スポンサードリンク

友達

1 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)17:52:14 ID:lb4a90nPu
今お花畑状態で全く話を聞かないから困ってるんだ
どうしたらいいだろうか 
3 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)17:54:06 ID:NhKy15CLR
1回痛い目見ないとどうしようもない 
5 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)17:55:10 ID:A2ryYbDCT
無理だな

イッチの友達は多分女耐性ゼロのほとんど童〇野郎だろうし 
7 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)17:55:53 ID:lb4a90nPu
まぁ経緯書いてくわ。

俺28歳大学院生、友28歳会社員。
大学、院でぱっとさえない者同士仲良くなった。
俺はキモメンで友はダサメンといったところか。
ほかにもブサメンな友が2人いて、俺たち4人はいつもつるんでた。
スポンサードリンク

551 : 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)21:19:09 ID:1TZ
嫁に貯金使い込まれて離婚した
結婚前からの貯金600万と結婚してから10年間の貯金が消えた
使いみちは親への仕送りらしい
元嫁は専業、元嫁親も金が無いので回収不能
子供も取られて養育費要求された
お前が使い込んだ分の返済と相殺じゃないのかと言ったら、それとこれとは別、養育費は子供の権利だってさ
スポンサードリンク

310 : おさかなくわえた名無しさん 2011/12/30(金) 17:24:17.00 ID:SCbpBGLh
半年前、高校時代からの友人に、結婚前提で付き合っている彼氏を略奪された。 
別れてほしいと二人に詰め寄られた。私を真実の愛の障害として、べろべろに 
酔いしれている二人を見ると、こいつらに関わっているとろくなことが無いような 
気がして、速攻で別れた。
スポンサードリンク

367 : 恋人は名無しさん 2006/05/20(土) 18:52:42
マタ〜リ書こうと思います 

当時の年齢 俺21 彼女24 浮気相手のオッサン34 

合コンで知り合った3歳年上の彼女と付き合いだして、半年が経った 
あたりから彼女が「忙しい」を理由に会う機会が少なくなった。 
まぁ向こうは社会人だし仕方ないか、と思いながら大学生活を楽しみ 
ながら、特に気にせずに過ごしていました。
スポンサードリンク

73 : 友やめ1/3 2009/11/26(木) 20:07:20
ジャンル仲間のAをCOした。 
Aの辞書には「我慢」や「遠慮」という言葉はないらしい。 

例えばAを含む数人で居酒屋でアフターした時の事。 
一品料理を色々注文し、皆で取り分けるようにしていたんだが、Aは自分が 
好きな料理が運ばれてくると、配分を全く無視して自分の皿に好きなだけ 
取っていってしまう。 
人数分きっちりしかないメニューでも、お構いなしに半分以上持って行ったり 
する事も多い。 
スポンサードリンク

713 : 1 2005/11/27(日) 16:40:34 ID:roCnKFvA
何だかネタ臭い話で恐縮ですが、マジで精神おかしくなったAとCOした。 
というかせざるを得なかった、かれこれ10年ぐらい前の話。 

出会いはリア中の頃。 
Aはかなりの美人で、無口で大人しいタイプでした。 
学校、通学路、イベント会場等、あちこちで萌えられており 
知り合ったのもオタ男に絡まれて泣いていたA、私が助けたのがきっかけでした。 
同じ学年だったせいかすぐ仲良くなり、Aは我が家に遊びにくるようになりました。 
スポンサードリンク

577 : おさかなくわえた名無しさん 2013/10/29(火) 02:03:51 ID:/YvBTqsw
友達が基地外になった。その瞬間に立ち会った。 

数年前の夕方、友人Aが家に遊びに来ることになって、自転車で駅まで迎えにいった。 
Aと落ち合い、私は自転車をおして、Aは徒歩で、細い道をアパートまで並んで歩いていた。 
そしたら、暗闇から、「助けてください。助けてください。」とか細い声がして、 
声の向くほうを見ると、杖をついた50歳ぐらいのおばさんが立っていた。 


87 : アキ 2013/03/24(日) 00:29:03.15 ID:pmN8elV80
次の日学校へ行くのは気が重かった。 
あの後の雪と夏を想像するだけで、ひどくムネが痛んだ。 
重たい体を引きずるように教室に入ったら、雪はまだ来ていなかった。 
その日雪は学校を休んだ。 

昼休みになった。 
夏達とご飯を食べる曜日だったけれど、どうすればいいのか解らず悩んでいた。 
けれど夏が迎えに来てくれた。 
後ろには相変わらずヌボーっとしたハルが立っていた。 
いつもと変わらない笑顔で「いくぞ」って夏が言って、なんだかすごくホッとした。 
三人で定位置でお弁当広げた時も、気まずさを振り払うように夏が喋った。 
でもそれも尽きて、三人に沈黙が走った。 
スポンサードリンク


1 : 名も無き被検体774号+ 2013/03/23(土) 20:14:45.69 ID:8WsrSH1N0
ネカフェでハチクロを初めて読んで(今更w)、自分の学生時代を思い出した。 
少し昔を振り返りたくなったので、良ければ付き合ってくれw 
スレ立て初めてやし、語るも初めてやから、見苦しいところあっても多目に見てちょw 
あと覚えてないとこは多少話を盛るんで、そこらへんもよろしく。 
3 : 名も無き被検体774号+ 2013/03/23(土) 20:17:39.22 ID:gv6kyMaM0
付き合おう 
4 : 名も無き被検体774号+ 2013/03/23(土) 20:19:14.38 ID:8WsrSH1N0
私(以下、アキ)が雪と出会ったのは高2になりたての春。 
クラス替えの直後で、教室の中はざわざわと浮き足立ってた。 
そして私が初めて自分の席に着いた時、前に座っていた女の子が、 
グルンッと体を反転して声をかけてきた。 
「一年の時隣のクラスだったよね!?私のこと解る!?」 
笑うと八重歯が覗く可愛らしい女の子。 
見覚えはなかったw 
スポンサードリンク

このページのトップヘ