スポンサードリンク

後輩

713: 修羅場ステーション 2018/12/16(日)12:01:31 ID:9xK
兄(30代前半)と二人で話していたときのこと。
兄が「高校の部活の後輩の女の子に、軽くだけど何年も付きまとわれた」と
言い出した。

女の子は兄の部活の後輩。兄のことが好きだったらしい。
当時の兄には中学生のころから付き合っている彼女(現兄嫁)がいた。
だからちゃんと告白してくれば振るこのだが、告白とかはなし。
(兄だけではなく他の人も「後輩は(兄)が好き」と見ていたので、好かれて
いるというのは兄の勘違いではなかったと思われる。)
兄は困ったが、何かされたりとかはないので、突き放すこともできなかった。
高校卒業後も、7,8年は後輩からは電話やメールが来た。時期的には、兄が
結婚したころに連絡がなくなったようだ。

連絡頻度は月に一度あるかないかだったので、特に対応などはしなかったらしい。
会話やメールの内容は、大体は普通のトークだったが、電話で「今どこにいると
思います?」と思わせぶりに言われたり(ちなみに後輩は自宅にいたそうだ)、
「駅で(兄)さんに似た人を見かけてドキッとしました」とメールに書かれたり
して、たまに反応に困ることもあったらしい。

さらに兄は
「誕生日に彼氏から指輪を贈られるのってロマンチックで憧れると言っていたから、
誕生日に指輪を上げた」とか言い出した。
また、一緒に映画に行こうと誘われて、二人で見に行ったこともあったらしい。
卒業後7,8年も連絡を取って来るって、ちょっと長すぎない?と思ったけど、そりゃあ連絡も続くわ。
兄の態度、どう見ても脈ありじゃないか。
「指輪は一万くらいの安物」とか「ちょうど見たい映画だった」と言ってたけど、
そういう問題じゃないよ。
つか、これは「兄が後輩の女の子に付きまとわれた話」じゃなくて「兄が後輩の
女の子と浮気した話」じゃないのか?
とりあえず兄は「女の子と、それも自分を好きな女の子と二人で出かけるな」
「付き合ってもいない相手に宝飾品を贈るな」と叱っておいた。



スポンサードリンク

210: 修羅場ステーション 2018/12/13(木)21:40:21 ID:80k
学生時代からの友人が神経わからん
同じサークルにいた友達と卒業してからも男女混合グループでカラオケや飲みに行ったりしてるんだけど、その中で最近職場恋愛始めた後輩男が凄くうざい
グループ内にはそいつ以外にも恋人持ちがいるからそっちと盛り上がればいいのに、やたらこっちに来ては恋人自慢ばかりしてくる
しかも私が片思い中で相手とは仕事の関係でめったに会えない事を知っているのに
「職場が同じだから毎日会える」
「仕事終わってからも週に3、4回は電話してる」
「好きな人に会えるってマジ幸せだわwww」
この3つを馬鹿みたいに繰り返して来るし、別の友人が止めに入っても無理やり私のとこに来て恋人自慢再開する
私以外の非リア友人には男女問わずやらないし、彼に恋人できる前からマウティングされてたから少しずつFO中



スポンサードリンク

871: 修羅場ステーション 2018/07/11(水)16:39:25 ID:ylD
恋の駆け引きしてたら失敗して上物のがしたこと
俺 チビポチャちょいブサ32
女 後輩きょぬーかわいい22
後輩の教育係してたらなんの奇跡か惚れられた
清楚系なのにきょぬーで惚れたらグイグイ来る子で、二人きりで飲みたいと言われたり先輩の彼女になれたら幸せでしょうねと言われたりした
職場もみんな気付いてて、おい早く応えてやれよーwとからかわれた
でもここでモテたことない俺は舞い上がっちゃって、女に追いかけられる男に酔ってしまった
わざと冷たく突き放したりして、後輩がいるって知ってながら「きょぬーはないわーw俺はちっぱい派w」っていったりした
そしたらびっくりするくらいの速さで後輩の態度が変わって、気付いたら後輩は俺の同僚と付き合い始めた
本当に馬鹿だってわかってるけど過去の自分をボコボコにしたい
あのきょぬー俺のものにできたのに…
今から告白しても遅い?



スポンサードリンク

289: 修羅場ステーション 2018/06/29(金)22:45:14 ID:Zxp
数年前に嫁がある女性アイドルにハマった。
最初は嫁1人で録画した番組や動画サイトを見ていたが、
嫁に付き合ってライブDVDを見るうちに俺もすっかりハマってしまって、
今では夫婦共通の趣味となり一緒にライブに行くようになった。

昨年些細なことから会社の後輩もそのアイドルのファンなのがわかって、
たまに話をするようになった。
ただ、「いい大人の男がアイドルに夢中になって・・・」
と思う人も居るからおおっぴらには話さないようにしてた。
でも聞き耳立ててるのか後輩とアイドルの話をしてる時だけ
女性の先輩が絡んでくるようになった。
その先輩が言うには、「自分のアイドル趣味に嫁を無理やり付き合わせるモラハラ野郎」ってことらしい。
先にハマったのも熱量が高いのも嫁だと言っても
「いい大人の女が女性アイドルにハマる訳無いじゃん」とまぁ信じない。
同性のアイドルにハマる人なんていくらでもいるわ!
どう思っててもいいけど、いちいち絡んでくるのがウザい。



