スポンサードリンク

反抗期

118: 修羅場ステーション 2018/09/07(金)21:42:30 ID:J9L
職場の人の話。
私は元々その人があまり好きじゃない。やたらと高圧的というか、人が作業しているところをじっと観察して、私が何か?って声をかけると別にとか、そういうやり方もあるんだーって鼻で笑って去って行くから。
先日受験生の息子さんに、私が嫌だと思っていたことをそのまま嫌だと告白されたらしい。
職場で顔合わせるのも大変なのに、家族なら余計に大変だと思ってたんだけど、その人は「今受験でピリピリしてるだけ」とか、「どうせ反抗期でしょ?」と真剣に受け取ってはいないみたい。
息子に泣きながら嫌だって言われて口も聞いてもらえないのに、反抗期だってヘラヘラ笑えるのは神経わからん。



スポンサードリンク

337: 修羅場ステーション 2018/06/23(土) 12:31:16.25 ID:yOilzSW8
反抗期がらみの独り言

彼女の虐待の虚言で高校から呼び出されようとも、自傷を虐待といって警察に行かれようとも
反抗期だからそのうち過ぎ去るだろうと思って流していた

私はどうでも良かった
ただ、すれ違いざま毎回弟に「シね!」と言っているのだけは耐えられなかった
弟は私に告げ口することはなく、たまたま陰で聞いてしまっていつもそういう目に遭っているのを知った
思い切り姉を叱って、徹底的に弟を守った
「シね!シね!」と繰り返し傷つける姉がどうしても許せなかった

今どちらも大学生だけど、上は憎悪の塊となり歪んだ笑いを口元に浮かべて未だに攻撃してくるから
家から通えるけどもう縁を切るつもりで追い出した
下の子は反抗期も殆どなく、友達も多くニコニコ楽しく家から通学している

結果的に私は一人の子どもを失ったのだけれど、当時の姉の反抗期を
どう扱ったら良かったのか未だに解らない
ただ、どちらも本当に同じぐらいかわいかった



スポンサードリンク

780: 修羅場ステーション 2018/04/12(木) 17:05:58.90 ID:8Uk+bo6P
必ず反抗期がないとダメになると思ってる親が嫌い
そんなものバカな学者がつくりだしたただの幻想だし、ゲーム脳などと同じで根も葉もないもの
ロザンの宇治原は反抗期なかったって言ってたし、イタリアや他の国では反抗期がない
私からしたら激しい反抗期があったと言う人はもれなく地頭が悪く勉強も出来ない人ばかりだわw
娘が父親嫌いになるって言うのも親をないがしろにする日本らしくって実に嫌だなぁ



スポンサードリンク

606 : 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)16:38:21 ID:xR6
義理の娘を愛せなくなってきた自分を殺したいくらい軽蔑している
俺は娘が二歳の時妻と結婚した
妻は再婚で、前の夫の暴力で娘を連れて離婚した
娘は俺の事を本当の父と思って懐いてくれていたが、小学6年生の時に前夫が押しかけてきて真実を知ったらしい
スポンサードリンク

414 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/26(日) 03:55:44.72
娘(中2)がかわいい。 
絶賛反抗期中で、会話も乏しいし、できるだけ顔も合わせたくない様子だ。 
しかし、たまにデレる。 
スポンサードリンク

1750 : 名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)13:24:01 ID:mT7jSGcSY
小学2年の時に母親が病死して、
一人っ子だった私は学校が終わったら父方の祖母の家で過ごし
父親が迎えに来て一緒に家に帰るという毎日だった。
が、中1の時に父が再婚し、当時まだ年長さんだった弟が出来た。
それがもう嬉しくて嬉しくて、弟が可愛くて仕方がなかった。
スポンサードリンク

851 : 名無しさん@おーぷん 2016/06/16(木)20:52:09 ID:OUB
娘についての相談です。

娘が、旦那に対して異常にキツくあたっています。
服を一緒に洗わない、お風呂は旦那が先に入ることを許さない、同じ空間にいようとしない(食事の時ですら)みたいな当たり前の事は序の口で、
食事などで同じ空間にならざるを得ない時は、旦那の目の前で私に向かって「何でこんな高校しか出てない馬鹿と結婚したの?」とか「本当にあの人って頭悪いよね」ととんでもない暴言を吐きます。
またお風呂に関しては、娘は大学生なので、旦那が帰ってくる(9時)よりも平気で遅く帰ってきて、それまで旦那を待たせています。
スポンサードリンク

185 : 1 2012/08/01(水) 13:42:02
流れ切ってすいません。 
私が中学生のころ、高校生の兄が反抗期と厨二病をこじらせ続けたらしく、グレた。 
うちは比較的裕福な家で、父と専業主婦の母と兄と私と当時小学生の弟で住んでました。 

最初は家族と口をきかない程度の兄でしたが、そのうち夜中に帰って来たり、家に帰ってこなくなったり。
スポンサードリンク

223 : 名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)12:27:30 ID:jPx39cl05
昔話。中学生くらいで絶賛反抗期だった頃、ひいばあさんの百歳の祝いがあった。
当時は「大人なんてクソ」「女ってものは〜」と語りたがりで、毒舌なのがカッコイイと思っていた
ちょうどツービートとか流行って、たけしの毒舌が人気あった頃だった

1つ上の仲のいい従兄がいて、彼も同じく絶賛反抗期だった
ひいばあさんの祝いなんて中学生には退屈でいつもの通り自分は従兄と話していた。
スポンサードリンク

このページのトップヘ