スポンサードリンク

図書館

736: 修羅場ステーション 2018/05/05(土)15:39:09 ID:p2x
小学校と中学校は図書室が無かった
図書館は学区外にちいさいところがあるだけで、蔵書も少なかったし自力で行けなかった
家は祖父母の500万の借金を両親が返していたので貧乏

大人になった今、大きな図書館のある市に就職して、そこで子供の頃に読みたくても読めなかった本を借りて読んでいる
でもそれは図書館で児童書に当たる部分に置いてある本で、表紙の印を見ると児童書だとわかるようにもなってる

有名なのだと
ルドルフとイッパイアッテナ
岩波少年文庫のドリトル先生
都会のトムソーヤ
とか

ライトノベルだと
キノの旅
ブギーポップ
少年陰陽師
とか

これを職場の自称読書家の男性にバカにされて辛い
お昼休憩が一時間もあるから、ご飯を食べたあとに読んでたら、、「あーそれ、俺も読んでましたよ。小学生の頃だけどw」とか
「小学生の頃は楽しめましたけど、今は物足りなくてつまんないですねぇw」とか
「子供向けの本って作り込み甘いじゃないですかw大人になったら満足出来なくないですか?w」とか
明らかに見下してくる
高校や大学に図書室や図書館はあったけど、児童書やライトノベルは無かったし、そもそもバイトして生活費と学費を稼がなきゃいけないことと
大学では勉強のための本ばかり読み漁っていたから、大人になった今、やっと読みたかった本が読めるようになったのに
私が読んでいる最中でもお構い無しで話しかけてきてバカにすることを言ってきて腹が立つ
でも嫌がらせとは言っても休憩時間のことだし、内容的にセクハラやパワハラ的な内容でもないし、人に相談もできなくて辛い
バカにされたくなくて昼休みに読むのをやめても、「本読まない人って長続きしませんよね」とか
「大人向けの本を読もうとして挫折したんですか?w」とか相変わらず昼休みに話しかけてくるし
「これ初心者のあなたでも読めそうなオススメですよw」と言って自己啓発本ばかり無理やり渡そうとしてくる
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
嫌われる勇気
幸せになる勇気
みたいな本
でも私は経営学部マネージメント学科卒
ゼミではずっと社会心理学を学んでいたし、それらの本の内容はもうとっくに知ってる
だから要らないと言っているのに、「難しくて理解出来なさそうだからって逃げてちゃダメですよw」とか言ってくる 
どうしたら話しかけられないんだろう
そもそも自己啓発本なんか要らない



スポンサードリンク

651 : 名無しさん@おーぷん 2016/06/30(木)09:08:30 ID:ihA
中学の時に図書室に閉じ込められた事ぐらいかな
連休前で両親が連休を利用して旅行に出掛けていたから家に帰っても誰もいないので放課後の図書室でのんびり本を読んでいた
暗くなってきたからそろそろ帰らないといけないかと思ってしぶしぶ帰ろうとしたら出口が施錠されていて開かなかった
スポンサードリンク

236 : 名無しさん@HOME 2012/03/16(金) 15:25:28
大した修羅場じゃないんだが、少しだけ。 

 大学の受験期に図書館で毎日黙々と勉強していた。 
割とDQNで有名な私立高校が図書館の近くにあったのだが、そこのDQNが 
学校の帰りに地下の読書室でいつも煙草を吸って騒いでて本当に迷惑だった。
スポンサードリンク

このページのトップヘ