スポンサードリンク

289: 修羅場ステーション 2018/06/29(金)22:45:14 ID:Zxp
数年前に嫁がある女性アイドルにハマった。
最初は嫁1人で録画した番組や動画サイトを見ていたが、
嫁に付き合ってライブDVDを見るうちに俺もすっかりハマってしまって、
今では夫婦共通の趣味となり一緒にライブに行くようになった。

昨年些細なことから会社の後輩もそのアイドルのファンなのがわかって、
たまに話をするようになった。
ただ、「いい大人の男がアイドルに夢中になって・・・」
と思う人も居るからおおっぴらには話さないようにしてた。
でも聞き耳立ててるのか後輩とアイドルの話をしてる時だけ
女性の先輩が絡んでくるようになった。
その先輩が言うには、「自分のアイドル趣味に嫁を無理やり付き合わせるモラハラ野郎」ってことらしい。
先にハマったのも熱量が高いのも嫁だと言っても
「いい大人の女が女性アイドルにハマる訳無いじゃん」とまぁ信じない。
同性のアイドルにハマる人なんていくらでもいるわ!
どう思っててもいいけど、いちいち絡んでくるのがウザい。



スポンサードリンク

420: 修羅場ステーション 2018/07/20(金) 14:48:00.53 0
二人分の食費として10万渡してるけど足りないと言いやがる
私の小遣いもないと言う
そんなに美味いものも食ってない
1日3,000円も絶対にかかってない

自営なので家賃、光熱費、通信費、交通費は全部俺持ち
俺が悪いのか?



スポンサードリンク

152: 修羅場ステーション 2007/11/20(火) 12:35:37
俺の母親はかなり派手。
60手前で口紅も真っ赤。
田舎だから目立つ。
反対に嫁はすごく地味で常にスッピン。
二人で街までデートする時くらいしか化粧をしない。
結婚前はいつも綺麗に化粧をしてたのにこの変わりように
ちょっとだけガッカリしてたんだ。
それで昨日「お前は結婚してからオバハンになったよな」と
化粧の事を言ってみた。
そしたらうちの母親に「男漁りしてると噂されるから化粧をして出歩くな」
と言われたと涙目で告白された。
俺、平謝り。



スポンサードリンク

465: 修羅場ステーション 2018/11/06(火)12:49:44 ID:tG8
休みに家族で遊園地に行く約束をしていて、いざ当日出かけようとしたら嫁から「はいコレ」ってデカいバックを渡された
中身を聞いたらデジカメとかタオル飲み物とかのこざこざ
いつも馬鹿みたいに嫁が大荷物なのはこのせいかって思った
荷物になるからいらんと言っても聞きゃしない
で、車に乗り込もうとしたら制止されて、今日は嫁が運転するって言いだした
いつも運転してもらっているからって言うから代わってもらったんだが、運転中あんまり喋らんしおかげで息子の相手はずーっと俺
嫁は申し訳程度に相槌を打つだけ
目的地に着いてからも子供を俺に任せてぷら~っとしてるし荷物も持たない
しまいにはスマホをポチポチ
せめてバックを持ってくれと頼んだんだが、「運転で疲れた」って聞く耳持たない
「ママのとこ行こうなー」って息子を誘導しようとしたら、ママは疲れてるからって変に空気読んでるし
そのくせ容赦なく園内を駆け回って俺はもうクタクタ
息子をアトラクションに乗せるのも俺ばっかやってて、嫁はベンチに座ってデジカメ係になってる
手は出さないのに口だけ出してくるしさ
やれ息子にお茶を飲ませろやれ敷物を出せやれ息子の手を拭いてやれエトセトラ
帰宅する頃には俺はすっかりグロッキーになってた
いつもと違って全然楽しくなかった
嫁も少しは手伝ってくれてもいいのに、なんか虫の居所でも悪かったんだろうか



スポンサードリンク

428: 修羅場ステーション 2018/11/05(月)14:32:00 ID:oyI
嫁は2人姉妹で2人ともかなりいい大学を出ていい会社に勤めてるお嬢様
でも嫁妹の男関係が何だかなあと思うことばかり
フェイクアリだけど
・会社の既婚者Aと不倫していた
(嫁妹と付き合った時点で別居しており、最終的に嫁妹がAを振った後にAは正式に離婚して現在別の女と婚約中)
・次の彼氏Bとの関係をなあなあにして新彼氏Cを作り、Cとの関係が安定してから距離置き中だったBと正式に別れる
・Cの挙動が怪しとLINEチェック、浮気の証拠が出たので速攻別れる(浮気以外のことを理由に無理やり別れる)
・Bに速攻連絡、嫁妹に未練があったBは二つ返事でOKしてよりを戻す。もちろんCの話はしていない
・BCとの一連の流れを電話で婚約者のいるAに相談(遠距離になってるので会ってはいない)

この先もしBが義弟って事になってもどんな顔していいのかわからない
嫁は真面目で恋愛には潔癖なところさえあるけど、姉の性なのか割と妹を擁護する
擁護というか、不倫も二股もいけないことだけど自己責任だし、あなたが判断して最後はちゃんとけじめつけなね、みたいな言い方
で、妹の事をよく心配して相談に乗ってる
不倫や二股に関してビシッと叱ったりはしてないんだよ
嫁のことは信じてるけど、嫁妹の言動にハッキリ拒絶しない態度を見ると俺も気をつけた方がいいんだろうか?
それとも女同士の姉妹ってこんなもん?
嫁の価値観をどう判断していいのかわからん
嫁妹と同属の可能性あるんだろうか



