スポンサードリンク

150: 修羅場ステーション 2013/11/05(火) 16:37:01.56 ID:WaAb4OyH
長くてごめんなさい
1/2

今年のバレンタインに手作りチョコとネクタイピン(よくなくすので)を夫にあげた。
夫(理系くん)はそれを喜んでくれた。
で、ホワイトデーがやってきた。夫が仕事から帰ってきて開口一番。
「いいお話と悪いお話があります」
そっと差し出された箱にはずっと欲しかったムーミンのマグカップの箱が!!(2000円くらい)
プレゼントしてくれる気持ちも嬉しかったしプレゼント自体にも嬉しかったので私、大喜び。
「まず、いいお話です。ホワイトデーの贈り物です。」
ありがとう!!嬉しい!!!を連発しながら大喜びの私。しかし開けようとした時だった。

ガチャリと嫌な音w

えっと思いつつ開けた瞬間、びっくりした。マグカップ割れてるw
フローレンなんかちょうど首のところから割れて、首なしになってるw
こwわwいwwww

唖然と夫を見上げると「悪いお話は買った後落っことしました」

正直時間が止まる二人。そして夫の一言。
「今度の休みに接着しなおすからこれプレゼントということで。」



スポンサードリンク

908: 修羅場ステーション 2012/03/06(火) 16:51:16.37 ID:U2M+8bOd
何年も前の話ですが

人付き合いの苦手な私が幼稚園の役員になってしまった。
周りの役員さんたちは美人で華やかな人が多くて、
ブスで頭の悪い私は居心地が悪かった。
それでも何度か集まると、ほかの役員さんと世間話くらいはするようになった。

その中のAママはなんだか不思議な魅力を持った人だった。
要領の悪い私の話を熱心に聴いてくれた。
Aママは聞き上手で、相手の目を見ながら、頷いたり、質問したり
「それはこういうことかな?」と上手にまとめながら聞いてくれた。
表情も小動物のようにクルクル変わって、笑ったり、考え込んだり。
私の話を聞いたAママが笑い転げてるのを見ると嬉しくなった。



スポンサードリンク

221: 修羅場ステーション 2018/07/13(金) 17:11:02.23 0
結婚5年目でお互い32歳で子供は3歳
同じ会社勤務で社内では仲の良い夫婦として有名だったんだけど最近夫の態度に不快感がある
今年度夫の部署に美人で人懐っこい新入社員が配属されたんだけど帰宅してからその子と今日こんな会話したと嬉しそうに報告してくる毎日
うちは片田舎で車必須の地域なんだけどその新入社員は車を持っていないため毎日同じフロアのいろんな男社員に家までの送迎をお願いしてるらしい
夫も最近たまに帰りが遅い日があるからアッシーの仲間入りしてると思われる
少額だけどちょいちょい貢ぎ物もしてる
しかも夫は見た目には無頓着だったくせに最近色気付いて髪型変えたりして馬鹿だな~と思って冷めてきた
土日も新人さん囲ってレジャーいったりして浮かれてるし今度飲みに行くらしい
正直面白くないと伝えたら、焼きもち?wってこちらをプギャーしてくるしこちらの気持ちを分かってくれない
不倫ではないんだから気にすることないんだろうけど自分も30過ぎて外見劣化したし落ち込むばかりだ



スポンサードリンク

701: 修羅場ステーション 2018/07/05(木) 12:03:38.75 0
義母が今年腰の手術をした
義兄嫁に
「あんた(もうずっとこの呼ばれ方w)はじいさんばあさん(義両親)に世話になってるんだから
介護はあんたが全部やりなさいよ
間違ってもこっちにふらないでね、うちは何にも世話になってないんだから」
と言われた
それをそのまま義両親と夫に伝えたら
義両親的には介護より「世話になってない」の方が怒りのポイントだったらしく
義兄子への援助(習い事の経費)を打ち切った
週末に義兄夫婦が揃って私に謝罪に来るっていうんだけど
頭下げられても許さなくてもいいよね?
ダメって言われても許さないけど



スポンサードリンク

200: 修羅場ステーション 2018/07/13(金) 10:17:29.69 0
夫30歳、私28歳、結婚3年目です。
昨日、たわいない会話をしている時に、夫が「今日の昼、仕事で行った営業先の〇〇県(隣接県)で食べた定食屋がものすごくうまかった」と言ってきました。
私は「そうなんだ、どのあたりにあるの?」と言ったところ、夫は「お前に言ってもわからないだろうから言う意味がない。」と返してきました。
確かに私は地理に疎く、居住地の県ならまだしも、〇〇県にはほとんど行くことがないため、夫が言うことも理解できました。
私は
・店の詳細な場所を知りたいわけではない。
・大まかなエリア的なこと(駅近なのか、都心部なのか、住宅街にあるのか、例えば高速を下りて結構走ったところにある、等)を聞いてみたかった。
・〇〇県の話が今後友人や知り合いとの会話の中で出てきた時に話したりもしたいので、引き出しとしてそういった普段自分が行かない場所でも情報を頭に入れておきたかった。
ということを夫に話しました。
ですが夫は、「言う意味がない。どうせわからない。聞くな。」とキレて言い合いになってしまいました。
夫からすれば、話したところで私は地理がわからないので「ふーん」で終わるだろう、と言います。
でも私はそんなつもりではなく、例えば駅近なら「平日は人がすごそうだよね。」だったり、住宅街にあるなら「常連多そうだよね。」など、色々と会話を続けるつもりでいたので、夫の言い分に納得できませんでした。
夫の言うとおりにすると、今後どのような県であっても店の場所は聞くなというようにも取れます。
なんかそれって、たわいもない会話ができない、というかなんかしんどいなあと思ってしまいました。
私はおとなしく場所を聞かずにやり過ごすべきだったのかもしれませんし、考え方の違いなのかもと思っています。
皆さんならこういう時どうされますか?



