スポンサードリンク

家族

840 : おさかなくわえた名無しさん 2007/08/02(木) 10:32:04 ID:WThxGhjt
うちは田舎なので門があって、そこから玄関まで10mほど距離があります。 
インターホンは門についているのですが、門扉は基本開いているので 
仲の良い近所の人は玄関まできて「こんにちはー」と家族を呼びます。
スポンサードリンク

333 : 名無しさん@HOME 2012/06/29(金) 09:09:16
お人よしの父が 職人仲間の保証人になった揚句、200万の借金を背負い 
挙句、鬱病になり、仕事ができなくなった。 
中学生の私を連れて、母の親戚であり 父の師匠の家に行ってお金を借り、借金返済 
その後、母は生活のために働き、私は中卒で工場で働いて借金を返済した。 
鬱病の父は、被害妄想が激しくて ちょっとした物音でも「誰かが殺しに来た」って騒ぐから 
家で勉強なんかできなかったし、学校から帰るのが少しでも遅いと「娘が誘拐された」って騒ぐから 
塾にも行けなかった。 
これが第一の修羅場。
スポンサードリンク

104 : 愛と死の名無しさん 2007/11/15(木) 21:29:44
何年か前の、姉の結婚式が若干不幸な感じだったので投下。 

姉と新郎は同い年で同じ大学卒。学部生のときに知り合ったらしい。 
姉は理系だっので院に進んだが、文系の新郎は卒業後就職した。 
しばらくの遠距離恋愛のあと、姉の博士号取得を待って結婚。 
式には親族と、一部の特に世話になった方々(所属する研究室の教授など)だけを呼んだ。 
双方とも複雑な家庭事情などはないので、ほのぼのとした式になるかに思えた。
スポンサードリンク

722 : おさかなくわえた名無しさん 2006/12/19(火) 09:11:52 ID:QFewas7i
中学時代にイジメにあってた。 
あってはいたんだけど、一切気にせずシカトしてたんだ。 
相手は頭は悪いけど運動はできる奴でスポーツ特待で、皆より早く 
進学先が決まってた。
スポンサードリンク

509 : 名無しさん@HOME 2012/01/07(土) 20:50:03
大学4年時の修羅場。 
秋頃、内定を貰った会社から以下の連絡がきた。 
「内定者紹介を兼ねたパーティーをする。社のパーティーだからスーツでもいいが、 
あまりかしこまったものではないのでスーツでなくてもいい。」 

自分はスーツでなくてもなら、スーツの方が無難だろうと思い、特に深く考えずスーツで行くつもりで準備していた。 
ところが、パーティー前日になり、母にそう伝えたら母がキレた。
スポンサードリンク

572 : 本当にあった怖い名無し 2013/01/30(水) 18:52:31.41 ID:7FCnlqMm0
前提長いけど、復讐達成記念カキコ 

小学生の頃、転校先でいじめにあっていた。 
小2に転校して卒業までの間ずっと 
言葉が違う+当時苛められていた子を転校初日に庇った事がきっかけで、女の子達に目をつけられ 
あいつはキチガイ、バイ菌、ブス、果ては売女などと酷い言葉で罵られ 
教科書を燃やされる、私物を捨てられる、提出物は朝一番に職員室で提出しないと気づいたらない。 
ランドセルは卒業までに6回買いかえた。 
歩けば石を投げられ、額から出血したり、真冬に池に突き落とされたりもした。 
机に花なんて当たり前、机ごとなくなったり、時には赤の油性ペンで机が真っ赤になるほど落書きされていたり。
スポンサードリンク

500 : 名無しさん@HOME 2012/06/19(火) 22:41:30
家庭崩壊なのかそうでないのか微妙だった家庭に起こった修羅場の話です。 

私が小2のとき、いきなり父が小4の男子を連れて、帰ってきた。 
男子は明るい性格だったようで「俺の名前は○○。よろしく!兄ちゃんって呼んでいいぜ」といわれて、 
当時の私はフツーに、○○を兄として受け入れた。 
兄のおかげで、苦手だった男子は私に対しても気さくに話しかけてくれるようになり、 
上級生からも親しくされたりといいことづくしで兄も優しかった。
スポンサードリンク

840 : おさかなくわえた名無しさん 2014/03/17(月) 23:09:43 ID:U6OAHybL
修羅場と言っていいのか分かりませんが、大嫌いな父親の話。 

私が小学三年生の時に職場の人と浮気をした元父。 
私の他に歳の離れた姉と兄がいて、子供には父親が必要と考え母は一時離婚をして 
別居をしていましたが、再構築を決めました。 
これが良い判断だったのか、悪い判断だったのかは今でも分かりません。
スポンサードリンク

276 : 名無しさん@HOME 2012/01/19(木) 23:21:47
報告者来ないから、プチプチだけど幼いころの出来事。 

私が6歳の頃、2つ上の兄が「味噌汁の温度はかってみよう!」とあほな考えを起こしたらしく 
体温計(水銀)をテーブルにあった鍋に突っ込んだ。 
当然割れる。兄は「どうしよう・・お母さんに怒られる・・黙ってよう!」と考えたらしい。
スポンサードリンク

このページのトップヘ