スポンサードリンク

27: 2019/01/03(木)21:46:38 ID:XdE
高校2年のとき、私のことをいつも「大好き」「愛してる」「世界で一番大事」って言ってた母親にいきなり「子供なんかいらない」って言われたこと。
成人済社会人の姉が知らない間に免許を取ってたことについて母親が愚痴を溢してた時に、「でもお姉ちゃんももう社会人なんだし、自己責任でしょ?自分で稼いだお金で免許を取ったんだから良いんじゃない?」って言ったらキレて「もう子供なんかいらない。お前もだよ」と言い捨てられた。
それまでも母親を怒らせると家を飛び出して1時間くらい帰ってこない事とかがあったので(姉が怒らせた場合も私を置いて出ていってしまう)、薄々「お母さんは本当は私のことなんてどうでもいいんじゃないか」と思ってはいたんだけど、考えないようにしてた。
それが決定的になった瞬間だったと思う。
それ以来、人に「好き」と言われることが怖くなったし、どれだけ人と仲良くしてても「本当は私と付き合うのなんて迷惑でしかないんじゃないか」とか思ってしまう。

そんで何が一番しんどいって、「いらない」発言が母親の中で完全に無かったことになってて、未だに会うと必ず「大好き」だの「世界で一番大事」だの言ってくること……正直、言われるたびに気持ち悪くてしょうがない。



スポンサードリンク

240: 修羅場ステーション 2018/12/21(金) 14:11:38.61 ID:Lv99j7ML0
一つ上の姉がいるんですけど、昔から親になにかと比べられて嫌な気分でした。
私も何かと姉に張り合って、同じ学校を受験し、同じ分野の職業につきました。

姉家族が海外に引っ越して、その場にいない時に、私の夫が仕事で昇進があると話したときに、母が「頑張ってね!姉夫さんに勝てるよ!」と言いました。

私がカチンと来て「勝てるってなに?負けてると思った事一度もないけど。」と言った所で父に

「やめなさい。皆それぞれ好きな人と一緒になった。お前も姉ちゃんも問題児だったけど、唯一親孝行したといえば、良い旦那さんを捕まえてきたこと。それだけ!」と言われた。



スポンサードリンク

858: 修羅場ステーション 2018/12/18(火) 20:32:52.56 ID:/wbSnN0Z
今日甥っ子に原付バイクを買ってやったんで昔あった修羅場を思い出して書く
俺が保育園児で5歳の時の話
俺には歳の離れた兄と姉2人がいて長男は社会人長女は大学生次女は高2だった。兄も姉達もとても可愛いがってくれていて俺も3人が大好きだった
当時の俺はある特撮ヒーローにはまっていてそれに出てくる乗り物に憧れていた
母に何歳になったら乗れるかを聞いたら「16歳」と言われたので「手伝いを毎日するからお駄賃をくれそれを貯めて買う」とお願いしたら「いいよー頑張ってね」とニコニコ顔で言ってくれた
この事は2人の秘密にしてその日から俺のお手伝いが始まった
しばらくしたある日兄と姉達が「欲しいものあるなら兄ちゃんが買ってやるぞ」「お姉ちゃんのバイト代で買えるなら買ってあげるよ」と言ってきたが「自分で買うからいい」と答えた
兄姉達もちょこちょこしたお手伝いを頼んできてはお駄賃をくれるようになった
なんやかんやでお手伝いを続けて1年がたって俺が6歳になった時に修羅場が起こった