スポンサードリンク

635: 修羅場ステーション 2011/02/13(日) 17:50:52 0
同窓会があって久しぶりにエネミー夫と顔を合わせてしまったよ。
元トメは嫁の物は自分の物がポリシーの人だった。
私の親が亡くなって私が実家を相続したんだけど、その家に「後片付けを手伝う」と言って無理矢理押しかけて来た。
初七日過ぎても一向に帰ろうとしないから元夫に言うと
「母さんは親切でしてあげてるだけだって」
と言うばかりで動かない。
一応そろそろ帰るように言っておくとは言ってくれてたので少し我慢することにした。

ひと段落して押入れとかチェックすると友禅とかがごっそり無くなってた。
あわてて家探しするといろんな遺品が無くなってた。
夫に言って一緒に探してもらうも全然見つからない。
「お前の両親が亡くなる前に処分したんじゃないの?」
と言われたが釈然としないものが残った。
とりあえず無くなったものとあるものをチェックして一覧にしておいた。
そうこうするうちに どんどん元トメの荷物が増えてきた。
文句を言っても「かあさんだって屋根裏とか掃除してくれてるんだから」と言ってのらりくらり。



スポンサードリンク

446: 修羅場ステーション 2018/07/05(木)19:05:13 ID:gcI
出産後の夫の赤ちゃん返りがしんどい。辛い。
前はあまえてくる時だけ幼児化で普段はキリっとしてたのに、今は家にいる間ずっと幼児だ。
赤子に私の注意がそれすぎる(夫基準)とスネて、口きかなくなったり食事をボイコットしてポテチ食べたり。
少しでもきつく言うと「あーあ、もう育児手伝う気なくなったわ~」
「やる気なくなったわ~全部一人でやれば?」
いや元々あなた育児にノータッチだし邪魔してるだけだし。
限界が来たから正座させて真面目に話したら謝ったけど、子供が男なのが気に入らないって言い出した。
「娘を生んでくれたらよかったのに…女の子なら愛せたのに…家にママのこと好きな男は二人もいらない」
何それ。あなたの子じゃん。神経わからん。血管切れそう



スポンサードリンク

583: 修羅場ステーション 2018/07/06(金)13:49:55 ID:0uU
相談お願いします。
私はある銘柄の株を3万株持っています。
亡くなった父から相続しました。
ここ数年1600~1800円あたりをウロウロしている株です。
数年前から夫がこれを売れ売れと五月蠅いのです。
この株とは別に相続した現金や保険金等は自宅ローンの繰り上げ返済に充て、
現在ローンのない二馬力の生活なので、それなりの水準の生活なのですが
夫が言うには、もっといい生活ができるだろうと。
だけど、別に家族の為に使いたくない、独り占めしたいとかそういうことではなく
一度水準を上げると下げられなくなるし、今のままで十分。
これは老後資金に取っておきたいと言うのが本音です。
老後子供たちに金銭的に迷惑を掛けたくありませんし。
私としてはそれが“今は売らない理由として十分”だと思っているのですが
株なんていつ暴落するか分からないので、今売ろう、早く売ろう、と。
そして銀行に預けて手を付けないようにすればいいと。
でも銀行に預けても大した利息も付かないし、
株は持っていれば結構な配当金が付きます。
配当金のおかげで、テレビを買い替えたり家族で海外旅行したりも出来ています。
そこらへんをどう説明しても売ろう売ろうとしつこくてげんなりします。
もしかして借金でもあるのかと疑ったりもしましたが、それは無いようです。
客観的に見て、夫が言うように今のうちに現金化すべきだと思いますか?



スポンサードリンク

34: 修羅場ステーション 2018/07/05(木)20:57:23 ID:RQm
23の時に娘を産んだ。夫は3歳年上。
父親が娘に甘いのは仕方ないのかも知れないけど
私がしようとしている躾をことどこく邪魔する男だった。
例えば食事の間はちゃんとイスに座って食べましょう
イスの上に立ったりしてはいけません、みたいな当たり前のことや
お友達のおもちゃで遊びたい時は順番を守るか
貸してくださいってちゃんと言いましょう
貸してもらったらお礼を言いましょう、みたいなこと。
だけど夫は、まだ小さいんだから物事の善悪なんて分からないんだし
今は自由にのびのびさせようって人。
自由にのびのびは私も賛成だけど、それはそれ、これはこれ。
って感じで躾を巡っていつも衝突していた。
当然娘は甘い父親に懐き、私のことを睨むまでになった。

娘が小6の時、今度は万引きで捕まった。
初犯だからとお店の人が警察には届けずに済ませてくれたが
謝る時も帰路でもずっと仏頂面。
家に帰って娘を怒鳴りつけた。
が、娘は謝るどころかそっぽを向いて口笛を吹いたんだ。
それで思わず娘の頬を叩いた。
あの時は本当に心から娘に腹が立った。
娘はそのことを父親に告げ口し、女の子の顔を叩くとは何事かと
頬を何発も叩かれ倒れ込んだところを蹴りを入れられた。
十月十日大事に大事にお腹の中で育てて、自分で産んだ娘なのに
その日から全く可愛いと思えなくなった。
夫のことも信頼も愛情もなにもなくなって離婚を申し出た。親権も放棄した。
娘はパパとふたりの生活になることを喜び、憎しみの籠った目を向けてきた。
夫も私が居なくなることに何の感情もわかないようだった。
離婚手続きはスムーズに進んだ。



スポンサードリンク

このページのトップヘ