スポンサードリンク

友達

513 : 恋人は名無しさん 2008/11/08(土) 22:05:20 ID:BsvsOAzfO
最近あった修羅場を書きたいと思います。 

登場人物 
私→k 
彼→T 
元カレ→R(別れて1年) 
元カレの現在の彼女→E 

です。 

1ヶ月ほど前、共通の友人から元カレRが勤めているアパレルの店長になったらしい、と話しの流れで聞きました。 
まさかー!?と思い、メルアド変更の連絡は最近しましたが、それ以外の連絡を半年ぶりにメールで聞きました。
スポンサードリンク

71 : 名無しさん@HOME 2012/10/04(木) 21:08:35
浮かれた大学生だったこの修羅場。 
卒業旅行でとある国へ友人たちと行った。 
友人Aが現地のイケメン?と知り合った。 
外国人基準が分からないので私には濃い人としか思えなかったが、Aはカッコイイと舞い上がりその外国人の男Bをずっと同行させてきた。 
せっかくの卒業旅行なのに変な外国男憑きで私のテンションだだ下がりだった。 
他の子も眉をひそめてAに注意したが聞く耳持たず。 
かといってAを一人にするとホントに一人で外国男Bに付いてってしまいそうで心配だった。
スポンサードリンク

419 : 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)10:02:08 ID:???
男友達に彼女が出来たので「これからはもう遊べなくなるね〜寂しいけどお幸せにね〜」とお互い疎遠になろうという話をした。

しかし数日後その男友達から「○○くんの友達なら信用出来るから大丈夫。自分の為に友達付き合いをやめるなんてしないで。むしろ一緒に遊びたい」と彼女が言ってるから遊ぼうと誘いがあったので誘われるがまま一緒に遊んだ。
スポンサードリンク

376 : おさかなくわえた名無しさん 04/03/28 23:13 ID:8AwbaJJX
あんまり武勇伝でもないが 

繁華街の裏路地を4人で歩いてたら、前と後ろからガラの悪いあんちゃん達が数人やってきた。 
話を要約すると「金をよこせ」とのこと。 
俺が「やべーな、マジでどうしよう」と考えてたら俺の後ろにいた友人が俺の肩をポンと叩いて 
日本語じゃないナゾの言語で話し掛けてきた。
スポンサードリンク

954 : 名無し 2015/08/15(土)00:04:07 ID:z6u
三年くらい前、地元の友達カップルが結婚したんだ。
旦那君とは学校を卒業した後もよく飲みに行ってたし、嫁ちゃんとは高校も同じで結構仲良くしてた。
そんな二人が結婚したって聞いて自分の事のように嬉しかったよ。
旦那君が
「結婚式には地元の仲間全員呼ぶから絶対来いよな!」
って満面の笑顔で言ってたのは今でも忘れられない。
本当に幸せそうだった。
スポンサードリンク

93 : 友やめ 2010/12/21(火) 23:48:59 ID:h0KW5DUeO
アフターでの出来事

Aの近くに置いてた爪楊枝が欲しくてAに「取ってほしい」とお願いをした
Aは爪楊枝一本を取って渡すのではなく容器ごと持ってきた
私は「ありがとう」とそこから数本取っていると突然Aが私の顔をめがけて爪楊枝を浴びせた

唖然としてると「どういうつもり!?容器ごと受けとるのが礼儀でしょ!?なんで(私)ちゃんが爪楊枝を取る間、持って待ってなきゃいけないの!!!!」と怒鳴りだした
私もみんなもポカーン

その後「育ちが悪い」だの「お里が知れる」だの酷い暴言を吐いたので私もキレて言い返した
スポンサードリンク

143 : 名無しさん@おーぷん 2015/04/22(水)20:28:54 ID:470
スレ違いかもしらんけど姉の友人が幽霊扱いされた話

ほぼ10年前姉友が急に大学に来なくなかった
いつも着く時間にこないと姉友の学友達???状態
電話するも出ずにしばらくすると電車が空を飛んだとニュースでやってる
スポンサードリンク

635 : 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)14:03:49 ID:kOtT54aej
15年間友達だった友子(仮名)。
つまんないことでFOを決意した時が、小さな修羅場。

2つ向こうの県に嫁いだ友子(小梨、アラサー)。
私は気ままな独身なので、たまに遊びに行っていた。
その時は、1年ぶりに会うことになり、
不定休の旦那も休みだと言うので、3人でドライブに行くことに。
いつも日帰りだけど、それならばと、友子家近くのビジホを予約。
(人の家に泊まるのが嫌なタイプなので、友子家に泊まるのは遠慮した。)
スポンサードリンク

173 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 02:02:40.85 ID:6IV8avhv.net
フェイクあり。
2〜3年ぐらい前だけど、小学校時代の同級生の何人かが、同じクラスだったAをリンチすると言い出したのが修羅場。
Aは俺と同じ幼稚園から同じ小学校に入学した幼なじみで、池シ召というかトロかった。
みんな結構Aをバカにしていたけれど俺は家もすぐそばだったから仲が良かった。
Aは別の中学を受験してそっちに行った。
俺は地元の中学に行った。
みんなAの行った中学が意外と難しいところなんでちょっと腹を立てていたが、どうせAはトロいから勉強についてけなくて退学になると笑っていた。
スポンサードリンク

このページのトップヘ