915: 修羅場ステーション 2018/09/18(火)09:29:15 ID:ZxE
私の実家は農家で、今が丁度農繁期です。
日頃は特別手伝う時はないのだけれど、農繁期になると手伝いに行きます。
この三連休も天気の良い日は出突っ張りでした。

それは良いのですが、義兄(婿・同居)の存在が地味にイライラしてしまいます。
一時期は「俺が家業を継ぐ!」と息巻いていました。
私は「この家業を継ぐのは大変だし、おそらく自分たちの代になったら無理だし、もし継ぐと言っても私は手伝わない」と言っていましたが、
それでも「お義父さんの意思を尊重したいし、恩があるから」なんてことを言っていたので、
「じゃあ今年一年手伝ってみなよ」と言って放置していました。
春頃はそれでも週末、仕事が休みの時は手伝っていましたが、
秋からはぱったり来ず、私に手伝いの要請が入るようになりました。
今週、農作業からヘトヘトになって帰ってきたら、趣味の釣りで遊び呆けていた義兄が「楽しかった~」と言う姿に、
腹が立ちました。
姉に「今年一年やるんじゃなかったの?家業継ぐとか息巻いてたんじゃないの?」と聞いてみたら、
「え?そんなの早々に音を上げたに決まってんじゃんw」と笑われました。

確かに私は実子だし、手伝うのは理解できます。
でも自分で家業を継ぐと息巻いていた人間が、勝手に諦めて趣味で遊び呆けていて……。
農作物を無料で食しているのは同じ立場ですし、むしろ同居という点ではあちらの方が関わりが深いと思います。
姉も夫可愛さに何も言わないですが、家の人間が農繁期で忙しいのに遊び呆けている姿はなんともデリカシーがない気がします。
今の御時世、家業手伝いをしろ!と言うこちらが間違っているのは分かります。(手伝いと言っても、給与は発生します。無償ではないです)
家では一切言えないですが、なんというか、モヤモヤします。



スポンサードリンク