スポンサードリンク

実家

716: 2019/01/06(日)13:46:49 ID:Oro
理不尽冷めかも知れないんだけどさ・・・。(※一部グロ注意)
丁度一年前に別れた彼氏との話。
私が住んでるところと実家のある地方との中間地点に彼の地元があって、
一昨年の暮れに一緒に彼の実家に行って一泊してから自分の実家に帰った。
彼は仕事の都合もあって、私の実家には来ていない。
私も一緒に伺うことは事前に伝えてあったので、私が泊まる部屋を用意してくれてたんだけど
彼の家、昔風って言うか、部屋が碁盤の目みたいな作りになってて
部屋を通って部屋に行くって言う感じ・・・ってわかる???
私が案内された部屋は三方が襖になってて一方は押し入れ。そこに布団敷かれてた。
荷物を置いてラフな格好に着替えようと部屋に入ってコート脱いだところで
知らない男性(後に同居してる叔父さんだと判明)がいきなり入ってきて、反対側から出て行った。
チラッと私を見たけど挨拶もなく黙って横切って行ったの。
え?ってビックリして着替えるの止めて、彼にその事言ったら
「ごめんごめん、あの部屋しか空いてなかったんだって。あそこ通らないと向こうに行けないから。
ノックするように言っておくよ」って言われたけど、ノックすればいいってもんでもないし。
っていうか、そんな部屋に客を泊めるの?
夜お風呂を勧められたんだけど、洗濯籠に汚れた部分が剥きだしの男性の下着が積まれてて
なんか気持ち悪くなって入らなかった。
戻ってきた時に彼のお母さんに「入らないの?」って言われたので
「入ろうと思ったんですけど、風邪っぽいので止めておきました」って言ったけど白々しかったと自分でも思う。
パジャマに着替える時も、誰かが入ってくるかもって気配を気にしながら素早く着替えたり
布団に入ったあとも3回ぐらい誰かが入って出て行った。ノックなんか無かった。
お母さんの時は「ちょっとごめんなさいね」って声掛けられたけど。
彼にとっては当たり前の実家での風景なんだろうけど、私にはカルチャーショックだった。
彼は実家をとても大切に思ってるので、結婚すれば密な付き合いになると思うから余計に迷い始めて
とにかく自分のの気持ちを彼にぶつけてみて、その時の反応で今後どうするか決めようと思った。
で、正月明けに彼と会って私が不快に思ったことをそのまんま伝えた。
でも全く通じなかった。何が悪いんだよ、何がおかしいんだよ、普通だろ、の繰り返し。
自分の実家を貶されたら腹が立つのは分かるけど、
初対面のお客さんを泊まらせるのに、廊下と同じ扱いの部屋に泊めることも
着替え中かも知れないその部屋にノックもしないで出入りすることも
あんな状態の脱衣場に、そのままお客さんを通すことも私的にはアリエナイ。
だけど彼は「そんな神経質じゃ俺の家族とは付き合えねえぞ」って言われて
「じゃあわかりました、付き合えないので別れます」となった。
その後彼には「納得いかない」と一ヶ月ぐらい付きまとわれたけど気持ちは戻らなかった。



スポンサードリンク

906: 2019/01/03(木)15:36:53 ID:???
あークサクサするわーちょっと愚痴るわー

兄夫婦が私に会いたくないらすぃのよ
元ニートで箱入り娘と逆玉したら完全にキモい方向に調子こいてるのよねー
例えるなら浪費しかできない不潔な与沢翼よ
そんな兄にベタ甘い母が、歯に衣着せぬ物言い(実兄妹なんだから当たり前だ)でおっかない妹がコワイヨーとかされたから
何故か私正月兄夫婦のいる日に実家出禁よ出禁

意味分からないわ
腹立ったので正月早々挨拶そこそこに次に会うのは誰かの葬式宣言して、ご希望通り引っ込んだわよ

はー冬ヨックモック食べてやるわー



スポンサードリンク

38: 2019/01/04(金) 18:39:22.89 ID:iR/XxBad
ここ1年で起きた修羅場なんだけど相談する人も居ないから書かせて貰う。
多少のフェイクをいれる。

