スポンサードリンク

授業

622: 修羅場ステーション 2018/01/14(日)16:29:48 ID:nBO
年始に姉から聞いた話。

姉の娘、つまり私の姪は小学校中学年なんだけど、担任の先生が、
ふんわり言葉ととげとげ言葉というものを授業で取り上げたらしい。

ふんわり言葉というのは、相手を傷付けない優しい言い回し、表現のことで、
とげとげ言葉は名の通り、強くて人を傷付ける言い回し、表現のことを言うそうだ。

姪の担任はまず、一週間程クラス全体でふんわり言葉を使うように呼び掛けた。
すると、皆ちょっとよそよそしい感じにはなったものの、特に何も問題なく過ごせたらしい。

しかし、その後、姪の担任は「今日は一日、皆でとげとげ言葉を使ってみましょう!」とやってみたらしい。

どうも担任は、一日とげとげ言葉を使う
→ちょっとピリピリした嫌な空気になる
→「ほら、とげとげ言葉って嫌だね、
みんな、ふんわり言葉の大事さが分かったでしょ!」
とやりたかったみたい。



スポンサードリンク

612: 修羅場ステーション 2018/03/14(水)00:27:26 ID:mio
昔中学生向けの塾の講師のバイトをしてた時、中学生向けに以下のような問題を作った

「密閉可能な水槽の中に土と水と草と空気(一般的な大気)と植物食性の虫の卵を複数個入れて
 水槽を密閉して重量計に乗せた
 その状態で一日のうち12時間光を当てて、残りの12時間は光を遮断して暗闇にし、
 時間の経過に伴う内部の変化と重量計の数値の変化を観察した

 最初の状態をAとする
 しばらくすると虫の卵が孵り、卵の数と同じ数の虫が現れた……B
 さらに日数が経過すると草が増えて水槽全体に繁茂した。虫の数はB時点と変わらなかった……C
 さらに日数が経過すると草の量はC時点とほとんど同じだったが虫が大量に増えた……D
 さらに日数が経過すると虫が草を食べつくして草が全滅した。虫の数はD時点とほぼ同じだった……E
 さらに日数が経過すると虫が全滅した……F

AからGまでの水槽の内容物の重量はどう変化していくか(重量計の値はどのように変化していくか)
等号、不等号で以下の例のように書け
 例:A=B>C>D<E=F

※なお水槽自体の重量は不変で、水槽内はAからGに至るまで完全に密閉されて一切の物質の出入りはないが光は通すものとする」

簡単かなと思ったけど3割くらいの学生が間違えてて、2割くらいの学生がどう考えていいのか分からないと空白だった
中学生だし仕方ないかなと思ったけど、試しに大学生同士や大人に「中学生向けの問題だよ」と言って
出題してみたところ、理系はだいたい正解してたけど文系は半分くらいの人が間違えてた

間違いの多くはA=B<C<D>E=Fという感じだった
生物が増えると重量が増える、という風に考える人が多かったようだ
密閉空間の中で物質をやり取りしてるだけだから正解は当然A=B=C=D=E=Fなんだけど意外とこれが分からなくて
生物は無から増える、質量保存の法則を無視してると思ってる人がけっこういたことに驚いた

ちなみに理系なのに間違えた人は「正解はすぐわかったけど簡単すぎて何か引っかけがあるんじゃないかと深読みしすぎてしまった」
とのことだったので問題文があまり良くなかったのかもしれないけど
中には説明しても
「え?でも草が増えてるんだよね?虫も増えてるんだよね?なんで同じ重さなの?」
とキョトンとする人が少なからずいて、問題文を読み間違えたとかではなかった

この国はもうちょっと理系教育をしっかりしたほうがいいんじゃないだろうか?
でも間違えた人たちもきちんと自分の分野の勉強や仕事はこなしてるし、こういう思考能力はあまり重要じゃないのか?
と色々と考えさせられてしまった



809: 修羅場ステーション 2018/01/27(土) 22:24:05.74 ID:5YYuKQdt
大学で25人程度の授業(集中講義のため、1時間目から4時間目まで同じ授業)でペアワークをした。

授業で鑑賞した戦争映画について2人で話し合うという内容で相手は先生が決めた。
友人は先輩とペアを組んだが様子がおかしい。「…。」が友人です。

「2年の○○です。よろしくお願いします。」
「…。」
「1年だよね?お名前なんていいますか?」
「…。」

「じゃあ先に言いますね。私は○○だと思いました。あなたはどう思いましたか?」
「…。」
「例えば○○のシーンが悲しかったとか…。」
「…。」

「どうしたの?しんどいですか?大丈夫かな…。言うの難しいですか?しんどいんだったら、頷いたりしてくれますか?」
「…。」

こんな感じでずっと無言で動かないし、視線も合わさない。「どうしたのかな?」と私も気になったし何より先輩が心配そうに慌ててて失礼じゃないのか気になった。

だが、ペアワークが終了し休み時間になったら、友人は近くの友達と喋り出したし、人気者のおばちゃん教授が用事で教室に来たら「先生~。」と嬉しそうに駆け寄って先輩に「はぁ?」みたいな目で見られていた。

スポンサードリンク

86 : 名無しさん@HOME 2013/06/11(火) 14:06:53.43 0
小学生の頃の話。 
私は持病があり休みがちだった。 
学校に来れてもはしゃぎ過ぎると直ぐに持病の発作を起こしてしまうので、 
保健室で休んでいたり体育を見学していた。
スポンサードリンク

638 : 本当にあった怖い名無し 2011/08/21(日) 00:39:26 ID:V4eoB8g/0
高校の時の話 
授業中は絶対に寝ない。と決めて授業は真面目にうけて理解するようにしてテスト前勉強をしないですむように過ごしてた。 
それだけで推薦をとれる程度の順位にはいて、推薦をとろうかなと思ってたんだけど、 
 仲の良かった友人はDQNではないんだけど、サボって彼女と遊ぶ癖があって大抵無断欠勤だった。 
スポンサードリンク

120 : おさかなくわえた名無しさん 2012/03/24(土) 22:08:18.95 ID:PW4JtvcU
大学で史学科を専攻してたのだが、どうしようもない韓国人が居た。 
 まず人の話を聞かず、教授があれこれ説明していると 
 「それは違うんです!」と、ありもしない語りを始める。 
 もちろん突っ込みを入れるのは朝鮮に関わりのある話だが 
スポンサードリンク

652 : 本当にあった怖い名無し 2013/09/20(金) 22:30:16.33 ID:U2LFqlgj0
高校の頃、やたらと特定の女子をえこひいきする数学の先生がいた。 
まあ、俺だってむさい男子高校生よりは可愛い女子高生の方がいいから、そこはまだ 
許せるのだが、ボディタッチがやたらと多いんだよな。
スポンサードリンク

このページのトップヘ