スポンサードリンク

成績

869: 修羅場ステーション 2018/04/30(月)09:09:58 ID:sT9
旦那の転職に伴い、10年数ぶりに地元に戻ってきた。
地元にいたころに仲が良かった学生時代の友人のA子、帰省時には時々会ってたけど
これからはいつでも会えるねーなんて言い合ってたものの、
実際久々に会ってみるとなんだか「縁の賞味期限」と言うやつっぽい。
A子、某化粧品会社の美容部員やってて、地元にいた頃はA子から化粧品を買ってた。
で、地元に戻ってやっと落ち着いてA子と会った時、紙袋に一杯化粧品を持ってきて
「又買ってもらえると思って色々持ってきちゃった!助かる!」って言われてビックリ。
いくら個室だからって、これから食事するっていうテーブルに並べられて二度ビックリ。
とりあえずそういう話はあとにしようよって片付けてもらったけど、
その後食事しながらも、成績がなかなか上がらなくてキツイとか、
この年になると成績上がらないお局は居場所がないとか、愚痴が続いた。
なんだか言われるままに購入しないといたたまれないような雰囲気がどんどん作られて行く。
A子は色々あってシングルマザーなので生活掛かってるから必死なのは分かるんだけど
実はもうかなり前から別のメーカーの化粧品に変えてて、それがとても肌に合ってて調子がいい。
今後もそれを使っていきたいと思ってるけど、メイクアップ化粧品ぐらいなら・・・と思って
正直にそのまま話したら、そんな薄情なこと言わずに買ってよ!お願いだから!って言われた。
こう言う場合、友達としては買ってあげるべきなのかな。でも私は出来なかった。
この調子だと、首を縦に振ったら最後、あれもこれもそれも何でもかんでも買わされそうな勢いにビビった。
でも「基礎化粧品は無理。今のが合ってるから」って頑として断ったら
やっぱりそっちの方が売り上げ?ノルマ?が大きいみたいで不機嫌になってしまった。
地元に戻ってまた昔のように楽しく付き合えると思ってたけど、
10数年の溝は簡単に埋められるものじゃなかったと実感した。
たぶんA子自身も予定通りにいかなくて私に対して失望もあったんだろうね。
あれから一ヶ月ぐらい経つけどメールもLINEも電話も何もないし、私からもしてない。
どこのお店にいるか分かってるけど行っていない。それが意思表示のつもり。
このまま縁が切れてもいいやと思ってる。



スポンサードリンク

608: 修羅場ステーション 2018/04/08(日) 17:40:12.15 ID:zmsKIH280
流れぶった切って愚痴。
うちの子、言動は馬鹿丸出しなんだけど、模試とかの成績は良いタイプ。
だから周りには賢いと思われてなくて、先生に贔屓されてると思われてる。
本当は、模試や定期テストの順位からいうと、ありえないくらい内申低かったんだけど。
でも、めんどくさいから、馬鹿キャラでずっと通してた。
陰キャだし、皆さんの方がすごいですよ、って。

で、この春、近所のまぁまぁ賢い程度の高校に入ったんだけど、
それ以下の高校に行った人達の中に、あんたの子は内申甘くされてたんじゃないか、と言ってくる人がいる。
そういう人には正直に試験の点数言えば黙ってくれるんだけど、

今度は下の学年の子の親から、あんたんちの子が行くくらいだからその高校は大した事無いねだとか、
賢そうな見た目でもっと下の偏差値の学校に行った子の事を、
あんたんちの子より馬鹿だったんだ、とか言ってくる人がいる。
それも、普段は素敵な言動の奥様っぽい人からそう言われる。
だから何だ、って話なんだけど、ちょっとショックだったので。愚痴でした。



スポンサードリンク

7 : 本当にあった怖い名無し 2013/02/23(土) 00:52:29.68 ID:j228EIp90
スレ立て乙です、小学校高学年のころの可愛らしい話をひとつ。 

母親同士が今で言うママ友だったつながりで、数人の女の子で仲良しグループを作ってた。 
最初のうちはあてがわれた友達で仲良く遊べたんだけど成長とともに合う合わないがどうしても出てくる。 
また私の母親は気の弱い人で、何かあったとき文句を言うどころか不当な扱いに抗議することもできない、そんなタイプだった。 
そういう母親同士の関係はやはり子供同士にも影響を及ぼすもので、 
ボスタイプのA母の子(以下A子)は地元企業の社長令嬢という立場もあって強い存在感を持っていた。
目立った虐めはなかったけど、いつもおしゃれな格好をしてるA子が兄のお下がり着てる子のことをpgrしたり 
TVは一日30分までと決められてた私を「TVの話にも乗れない、ノリが悪くて暗いヤツ」呼ばわりしたり 
流行のものを買ってもらえない子が加われない遊びばっかりしたがったり、そういうことがちょくちょくあった。
スポンサードリンク

186 : 本当にあった怖い名無し 2013/07/17(水) 23:11:33 ID:N8ZacHTh0
高校の時のお話 

高校ではそこそこの進学校にいた。 
成績はそこそこいい位、スポーツはそこそこ、短距離(100mまで)では学年3番だった。 
実際体育測定?を5月頃に行うまで何もやっていない(上2名は中学で陸上部)自分の足が速いとは思わなかった。 
特にやりたい部活もなく放課後は適当に遊んで帰ってた。 
とあるひ陸上部の顧問が声をかけてきた「陸上やらないか?」と声を掛けられた。
スポンサードリンク

599 : 名無しさん@おーぷん 2014/06/12(木)09:33:41 ID:???
大学生の頃、データ入力のアルバイトをやってた。
ある日模試成績を入力する仕事だったんだけど、
たまたま私が手渡されたデータが私が卒業した中学のものだった。
最初は特に気にせず仕事をこなしていたが、突然見覚えのある名前が出てきて
それはうちの近所の男の子の成績だった。
失礼ながら平均をかなり下回る成績で、それだけならフーンで済むんだけど
そこの奥さん、うちの母親に対して何故かいつも上から目線の嫌味なババアで
私が第一志望の高校に落ちたときも、どこから聞いたのかそれをネタに
私自身も皮肉を言われたことがあったから
なんだ、あんなこと言ってた割に自分の息子は全然ダメダメじゃん〜と思いながら入力してた。
スポンサードリンク

このページのトップヘ