくれて男をボコボコにしてくれた。
警察沙汰になったけど相手の親から結構な慰謝料もらったのと未成年という事もあり旦那や親と相談して穏便に済ませた。
当分の間トラウマになり男の人がそばに来ると怖くて震えがきてた。
お陰で行為できるまで7年かかり妊娠出産まで10年だった。
その憎き奴が祝福されて
「子供は~3人欲しい」
とか言ってるの聞いて段々腹立ってきて司会者のマイクぶんどって
「ぶざけんじゃないわよ私を襲って心に傷つけたくせしてあんたなんかに幸せな人生なんかくるもんか」
と叫んでた。
その後言いたい事言ったら何故か気を失って気がついたら病院だった。
旦那に聞いたらその後大騒ぎになり結婚式は中止で両家で話し合いをするそうだ。
そんで今朝新婦の両親が来て
「知らなかったとはいえ申し訳ない」
と謝罪とお見舞いを持ってきてくれた。
その後の事は聞いてない。



スポンサードリンク

1: 修羅場ステーション 2018/04/15(日) 15:50:45.27 ID:uAwH2/7C0
書き込み初なのでわかってないこと沢山あります…すみません…
私は昔、友達が車に引かれそうになって助けたことがある
その時に顔に大きな傷ができた
その友達が今の親友で、その子は私に傷を作ってしまったことをめっちゃ謝ってくれて、私も許してる
その子の結婚式に出席してきたら、新郎さんに「あの娘顔の傷やばwあれでよく着飾れるなw」って言われて、私が落ち込んでたら親友が「あの娘の傷は私が作ったもんだ!私の大親友にそんなこと言うやつと結婚はできない??」
って言って会場を出ていってしまった…



スポンサードリンク

385 : ◆CiEzjZYMug 2011/04/13(水) 13:11:21
先日ロミオメールなるものが届きましたので報告します。 

専門の友達が結婚することになったので、新婦友人として式に出席しました。 
友達A子とは2年ぶりで、私の式には仕事が休めず欠席、その後も私が妊娠したりなんだりで会えてませんでした。 
A子はその会えない間に彼と出会い、結婚になったのでA彼とは結婚式で初めて会いました。 

実はそのA彼は、昔専門のときにあった合コンで知り合った人でした。 
A子は当時彼氏がいたので不参加。 
当時、A彼に何度か誘われたが、ときどき発するロミオっぽいセリフや、きもいメールにドン引き。 
付き合うまでもいかず、食事なども行かずでした。
スポンサードリンク

668 : 愛とタヒの名無しさん 2011/02/27(日) 00:34:28.77
今回の地震で思い出した不幸な結婚式
新婦友人として参加しました

新郎が消防とかの仕事しているのは前から聞いていた
式前日遠方で災害が発生したけど、気にせず参加しました
式が始まる前、新郎側に空席がいたるところにあれ?とは思っていた
その理由が新郎新婦入場のときにわかった
新婦はウェディングドレスだけど、新郎は制服しかも作業着のような服装
マイクを渡され新郎が話した

災害が起こったこと
自分も救助に向かうこと
仲間たちはもう支度をしていること
「申し訳ありませんが、集合時間は30分後です。私はこの場で失礼して任務にあたります。妻も理解してくれています。」
式最後のお礼の挨拶をアレンジしたようなことを話して新婦にマイクを渡す
新郎の仕事を理解していること
自分の幸せは十分味わえている、人命には変えられないこと
食事会になるけど食事は美味しいものを選んだから食べてほしい
そんなことをしっかり話して新郎を送り出した
参加者も拍手で新郎を送り出した


ここまでなら幸せな式だったかもしれない

つづきます


スポンサードリンク

480 : 愛とタヒの名無しさん 2011/05/01(日) 13:19:41.24
昔あった不孝な結婚式

新婦が阪神大震災の被災者で、親兄弟親戚と同級生のほとんどを亡くしていた
だから式に呼べる人間が少なくて、普通の式は挙げたくないと言っていた
だけど新郎側のごり押しで派手な披露宴が強行された
スポンサードリンク

202 : 愛とタヒの名無しさん 2014/02/14(金) 13:44:30.76
身内の胸糞話。


父親に忘れ物を届けに来た娘さんに一目惚れし、
会社や家族を巻き込んで無理矢理結婚に持ち込んだ新郎。
娘さんには同い年の婚約者がいたが、婚約破棄の慰謝料は新郎持ち。
無理矢理別れさせて、娘さんの父親の会社の為に政略結婚したようなもんだった。
力関係は会社や実家ふくめて
新郎>>>>>娘さん
スポンサードリンク

385 : ◆CiEzjZYMug 2011/04/13(水) 13:11:21.24
先日ロミオメールなるものが届きましたので報告します。

専門の友達が結婚することになったので、
新婦友人として式に出席しました。
友達A子とは2年ぶりで、私の式には仕事が休めず欠席、
その後も私が妊娠したりなんだりで会えてませんでした。
A子はその会えない間に彼と出会い、
結婚になったのでA彼とは結婚式で初めて会いました。

実はそのA彼は、昔専門のときにあった合コンで知り合った人でした。
A子は当時彼氏がいたので不参加。
当時、A彼に何度か誘われたが、
ときどき発するロミオっぽいセリフや、きもいメールにドン引き。
付き合うまでもいかず、食事なども行かずでした。
大勢の飲み会などにはお互い参加したりはしてたので、
たま〜〜〜に会話はするものの、私が思い切り避けてました。
この時も、ロミオメールは友人経由できたりもしてましたが、
友人から拒否ってもらい何とかなりました。

スポンサードリンク

699 : 愛とタヒの名無しさん 2011/02/10 14:35:44
数年前のこの時期にバレンタイン挙式をやった従兄
30代後半で10歳も年下の女性と結婚できて舞い上がったのか
「俺の友達にも若い嫁さんを!」と思って
新婦の友達に当日チョコレート持参をお願いするように新婦に言うと
新婦は「彼氏がいる子もいるし、結婚式でそういうのするのはやめたほうが…」と拒否
諦めきれない新郎は、招待者一覧の名簿をみて勝手に新婦の友人に連絡
ピンと来るものがあったのか、新婦友人が一同に新婦にメールで確認
事情を知った新婦が新郎に対してプランを辞めるか式そのものを辞めるかの選択を迫り
泣く泣く諦めた
スポンサードリンク

このページのトップヘ