スポンサードリンク

390: 修羅場ステーション 2018/11/05(月)02:34:42 ID:6kc
職場に見た目がほんこんさんに似ている後輩がいる
いじられキャラで周りから愛されている人
その後輩を好きな先輩がいる
お嬢様育ちを伺わせるような品のいい先輩で、ふだんは落ち着いておっとりしている
私が今29歳なので、先輩は31か32歳、後輩は24か25歳くらいだと思う

後輩はオタクなんだけど、オタクの方向性が若干私と似てる
後輩はアニメやラノベも網羅し、ソシャゲ中心(ポケモンGOとか)に遊んでいる
私は図書館の本を手広く読み漁るタイプのオタクで、
ゲームはコンシューマー中心(ポケモン、MH等)
方向性が似ていながらもジャンルが異なるため、お互いのお宝情報をやりとりすべく
休憩時間には今週のおすすめやマイブーム等話し合っていた
私は既婚者なので後輩との間に恋愛要素は無いし、
むしろ私の夫がアニメをよく見るため、後輩と夫も繋がりがあって仲がよかったりする

この前会社の飲み会があり、二次会でカラオケに行った
酔いさましのために来たひともいたので、歌う人がそれほど多くなく、少しして後輩の独擅場になった
3曲連続歌った後輩は、私に一緒に歌おうと声をかけてきた
お互いポケモンが好きなので、ポケモンの主題歌なんかどうですか?と誘われたので
私もノリノリで「XYZで合いの手いれてあげよう!」と返答
他にも合いの手を入れると盛り上がる曲を二人で選曲
順番が巡ってくるまでしばらくあるので、のんびりドリンクを選んでいると、先輩から呼び出されてともに室外へ
廊下を出てそのまま店の入り口までくると、先輩は
「私は後輩くんの歌声を聞きたくてカラオケに来たの
あなたの歌なんか聞きたくない、歌わないで」
と私に直球で求めてきた
いやいや、こんなことで嫉妬されても困るしと困惑していたら
「荷物とってきてあげるから、このまま帰りなさい」と有無を言わさない口調で、私の返答を待たずに部屋へ戻っていった
しばらくし本当に私の荷物を持って戻ってきたんだけど、荷物を受け取っていたら、後輩が慌てたように追いかけてきた
「体調悪かったんですね!気づかなくて、それなのに歌おうなんて無茶ぶりして」
と後輩は息を切らしながら必死に謝ってきた
私は大丈夫、たいしたことないよ、とは話したものの、後輩、「俺が送ります!」と言ってきかない
先輩は見たことのない、私を射殺しそうな目で睨みつけてくるし、送ると言って聞かない後輩を振り切るように一人で帰った
帰りの電車で、後輩からは「無理に付き合わせようとしてごめんなさい」といった謝罪メール
先輩から「あんな純粋な子を誑かすなんて許さない」といった呪詛メールのようなものが届いた
月曜から先輩が怖い
人間関係の間に挟まれてしんどい



スポンサードリンク

970: 修羅場ステーション 2018/01/24(水)13:45:13 ID:V7i
相談よろしいでしょうか?
免許取りたての後輩が、レンタカーを借りれないから、名前を貸してくれと言ってきました。
借りるには私が行かないといけない、帰りも持っていかないとけない
この間それをしてしまって、今日も車が必要だからまたしてくれと、今朝電話がありました
正直めんどいし、この間はレンタカー屋まで車で行って、パーキングに停めていましたが、パーキング代などは払ってくれず...
レンタカー代とかこの程度で縁切りするのはどうかと思うけど、レンタカー借りれるようになるまで何度か頼ってきそうでめんどい
また電話するとか言ってきたけど…出んかったら解決なんでしょうけどそのあともめんどそう
どうすればいいでしょうか?



スポンサードリンク

623: 修羅場ステーション 2018/10/18(木)21:09:01 ID:QvH
最近職場の後輩からかなり舐められてて
ちょっとした事で
「こんなことも知らないんですか?」
「これぐらいやっといてくださいよ」
「これも出来ないんですか?」
と言われ、社員全員が読む業務連絡に
あれこれそれどれがやられてませんでした。仕事はちゃんと終わらせて帰って下さい。
と書かれるようになった。