自分には少し歳の離れた20前半の弟がいる、昔から仲は良かったと思うし、一緒に遊んだりもしていた。
自分は既婚の自営業で、昔から好きだったある事を仕事にしている。家族を食わせられるぐらいには。弟は中小企業のサラリーマンで勤め人。
俺は嫁と一緒に数年前から自分の実家に転がり込んでる。というのも俺の仕事が忙しくて、年に2~3回ほど数ヶ月単位で海外へ行かなければいけないからだ。
嫁の身体も強くはなくて実家が無いもんだから、今後どうするか夫婦で話し合っていたら、俺の両親が同居を提案してくれて、一緒に住む事になった。
嫁は仕事の事を理解してくれてて、俺ちゃんは仕事頑張って来てね、私は仕事頑張ってる俺ちゃんが好きだから、私は俺ちゃんの御両親大好きだから大丈夫だよと背中を押してくれている。
去年の盆、帰国出来てたんで、そのタイミングで弟も帰省して家族勢揃いだった。
前日までは一緒に飲みに行ったりしていたんだ。
だが2~3日経ったある日の夜、ふとしたキッカケで喧嘩になった。
原因は、俺の仕事のことを含めた価値観の違い。
家族を養うなら年収1000万必要だ、嫁をパートとは言えど働かせるなんて間違ってる、俺は仕事の昇級試験受けたり努力しているが兄貴は努力なんてしたことないだろ、と。
弟が言う事はあまりにも絵空事で、つい大笑いしてしまったんだ。
俺はサラリーマンした年数なんて3、4年だが、入社2年目の弟が目の前で繰り広げる自論は、俺にとってはちゃんちゃらおかしい事だった。
嫁は高卒で飲食店で働いてる、そのことについても馬鹿にしてきた。
高卒で飲食店ごときのパートの女なんてたかが知れてる、俺はもっと良いスペックの嫁を捕まえる、と。
更には、夢を追うのは馬鹿がする事だ、兄貴がやってる事は家庭も顧みず両親にまで迷惑をかけている、両親も同じ事を言っていた、らしい。
弟からしたら、俺と嫁は実家を食い物にする寄生虫だと言う。



スポンサードリンク

699: 2019/01/03(木)15:54:44 ID:I22
吐き出し。

私の実家は一昨年父が亡くなってから母(78)が一人暮らし。
一人暮らしになってから暫くは心配で数日に一度は電話してたけど
一人暮らしに慣れてきたみたいで、絵手紙始めたりしてそれなりに暮らしている様子だった。
ここ一年ぐらいは私もなんだかんだ忙しかったので月に2、3回電話する程度だった。
暮れは仕事も忙しかったり、旦那がインフルエンザにかかったりして
12月には一度も電話もせず顔も出さなかったが、12月が忙しいのは毎年のことで
こんなことも何度もあったから分かってくれてると甘えてた。
元旦に旦那とふたりで実家に新年の挨拶に行ったんだけど
インターホン慣らして「はい」「私!」「どなた?」「私私!」「・・・誰?」「〇子!」「・・・」ってなった。
不安に思いながら一応鍵は持ってるので自分で開けて玄関入ったら
伺うように出てきて「どちらさん?」って言われたの・・・。
「なに言ってんのよ!〇子だよ!惚けちゃったの!?」って言いながら靴脱いで上がった。
母、その間ずっとおろおろしてるの。
まさかこんなに早く惚けるはずない、絶対惚けてるんじゃない、何かの間違いだ、って
ぐるぐるぐるぐる思いが回って泣きそうになったけど、必死で普段通りの行動を意識した。
旦那は隅っこで呆然。
こういう時、どうしていいのか分からなくて母は母のままのつもりで行動した。
一時間ぐらい経って、まるでモーフィングのようにいつもの母に戻って行ったけど
おかしかった時の様子を話したらショック受けてガクッとくるんじゃないかと思って言えなかった。
昨日は電話で普通に話したので、一時的なものだったのかなと思ったけど
今日、お昼に顔を出したら元旦と同じ反応だった。
きっとこれは“始まり”なんだろうなぁ。
今年は辛い年になりそうだ。
いつかこんな日が来ると覚悟してたつもりだったけど、全然覚悟なんて出来てなかったよ、私。
今でも泣きそうだ。
正月早々暗い愚痴でごめん。



