スポンサードリンク

告白

895: 修羅場ステーション 2013/05/10(金) 20:27:36.60 ID:U2GRTP1/
百年の恋というわけでもないけど、今の嫁さんと知り合うだいぶ前に、
好きな女性に「結婚を前提にお付き合いしてください」と申し込んだら
「検討するから資産状況を教えて欲しい。預金通帳と(自営業なので)
国民年金の納付記録を見せて」と言われたら一発で冷めた。
合理的に考えれば自分の人生を預ける相手なのだから資産状況を把握するのは
当然ではあるんだけど、なんつーか、冷めた。その旨を伝えたら「資産状況を
検討したいというのは前向きに考えるという意味なのに、冷められる意味が
分からない」と言われたので二度冷めた。



スポンサードリンク

564: 修羅場ステーション 2018/08/02(木)15:49:03 ID:ORN
復讐って言っていいか微妙なとこだし、初めて書き込むから読みづらいかもしれん

同じ部署の派遣女性に告白された
独身だったら即食いつくだろう魅力的な人だったが、俺は既婚者だったからきっぱり断った
そうしたらプライドを傷付けられたのか「(俺)さんはインポw」とか「冗談なのに本気にしたw」って社員食堂で聞こえよがしに言われた
さすがに腹が立ったので、彼女たちに歩み寄ってこういった
「俺は妻を愛しているし、妻を悲しませたくないからどんな美女の誘いにものらないよ。君が本当に愛してくれる男性二であえてないんじゃないの」
その女性社員は口をパクパクさせて何も言えないようだった
午後の業務に戻ると、部長からいきなり呼び出されて「お前セクハラしたのか」って問い詰められた
話を聞くと例の女性が「(俺)さんにいい男いと出会ったことないんだろw俺とやろう」みたいなこと言われたと部長に相談したらしい
部長のうしろで泣き真似してたその女性がこっち見て「バーカ」って口パクで言ってきた
これはまずいどうしようと思ってたら、彼女と一緒のグループで俺の悪口で盛り上がっていた集団が「(俺)さんは悪くないです!(女性)はこんなことを言っていました」って加勢してくれた
その時の派遣女性のポカーン顔にすっきりした
書いてみたら本当に復讐っぽくなくてごめん



スポンサードリンク

【1/4】  【2/4】←今この記事です。  【3/4】  【4/4】


138: 修羅場ステーション 2016/02/22(月)19:21:32 ID:nv8
整理しよう
二人きりの状況でお前が告白し相手の女の子が飛び降り未遂
叫び声を聞き駆け付けた教師が自殺を止める
帰宅後に教師から話を聞いた両親がお前が女の子を突き落とそうとしたと思い込む
その後に女の子が自殺未遂を再度起こしたとの連絡が入る
お前の両親が上の認識をより強固にする

こんな感じか?



スポンサードリンク

【1/4】←今この記事です。  【2/4】  【3/4】  【4/4】


1: 修羅場ステーション 2016/02/22(月)18:33:06 ID:ib7
女の子自殺未遂・・・
親と先生と警察に怒られ
人生終了確定



スポンサードリンク

1: 修羅場ステーション 2017/06/12(月)21:17:02 ID:02d
Aさんという俺の好きな人がいたわけだが、そいつに俺の好きな人を
聞かれた
困ったなぁと思ってうまく誤魔化し、帰りに友達にAが好きだと言うことを
教えてAに伝えるように頼んだ

つまり間接告白とでも言おうか
しかし、どうやら友達は伝えたらしいんだが逃げられた(?)そうだ

……明日どうしよう……



スポンサードリンク

697: 修羅場ステーション 2017/06/04(日)10:36:44 ID:uAM
間違えて告白したこと
高校の時に鈴木くん(仮名)って子が好きになった
ラブレターが流行ってたから鈴木くんの下駄箱にラブレターを入れた
でもうちの学校に鈴木くんは10人いて、鈴木くんとおなじクラスの違う鈴木くんの下駄箱だった
次の日違う鈴木くんに呼び出され、なんだろう?とハラハラしてたら私の手紙持ってた
違う鈴木くんは学年の最上位くらいに位置するグループにいて、今で言う超リア充だった
間違えたって言って機嫌損ねたら嫌だし、どうせ相手にされないだろうからと違う鈴木くんにその場で告った
早くふってくれーと思いながら違う鈴木くんを見てたらものすごい挙動不審になってる
「俺も実は好きだった」と言われて呆然
さらに物陰から鈴木くん友人が飛び出してきて「やったじゃん鈴木!」「こいつ本当にいいやつだから幸せにしてやって」「めでたい!カップル誕生!」と騒ぎ出した
照れてながら友人を〆てる鈴木くんをみて不味いことになったぞ…としか思えなかった
まあすぐに鈴木くんも愛想を尽かすでしょうと思ってたけど、あれよあれよと言う間に私も鈴木くんになってた
今日も夫は子供に私の告白を自慢していた



スポンサードリンク



このページのトップヘ