でもそれ全部、この後輩がやってない通常の仕事を、自分の勤務時間に全部やって
後輩だけじゃなくて、他の人の仕事も多く残し過ぎないように調整しての結果なんだよ
後輩の仕事だけをやってればそりゃ定時時間内に終わるけど、他にも仕事があるし、チームは後輩だけじゃないから後輩の仕事だけ集中してする事は出来ない
やんわり、〇〇さんにも仕事あるし、△さんの仕事の方が負担が大きいから皆でやろうね、と言ってたんだけど
また業務連絡にちゃんと終わらせて帰って下さいと書かれてた上に、こういうところにミスがありました、ちゃんと確認してください、年上の皆さん、しっかりしてください。と書かれてたから
勢い余って、
それはミスではなく仕様です。仕様書の確認ぐらいちゃんと行って下さい。
それから仕事負担の分担、一部社員に残業時間集中している事を考えて仕事をしていますか。
自分一人の仕事が終わればいいと思うのではなく、チームで取り組んで業務にあたってください。

って書いてしまった。
言い過ぎ、本人が気にしてる、と上司から電話が来てたんだけど、もうなんて注意すれば良かったのさ。
感情的になってしまったのは申し訳ないけど、限界だったんだよ...。



スポンサードリンク

632: 修羅場ステーション 2018/04/01(日) 19:41:54.01
職業の後輩ができちゃった結婚して産休育休を取ってたんだけど結局辞めるんですって
しかも育休を半年以上引き伸ばしてたのよ
営業職だからその子が休んでる間その子の分のノルマも分担させられてたわ
弁護士と結婚したんだから復帰するわけないのに会社も産休取らせるなって話よ



スポンサードリンク

960: 修羅場ステーション 2017/12/21(木)23:58:25 ID:RZr
後輩に趣味の作品の意見を求められたので答えたら散々罵られたあげくに「人間としては嫌いじゃないからこれからも仲良くしてやってもいいよ」と言われたこと

俺はとあるマイナーな物作り系の趣味のサークルに入ってる
そのサークルの中では年季が長くてベテラン扱いされてるポジション(でもリーダーとかではないし一番上手い訳でもない)
ある時、人懐っこい性格の新人と仲良くなってよく雑談をするようになった
彼は俺の作品に対していつも「さすが大先輩なだけあって凄く上手いですね!」と大絶賛してくれてた
実際のところはお世辞もだいぶ入ってただろうけど悪い気はしなかった

ある日彼に「自分の作品について批評して欲しい」と頼まれた
正直彼の作品はあまり上手くない。でもまだ始めたばかりだから当然と言えば当然で、俺も同じくらいの年季のころはもっと下手だったくらい
なので「まだ初めて数か月なのに凄くレベルが高いよ。当時の俺より上手い。特にこういう部分がすごく上手いね。でもここはちょっと荒くなりがちだから丁寧にすればもっと良くなるかも」
という感じの意見を言った
すると彼は「ここが荒いですか……」とつぶやいて黙りこくってしまい、その日は気まずいまま別れてしまった

その翌日、彼に「昨日の意見について考えをまとめてきました」と言って長々と演説を始めた
要約すると「先輩(俺)はベテランだけあって確かにとても上手い。でもその自分の実力に奢り昂ぶり、自分のやり方以外のものを認める柔軟性を失って芸術的感性が完全に錆びついてしまった。
そのために私の作品に込められた繊細かつ高度な計算を全く理解できずに重箱の隅をつついた的外れの指摘しかできなくなってる
もはや完全に老害でしかない。経験のおかげで上手い作品は作れるけど、それは同じことを延々と繰り返すだけのボケ老人でしかない。恥を知れ」
という感じだった(実際は回りくどい言い方を繰り返しててこの何倍も長ったらしかったが)
あまりのことに俺が言葉を失ってると
「先輩は作り手としては終わってるけど人間としてはいい人です。なのできつい言い方ですが先輩のことを思ってあえて言わせてもらいました
 あまり落ち込まずに、これからも今までのように仲良くしましょうね」
と満面の笑顔でこう言った

まあ俺の感性がどうこうってのは個々人の考え次第だからいいとして、
「老害。腐ってる。ボケ老人。終わってる」と散々言いつのったあげくににっこり笑顔で「仲良くしましょうね(ハート)」と言い出すのは全く理解できなくて
この後輩が宇宙人か何かにしか見えなくなって、気が遠くなった
すると周りでそれを聞いてたサークル仲間が俺の代わりに怒り狂って「なんだその暴言は!?」「異常だぞお前!」と後輩に喰ってかかり
それに対して後輩は「お前らも老害かよ!」とかなんとか叫んで揉み合いになり、結局その後輩はその日以降サークルに来なくなった
サークル仲間は黙りこくってる俺が暴言で傷ついたと思ったみたいで慰めてくれたけど、俺はどっちかというと最後の「これからも仲良くしましょうね」が怖くてたまらなかった
その後彼とは完全に決別して全く接触しなくなったのでなんか嫌がらせされるとかはない

今考えると彼は『君は天才だ!君の作品は最高だ!』と全面的に肯定して欲しかったんだろうか
なおサークルの仲間の誰一人として、彼の作品に込められているという繊細かつ高度な計算とやらは理解できなかった
人間、思いがけないところで物凄い豹変するんだなぁと衝撃を受けてしまった



スポンサードリンク

このページのトップヘ