スポンサードリンク

622: 2018/12/30(日)18:43:21 ID:QwH
夫の実家とあまり常識が合わず、私実家と揉めてしまった
出身地が違うから贈り物や節目の行事のやり方もそれぞれ違って当然なのに
夫の母(姑)が「こんなことも知らないなんて、お里が知れるわね」と私両親をバカにしてしまい
私の母が丁寧な嫌味で応戦してから決定的に溝が深まってどうしようもなくなった
それで話し合いの末、お互いに接触しないでおきましょうってことになった
お歳暮や年賀のやり取りも一切無しで、葬式だけは最低限のことをするという協定

そんな状態が続く中、姑が入院して危篤状態になったと夫から連絡があったから、
私が「一応報告はするけど何もしないでね」「香典の準備だけしておいて」と私両親に伝えた
しかし私の母は「常識だから」と言ってお見舞を持っていってしまった
当然向こうは向こうで私両親を毛虫のように嫌っているため、受け取りを拒否したものの、
母が無理やり置いていく形で立ち去ったものだから、舅はそれに腹を立ててお見舞い返しは無かった
そしたら母は「お見舞い返しがないなんてね。やっぱり向こうの方が非常識ね」と憤慨
しかも「舅はともかく、あなたの夫からお礼の電話や何かしら無いのがおかしいわ」
「社会人としての常識だから、ちゃんと夫くんに“自分で”お見舞い返しを持ってくるように言いなさいね。
こちらもわざわざ出向いたんだから」と私までネチネチ責められてうんざり

常識合戦なんかやっても仕方ないじゃん
だからこそ接触しない協定を結んだのに、勝手なことされて勝手に憤慨されて
「夫を育てるのも妻の役目なのよ」とか説教されてほんと迷惑極まりない



スポンサードリンク

808: 修羅場ステーション 2018/12/01(土)22:28:03 ID:yh9
伯母が狂ってたこと

今年の4月に仕事の関係で伯母一家が近所に越してきた
元々県内をぐるぐる異動する転勤族だから、引っ越し先が実家の近くだと慣れてて安心よねって笑ってたんだよね
たら従妹が家出したの
我が家に
伯母一家のアパートとは自転車で5分の距離だったし、部屋数のある日本家屋だから避難してくるにはもってこいたったんだろうと思う

自転車に荷物を積めるだけ積んで「ここに住ませて下さい」と頼み込んできた従妹
のんきに炬燵でお茶飲んでたから、祖母も私もビックリしたわ
何事かと思いつつ、従妹を迎え入れる
泣いてるし怯えてるし一目で異常とわかる従妹、それを追って伯母が上がり込んできた
「卑怯よ!」とか「逃げるのか!」とか、もう絶叫してるの
成人の私が怖かったくらいだから、高校生の従妹なんか声も出なかったっぽい
祖母が従妹を洋間に避難させて、私が伯母を抑えた
伯母を炬燵に押し込んで何があったのか問いつつ、目がおかしな伯母が従妹のところに行こうとするのをガード
そわそわキョロキョロしながら鼻息荒く立ち上がろうとする中年の女性を抑えるの大変だった
友達の家とかに行かれるよりはウチに留まってくれた方が安心でしょ?的なことを言ったらボソッと言うのよ
「あの子に友達なんかいない、作らせなかったんだから」って
伯母にドン引きよ
そこからは堰を切ったように喋る喋る
一通り話したら落ち着いたのか、伯母がおとなしくなった
それを見計らって戻ってきた祖母が、従妹を一晩うちに泊めるからと伯母を説得
従妹のいる洋間に向かって「たいした気しやがって!好き勝手が通ると思うなよ!」と絶叫する伯母を玄関から押し出した私をほめて欲しい
長い人生、目上を羽交い締めにする日が来るとは思わなんだ
従妹が持ってきた荷物を入れようと外に出たら、従妹の自転車が倒れていた
自転車の籠があからさまに蹴られて凹んだ状態になっていて恐怖を覚えたよね
私が荷物を積んでいる間に祖母が伯父に連絡
祖母が何をどう言ったのか分からないけど、従妹は卒業までうちにいることになった