スポンサードリンク

174: 修羅場ステーション 2018/04/20(金)18:07:58 ID:Ucj
高校時代の仲間で社会人になってもよく集まっていた。
その中の一人A男が結婚。A男はメガネのモヤシくんだったがA嫁は北斗晶みたいな見た目だった。
見た目通り鬼嫁らしくA男夫婦の鬼嫁ネタは仲間内で鉄板だった。
会社でもA男といえば「ああ鬼嫁持ちの」と言われるほど有名だったらしい。
尻に敷かれきっていて口答えできない、嫁のパンツまで洗わされるなどのエピソードが有名だった。
ある年の集まり、いつものようにA夫妻を鬼嫁ネタで皆がいじっていると
突如A嫁が泣き出した。
A嫁は女性陣に支えられ泣き崩れながら帰っていった。
半年経たずしてA夫婦は離婚した。
A嫁は別に鬼嫁でもなんでもなく、どっちかというと卑屈な人だったらしい。
A家はむしろ亭主関白で、A嫁は北斗晶みたいな見た目がコンプレックスで
「こんなガタイだし笑ってもらえた方が…」とノリで皆に合わせていただけだった。
Aは最初はウケたから繰りかえしてただけだったんだが
会社でも親戚相手でも言うようになり、
A嫁さんはどこへ行ってもすっかり鬼嫁ポジション
姑には完全に「息子を敬わない嫁」と嫌われてしまった。
Aは「鬼嫁相手じゃ勃たない」と風俗行きまくり。病気をもらって嫁にうつしてしまった。
よく知らんが女の方が症状が重く出る病気だったとかでA嫁の方が苦しんだ。
そのさなか、俺らに鬼嫁ネタでいじられ、限界を超え泣いてしまったという流れだった。
A嫁が泣いた時送っていった女性陣が事情を聞き
それが仲間内に広まった。
知らなかったとはいえ鬼嫁ネタでA嫁をいじった経験がある奴は罪悪感を覚え、
集まりに来なくなった。
Aが誘われることもなくなり、集まりは自然消滅してしまった。
その集まりによく来てた奴が結婚したと聞いて思い出した話だ。
ちなみに結婚式にかつての仲間は二人しか招待されなかったらしい。
別にA嫁の復讐ってわけじゃないが、1つの仲間が完全に瓦解した。



スポンサードリンク

152: 修羅場ステーション 2018/11/02(金)19:42:49 ID:D6C
クソトメがないことないこと吹き込んだせいで
嫁に対して最近当たりがきつい娘(7)。
「動きがにぶいよね」だの「手際があんまり良くないよね」だの。
全部受け売りのセリフで意味がわかってるんだかわかってないんだか。
こないだついに「ママよりばあばの方がいい」と言った。
ブチギレた俺が嫁を姫抱っこして
「じゃあ今からお前のママは俺だけのものだ!
二度とママに何かしてもらうと思うな!」
と怒鳴ったらギャン泣きしてごめんなさいいいいい
ママ返してええええと陥落。
勝った。腕はプルプルしてるけど。



スポンサードリンク

122: 修羅場ステーション 2018/10/29(月)20:15:39 ID:eOy
仕事中、嫁から六歳の娘がベランダから飼ってる猫を逃してしまったと連絡があった
今帰宅の電車内だけどまだ見つかってないらしい
うちは網戸にストッパーも設置してて、猫が逃げるからベランダは勝手に出ちゃいかんと娘に言い聞かせてた
今回は嫁に声掛けず自分でストッパー外して外に出てうっかり猫を逃してしまったそうだ
しかし嫁ラインによると、娘はひたすら嫁や俺から怒られるかどうかばかり気にして猫の心配は全くしてないようなんだよな
普段躾は厳しくしてるがビクビク萎縮するような叱り方はほとんどしてないしパパもママも大好き!っていう娘
でもこの頃とにかく保身に走る傾向があって叱り方に悩んでる
猫を逃したことも反省してるなら不可抗力かなとも思うが、これでろくに叱らなきゃ、パパは許してくれた!ラッキー!でなんの反省もないよな
ちゃんと何が悪くてなんで叱ってるのか説明してるつもりなんだが、それより自分の保身が先に来る
帰宅したらどういう方針で話をするべきかな
そして猫は事故などに遭ってないことを祈るのみだ
今夜一晩探して出てきてくれればいいが



スポンサードリンク

917: 修羅場ステーション 2018/10/25(木)16:32:23 ID:ugz
嫁が料理をしてくれなくなった。
原因は俺の職場のパートのおばちゃんのせい。
俺と嫁は職場恋愛で結婚に至り、現在は嫁は昇進に伴って本部へ異動、
俺はそのまま同じ場所で働き続けており、おばちゃんは俺がいる会社のパート従業員。
おばちゃんは嫁の事もよく知っており、嫁が異動するまではよく2人で話していた。
ある日、俺がそのおばちゃんに嫁とは最近どうなのと聞かれ、冗談で料理が重くて疲れると話した。
重いというのは、料理に込められる気持ちが重いという意味で、
嫁は手間暇かけて色々な料理を作ってくれる。買った惣菜や冷凍物は一切使わない。
おばちゃんが俺の発言をわざわざ嫁本人にそのまま伝えて、喧嘩になった。
重くてごめんね、これからは買った惣菜や冷凍物を出すわと言われて実行され、はや2ヶ月。
これを同僚に愚痴ったら、女は冗談もわからない奴が多いぞ。失言したなと慰められた。
おばちゃんと嫁、The・女というか、女の特長の典型的な例である2人に振り回されたなと別の同僚に言われた。
俺は謝ってはいるんだけど、許してくれない。女は根に持つぞ!やらかした事に対して100倍の償いをしてようやく「まあ、許してやらん事も無い」というレベルに達するぞとアドバイスされて萎えた。



スポンサードリンク

このページのトップヘ