スポンサードリンク

医者

23: 修羅場ステーション 2018/04/05(木)13:59:33 ID:51l
誰か教えてほしい。
1年半付き合ってる彼氏と最近になって結婚の話をするようになったの。
それで自分の両親に「結婚を考えてる相手がいます。」って伝えたら、初めは「お前もそんな歳になったかー!」ってお祝い雰囲気だったのに彼氏と彼氏の両親が医者だってわかったら途端に「医者はだめ!まずい!」って猛反対された。
それを彼氏に伝えたら向こうも同じように、「ようやく結婚かー!」→「議員!?ダメダメ!うちは医者なんだから!」って感じでお祝いムードが一転猛反対されたらしい。
あ、議員なのは父だけです。私はただのOL。
議員と医者って親戚関係になったらなんか問題あるの?
しかも彼は医者だけど私は議員じゃないのに、私の親が議員だとまずいの?



スポンサードリンク

33: 2018/12/04(火) 12:38:25.19 0
この時間帯見てる人いるかな?テンプレ埋めてみたけど書ききれない事もあるので続きます。 書くの遅いので時間かかるかもしれません。 ◆現在の状況 上の子2歳、現在二人目妊娠後期。 旦那と私と息子の三人暮し。
◆最終的にどうしたいか 今現在は妊娠中なのですぐに離婚というのは考えてませんが子供が大きくなったら別居してから離婚しようか考え中。
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 28、ちょっと前までパートしていたけど産休中なので今現在収入はなし。 年収は103万以下 。 ◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額) 36、会社役員、600万程度。
◆家賃・住宅ローンの状況 一昨年都内に分譲マンション購入
◆貯金額 旦那のは知らない、自分のは旦那には話してないけど100万ちょいくらい。
◆借金額と借金の理由 なし
◆結婚年数 3年
◆子供の人数・年齢・性別 上記に書いてるけど2歳の長男と来年2月末に次男出産予定。
◆親と同居かどうか 同居なし 実親、義理の親は他県に在住。
◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由 双方共に初婚。

長いって言われそうだから一旦切ります。 他の方とかぶってしまったらすみません。



スポンサードリンク

614: 修羅場ステーション 2018/01/14(日)07:09:10 ID:EgE
息子がスレタイ。

一番初めは息子が幼稚園の年長さんの時かな?
ちょうど今ぐらいの時期に息子が頻繁に金縛りに合うようになったの。
目が覚めたら身体が動かなくてギャー!!と泣き叫ぶ、なんて事がほぼ毎日のように起こってて、近所の診療所に診てもらっても「理由は知らん。」って言われちゃうし。
そうこうしてたら寝て起きたら金縛りに合う→寝る事=怖い事ってなっちゃって不眠症になる始末。
さすがにマズイから面倒臭がる診療所の先生に大きい病院の紹介書を出してもらって診てもらったらストレスが原因だって。
それまではよく知らなかったけど、金縛りってストレスでなりやすくなったりするんだね。
時期的に小学校入学が近付いてたから人見知りの激しかった息子には不安感が強かったみたいでそれがストレスになってたらしい。
原因がわかってからは幼稚園の先生にも協力してもらって乗り越えたのだけど、その後も中学入学とか受験の度に金縛りに合う事はあった。
まぁそれくらいの年齢になったら本人も自分で対処出来るようになってたけどね。
で、何がスレタイかって、孫(息子の子供ね)が小学校入学のストレスで金縛りに遭ってるのを見て「そんな事でストレス感じてたら今後負け犬人生だぞ!!」と怒鳴って頭をパーン!と殴っている姿を目撃した事。
「あんたも通ってきた道でしょうが!!」って思わず引っ叩いてしまったわ。



スポンサードリンク

379: 2019/01/18(金)09:31:29 ID:NiB.nq.qf
めちゃくちゃくだらないんだけど個人的に驚いた事が起こった。
私の姉がIカップの超巨乳なんだけど、昨日姉が走ったら胸を支えるブラ紐の影響で脱臼したw
2~3m走ったところで「あー!」って叫びながら急に止まるからどうしたのかと思って近付いたらあからさまに腕がプラーンとしててビビったわw
慌てて病院連れてって入れ直してもらったんだけど、胸がデカイせいで脱臼ってそこまで珍しい話でもないって言われて驚いたw



スポンサードリンク

913: 修羅場ステーション 2018/12/19(水)09:07:28 ID:fvP
息子が幼稚園の時の話。流血注意です。


私は幼い頃、鼻血を出しやすいたちで、暑くてのぼせる→鼻血、寒くて鼻水出しまくり→鼻血、ちょっとした衝撃→鼻血、と、とにかく毎週のように鼻血を出していた。
一回出してしまうと、くせになるのか日に何度も連続で出てしまう。幼少時の思い出は鼻血とともにあった。
耳鼻科系統が弱くてずっと病院通いしてたせいもあるかも。中学生になる頃には鼻血は収まった。
夫もそこまではいかないものの、よく鼻血を出してたそうで、そんな二人から生まれた息子は鼻血サラブレッドだった。
やはりかなり幼いうちから鼻血をよく出した。

耳鼻科にも連れていったのだが「鼻の粘膜が薄くて鼻血を出しやすい、粘膜を焼いて出しづらくする方法もあるが痛いから小さな子には可哀想」と言われ結局様子を見ることにしていた。