スポンサードリンク

220: 修羅場ステーション 2018/12/14(金)11:44:28 ID:TbV
だらだら長くなるかもだけど誰かに聞いてほしい。
姉が羨ましくて妬ましい。
姉は昔からある分野が飛び抜けて秀でてた。
仮に絵だとするね。
上手いだとかそんな程度の話ではなくて、こういうのが天才っていうやつなんだなってレベル。
親はよく姉の事を「絵の神様の愛娘」だとか冗談混じりに言ってたりした。
それまでは親や周囲から褒められるからなんとなくでやってたけど、中学頃からは姉自身その分野にのめり込むようになって、出場するコンテスト総なめ状態。
姉の作品を購入したがる人も徐々に現れ始めて高校~28歳までに、贅沢しなけりゃ一生生活出来るくらいの金額を稼いでた。
そんな姉を心から尊敬してた。
でもそんな姉が29歳でピタッと絵を描く事をやめた。
というか姉が言うには「描きたいことがなくなったから描けなくなった。描く意味がなくなった。」らしい。
「自然と頭に色々なものが浮かんできてそれを表現するためには絵が一番いい方法だったから描いてたけど、もう浮かんでこないから描く必要がない。描き尽くしたからやらない。
あー楽しかった!」と本人は大満足。
もちろん両親や関係者は必死に止めたよ。
「姉の絵を求めてる人はたくさんいる!これからも伸びていけるのにこんなとこで止めるのはありえない!」と言う周囲の人間に、姉はキョトンとしながら、
「描く意味がわからない。描くものがないのに何を描けばいいの?みんなが求めてようがなんだろうが、描けないものは描けないし描く必要もない。私は死んだの。」と言い切って引退、今は家で元気にほぼ引きこもり隠居ゲーマー生活を謳歌してる。
姉の人生だし、姉が選んだ事なら仕方ないよ。
仕方ないのはわかってるけど腹がたつ。
私も別分野だけどそれなりに結果は残してるしそれなりに名前も知ってもらえてる。
でも私のは努力して努力して努力して、それでも「それなりの結果」しか手に入らないのに、楽しい・やりたいだけの気持ちで「たくさんの賞賛と実現出来る環境」を手に入れられる才能を持った姉が、それを自ら放棄してしまった事が許せない。
だったらその才能を私に欲しかった。
望んでも私には手に入れられないのに。なんで姉だったんだろう。同じ両親から生まれたのに、なんで私は神様の愛娘になれなかったんだろう。悔しい。羨ましい。



スポンサードリンク

引用元: 何を書いても構いませんので@生活板69

586: 名無しさん@おーぷん 2018/12/11(火)03:00:30 ID:eUu
ちょっとオカルトみたいな姉の父への復習話
私らの父は家事育児一切やらずにATMとしても不出来だった
稼いできて家に入れるお金は月10万、残りは小遣い
母曰く、これは結婚したときにお互い家に入れると約束した金額で、その後子供が生まれようが出世しようが一切増額しなかった
私も姉も母の稼ぎで育ってきたようなもの
母が離婚しなかったのは、家に無関心すぎて私達に一切干渉してこなかったことと
今と違ってシングルマザーは立場が弱かったこと
そして養育費をもらえる宛が無かったので、10万でも無いよりましという判断から
ネットのない時代のことだからこんな判断になったみたい
父も日頃遊び歩いて家に帰って来ないから、私達にとっては他人のような存在だった
時々家に居るほうが違和感がある

そんな父方の祖母が亡くなった
父方の祖父は父が10歳くらいの頃に酔っ払いに殴り殺されて他界してたから
祖母の遺産を父と父の兄二人とわけることになった
ところが父は兄二人に丸め込まれて遺産放棄して帰ってきた
長兄が障害児を抱えており、祖母と同居(障害児の面倒を祖母に見させてた)
次兄は商売が上手くいかず借金苦
俺は兄貴たちのために放棄したんだとカッコつけて宣言
母は激怒したが、父はネットでつけた知識で「俺の遺産にお前は口出す権利はないんだ」とドヤ顔で宣言してきた
どっかに書き込んでアドバイスを貰ってたらしく、「そんなこと言うなら離婚だ」と脅してきた
母は常々小遣いを貯めるでも無く浪費する父の老後を心配していたため、遺産の件で怒ったのもそのため
父はそのとき53歳だったが、貯蓄はゼロだった
母は老後の貯金をコツコツ溜めており、離婚してその貯金を持っていかれることを恐れた
本当なら私と姉が就職し、父の退職金が出たときに離婚する手はずだった
しかし、姉は母に「相手が離婚を仄めかしてる間に離婚して」と言い出した
貯金を持っていかれないよう、姉は母のためにネットで相談しながら秘密裏に準備を進めていた
結果、父55歳のときに離婚成立
母の貯金は姉名義の通帳に溜めて、ヘソクリとして隠し通したため、貯金をとられることもなかった
そして離婚が成立したわずか一ヶ月後、父は脳梗塞で倒れた
職場で倒れたため一命をとりとめたが、大きな障害が残った
母に助けを求める連絡がきたが、離婚しているので母はもう他人
姉も私もまだ学生だったので、父の扶養なんて無理
貯金もない父は翌年会社をクビになった
国の制度を利用するにも役所に行って手続きをしなければならないが、父は識字障害も出ており、自分の名前すら読み書きできなかった
その後どうしたのか知らない
倒れてすぐ、姉と邪魔な父の荷物を病院まで届けたが、そのときに親族だからと話をむりやり聞かされたことが私と姉が知る、父の最後の情報
病院で医者から説明されても、言葉の意味も理解できない状態だった
それなのに人間としてのプライドだけは一人前に残っているらしい
遺産をもらっておけばその数千万で施設にも入れたろうに、馬鹿な人だった

