スポンサードリンク

挨拶

767: 修羅場ステーション 2018/04/04(水)07:58:24 ID:4I1
以前お付き合いしていた男性

婚約こそしていなかったものの、結婚も視野に入れていて、彼が家族に私を紹介したいと言うので、彼の実家に行った

和やかに挨拶を済ませ、席に着こうとしたとき、彼が突然大きな声で
「父さん、母さん、先に言っとかなくちゃいけないことがあるんだ!」と言った
何?と思ってると
「彼女は…、彼女は母子家庭育ちなんだ!」

…え?というような、微妙な空気になった
彼のお母さんが困ったように、
「あ、お父様、お亡くなりになられてるのね…」
と言うので、
「まあ、私が社会人になった後ですけどね…」
と答えた
彼のお父さんは彼に向かって
「…それは母子家庭とは言わないんじゃないか?」
「いや、仮に母子家庭だとしても我々は何も気にしませんが…」
と慌ててフォローをしてくれた
そして、何とかおかしくなった空気を和やかなものにして、楽しく過ごすことができた

後日、彼に何故いきなりあんなことを言ったのか聞いた。あんな風に突然切り出されたら、ご両親もいらん心配をしたり、余程おかしな家庭なのかと警戒するでしょうと。
すると彼は
「自分はそんなことはないが、世の中は母子家庭育ちに偏見を持ってる人が多いから、先に言っておくべきだと思った」
→あなたの両親は母子家庭とか、複雑な家庭の人に偏見を持っているの?
「とんでもない、僕の親はそんな人じゃない!」
→そもそも、あなたは母子家庭育ちと言うが、私の父は社会人まで私を育ててくれている。
まるで父がいなかったかのように言われるのは不快
「でも、結婚するまでに父親居なくなったら母子家庭でしょ?」
→ただでさえ、20代半ばで父を亡くしてると言うと戸惑う人が多いから、そういうのは自分の口で言いたかった
「でも、母子家庭だといっておかないと。金銭的、精神的に余裕が無いわけだし、家族になるにあたって言っておかなくちゃ」

→というか、一番母子家庭に偏見持ってるのってあなただよね?
「…え?偏見、僕は持ってないよ!」

確かに我が家は父を亡くしたことで、悲しみに暮れはしたけど、困窮したり荒んだりはしなかった
彼には家の話をよくしてたけど、全く伝わっていないことにびっくりした

その後、私の母と会ったときに
「母子家庭で大変だったでしょうけど、これからは僕が彼女をちゃんと幸せにしてあげます」
と言ったのを聞いて、本当に無理になった



スポンサードリンク

70 : 名無し 2014/10/01(水)16:40:37 ID:tarFSrAn3
元いじめっ子(デキ婚)と私のお見合い婚が偶然にも重なったことがあった。
すると、元いじめっ子と自分の家柄と資産が自慢だったそいつの親はプライドが傷ついたらしい。
近所で私を見かけるたびに文字通り睨んできた。
スポンサードリンク

258 : 名無しさん@おーぷん 2014/10/30(木)18:08:57 ID:YE12ucO2L
彼からプロポーズされて彼実家にご挨拶に行った時彼父に「本当にこいつでいいのかい?」と何度も何度も確認され、あまりにも確認するので彼が怒って「いったいなんだよ!?親父は結婚に反対なのかよ!?」ときれた。
スポンサードリンク

644 : 名無しさん@HOME 2010/01/11(月) 01:08:23
豚切ってダブスタトメ退治話を。 
去年、結婚して初めてのお正月を夫と2人っきりでのんびり過ごし、2日に義実家へ 
挨拶に行ったら「元日に旦那様の両親に挨拶に来ないとは何事か」とお説教された。
スポンサードリンク

496 : 友やめ1/3 2008/11/18(火) 06:11:15 ID:REuF7N5D0
金銭絡みで友やめ。長文スマソ。 

友人Aと合同誌を出した。 
諸事情により、印刷代は全額私が立て替える事に。 
数週間後、無事納品されAが私の家まで中身の確認に来た。 
立て替えていたお金もこの日返してもらう約束だった。 
だがAは家に着くなり 
「あ!ごめん!お金忘れちゃった!」 
と言った。
スポンサードリンク

663 : 名無しさん@HOME 2008/12/01(月) 15:22:51
DQN返しというか自爆というか。 
自分は結婚3年目です。 
結婚直後は、近距離に住むトメ(ウトは他界)は凄くいい人だし、私の事を大事にしてくれるし、 
凄く幸せだなあって思っていました。 
同じく、近距離で一人暮らしのコトメも、最初は 
「仲良くしようね!」 
って言ってくれて、とても幸せでした。
スポンサードリンク

23 : 名無しさん@HOME 2012/06/26(火) 19:32:20.58 0

結構昔の話。 
私は甲殻類・貝類アレルギー。 

学生時代から付き合ってた彼と結婚することになり、相手の実家に挨拶に行った。 
家族だけでなく、親戚一同でお出迎えして頂き、歓迎ムードでの宴会。 
彼の実家は海辺の町で、出てきたお料理は豪華な海の幸。 
彼にも彼親にも、アレルギーってことは伝えてあったんだけど、 
「せっかくだから食べられるものだけ頂こう」と思ってた。
スポンサードリンク

このページのトップヘ