そんなある日、息子が顔を下に向けてちゃぶ台を覗き込むような体勢を取っていた。
何してるのかな?と後ろから近付くと、息子が大きく口を開けて思い切り血を吐いていた。
ちゃぶ台には既に30センチ四方の血だまり。
びっくりして叫んだ。病院!病院!とパニックになっていると、息子がけろりと「あー、鼻血いっぱい出ると口からも出てくるんだ。汚さないようにちゃぶ台に向かって吐いてた」。
確かに服にもちゃぶ台の下の畳にも血は一滴もついてなかった。息子はどや顔。

幼稚園でも一回大量に血を吐いたらしくて、新任の先生がパニックになったそうだ。私は息子の吐血現場をその時初めて見たのだが、幼稚園では何回かやったらしい。
幼稚園の先生は息子の鼻血に慣れ過ぎたのか、そんな報告初めてだった。

一応病院に連れてったが「あーよくありますよ」と事も無げに言われた。
毎週のように鼻血を見ていたエキスパートの私でさえ、あんなに大量の鼻血を口から出すのは初めて見た。
物凄い衝撃だった。
口と鼻は繋がっているというのを、当時の息子は知らなかっただろうけど実体験で経験していたのだなと思った。

今、息子は高校生。もう鼻血は年に二回レベル。小学生まではたまに鼻血で吐血していた。中学生位で「口から血を吐く=吐血」が凄く危ない事、と理解してあの時の私の慌てぶりの意味が分かったらしい。
しかしあの日の吐血は今でも鮮明に思い出せる程衝撃だった。



スポンサードリンク

87: 修羅場ステーション 2018/12/12(水)07:16:54 ID:LKw
よく聞き間違えたり聞こえにくかったりするので
耳鼻科に行って色々検査して「左耳だけ異常に聴力落ちてるけど特に治療法はない」と言われた。
補聴器買ったりしてみたもののイマイチで、えーーーセカンドオピニオン受けた方がいいのかなー?と思いつつそのまま。
そのままの私も悪いのかもしれないが
この事を話してあるボソボソ喋る友人が全然声はってくれなくて
何言ってるかわからないことが多い。
あんまり「え?」「え?」と聞き返しても悪いので
一旦頭の中で「今なんて言ったんだろう」って推理するけど
わからないことがほとんど。そうすると無視したみたいな空気になっちゃう時があって気まづいので
「ごめん聞き取れなかったからもう一回ハッキリ言ってもらってもいい?」
と、何度か言ったけど同じトーンでボソボソ喋られる。
なんか何度も同じ事言うのも無視してないけど無視してるみたいな雰囲気になるのもうんざりで
友人に会うのが嫌になってきた。
理不尽かなーとも悩んでしまうけどむしろこんな対応されてるってすでに嫌われてるんだろうか?



スポンサードリンク

48: 修羅場ステーション 2018/10/30(火)14:40:39 ID:piJ
体調悪くてしんどい
でも旦那は辛そうにすると、すぐ会社休め!医者に行け!といってきかなくなる
普段は理解あって優しいし家事も半分してくれるんだけど、家な事は俺が全部するから会社に連絡しろ!!っていつになく強固な感じになってしまう
なんで、経営会議など仕事に行かざるを得ない日の前後には風邪ひいた事を悟られちゃいけない縛りが出てきてしんどい
正直に話しても、いくなという旦那を説得する労力、旦那を振り切って出勤する強行力、心配してくれる旦那に対する罪悪感
この面倒をしんどい身体で背負う苦労考えると、無理して風邪ひいてない風を装っていた方が何倍も楽なんだ
それでも、しんどい時にしんどい事を家でも出さないようにするのは本当に疲れる
今も昼休みで死んでるけど、帰って平気なふりしなきゃいけないのが苦痛で仕方ない
明日は大事な顧客の立会いがあるし、明後日は車内の大きな会議で私が司会進行
絶対休めない
休めないときは家でしんどい顔をできない
つらい



スポンサードリンク

201: 修羅場ステーション 2018/08/20(月)11:13:19 ID:4ZW
私は何故か虫が本当にダメ。見るだけで嫌悪感が湧き上がるというか…
ある程度大きい虫が至近距離に来るとパニックになってしまうこともある
あまりにも怖がるので、旦那に言われて心療内科に行ったら、幼少期に何かしらの虫に関するトラウマがあるでしょうって言われた
特に治療をすることもなく今に至る

そして盆に旦那の親戚の家へ義両親と行くことになった
イメージする田舎、よりも緑が多い場所だった
虫をなるべく視界へ入れないようにして何とか過ごしてた

幸い親戚の方々は物凄く優しくて、緊張しつつも和やかに過ごせてたと思う
リビングで談笑してる中、突如窓ガラスからドンッ!て音が鳴った
すかさず、親戚の方が「よく鳥がぶつかるのよ~びっくりするでしょう?」と慣れたようににこにこ
鳥にしては小さく見えたけど、田舎だとそんなことがあるんだなーとぼんやり思ってた

トイレに立ち、一人で廊下を歩いていたらまた窓ガラスがドンッ!
慌ててそっちに視線を向けたら、なんと名前の知らない大きな虫だった……
多分、親戚の方は私が虫嫌いなのを知ってて、鳥だと言ってくれたんだと思う
義母が事前に言ってくれてたんだと思うし、そういえば虫の出そうな所に誘われることもなかった
優しい旦那の親族の方々に感謝した



スポンサードリンク

このページのトップヘ