スポンサードリンク

家族

924 : おさかなくわえた名無しさん 2013/06/25(火) 18:24:58.00 ID:FUBH0Jh4
高校生の時の修羅場。 
私:高校生当時、身長150前半、体重40前半、Fカ〇プ。 
母親:身長同じ、体重60後半、Aカ〇プブ〇が余る、猛毒親。 

高校1年生の衣替えが終わった頃から、少し後くらいに保健室に呼ばれ校医?から指導された。 
夏服にノーブ〇は如何なものか?もう少し恥じらいと言うものが無いのか?と。 
中学生の時にブ〇を買って欲しいと頼んだら 
「いやらしい!!色気付いて気持ち悪い!!以下略」 
で、ボッコボコにされたから一枚も持って無い、と説明して帰った。 
後日、学校から直接猛毒親に指導の電話がいったらしい。 
スポンサードリンク

524 : 本当にあった怖い名無し 2011/11/14(月) 06:28:58.34 ID:SrsI/Sxk0
誰も見てないであろう時間帯に書き捨てていく 

頭もマタもゆるい母が父を裏切り不倫し離婚した。 
当時父にプチ虐待されていた自分はすんなり不倫と離婚の事実を把握し母について行くことに。 
しかしこれが間違いだった。 
再婚相手のおっさんは何故か自分に干渉しまくりで本当にウザイ。 
干渉しないことが再婚条件だったはずなのに・・・。 
夜中にうろつくな勉強をもっとしろ! 
とまぁ親なら当たり前のことを言ってるんだが当時厨房だった自分には本当にウザく感じられ、程なく養父との関係は最悪のものに。 
最低限の関わりですむように生活するようになっていた高校3年の秋、とある事件が起きた。
スポンサードリンク

111 : 名無しさん@HOME 2013/06/11(火) 16:15:10.66 0
父親が家に帰ってこなくなったのが小学校低学年の時。 
最初は「急なお仕事で…」って誤魔化されていたけれど、中学年になる頃にはよそに恋人作って出ていったんだって分かってた。 
母親のスタンスは一貫して「子供(俺)のためにも悪いところがあったら直しますから戻ってきてください」 
母が病気で倒れて、数年の闘病の後他界。 
そしたら待ってましたとばかり再婚して、彼女を連れて家に戻ってきた。 
「新しいお母さんよ、これからよろしくね」とニコニコ笑ってる継母。 
三人での生活が始まって数年後、親父がまたしても不倫した。
スポンサードリンク

155 : 名無しさん@HOME 2012/06/17(日) 14:43:20
長文です。フェイクあり。 

俺と嫁(専業)が結婚したのが3年前。俺現在37、嫁33歳。 
近距離の俺母(専業、一度も就職経験なし)が約半年の間、月に1〜2回俺自宅に訪問していて、 
そのたびに家事の仕方云々で俺母と衝突。その時期に嫁姑で悩んだ俺が、家庭板を発見。 
俺自宅訪問を禁止し、2〜3ヶ月に一度ほど夫婦で俺実家に訪問に変わった。 
(嫁実家も近距離なので、夫婦では同じぐらいの頻度で訪問。) 

その後、兄が結婚。兄嫁さんは、ちょっと年齢のいっている人で(結婚当時30代後半。兄の3つ下)、 
最初、歳が…と顔をしかめていた俺の両親だったけれど、 
この人が「仕事バリバリ!」「英語ぺらぺら!」「一人で貧乏旅行大好き!」な、母とは正反対な人で、 
色々な経験豊富でとにかく話が面白い。実際に合って、両親は一気にファンになってしまったそう。
スポンサードリンク

78 : おさかなくわえた名無しさん 2007/02/27(火) 00:11:52
一時期、我が家にY新聞拡張団がやたらとやってきていた。断ると、ドアに 
足型が付いてたり、郵便物を地面に落とされてたり、外の植木鉢が割られたり 
というイタズラが多発する現象が起きていた。 

ある日、チャイムが鳴り、台所の方からかーちゃんがインターホンに出る気配と 
『A新聞です。集金に参りましたー』と威勢の良い声が窓の外から聞こえて来た 
(私の部屋は玄関の側)。
スポンサードリンク

138 : おさかなくわえた名無しさん 2011/03/31(木) 13:02:50.04 ID:IVHSTCzh
昨日、彼氏を親に紹介した 
彼氏が帰った後で 
私「もしかしたらだけど、付き合い反対されちゃうかな〜なんて思ってたんだ(彼氏は足に障害がある)」 
父「別に反対なんかしない。どうせ、結婚するつもりないんだろ?」 
母「そうそう、結婚はまともな人とすればいいんだから、今は適当にあの人と付き合っとけばいいの」 

……自分の親がこんな屑だとは思わなかった
スポンサードリンク

555 : 名無しさん@おーぷん 2015/08/11(火)12:29:55 ID:may
父親が不倫相手を家に連れてきたときが修羅場。
激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、
父の好きな料理ばかり並べて、馬鹿みたいだった。

連れてきたのは姉と歳が4歳しかかわらない柔らかい雰囲気の綺麗なお姉さん。
父と同じ会社の新入社員で、始終泣きそうな顔してうつむきぎみ。
涙かけらも出てないのに。
スポンサードリンク

652 : 名無しさん@HOME 2011/02/22(火) 23:26:18.04
婿入り夫が私の妹へのDQ返し。 
妹はサイマーで手癖も悪く、私の夫をハゲ(カツラ)呼ばわり。 
2年前に勘当されたが人身事故を起こし金の無心に来た。 

父に説教を受けている最中に、父の死角からカツラを帽子のように脱いで紳士的に一礼。 
妹が「ブフゥwwww!カツラがwwwwwカツラがwwwww」と大爆笑したのを見て 
父の怒りMAX 
「そんなことは知ってる!人のハンディキャップを(ry」などとヒートアップして 
妹が泣き出す。
スポンサードリンク

437 : おさかなくわえた名無しさん 2010/01/12(火) 01:55:53 ID:AZYc1jtI
俺が幼い頃から知っているおじさんの話。 
そのおじさんは俺の父親の友人だという。と言っても数年に1回、会うか会わないか。 
なぜそのおじさんが幼い頃から記憶に残っているかというと、 
彼は半身麻痺で車イスに乗っていたのでインパクトが強かったのだと思う。
スポンサードリンク

このページのトップヘ