姉が母の計画を壊してまで離婚を推し進めたのは、「父が数年以内に倒れる兆しがあったから」だという
遺産話しのすぐあとから姉は頻繁に「あの人定年まで働くなんて無理」とこぼしていた
母も私も父との接触は少なかったが、その少ない接触では特に変わったところは無かった
だけど姉は確実に数年前から父には倒れる兆しが確実にあったと断言している
そのときに病院にかかっていれば頭は詰まらなかっただろうとも言っていた
しかし、父は毎年の健康診断で何一つ引っかかることはなく
脳梗塞も、会社で異状なしをもらってすぐのことだった
血液検査にも出ないのに、脳梗塞ってそんな何年も前から前兆があるものなんだろうか

スポンサードリンク

405: 修羅場ステーション 2018/11/27(火)11:16:03 ID:Fnc
私は大がつくほど義兄が嫌いなのですが、何よりも姉の『私の可愛い可愛い夫ちゃん』に巻き込まれるのが本当に嫌です。

実家の家業手伝いも継ぐと息巻いていたのに途中で放り投げ、
姉が仕事で休日に不在であっても、同居の私たちの親や私に子供の世話を押し付けて遊びに行く。
私が婚約破棄をして落ち込んでいたとき「それは先に結婚した姉を見て焦った結果だよね」と言った無神経さ。
挙げたらキリがないですが、色々と積り積もって大嫌いです。

何よりもそういったことを「夫ちゃんだって息抜きしないと可哀想!」「私の可愛い夫ちゃんも家族の一員なんだから大事にしてよ!」という態度で、甘やかしてる姉にうんざりします。
我が家はみんなの誕生日を毎回毎回お祝いしますが、去年の義兄の誕生日に私が「何が欲しいか分からないから、姉さんの方で用意してよ。私はお金は出すから」と言ったら、
「夫ちゃんの誕生日プレゼントを選んであげてよ!選んであげることに意味があるんだし、そうじゃないと夫ちゃん可哀想!」と言われました。
本当はお金を出すことすら惜しいのに、こんな奴のために悩むなんてごめんだと思い「姉さんは夫婦だから何が欲しいか分かるだろうけど、私は正直言って他人だから分からないから無理だよ」と言ったら、他人と言われたことに怒りだしました。
来週は義兄の誕生日。今年も憂鬱でしょうがないです。
誕生日会欠席したい……。



スポンサードリンク

715: 修羅場ステーション 2018/11/07(水)13:41:40 ID:fRZ
姉が祖母みたいになることを恐れて生きてきたと最近知った
姉はちょっと感情的だけどその分情が深い性格の普通の人
だけど生きていく上での決断力と行動力がとてつもなく人並み外れててすごい
大病とか酷い就職難とか大半の人が脱落するような逆境に置かれても不死鳥のように復活して切り抜ける
この前母含め3人で飲んでる時にそういうとこ尊敬してると話したら困った顔で「私すごくないよ」って言われた
ただただ祖母のようになりたくなくて必死だっただけなんだって
祖母は孫の私が言ったらなんだけどかなり人間性が良くない方へ偏ってる
陰湿で執念深いところがあってびっくりするくらい口が悪い受け身の察してちゃんなんだよね
正直まったく姉と似てないと私も母も思うけど姉が言うには自分の根幹は祖母にそっくりなんだそう
小学生の時に祖母を見ていてふとなんだか自分と似てると悟ったらしい
それでこのままだと祖母のような嫌われ者なるかもと怖くなって必死で自分を戒めてきたと言ってた
私はへらへら生きてきて姉の胸中を少しも知らなかったからびっくりした
母が姉に「例え似ていても自覚して自戒できた時点であんたは偉いよ」って慰めてたから
私も何か励ましたくて「男を見る目があるところは似てよかったと思おう」って言ってしまった
半泣きで確かに~って笑ってくれたからよかったけどもうちょっと良いこと言ってあげられたよかった…



スポンサードリンク

このページのトップヘ