高校生になっても川の字で寝るのを強要、トイレひとつにも「行ってきます」と許可をえなければいけない生活
髪を結うだけでも「色気付きやがって」と睨まれたり「男に色目を使いたい年頃だもんなあ」とニヤニヤされる日々
小遣いなどなく整理用品も買えないのでバイト、その給料も「女が金持ってるとろくなことないから」と大半を取り上げられ、反抗すると「子供が金なんかもって何か悪いことをしようとしてるんだろう」と会話にもならない
大学にいきたければ金は自分で出せ、奨学金の保証人にもならないと言われたため高卒で就職が決定している
そのくせ従妹の兄は何浪しようが夜遊びしようが何のおとがめもなし
そりゃ家出もするよね
従妹にとっては徒歩県内に頼れる祖母の家があるというのは救いだった



スポンサードリンク

635: 修羅場ステーション 2011/02/13(日) 17:50:52 0
同窓会があって久しぶりにエネミー夫と顔を合わせてしまったよ。
元トメは嫁の物は自分の物がポリシーの人だった。
私の親が亡くなって私が実家を相続したんだけど、その家に「後片付けを手伝う」と言って無理矢理押しかけて来た。
初七日過ぎても一向に帰ろうとしないから元夫に言うと
「母さんは親切でしてあげてるだけだって」
と言うばかりで動かない。
一応そろそろ帰るように言っておくとは言ってくれてたので少し我慢することにした。

ひと段落して押入れとかチェックすると友禅とかがごっそり無くなってた。
あわてて家探しするといろんな遺品が無くなってた。
夫に言って一緒に探してもらうも全然見つからない。
「お前の両親が亡くなる前に処分したんじゃないの?」
と言われたが釈然としないものが残った。
とりあえず無くなったものとあるものをチェックして一覧にしておいた。
そうこうするうちに どんどん元トメの荷物が増えてきた。
文句を言っても「かあさんだって屋根裏とか掃除してくれてるんだから」と言ってのらりくらり。



スポンサードリンク

550: 修羅場ステーション 2018/07/30(月)01:24:27 ID:kWU
兄嫁に化粧品をくすね取られていたことが判明した。

九月末に私が東京の本店に転勤となるので、それと入れ替わりで実家に兄夫婦が引っ越してくることになった。
その関係で、月に二回ぐらいのペースで兄と兄嫁が実家に遊びに来てる。
私はサービス業だから兄夫婦が休みの土日にはいないんだけど、泊りなんかだと少し顔を合わせる。
綺麗な奥さん貰ったなーって思ってたんだけど、まさかこんなことになるとはね……

私はオタクで部屋には漫画やフィギュア、同人誌が山のようにあって、結構お金をかけている。
けど、それと同じくらいコスメにもお金をかけていて、化粧水もミキモトの一万円するやつとか使ってる。
そんな中、ふとスキンケア系の減りが何だか早いなぁと思っていた。
母は母で、ポーラのBAって言う高いの使ってるから私のを使うのはあり得ない。
どこかから漏れている様子もないし、おかしいと思っていたら、先週の土曜日、帰ると兄嫁が母に土下座していた。

何事かと聞くと、どうやら兄嫁が母と私の化粧品をくすねていたようだ。
その様子を丁度母に見られたようで、母が大激怒。
そんな泥棒をうちに住まわせるわけにはいかないと、同居を拒否。
兄は自分の嫁がまさかそんな事をしているなんて思ってもいなかったようで呆然。
父は何も言ってなかったけど、母の味方に付いていた。

結局その日は兄も兄嫁も家を追い出され、後日話し合った結果、同居は無し。
兄夫婦は何度も謝ってどうにか同居をと言ってきたけど、父も母も首を縦に振らなかった。

べつに同居なんて面倒なことしなくてもいいじゃんと私は思ったんだけど、どうやら兄夫婦、普通の転勤じゃなくて左遷でこっちに帰ってくるみたい。
給料も下がるし、兄嫁は大学出てすぐに兄と結婚したので就職経験なし。
実家なら家賃や光熱費がかからないからってことで同居したかったみたい。

因みに兄嫁は私の事が大嫌いだそうで、オタクの癖にディオールやらシャネルやらの高い化粧品使ってるのが許せないそうな。
接客業だから、お客様に不快感を与えない顔面を作るために高い化粧品使って何がいけないんだよ。

イラッとしたので、手切れとしてディオールの四千円ぐらいのジェルアイシャドウのケースに
キャンメイクのチューブのアイシャドウを詰めて、ディオールのアイシャドウですって言って渡してやった。
めちゃくちゃ喜んでたけど、それ、中身500円ですから。



スポンサードリンク

このページのトップヘ